TOMICA No.100 TOYOTA ESTIMA

「TOMICA No.100 TOYOTA ESTIMA」
DSC02523.jpg DSC02524.jpg DSC02525.jpg
先週の土曜日、9月16日に発売されたトミカの新車です。
エスティマの新車ですが一体何代目何でしょうね?
エスティマも1990年に発売ですからもう・・・えっ?27年?
ワンボックスカーをファミリーカーに仕立て上げたのは間違いなく“エスティマ”だと思います。
我が家も’91年の終わりに長男坊が生まれ、’92年にはワンボックスカーに乗り換えましたからね。
もっとも“エスティマ”ではなくちょっと小さい“エスティマエミーナ”でしたけど。

最初はちょっと怖かったのを今でも覚えています。
何といっても室内空間がだだっ広いですからね。
家族で乗るときはいいですが一人で乗るには誰か後ろに居るような気がしたり・・・。
DSC02526.jpg DSC02527.jpg
そんなこんなの私ですが、子供も3人になり、家族5人では普通車は買えず、結局“エミーナ”から“エルグランド”を乗り継いで行くことになります。
ワンボックスカーって便利なんですよね。
家族5人+親2人の旅行だって楽々です。
子供のクラブ活動でも大活躍したものです。
土日の対外試合何かは勝手に役割に組み込まれていますからね。
とは言え、子供達は成長し大きくなるだけではなく、どんどん自立していきますからね。
今の我が家はワンボックカーは無用。
結局2台のワンボックスカーを乗り潰し、乗り継ぐ間に子供達は大人になってしまうんですよね。
DSC02528.jpg DSC02530.jpg DSC02529.jpg
子供達が親になったとき、間違いなくワンボックかーが選択肢の主役になっていることだと思います。
ワンボックスカーに市民権を与え、この流れを作った貢献者は間違いなく“トヨタ”ですよね。
ただ若者を車離れにし、スポーツカーの夢を失わせたのも“トヨタ”かな?

スポンサーサイト

TOMICA NISSAN FAIRLADY Z “PRINCES SHIRAHOSHI” Ver.

台風一過。
ニュースでは各地の被害の様相が流れる中、私の住む地域は夜中の暴風はあったにせよ当初の降雨量予想とはほど通り雨で収まりいつも通りの朝。
空気は一気に新鮮なものに入れ替わり、街は雨で洗われて気持ちよさすら感じます。
私は朝から洗車。
といってもスタンドの洗車機に突っ込む程度ですので車に対する愛情が本物かどうか疑わしいもの。
ましてや心の底では“先週洗ったばっかりなのに”何ていう減らず口付きですから大したものでは無いのでしょう。

DSC02476.jpg DSC02477.jpg DSC02478.jpg
DSC02483.jpg DSC02484.jpg DSC02485.jpg
Zも痛車になってしまうのがミニカーの良さ。
この車、コレクターのお仲間からの頂き物です。自作のカスタムもここまでできれば立派です。
小さなミニカーの車体に自分の好きな世界を施す。私は腕もセンスも無いからダメですが、楽しそうですよね。
・・・と言いながらチャレンジしたことはあるんですよ。
でもダメなんです。本当にセンスが無いんです。
DSC02479.jpg DSC02480.jpg
“痛い”車というのにだけ注意が向いてしまいそうですが、こんなちっちゃなミニカーに自分の好きな世界を表現できるのってなかなか素敵ですよね。

今、洗車を終え、スタバに来てコーヒーを飲んでいます。
ブログを打ち終えたらちょっとだけ仕事の資料に目を通し、早めに家に帰って嫁さんと買い物でも行こうと思います。
ちょっと足を伸ばして海を見に行くのもいいかな?
3連休の最後だけでもこれだけのピーカンですから何かし無いと勿体無いですからね。
DSC02481.jpg DSC02486.jpg DSC02482.jpg

定年後はミニカーのカスタムを趣味にするのもありですよね。
リサイクルショップでボロボロのミニカーを買ってきて、バラして、剥離剤で塗装を剥がし、自分の好きな色に塗り替える。
何か楽しそうですよね。
でもなあ〜。センスが無いからなあ〜。

TOMICA TOYSRUS ORIGINAL NISSAN JUKE THE TSUKUBA CIRCUIT SAFETY CAR Ver.

台風18号。今日は朝から九州を中心に大きな被害のニュース。
大分が特にひどかったのかな?
名古屋は朝から雨はなく、雲は多いもののその動きもゆっくりとしたものでここ数日の天気予報とはまったく違う様相。
それでも夕飯を済ませ大河ドラマが始まったあたりからサッシがビービー泣き出した。
雨は21時近くに降り始め窓に叩きつけ始めてきた。ばちばちいっています。

「TOMICA TOYSRUS ORIGINAL NISSAN JUKE THE TSUKUBA CIRCUIT SAFETY CAR Ver.」
DSC02515.jpg DSC02516.jpg DSC02517.jpg

これから日が変わる位までが一番雨風が厳しくなるのだろうと思います。
今回はラヂオを用意しました。
DSC02514.jpg
このラヂオ、私の宝物です。
「SONYのソリッドステートNew action ICF-5200」
私が小学校4年の時、朝の6時に起こされてNHKの「基礎英語」を聞いていたラヂオです。
今の様に小学校で英語を習う時代でも無し、どうして続けられたのかわかりませんが、英語が面白かったんでしょうね。
何せ2年も続けましたから。
当時このラヂオの定価は9900円。
親父のお小遣いから買ってもらった覚えがありますが、きっとキツかったのだろうと思います。
だからもろもろ思い出の詰まったこのラヂオは捨てられないんですよね。
今でもちゃんと動く45年前のラヂオです。
DSC02518.jpg DSC02519.jpg

台風は速度を上げながら関西にあるのでしょうか?
これからの進路は北陸から東北、北海道に進む様ですが、明日の未明までこの地方は予断を許さない様です。
中部地方もそうですが、これから進ん行く先の地域にも大きな災害が無いことを願い係です。
セーフティーに・・・。
DSC02521.jpg DSC02520.jpg DSC02522.jpg
窓の風切り音は一層強くなってきました。
雨粒が叩きつけられる音もはっきりしてきました。

今日はこのラヂオを枕元に置いてとこに入ろうと思います。

18日 am5:00追記
東の空は雲が切れ間を見せ、群青色の空を見せています。その先には今日の太陽に染まりかけた薄赤で薄黄色の雲があります。昨晩のニュースで私の住む街の街路樹だ倒れ道をふさいだという話をやっていましたが、今私の目の前に拡がる世界は夜中に爆風が通り過ぎた後とは思えないくらい静かでいつもと変わりません。
夜が完全に明けたとき大きな被害の話が無いことを願います。

TOMICA EVENT MODEL No.12 SUBARU BRZ

九州から偏西風の流れで90度曲がり列島を縦断しそうな進路を示す台風18号。
秋雨前線の影響もあり、今日の名古屋は朝から雨模様。
このまま台風が過ぎて行くまでに350ミリも降る予想もあり少し心配。
妻は今日開催されるウォーキングイベントを楽しみにしていたのに少し残念そう。
今年21歳になる末娘が幼稚園に通って居た時のママ友4人と5キロのウォーキングを楽しんだ後、食事をしよう!という話になっていた様です。
結局、ウォーキングのみが中止になりママ友女子会のみが残るというお決まりのパターンだと思います。
まあ、旦那や子供たちをエサに何時間でもおしゃべりできるでしょうからね。

「TOMICA EVENT MODEL No.12 SUBARU BRZ」
DSC02505.jpg DSC02506.jpg DSC02507.jpg

台風が近づいてきていても特別何も準備もしなければ心配もしていない自分や家族に内心では「大丈夫かな?」と思っています。
ここ最近の自然災害って尋常じゃないですからね。
先般も九州北部災害も川の本流は問題がなく、支流と言われる小さな川がことごとく反乱したと聞いています。
確かに山があるとか、山土の条件とか色々とあるとは思いますが、今や都心でも排水が追いつかない状態の映像はよく見掛けます。あゝ怖い。
いずれにせよ被害が少なく、早く過ぎ去ってくれる事を願うばかりです。

DSC02508.jpg DSC02509.jpg
DSC02510.jpg DSC02511.jpg

この週末。
私はいつものようにお袋を病院に連れて行き、今“ミスド”で息抜き中です。
週末までに懸案だった来季の方針書も作り上げた事もあり、今回はパソコンを持って帰る事もなく休みを楽しもう・・・
と思ったところに持ってきてこの“雨”。
まあ日頃の行いが良いとは思っていないので当然の報いといえばその通りですが、ちょっと岐阜あたりの日帰り温泉にも行こうかと思っていたのに残念です。
来週は彼岸の墓参りかな?

RMZ CITY No.3005 CHEVROLET CORVETTE C6-R

「RMZ CITY No.3005 CHEVROLET CORVETTE C6-R」
DSC02488.jpg DSC02489.jpg DSC02490.jpg

今日は「ザ・アメリカ」と言っても過言では無いアメリカンスポーツカーにしました。
あれからもうそんなに経つんですね・・・2001年9月11日。


昨日まで放送されていた27時間テレビの最後のコーナーは戦後を映像で振り返るというものでした。
本当に、本当に久しぶりにあの映像を観ました。2機目のジャンボがワールドトレードセンターに突っ込む映像です。
この後、バランスを失った2本の巨大な建造物は、まるで砂のオブジェの様に崩れ落ちるんですよね。
中には何千人もの人が居るんですよ。突然自分に掛かる重力を支える床が崩れるんですよ。しかもあの超高層のビルで・・・
街じゅうが砂嵐で覆われる。地上に居る人も逃げ惑う・・・。
壮絶な映像でした。映像とは時に酷いものですよね。

DSC02487.jpg
私が高校生の時に買ったレコードで“スーパートランプ”の“ブレークファーストインアメリカ”です。
ジャケットは瓶やお皿、ケチャップやマスタードの入れ物や卵のパックなどでマンハッタン島が表されています。
陽気に笑う太ったおばさんは“自由の女神”?
彼女が飛行機の窓からのぞく人に微笑んでいます。
彼女の後ろには、誰も目にも明らかにそれとわかるツインタワーが・・・。
このレコードが発売された1979年に、あのビルに乗客を乗せた民間の飛行機がハイジャックされて突っ込むなんて誰が想像できたでしょうか?

DSC02491.jpg DSC02492.jpg

飛行機に乗っていた一般の乗客はどういう思いだったのか?
突っ込まれたビルで働く人たちの思いはどうだったのか?
一瞬で床が抜け重力に逆らう事も出来ずに瓦礫と一緒に地面に叩きつけられた人たちは数十秒で何を思ったのか?
崩れたビルの砂嵐に巻き込まれ逃げ惑う人々の気持ちはどうだったのか?
あまりの惨さに言葉をなくします。

DSC02493.jpg DSC02495.jpg DSC02494.jpg

人は今までの歴史の中でもう十分“人”を殺してきたはず。
もう酷い人殺しは要らないです。

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30