MITSUBISHI FUSO AERO STAR HANKYU-BUS

今日10月14日は将軍・徳川慶喜が朝廷に政権を返す「大政奉還」を表明した日。
しかもそれが慶応3年1867年ですから今年でちょうど150年という記念すべき日。
・・・と偉そうに言っていますが、これ、全て今日伺った阪急電鉄川西能勢口駅に置かれていた阪急沿線情報紙“トック”に書かれていたものの受け売りです。

朝5時名古屋の自宅を出て一路西へ。向かったのは兵庫県にある阪急の駅。
目的は・・・「トミカ」。馬鹿ですよね。

「MITSUBISHI FUSO AERO STAR HANKYU-BUS」
DSC02614.jpg DSC02615.jpg DSC02616.jpg

9月17日の「第17回スルッとKANSAIバスまつり」で販売される予定だったミニカーですが、台風の直撃でイベントが中止になった事を受け販売が延び延びになっていたものです。
この所、遠出を控えていた事もあり、折角だからという事で妻と一緒に久々のドライブを兼ね関西遠征となりました。

川西能勢口駅に着いたのが8時半。販売する場所にはすでに300人ほどの列が・・・。
販売開始の10時を前に700人位の列ができていたと思います。
恐るべしミニカー人気。
まあ、自分たちが暮らす街のいつも乗る馴染みのバスですから、持っていたいという人も居る思います。
孫へのプレゼントにするのだろうと思われるおじいちゃんおばあちゃんも並んでいますし、親子ずれも・・・。
その中に明らかにミニカーオタクらしき面々、そして私も。
FullSizeRender-226.jpg
各地の路線バスの会社がトミカの特注を作って売るというのは珍しくないですが、コレクターと称する自分としてはなんとか入手したいもの。大阪くらいなら行っちゃいますよ。
DSC02617.jpg DSC02618.jpg
午前中で目的を達成し、妻のリクエストを受け宝塚を通り有馬温泉へ、日帰り温泉を探しました見付けられずギブ。
私としては六甲山を越えて神戸入りし美味しいパンでも買って帰りたかったのですが、妻には第二の目的が有ったらしく一路“信楽”へ。
目的は・・・“メダカ鉢”。
我が家では大きな樹脂製の水槽などで30匹ほどのメダカを飼っていますが、陶器の鉢で飼いたかったようです。
DSC02619.jpg DSC02621.jpg DSC02620.jpg
久々のドライブは私も満足、妻も満足のいい旅行になりました。

スポンサーサイト

TOMICA ISUZU ERUGA SENNDAI-SHIEI REGULAR BUS

10月の声を聞いてから名古屋は一気に涼しく・・・いや寒くなりました。
私もブレザーを着ての出勤。
ついこの前まで半袖シャツだったのに・・・。
17年度も下期に入り、しばらく忙しい日が続きます。
と言っても売りが増えるからの忙しさではなく、期が変わることでのイベント的なものでの忙しさではダメですよね。

「TOMICA ISUZU ERUGA SENNDAI-SHIEI REGULAR BUS」
DSC02496.jpg DSC02497.jpg DSC02498.jpg
仕事を終え、そろそろ帰ろうとした18時過ぎに長男坊からLINE。
長男坊は半年近く前に家を出て独立、今月27歳になります。
わたしの勤める会社から1キロほど離れた名古屋の中心的な街“栄”で勤め何とかやっているようです。
何を思ったのか「今日は何を食べようか」といったLINEの内容に、きっと話があるんだろうと勝手に思い「名駅で待つ」と反応。
ちなみに“名駅”とは名古屋駅のことです。全国的にも駅名をこんな感じで短くするのって珍しい様ですね。
名駅の高島屋で待ち合わせた長男坊に何を食べたいんだと聞くと、即答で“肉”。
「日本橋たいめいけん」や「ミート矢澤」がいい!とのこと。
金も無い奴が何を言っているだ!と思いながらも週末に誕生日を迎える事もあり、どうせ食べるならという事で仙台の名店、牛タンの「利休」へ。
当然長男坊は「利休」初体験。
わたしは仙台で3回、東京駅で2回、東京駅のお店でもち帰りのお弁当を3回・・・大好物です。
IMG_2183.jpg
名古屋駅のJRゲートタワーにある“利休”は美味しかったです。
牛タンは焼き方が命だと思うのですが、もしかしたら本場仙台のお店よりも美味しいかも?
少なくともテールスープは間違いなく仙台のお店よりも美味しかったです。
当然長男坊は大感激していた様です。
27歳を前に“利休の牛タン初体験”!ちょっと早すぎかな?

DSC02499.jpg DSC02503.jpg DSC02500.jpg
という事で今日は仙台市営バスにしました。出来過ぎですかね。
仙台のバスって営業所にトレードマークが有る様で、川内営業所はニワトリ、東仙台営業所はウサギといった具合です。
かわいいですよね。
わたしは気が小さいのでシールを貼り付ける勇気がないので別管理です。
DSC02501.jpg DSC02504.jpg DSC02501.jpg

このバス、最近発売されたものですが、仙台に行かないと買えないというコレクターには困りものの一台でした。
オークションで落とそうかどうしようか迷っていたところ、次男坊がわたしの誕生日にプレゼントしてくれました。
きっとオークションで落としたのだと思いますが、なんで欲しがっているのがわかったんだろう?

TOMICA KEIKYU-BUS

東京での3年間でやり残したことがいっぱいあるという事はこのブログでも散々書いてきた事ですが、その一つが“バス”です。
東京メトロを中心に地下鉄を駆使して随分回りましたが、“バス”は抜けていました。
私の前の席に東京生まれ東京育ち・・・(と言っても江戸川区ですが)本人曰く生粋の下町の江戸っ子がいましたが、彼の趣味が“都営バス回り”でした。
月曜日になると朝からテンション高めで「昨日は都営バスで一番長い距離のバスに乗ってきましたよ!」何て話をよく聞かされたものです。
その頃私はメトロすら使いこなせる状態には無く、とても“バス”は気が回りませんでした。
でもよく考えたら“バス”って面白いんですよね。
いつだったでしょうか?休みに日本橋まで買い物に行きました。
いつもなら銀座線で表参道まで戻って千代田線で帰るか?半蔵門線で北千住まで行って乗り換えるか?神田まで歩いて山手線で西日暮里まで行って千代田線に乗り換えるか?はたまた無料のメトロリンクバスで八重洲まで行ってJRに乗るか?
いくつもの方法の中からチョイスするのですが、その日に限って目に付いたのは「南千住行きの都営バス」。ちょうど三越前にバス停があるんです。

「TOMICA KEIKYU-BUS」
DSC02467.jpg DSC02468.jpg DSC02469.jpg

私の乗った「南千住行きの都営バス」。
私の腹の中では南千住駅まで行ってメトロの日比谷線か都営の路面電車に乗って北千住か町屋まで行ければなんとかなるだろうというものがありました。
そのバス、馬喰町や伝馬町、浅草を通るコースで南千住を目指すのですが、途中、浅草に近づくと街に溢れるハッピ姿の江戸っ子たち、そう、その日は江戸三大祭りの一つ「三社祭」の日だったんです。
当然私は途中下車。
「三社祭」というと浅草寺の入り口、あの雷門と宝蔵門の提灯がその時だけ畳まれるんですよ。
なぜ畳まれるのか?
それは神輿を通すため。江戸の粋を感じる空気に満ち満ちた浅草を堪能できたのも、「バス」のおかげです。
地下鉄もいいですが、外を見ながら走れる「バス」もいいですよね。

DSC02470.jpg DSC02475.jpg DSC02471.jpg
京急のバスは乗ったことがありませんが、鎌倉なんかもいけるみたいですね。
神奈川でバスに乗ったと言えばラグビーの試合を観に横浜駅から三ツ沢まで乗った横浜市営バスくらいかな?

DSC02472.jpg DSC02474.jpg DSC02473.jpg

もう年齢も年齢ですから東京勤務はないかもしれませんが、声がかかれば喜んで行かせていただきたいですね。
単身?
OKです!
東京でやり残したことが多すぎてちょっと消化不良気味ですからね。

TOMICA ISUZU ERU¥GA “KOKISAI KOUGYO-BUS”

いつの間にか“暑い”日が続くようになってきました。
今日あたりも名古屋は26度の予想。私はネクタイこそ外していますが、まだ長袖のシャツにブレザーで出勤。
“暑い”と思うから、一層だるくなり、より“暑い”と思うようになる。
なんだかんだ言ってもまだ“26度”ですよね。こんなのでバテていては名古屋の夏は越せられないですよね。
「TOMICA ISUZU ERU¥GA “KOKISAI KOUGYO-BUS”」
DSC01840.jpg DSC01841.jpg DSC01842.jpg
「国際興業」の路線バスです。
このミニカーはセブンネットショッピングで購入した物で税抜1,019円也。
普通に売られているトミカが税抜450円ですので倍以上の価格設定という事になります。
でもいい出来なんですよ。タンポ印刷だと思いますが細かな文字もしっかり再現されています。

名古屋に異動、公共交通機関を使って通っています。
自宅から最寄りの地下鉄の駅までは市バスで、そこからは地下鉄という具合です。
名古屋市交通局の市バスの定期って「全線乗れる」優れものです。
よって私の定期があれば230万都市名古屋を縦横無尽に走る市バスを使ってどこへでの行けるという事です。
DSC01843.jpg DSC01844.jpg
6月には30年勤続の休暇を取る予定ですが、妻が10日間の休みに付き合って仕事を休めるわけでもなく、一人で過ごせる平日の休みが何日かありそうなので“市バスで名古屋探検”何ていいかもしれないですね。
ちょっと楽しみになってきました。
DSC01845.jpg DSC01847.jpg DSC01846.jpg









TOMICA HINO S'ELEGA MIBU_ TOY_ MUSEUM Ver.

東京での最後の出勤日。
錦糸町と日本橋にある社屋の挨拶回りを済ませる。
帰り、“三越前駅”での乗り換えでちょっと日本橋をぶらぶら。
やっぱり国道の起点の日本橋を通らないわけにはいかないですからね。
日本橋にある島根県のアンテナショップで島根主水名物“海鮮いがな丼”をいただく。
東京にきた頃、もう3年も前ですね、テレビで紹介されていた物です。
何度も足を運ぼうと思いましたが、いつも混んでいて先送りしていました。
「TOMICA HINO S'ELEGA MIBU_ TOY_ MUSEUM Ver.」
DSC01744.jpg DSC01745.jpg DSC01746.jpg
午後からはホームグラウンドの霞ヶ関の事務所に出勤。
不要な物をどんどん捨てていったら、ダンボール箱半分くらいになってしまいました。
私の部署のあるフロアは下の方の階ですが、気分的に落ち込むとよく上げっていたリフレッシュルームが最上階にあります。
IMG_1432.jpg IMG_1433.jpg
IMG_1439.jpg IMG_1436.jpg
このブログでも何度も載せている景色です。
国会議事堂、総理官邸、総理公邸、東京タワー、虎ノ門ヒルズ、マッカーサー道路・・・
3年前は違和感いっぱいでした。今は?今も違和感いっぱいですが、職場という認識では無く、リフレッシュするのには格好の場所として使わせていただきました。
ここから観ると、人も車も東京タワーですらおもちゃかジオラマの様に見えます。
DSC01747.jpg DSC01748.jpg
部の送別会は虎ノ門近くのインドカレー専門店でやってくれました。
こういう場所での送別会って初めてでしたが、店を借り切ってのもので、ベリーダンスの女性を特別に用意してもらって、何種類もあるナンやカレーを食べながらみんなで楽しく過ごす事が出来ました。
なんで“カレー”にしたのか?
想像通り“カレーは飲み物”だからです。超メタボな私を最期までいじってくれました。

DSC01749.jpg DSC01751.jpg DSC01750.jpg
2次会は新橋でカラオケ。
私の十八番の「ランナー」を熱唱し10キロカロリーを消費。
食べたナンやカレーの事を考えると「ランナー」を30回は歌わないといけないですよね。
プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -