TOMICA PORSCHE 356 SPEEDSTER NAGOYA MARUEI Ver.

妻が居間から廊下に掛けてのワックス掛けをしている関係で私は部屋から出られず自室に監禁状態。
文句を言っていないで手伝えばいいのですが、五十肩を言い訳にして回避。
ずるいったらありゃしない。
朝からエアコンのきいた部屋で“がっちりマンデー”から“サンデーモーニング”までのルーティーン番組を終え平昌五輪をエンドレスで・・・。

「TOMICA PORSCHE 356 SPEEDSTER NAGOYA MARUEI Ver.」
P2116033.jpg P2116034.jpg P2116035.jpg

結局終日家を出ることなく・・・今日は何歩動いだだろう?

このミニカーは名古屋の老舗百貨店の“丸栄”がトミカ発売開始20周年に合わせて発売した特注品です。
P2116041.jpg P2116043.jpg P2116042.jpg
1943年に百貨店として生まれて以来70年以上の歴史に幕をこの6月に下ろします。
この丸栄は三越や松坂屋と同様、もともと呉服屋さんで、前身の十一屋呉服店は1615年創業という老舗です。
私の母は今でも“十一屋”と言ったりします。
このミニカーが売られていた頃は大々的にミニカー売り場があり、京商やトミカなどの企画販売も相当やってました。
が、今や風前の灯火・・・今ではおもちゃ売り場自体あるかないか分かりにくい所にあり、通常品のトミカも壁際にわずかに残る程度。
もっとも6月で終わってしまいますからね。“丸栄”という名前もみんなの中から消えていくんでしょうね。
P2116036.jpg P2116037.jpg
確かに私たちの世代にとって“丸栄”はすでにメジャーではなく、たまに行くと土日でもガラガラでしたので時間の問題だったかもしれません。
でも今回は“耐震”の問題ということですので仕方ないですかね。
P2116038.jpg P2116040.jpg P2116039.jpg
6月まではまだしばらくあります。
平日に休みを取って母を連れて地下の鰻屋さんにでも行こうかな?
スポンサーサイト

TOMICA FIAT 131 ABALTH RALLY Mr.CRAFT 28th ANNIVERSARY

早いものでついこの前“紅白歌合戦”で安室ちゃんが歌ったと思ったらもう1月も最終週です。
2月なんて稼働日が少ないからきっとあっと言う間に終わっちゃうんでしょうし、そうしたら待ちに待った3月、少しは暖かくなってくれるんでしょうか?
この前テレビでコメンテーターの方が言っていました。
“雪深いところは春の訪れのパワーが違う”って・・・。
昔からよく聞いていたのは“雪が多いところに住む人は冬が永い分、春の到来を心待ちにしているので、春が来ると嬉しさが違う”なんていうのはありましたが、どうもこのコメンテーターのいうのはそれとはちょっと違うんですよね。
雪の下で蓄えに蓄えたパワーが爆発するのが“春”なんだ!ということなのでしょう。都会の春と“春”そのものが全く違う力を持っているっていうんですよ。
行ってみたくなりました。「雪国の春」。
確かに少し山の方に行くだけで、紅葉だって“赤”はどこまでも“赤”だし、“黄色”はどこまでも“黄色”。
新緑だって山全部が新緑なんですからね。ここらじゃ見られないものがあるのでしょう。
ここからはるか遠くの“雪”に閉ざされた本当の“雪国”の“爆発する春”。
一体どんなものなのでしょうか?想像もできないです。
いつ頃なんでしょうね。休みとれるかな?
「TOMICA FIAT 131 ABALTH RALLY Mr.CRAFT 28th ANNIVERSARY」
P1286132.jpg P1286133.jpg P1286134.jpg
今日の名古屋は陽射しがいっぱいでした・・・でもそこは“冬”。お天道様の力を借りてもやっぱり寒かったです。
それでも気分は“青空の色”かな?
歩道にはまだ踏み固められた雪がところどころに残っています。・・・というか踏み固められた“氷”かな?
ということで“雪の白”と“空の青”の両方の色の車にしました。
こんなあんちょこな紹介をするとアバルトに悪いですね。
P1286135.jpg P1286136.jpg
こういう“くるまくるま”した形って好きです。“丸目4灯”というのもグ〜。
今の車ってライトの性能が上がったせいか妙に細くないですか?やぶ睨みの様です。
さあ、今週末には2月の到来です。
名古屋なんて気付かないうちに春がやってきます。もしかしたら2月の後半にはコートを着なくなっていたりして・・・。
“三寒四温”なんていうリズムも雪国のそれははっきり感じることができるんでしょうね。

P1286137.jpg P1286139.jpg P1286138.jpg

TOMICA MERCEDES-AMG GT R TOKYO AUTO SALON 2018 Ver.

東京への小旅行のお土産。
静岡で買った“干し桜海老”・・・通過点ながら定番かな。
小田原宿で買った“ういろう“・・・ん?”そんなに不味くもないかな(名古屋人として決して美味いとは言えない)。
お台場のホテルで買った羽田大谷の“若炊あさり”&“浅炊たらこ昆布”・・・東京のお土産はほとんど制覇したと思っていましたが思わぬ伏兵が羽田に居たようです。
富士山麓の道の駅で買った“豆餅”・・・いかにも農家の手作りという懐かしい感じの豆餅で賞味期限が短かかったのでただいま我が家の冷凍庫でゆっくり眠っていただいています。
もう一つ、日本橋で自分用に買ったものがあります。コレド室町の「にんべん本店」の“木枯れ節”。

まだ子供が低学年でしたので20年近く前のことだと思います。
伊豆に旅行に行った際に“かつを節削り器”を買いました。
一万五千円とその当時の私には一ヶ月の小遣いとほぼ同額の高嶺の花でした。
年代物の削り器を母が使っていた事を思い出し、どうしても我が家にも欲しい!と思ったのでしょう。
それ以来何度か“木枯れ節”を買いましたが、“花かつを”状態で削れた試しは無く、いつも粉な粉なのものしか出来ません。
それはそれで少しのお醤油をかけてふりかけと思いば美味しいのですが、やはり“花かつを”を削りたい。
今回は長年の痛惜の思いを込めて、かつを節の専門店で腹と背の違いから削る時の向きや注意などをよ〜く聞いてきたのでバッチリだと思います。
1本3000円余り・・・。
パックの削り節を買ったほうがはるかに安いのでしょうが、削りたての香りがたまらないですからね。楽しみです。

「TOMICA MERCEDES-AMG GT R TOKYO AUTO SALON 2018 Ver.」
P1165992.jpg P1165993.jpg P1165994.jpg

ごめんなさい、本当〜にごめんなさい。ちょっとだけ、ほんのちょっとだけこの“金色のAMG”が“木枯れ節”に見えてしまいました。
特にこの横からの見え方が・・・頭の部分が細くて尾の方が反対側よりも太くなります。
その上、尾に近い部分にはあえて皮目を残して居ますのでちょっと黒っぽいんですよね。
この“AMG”で言うのならフロントを自分の方に向ける形で角度をつけてベンツマークの方から削っていく・・・
ごめんなさい、本当〜にごめんなさい。

P1165997.jpg P1165998.jpg

今日も休みの私ですが、妻は仕事。子供達も仕事・・・となると自分一人です。
会社のPCを持ち帰ってやりたい仕事をはあったのですが、勤怠がPCのログで管理されているためそれも出来ず。
携帯にも自分の私物のマックのPCにもオフイス365を入れてあるため会社のイントラに入らない限りの自分宛に届く会社のメールは読む事も出きますし、処理もできたりします。
便利になったのか不便になったのかよくわかりません。

正月休みもそうでしたが、朝はゆっくり寝て居られません。朝5時前には目が覚めます。
年寄りだから仕方ないですよね。
今朝もNHKのタイムジングル見たさにいつも通り5時半には自分の部屋でテレビを観ていました。
「イプシロン」3号機の打ち上げ、見ましか!?“早起きは三文の徳”とはよく言ったものです。
私は事前情報は何も持たず、突然始まった打ち上げの映像で初めて知りました。
6時6分の少し前、鹿児島内之浦の映像が映り、“カウントダウンらしものが聞こえてきました!”という高瀬アナの声。
打ち上げ予定時刻の6時6分を過ぎても打ち上がらずちょっと焦りましたが、画面が真っ暗になる程の黒煙の後、太陽かと見間違えるような閃光。画面いっぱいだった光が徐々に小さくなりに上に上がっていくのが見えました。
すごいですよね、宇宙にロケットを飛ばしてしまうんですからね、しかも今回は低コスト競争に敵う打ち上げ費用40億円だとか?

P1165999.jpg P1166001.jpg P1166000.jpg

少し前に日本の月面レース参加車の“HAKUTO”が月に到達させるロケットが用意できなかった為に参加でき無くなったというニュースがあったと思います。
アメリカのロケットに載せようと思ったが出来なかった為インドのロケットに載せようと調整してきたがこれもダメになった・・・。米も印も共に月面レースの相手国ですよね。
ということは日本には月面に荷物を届けるロケット技術が無いって事?月面を走る以前の問題なんですかね。
「月面にロボット探査機を着陸させ、500メートル以上走行させる」・・・なんという“夢”にあふれたレースだこと。
日本は他国のロケットに相乗りしなくても自前の技術で月面に降りられる日はそんなに遠い将来ではないんだろうとは思いますが、世界の夢の実現に月に行くロケットの調達が出来なかったから参加でき無いという発表はちょっと寂しいですよね。
月面に“LUNA RING”なる太陽電池の帯を巻き24時間発電し地球に送るという計画がある中、月面を500メートル走らせるという夢のレースへの参加が難しくなったというニュース。なんとも歯がゆい思いです。

“桜海老”で始まった今日のブログ。“AMG”から“かつを節”に寄り道をしながら“ロケット”で終わるというスッ飛んだ内容になってしまいました。重ね重ねごめんなさい。


TOMICA EVENT MODEL LAMBORGHINI VENENO

家を出てから一路東へ。
オール下道!・・・と思いましたが、日が沈んでからの暗く成り様は思っていたよりも早く江ノ島の手前で断念。
予約した千葉の宿まで首都高速などを使う事にしました。
「TOMICA EVENT MODEL LAMBORGHINI VENENO」
P1115989.jpg P1115990.jpg P1115991.jpg
国道1号線をひた走り・・・
浜名バイバスからは何とくっきりと富士の雄姿がはっきりと見えるくらいの好天。
浜名バイパスは有料道路だった時から随分利用していますが、ここから富士が見えたのは初めてです。
静岡市に入るとフロントガラスの中でどんどん存在感を増していく富士。
こんな山を毎日見ながら生活出来る人って幸せでしょうね。
富士市に入り箱根の山を越え・・・夕日を受け稜線を浮かび上がらせる富士。
東西に長い静岡で西から東に随分色々な富士の顔を楽しむ事が出来ました。
IMG_2647.jpg IMG_2646.jpg IMG_2648.jpg

休憩をしたのは静岡市での遅めの昼食ともう1箇所。
小田原宿で一度行きたかった「ういろう」。
前にテレビで紹介されていて名古屋人として一度は行って確かめたかった店です。
なぜかって?「ういろう」だからですよ。
IMG_2643.jpg IMG_2645.jpg IMG_2644.jpg
名古屋ナンバーの車とういろうの文字のコラボです。
見た目は名古屋のういろうと変わりません。
味は?家に帰ってからのお楽しみです。お店の人に聞くと「名古屋のものとはちょっと違う」との事。
何がどう違うんじゃ!と言いたかったですが大人ですからやめておきました。
建屋もお城の様な構え・・・ちょっと品がないんじゃないの?と言いたかったですが大人ですからやめておきました。
スタンダードな味は「白」「抹茶」「小豆」「黒」の4種類。おいおい、名古屋の味のスタンダードは「白、黒、抹茶、上がり、珈琲、柚子、さくら」だぞ!と言いたかったですが大人ですからやめておきました。
いずれにせよ勝敗については後日の実食で!

P1115992.jpg P1115993.jpg
明日は朝から幕張メッセに行き「オートサロン」で会場限定のトミカを買って・・・と行きたいのですが、妻の立てた予定では朝から鎌ヶ谷に住む姪っ子のところに行くという事。
メッセに行けるのは何時になる事やら・・・。
今日行かれた人の話ですとトミカの売り場には2時間〜3時間待ちの列が出来ていたとか・・・。
特に明日は最終日。売れ切れの車種があったらショックです。

P1115994.jpg P1115996.jpg P1115995.jpg
今日は名峰富士の雄姿を見せてくれた青く澄み切った空に感謝して“青い”車にしてみました。

そもそもオートサロンに行く目的が“ミニカーを買うため”というのが不純なのかもしれませんね。
ミニカーを買ったら、実車を楽しみたいと思います。

ちなみに・・・昨日、東京勤務時代の上司が今日の幕張にという事で、ミニカー買っておこうか?
なんていう優しいメールをもらいましたが、多分2時間待ちですから無理ですよ〜。と返しておきました。
今日、朝一でトミカの売り場に行ってくれたらしいのですが、その時点ですでに150分待ち!
名古屋から行かれた私のコレクター仲間の方からの情報では210分待ち!
IMG_2651.jpg IMG_2652.jpg
元上司は証拠写真まで送ってきてごめんね・・・って。
何も言えませんよ。150分って2時間半ですからね。他人の趣味にこんな時間を使っていては肝心な車が見えないですからね。
ちなみにこの元上司。車の横に立つキャンギャルの撮影がメインで車は2の次3の次だそうです。
車好きにも、ミニカー好きにもそしてキャンギャル好きにも・・・みんなに優しい“東京オートサロン”。
明日、何時に行けるのやら。

TOMICA ABARTH 124 RALLY

のんびり過ごそうと決め込んでいた3連休の初日。
離れて暮らす長男坊からLINE。
「今日もらいに行ってくるから」
私は一気にテンションアップ!

「TOMICA ABARTH 124 RALLY」
DSC02810.jpg DSC02811.jpg DSC02812.jpg
このミニカー、ちょっと入手困難な一台です。
そんなミニカーの存在を知ったのは10月20日、ヤフーのバナーでアバルトの広告を発見。
試乗申し込みをすると抽選で全国3000名にオリジナルのミニカーが当たるとの事。
家族LINEに乗せると、末娘以外が申し込みをし、唯一当たったのが一番素行が悪いはずの長男坊のみ。
ミニカーのコレクター仲間もみんな応募したはずですがほんの数名の方だけしか当たったという報告はありません。
そんなミニカーを確保!めちゃくちゃ嬉しいです。

DSC02813.jpg DSC02818.jpg DSC02814.jpg
いつものごとく小心者の私はステッカーを貼れない。
どのみち売る気は無いんだから自分用にとことん楽しめばいいんですがね。

トミカの特注品の注文は最低1ロット6000台。
今回の試乗申し込みで当たるのが全国で3000台。加えてホームページに乗っているのは購入者の先着100名にプレゼント・・・と言う事は残りの2900台は何処へ。
考えると夜も眠れません。
長男坊がアバルトを買うかって?
試乗させてもらって感触は良かったようですが、貧乏人ですからね。
まあ無いでしょう。
それよりも妻は124はともかく595は可愛いって言ってましたので可能性はあるんですがね。
多分、アバルト側からするとおじさんやおばさんは対象外なんでしょうね。

DSC02815.jpg DSC02817.jpg DSC02816.jpg

今日、妻は職場の送別会で、夕食は一人飯。
半日ダラダラ過ごしても疲れが抜けなかった私が選んだのは“ベトコンラーメン”。
知らなかったんですが、“ベトコンラーメン”ってこの地方発祥のご当地名物だったんですね。
ちなみに「ベトコン」とは「ベストコンディション」の事です。
IMG_2385.jpg
肉は入っていません・・・。
ニラやもやしはたっぷり入っています・・・。
極め付けは砕いたりスライスしたりそのままのごろごろとしたニンニクがいっぱい入っていて食べればパワー全開になる事。
最初の一口は目や鼻にガツン!と来るものがありますが、食べ終わる頃にはスープを飲み干したくなるほどの逸品です。
元気いっぱい、残り2日間を124を眺めながらルンルンで過ごせそうです。

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -