TOMICA LOTTERY OF TOMICA 19th MYTHICAL POLICE CAR COLLECTION TRUCK with a POLICE WHALE SHARK

やり残しの仕事を片付けに午後から出社。
PCを持って帰っても結局やらないんですよね。何〜っか気持ちが乗らなくて。
広〜いフロアには誰も居ない。他人の熱量の無い空間はどこかひんやり。
16時を回ったところでギブ。
「TOMICA LOTTERY OF TOMICA 19th MYTHICAL POLICE CAR COLLECTION TRUCK with a POLICE WHALE SHARK 」
P3055736.jpg P3055737.jpg P3055738.jpg
なんとも現実離れしたファニーな1台です。

ちょっと散歩を兼ねて外堀通りを新橋方面へ。
そのまま博品館の裏手のディープな銀座を抜けて6丁目にある珈琲豆を売っているお店に。
IMG_1119.jpg IMG_1116.jpg FullSizeRender-170.jpg
ここ結構お気に入りです。21時まで立ち飲みですが100円でテイスティングができます。
100円と言っても侮るなかれスタバのショートサイズと同じ大きさの紙コップです。
会社のある虎ノ門から2キロ無いくらいの場所で、このまま銀座を抜け大手町まで行くとしたらちょうど中間にあたり、途中休憩にはもってこいの位置関係です。
今日はまだ日がある中に寄ったこともあり、いつもより随分混んでいましたが、いつもながらの美味しい珈琲を頂きリフレッシュ完了!
IMG_1145.jpg IMG_1123.jpg IMG_1143.jpg
IMG_1144.jpg
IMG_1132.jpg IMG_1127.jpg IMG_1125.jpg
IMG_1128.jpg IMG_1126.jpg IMG_1130.jpg
銀座4丁目、和光ビルの対面にある日産ギャラリーに展示してあるコンセプトカーです。
未来を垣間見させていただきました。それにしてもかっこいい!

P3055739.jpg P3055740.jpg P3055741.jpg
このトラックの荷台の水槽に入ってるのは“ジンベイザメ”型ポリス潜水艦?それとも“ジンベイザメ”自身が警察の方?
いずれにせよ、超愉快なミニカーです。こういうウィットの効いた事が思いつく柔無い頭で居たいものです。

P3055742.jpg P3055745.jpg P3055743.jpg

銀座を抜けて日本橋、神田、御茶ノ水まで足を延ばそうと思っていましたが、京橋で夕飯を食べた事で一気に萎えてしまいました。
結局八重洲から丸の内を通り二重橋前から地下鉄に・・・。
14000歩で8キロ。今日私が歩いた成果です。まあ合格かな?

スポンサーサイト

TOMICA JRA HORSE TRAILER

今日は今年のG1初戦「フェブラリーステークス」の日。
これで今年のG1レースの開幕です!!
・・・なんて言っても私は競馬は全くやりません。
我が家から車で程なくのところにJRAの競馬場があります。
ちょうどいい距離で毎年恒例の夏祭りではナイヤガラは観えませんが、打ち上げ花火はリビングの椅子に座るとちょうどいい角度で観えたりします。
そういえば東京に来て驚いたのは競馬をされる方の多いこと。
多くのレースが東京を中心に開催されるということも理由の一つとしてはあるとは思いますがやっぱり人口が多いからかな?
私の周りにも国内の中央、地方を問わず、1日中携帯で参加している方も居ますしね。

「TOMICA JRA HORSE TRAILER」
PC255564.jpg PC255565.jpg PC255566.jpg
JRAの競馬馬専用運搬車(JRA美浦・栗東トレーニングセンターと競馬場をつなぐ競走馬専用運搬車)です。
もとよりトミカに馬の運搬車なんてものが有るはずもなく、これもバスの流用で、1986年に発売された日野自動車のグランビューバス。
かっこいいですよね。実際にJRAで使われている運搬車も同じ様な車両のはずです。
でもこれが地方競馬となると話は別で白い排気ガスを吐き出しながら走るボロボロの車両だったりしますからね。
中央と地方の差は大きい!って馬を運ぶ車からして思い知らされます。
PC255567.jpg PC255572.jpg PC255568.jpg

今日、疲れがたまった体が選んだ昼飯は“うなぎ”。
ちょっと足を伸ばし日本一のうなぎの産地“三河一色”まで行きました。
お邪魔したのは一色港にある「一色なかなひろば」にあるお店。
FullSizeRender-163.jpg IMG_1063.jpg
吸い物が肝吸じゃなかったのが残念かな?
“さんまは目黒に限る”じゃないですが、やっぱりいつも行っている“鳴海宿の浅野屋”さんの方が美味しいかな?
うなぎの産地では無いですがね。

でも何日分かの元気は十分いただきましたよ!

PC255569.jpg PC255571.jpg PC255570.jpg

TOMICA SETAGAYA A.F.BASE TOYOTA DYNA YOJIRETSUGO REFUSE TRUCK

久しぶりの“こだまのグリーン車”での帰省。
来月の9日、“我が家の末娘”が成人の日の対象者という事で、親なんぞきっと眼中には無い事は承知の上でもそこは“親”。
着付けをしてもらって大人に化けた娘を玄関から送り出してやりたいという思いもあり、その際の帰省に“のぞみ”を使う権利を残しておこうというセコイ思いです。
私の勤める会社では帰省手当が出るのは1回/月。
こだまのグリーンはEXカードで9000円ですからね。のぞみと往復で2000円も違う!
〜おゝなんというセコさ〜
でも疲れが溜まっている時には隣を気にせずゆっくり眠れる“こだまのグリーン車”の方がありがたいんですよね。

「TOMICA SETAGAYA A.F.BASE TOYOTA DYNA YOJIRETSUGO REFUSE TRUCK」
PC285575.jpg PC285576.jpg PC285577.jpg
やっぱり私にとっての仕事納めという事もあり、今日も“ごみ収集車”にしました。
でもこの車、今年のお台場での「世田谷ベース」のイベントで販売された特注モデルですからね。
そんじょそこらの“ごみ収集車”と一緒には出来無いですよ!エヘン!

今日の仕事は年明け早々の会議の資料作りを適当に・・・午後からはもっぱら机の中身の片付け。
といっても2ヶ月前にフロアを移った際に整理しているからまあほぼほぼきれい。
でも思った以上に机の中はいら無い書類がいっぱい。
紙で印刷した書類は昔に比べたら少なくなった方なのにそれでも出てくるから恐ろしい。
やっぱりごみ収集車の出番だ!
PC285578.jpg PC285579.jpg
やっぱり所さんのセンスは凄いですよね。
色もグレー系のマット色で抑えられていてかっこいい上に文字がいっぱいなんですが、その文字の一つ一つが存在感いっぱい。
PC285583.jpg PC285584.jpg
PC285585.jpg PC285586.jpg
今でこそこの歳になったので自分のアパートもそこそこ掃除はしますが、実は掃除の様なものは面倒くさくて大嫌いです。
「大掃除」と特別な名前が付いている方いたし方無いですね。
PC285580.jpg PC285582.jpg PC285581.jpg

さあ、もう直ぐ名古屋に着きます。
4日までのお休み、ちょっとゆっくりしたいものです。
あゝ、でも家に帰ったら、今度は家の大掃除をさせられるんだろうなあ・・・。






TOMICA ISUZU ELF OOSAKA PALCOOP ORIGINAL Ver.

久々と言えば久々かもしれません。半月ぶりの大阪出張。
と言っても来週には2回の大阪出張が控えていますので出来れば控えたい感は否めませんが。
この年になると例え大阪の様な近場の出張でも、朝が早かったり、帰りが遅かったりというのが結構響いて一日二日では元のリズムに戻れないから具合が悪いです。

今日は、ちょっと疲れ気味ということで寝坊をしても大丈夫な様に東京発6時47分発大阪行きに乗車。

「TOMICA ISUZU ELF OOSAKA PALCOOP ORIGINAL Ver.」
PB155447.jpg PB155448.jpg PB155449.jpg
“大阪もの”にしてみました。生協のトラックです。

今日一番の期待は何と言っても“富士山”。
東京駅に着いた時にはまだ薄暗く丸の内駅舎の歴史的な建屋も輪郭程度しかわからない状態でしたが、雲はそれほど多くなく、いくら素行の悪い私でも富士山を拝めそうな期待を持ってしまうくらいの天気でした。
うとうとする目をカッ!と見開き静岡入り。
東京方面から来ると富士山って結構遠くから見えるんですよね。
熱海よりも随分前から頭に雲を被った富士山が見え隠れ・・・。
IMG_0214.jpg FullSizeRender-109.jpg
早起きは三文の徳、まあ、こんなものですよ。
本当に不思議な山ですから頭に雲がかかる程度であればラッキーなのでしょう。
そうそう、滋賀県近くで“虹”もみました。半円程度の薄い色合いのものでしたが、“虹”を見るなんて何年振りでしょう。

PB155450.jpg PB155451.jpg
PB155452.jpg PB155453.jpg

帰り新大阪駅で“たこ焼き”を食べました。正確には“たこ焼き屋”さんで“明石焼”を食べたということになるのでしょう。
IMG_0219.jpg
大阪人って不思議ですよね“明石焼”を“たまご焼き”と呼ぶんですから。
“たまご焼き”は“たまご焼き”ですよね。確かに“明石焼”には“たこ焼き”の様なネギだ紅生姜だという具は入れないですが、あれを“たまご焼き”と呼ぶには標準語を話す人には無理がありますよ。
エッ?標準語・・・ごめんなさい、私は名古屋弁でした。

PB155455.jpg PB155454.jpg PB155456.jpg

ではなぜ“たこ焼き”を食べなかったのか?
それは“大阪のたこ焼き”を見ていたら“名古屋のたこ焼き”が食べたくなったからです。
“名古屋のたこ焼き”は外にソースを塗らずに中に醤油をたらす式のものでソースがない分手に持って食べられます。
もっとも、名古屋でも名古屋のたこ焼きを食べられるお店はわずかですけどね。
あゝ“名古屋のたこ焼き”が食べた〜い!
次回帰るときには“名古屋のたこ焼き”を食べよ〜っと。
あゝ今日はえらかった・・・。

*えらい=名古屋弁で「疲れた」って言う意味ですよ。

TOMICA UD TRUCKS QUON S.E.A.F.A.P.D AD TRUCK S.E.A.F.T.05

行ってきましたよ。お台場。
〜『所さんの世田谷ベース』アメリカン・ピクニックディ 2016〜
9時からの雨予想と一ヶ月続く足裏の筋を痛めた一歩一歩に顔を歪めたくなる様な苦痛に、行く事を躊躇ったのは事実として、バカな親父のミニカーのコレクションの使命感には抵抗する事も出来ずアパートを出る。
ちょっと寝坊をして、ゆりかもめで台場の駅に着いたのが8時。
当然の事ながら1時間前倒し入場の券を持っているひとの列もすでに200メートル強。
ちょい悪親父がいっぱいです。ちょっと裏山です。何がって?
ちょい悪の親父たちに何か主張を感じませんか?
同じくらいの年齢なのにちゃんと自分を持っている。
そんな親父たちに限って子供とちゃんとした会話が成立するんですよね。
世田谷ベースのイベントは今回で2回目の参加ですが、前回もちょい悪親父を羨望の眼差しで見ていた様な気がします。
年に1回、こういう思いにさせてくれるイベントってちょっとありがたいかもしれないですね。
もっともミニカーコレクターとしてもトミカの特注品を提供してくれるこのイベントってありがたいですがね。

「TOMICA UD TRUCKS QUON S.E.A.F.A.P.D AD TRUCK S.E.A.F.T.05」
PA085135.jpg PA085136.jpg PA085137.jpg
昨年のビートル4種もかっこよかったですが、このトラックもマットなボディーで超グッド!
ちょっと気になるのが「S.E.A.F.T.05」というナンバーリング。
PA085146.jpg
多分前回の4種に続いて5台目という事での「No.5」という事だと思います。
確かに今回グッズとして発売されていた3種のトミカにはそれぞれ「06〜08」というナンバーが付与されています。
ちなみに今回の「05」番は1時間前倒し入場券という700円増しの入場券についている。
という事は来年以降も同じパターンで市場に出てくるとなると必ず会場に行かなくてはいけないじゃないですか!?
いやはや厄介な売り方が始まったものです。でもちょっと楽しみですがね。
PA085139.jpg PA085138.jpg PA085140.jpg
お台場と言えば・・・
FullSizeRender-81.jpg FullSizeRender-82.jpg FullSizeRender-83.jpg
やっぱり“ガンダム”ですよね。最初のガンダムは1979年。
もう37年も前の話です。37年経っても心躍らせてくれる“ガンダム”。すごいですよね。


PA085142.jpg PA085141.jpg PA085143.jpg
PA085144.jpg PA085145.jpg
それにつけても驚くべきは“所さん”の集客力。
やっぱり“ちょい悪”は中年親父の憧れなんだと思います。
みんな心のどこかで普段の生活の繰り返しの中で新しいものを求めているんだろうな。
生活を壊せない中で週末を充実させる。どこかで自分の存在の主張を差し込みたいって思っているんだろうな。

今回のトミカも4台ともなかなかのセンスです。
ちょい悪って自分を表現するセンスなのかもしれないですね。




















プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -