DREAM TOMICA DOKINCHAN

いよいよお尻に火がついた状態を認識したのが3連休も2日目の夜。
今朝は4時まで机に向かうもまだまだ作らなければいけない資料の10%もできていません。
・・・と言う事で巷が3連休の最終日で浮かれている中、私は6畳もない自室で仕事の続きです。

「DREAM TOMICA DOKINCHAN」
DSC02187.jpg DSC02188.jpg DSC02189.jpg

今日こそはいろんな雑音や誘惑に負けずやるべき事をやらないと!
でもなかなか集中できないんですよね。
まずはテレビを消して・・・当たり前か。
携帯も消して・・・そこまでやるか?

DSC02191.jpg DSC02193.jpg

でもそれくらいしないと自分に甘々の私はダメかも?

DSC02194.jpg DSC02196.jpg DSC02195.jpg

まあ、ドキンちゃんが邪魔しなければ大丈夫かな?


スポンサーサイト

PULLBACK MOTOR ONE NISSAN NV350 (NOT FOR SALE)

もう7月に入ってしまいました。
暑さ?大汗・・・いや爆汗かきの私としては本来は辛い時期ですが、夏の水場は大好きです。
海とか川とか噴水とか・・・。キラキラ光る水を見ていると“夏”を倍実感できるような気がします。
でもさすがに“夏”は“夏”。
体力的には年々歳々厳しさを感じるようにもなってきています。仕方ないですかね。

「PULLBACK MOTOR ONE NISSAN NV350 (NOT FOR SALE)」
DSC02115.jpg DSC02116.jpg DSC02117.jpg
ちょっと後ろに引くとびゅ〜んと前に走っていくプルバック式の樹脂製ミニカーです。
後ろに引く距離と前に走る距離を考えると圧倒的に前に走る距離の方が長い。
これってちょっとのエネルギーですごい仕事をするってことですよね。まさに“夏”の私に欲しい機能かな?
今日のお昼は・・・
IMG_1849.jpg
梅雨の晴れ間というには厳しすぎる暑さに我慢できず“うな丼”にしました。
これって金額からするとお財布と相談して“並”しか無理でしたが、“うなぎ”のを食べた満足感があって頑張れそうな気がしますが、食べ終わったあとの財布を除きプチ贅沢と割り切って食べた割にはその影響の大きさにショックは大きいかな?
いっそ“特上”にすれば諦めもついて頑張れたのかも?
まあいずれにせよ器が小さい小さい。

DSC02118.jpg DSC02119.jpg
このミニカーは友人からの頂き物です。
手に入れた時点で私の顔が浮かび取っておいてくれたということで、うれしい限りです。

DSC02120.jpg DSC02122.jpg DSC02121.jpg

明日も太平洋高気圧に覆われて暑くなるということです。
“夏”ですからね。

TOMICA NISSAN SERENA “MUCHURAN-CAR”

今回の休暇は30年の勤続のご褒美で志摩に行きましたが、10年前の20年勤続の休暇では四国を一周しました。
その10年前の10年勤続休暇は仕事が忙しく休んだことにして出勤していたかな?
考えてみれば30年ってすごいですよね。
よく“10年ひと昔”っていうけれど3つも昔の話になってしまいますからね。

「TOMICA NISSAN SERENA “MUCHURAN-CAR”」
DSC02096.jpg DSC02097.jpg DSC02098.jpg
この4月に名古屋転勤で戻ってきましたが、そのまま東京に単身赴任だったら、30年の永年勤続休暇は東北を巡ろうと決めていました。
東北ってなかなかいけないですからね。
東京に居た3年間で東北に行ったのは福島の須賀川と仙台のみ。
あっ、あと北海道からの帰路、飛行機の欠航で陸路北海道新幹線+東北新幹線で東京入りする時に縦断しましたが降りてはいないですからね。
DSC02099.jpg DSC02101.jpg DSC02100.jpg
この“ムチュランカー”青森県むつ市のキャラクター“ムッシュ・ムチュランⅠ世”を纏った車で実車があるようです。
“ムッシュ・ムチュランⅠ世”は「青森県むつ市」と“むつ市のいまいもの”が大好きな美食星人という設定です。
むつ市は下北半島にありますが、新幹線は津軽半島を通ってしまうため私は行ったことも通ったことも無い場所になります。
DSC02105.jpg DSC02106.jpg

次の永年勤続休暇はもうありません。その前に定年になるから・・・そう思うとちょっと寂しいですね。
DSC02102.jpg DSC02104.jpg

心からお見舞い申し上げます

昨日、私は会議中でした。何かゆらゆらとめまいに近い感覚を覚え参加していたメンバーがお互いに顔を見合わせる…地震?
名古屋ではその程度。
ただ、いままでに感じたことの無い大きな大きな波に乗るが如くの揺れ、しかも長い。
車酔いの様なおかしな気分になり建物の外に出ると多くの社員が同じように出ていました。

インターネット上では次から次へと情報が上がっていました。
メールでは北関東の工場との内線やメールが普通になっているという情報がどんどん届きます。

定時まで仕事をし家に帰りテレビを付けるとすべてのチャンネルが情報番組になっていました。
映し出される映像はどれも信じられない光景ばかり。
"津波"の恐ろしさ…。

私も仕事上でお世話になっている方が須賀川や一関、岩井…昨日今日のテレビで名前が出てくる地域に何名かみえます。
今回被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。
また行方の判らなくなっている方の一刻も早い発見と一日も早い地域の復興を心から願っています。   



プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -