TOMICA KURA-SUSHI PRIUS

私と交代で今の職場に異動してくる同僚、ただいま単身で住むアパートを探しています。
注文が多い彼の条件は、南向き新築、ベランダ付き、家具家電は不要、オートロックでサーモ付きの混合水栓。さらに2階以上の角部屋、2口のガスコンロ付き。
・・・だそうです。
私の今の住処は・・・おゝ南向きだけど隣のアパートとの間は2メートルも無く、日が入るのはせいぜい12時までかな?
そういえば新築だったなあ。
ベランダ?そんなものあるはずもない。
家電は無かったから買い揃えたけど有ったら嬉しかったな。
オートロック?業界人だから何じゃそれ?とは言いませんが要らない。
サーモ付きの混合水栓だって?いちいち水と温水を混ぜてちょうどいい温度を作るのはちょっとめんどくさいからまあ良しとしてやろう。
2階の角部屋?・・・おゝ私の部屋は2階建ての角部屋だ。
何〜ッ?2口のガスコンロ?自炊をするんだろうか?我が家は1口のIHだあ〜。料理なんてしないからなあ。

「TOMICA KURA-SUSHI PRIUS 」
P3155794.jpg P3155795.jpg P3155796.jpg
くら寿司のガチャで当たるミニカーです。
私もこのミニカー欲しさに何度が家族で行きましたが、1回のガチャを回すのに5皿食べなければいけない上にハズレもあったりする。そもそも着いた席のガチャの中身に明らかに当たりがないのがわかってしまう・・・。まったく無駄でした。
こんな事なら初めからオークションで買えばよかった。
当然このミニカーはオークションでの戦利品。

単身赴任の中でやっぱり困るのが食事。毎度、何を食べようか?どこで食べようか?予算は?昨日食べたのはなんだったけ?
3年もするとルーティーンが出来上がってきます。
P3155797.jpg P3155798.jpg
私の場合、週1回、必ずお寿司を食べに行きます。今日はその日。
いつも利用する駅のガード下にあるレールは回転しているけれどお寿司は回っていないお寿司屋さんです。
注文すると握ってくれてさらに乗せて渡してくれるスタイルのお店です。
130円〜460円までと安心価格もそうですが、大半が130円でアジ、イワシはもとよりカツオ、ハマチなどなどネタも厚めで大きく旨い。130円のお皿を幾つかだべるだけで十分満足。
150円の鉄火巻や180円の真鯛などをミックスしていつも7皿から9皿。週一に楽しんでいる私のプチ贅沢です。

P3155799.jpg P3155801.jpg P3155800.jpg
ちなみに最初に注文するのが“鉄火巻”と“ハマチ”。そして〆は“青柳”と決めています。

あと東京で食べる外食が何回あるかわかりませんが、最後に食べるとするとここの寿司かつばめグリルのポークステーキかな?

スポンサーサイト

TOMICA ECO-CAR COLLECTION-3 TOYOTA PRIUS PHV

朝、いつもより長く布団の中にずるずる・・・。
週末のちょっとした楽しみ。
朝一の仕事は掛け布団を干すこと。その間に敷きパットを洗濯機に放り込みマットレスを立て、掃除機を掛ける・・・。
いつもの休みのルーティーン。
週末に自宅に帰る時は、それはそれなりに嬉しいですが、このルーティーンができない分、その週はちょっと心地よく過ごせないかも?

「TOMICA ECO-CAR COLLECTION-3 TOYOTA PRIUS PHV」
P2285721.jpg P2285722.jpg P2285723.jpg

二週連続で自宅に帰る時なんぞ結構厳しいものがあったりします。
そりゃそうですよね最悪三週間、風邪を通さない布団で寝るってことですから。
P2285724.jpg P2285725.jpg
最近扇風機を回しっぱなしにすることを覚えました。
エアコンを2〜3時間の切りタイマー付きで動かし、扇風機をリズムの弱で首振りで付けっぱなしにする。
毎日の仕事にせよ、数日帰ってこない帰省にせよ、鍵を開けて一歩部屋に入った時の空気間が全く違います。
当然布団も・・・。
エコじゃないですがね。


仕事から帰ってきて、部屋を開けた時に“どよ〜ん”とした空気があるのってちょっと嫌ですよね。
本来は窓を開けて空気を入れ替えておきたい位なんですけど、さすがに隣家の近い2階のアパートでは窓を開け放して家を空ける勇気はありません。

P2285726.jpg P2285727.jpg
そうやって考えると、いつも自宅に帰ると気持ちの良いふかふかの布団で眠れます。
当たり前の様に敢えて何にも言いませんが、日勤の仕事をしている妻はこの布団の満足感一つ取っても頑張ってくれているのだろうと思います。
感謝しなくちゃね。

来週末が定期異動の内示の日になっています。
まだ帰れないのはわかっちゃいてもどこか帰りたいなあと思っている自分がいます。

FullSizeRender-169.jpg
昨日、定時を過ぎてから最上階にある休憩室で打ち合わせをしました。
六本木方面に沈む夕日が綺麗だったので話もそっちのけで“パチリ”。

TOMICA COROLLA GT-APEX LEVIN(AE86) MEGA WEB 5th Ver.

朝、アパートを出るとき、靴を履くのに玄関の電気をつけていたのに、いつの間にか窓からの薄明かりを頼りに履けるようになりました。
道路に出ると、スカイツリーを背中に駅に向かって北に歩きますが、空の色を確認できるようになりました。
確実に日が長くなっています。
そりゃあそうですよね節分も過ぎたんですから。

「TOMICA COROLLA GT-APEX LEVIN(AE86) MEGA WEB 5th Ver.」
P2145658.jpg P2145659.jpg P2145660.jpg
お台場にある“見て乗って感じるクルマのテーマパークMEGA WEB”の5周年記念の銀メッキの86レビンです。
1999年のオープンですので2004年のミニカーって事だと思います。
今はやりの“86”は2009年の第41回東京モーターショーにコンセプトカーとして出品されたものという事ですから、86という名前の車が世間に出る前に、5周年の記念にこの“AE86”が作られたという事は、いかに“86”という型式番号が意味を持つかって事だと思います。

P2145661.jpg P2145662.jpg

今でもこの“AE86”は時々見かけます。
数年前に名古屋で車を運転中に「豊田ナンバーで番号が86」の“AE86”を見た事があります。
車好きが好きな車というのが“86”の評価だとすると、オーナーをしてナンバーまで気を使いたくなる車。
余程運転していて楽しいんでしょうね。

P2145663.jpg P2145665.jpg P2145664.jpg
確かにいい車だと思います。

TOMICA COOL DRIVE TYPE L TOYOTA 86

昨日は“HOT WHEELS”のチープな作りについて書かせていただきましたが、チープなのは“HOT WHEELS”のみに非ず。今日載せるのは“TOMICA”です。
「TOMICA COOL DRIVE TYPE L TOYOTA 86」
P2075619.jpg P2075620.jpg P2075621.jpg
これ「TOMICA」なんですよ。一見して安っぽいですよね。
昨日載せたHWのシビックと同様に塗装がはみ出していたりしてほんとチープです。
ガラス面だって真っ黒。当然中の椅子なんか見えるはずも無く、見えないのも当たりまえ、無いんですから。
でもこれ、“TOMICA”にして“TOMICA”に非ず。
P2075618.jpg
ブリスターパックです。でも国内で売られているブリスターと違い海外向けのトミカです。
ブリスターの裏面には英語がびっちり。
中国語バージョンもある様ですので私のこのミニカーは英語圏向けの“トミカ”ということだと思います。
でもアメリカで売られているレギュラーのトミカのブリスターとも違う様ですので、別の地域向けか?或いは廉価版か?
P2075626.jpg
裏面のチープさ、車種名だって無いんですよ!ちょっと驚きですよね。
何と言っても“かしめ”では無くビス止めというのがなんともはや。
カスタマーにとっては嬉しいかもしれませんが、これでは日本のトミカコレクターには受け入れられ無いでしょうね。
P2075622.jpg P2075623.jpg

P2075624.jpg P2075625.jpg
ドア開閉などのギミックを無しにし、シートも無し、裏板はプラ整形、塗装は手抜き・・・これじゃあね。
やっぱり日本の人は品質の追求を求めるってことですかね。
海外に出すものであれば製品の出来も海外の基準に落とし競争力のある価格帯にすることで対応する。
ちょっと本来の日本のやり方と違う様な気がしますね。

TOMICA TOYOTA 86 TOKYO AUTO SALON 2017 Ver.

勤め始め30年になりますが、時代なんでしょうね、会社も随分変わりました。
パソコン相手に英語でしゃべっている人が居たり、本社だからだと思いますが外国の方もいっぱい居ます。
私の部署では当然日本語しか話しませんし、外国語を話す必要は全くありません。

「TOMICA TOYOTA 86 TOKYO AUTO SALON 2017 Ver.」
P1185603.jpg P1185604.jpg P1185605.jpg

今日、定時を過ぎてから会社のイベントに参加してきました。
正確には会社のイベントでは無く会社の女性メンバーが立ち上げている勉強会の様なものだと思います。
私は30年の社歴の大半を女性の高い能力に頼る部署にいました。
優秀な方もいっぱいいましたが男社会の様な社風の中、職能区分の違いなどもあり、総合職の女性、ましてや管理職の女性は見たこともありませんでした。
が、今は総合職の女性も管理職の女性も山ほどいます。これがダイバーシティーなのかどうかはわかりませんが、時代なんでしょう。
今日の勉強会のお題は「風通しの良い会社にするために」でディスカッション中心ということだったこともあり、向学のために参加させていただいたということです。
会場には意外に若い女性や男性が多くいました。
会社の経営層の方や人事総務の方なども何人か参加されれていましたが、若い人は偉い人に対しても躊躇無く物怖じせずに話ができることに驚きました。
きっと男女の区別というかお互いの認識みたいなものも私の若かった頃とはまったくちがんでしょうね。

P1185606.jpg P1185607.jpg

どちらかというと私の勤める会社の属する業態は結構泥臭い世界なのですが、今日出会った若者たちは、とてもそんな世界とは無縁な中で生活をし、そんな世界を理解していない中で仕事をしているのかな?
でも彼らが中心となって会社を回していく日が間違いなく来るんですよね。
今の考えが間違っていても合っていても、深くても浅くても、現実的でもそうで無くても・・・今の考えは今の考えとして大切に、会社の内外で出来るいっぱいの経験を重ねて成長してほしいですよね。

P1185608.jpg P1185611.jpg P1185609.jpg

今日は結構いい体験をさせていただきました。

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -