LESNEY No.7A HORSE DRAWN MILK FLOAT

久々にLESNEY物が手に入りました。
同じ物を複数持っていたりしますのでもう3〜4百台は手に入れたと思いますが、まだまだ未入手物があるんですよね。
生来、焦らず、のんびりやの私ですので気長に待ちますが、その分手に入れた時の嬉しさもひとしお。

「LESNEY No.7A HORSE DRAWN MILK FLOAT ,issued 1954」
P2174333.jpg P2174334.jpg P2174335.jpg

1954年のおもちゃ。実に62年も前のおもちゃが私の目の前にあり、私を癒してくれます。
私よりも年寄のおもちゃ、大事にしなくてはいけないですよね。

LESNEYですので久々にバリエーションの紹介を!
1.オレンジ色の車体、銀色に塗られたボトル、金属製のタイヤ
2.オレンジ色の車体、オレンジと白のボトル、金属製のタイヤ
3.オレンジ色の車体、オレンジと白のボトル、グレー色のプラスティック製のタイヤ
の3種です。
私のはボトルは白色で、タイヤはグレーのプラタイヤですので、7A-3でした。

牛乳を運ぶ馬車です。
荷台には「PASTEURISED MILK」と書いてあります。
私の遠近両用メガネではとてもここまで読めませんが、ハズキルーペを使っても・・・。
i-phoneで写真を撮って拡大してやっと読み取れたのが「PASTEURISED MILK」。
でも辞書を引くと「PASTEURIZED MILK」が正解の様でした。
意味は「低温殺菌牛乳」。
なんか急に現実的な話でちょっと興ざめです。

それにしても62年も前に「低温殺菌牛乳」って名前があったんですね。
成分無調整牛乳ってことなんでしょう。
現在の主流は「超高温瞬間殺菌牛乳」ということですので、この当時「低温殺菌牛乳」という名前が有ったということは、それ以外の牛乳もあったということですよね。

牛乳、私は毎朝飲んでいます。当然「超高温瞬間殺菌牛乳」ってことなんでしょうね。

P2174336.jpg P2174338.jpg P2174337.jpg

なんかほんのりした気分になれるミニカーです。





スポンサーサイト

LESNEY No.9C MERRYWEATHER MARQUIS FIRE ENGIN

2012年のクリスマス。
家に居るのは嫁さんとわたしのみ。子供達はそれぞれの世界でこの日を過ごしています。
私にとってはでクリスマスケーキを買わずに過ごした久々のクリスマスです。
嫁さんと二人でホールのケーキは食べ切れないですからね。
「子離れ」…。
当然のことながらいつかは来ると思うし、来ないとなるとその方が問題ですよね。
大学生2人の野郎と高校生の姫。
早いのか…遅いのか…。

嫁さんと2人でちょっとおいしい和菓子で祝うクリスマスも良いものですよ。

「No.9C MERRYWEATHER MARQUIS FIRE ENGIN ,issued 1959」

20121225 024 20121225 025 20121225 026
この「9C」は2回目の登場です。初回は2010年8月10日
バリエーションを
1.赤い車体、タンカラーのはしご、グレーのプラタイヤ
2.赤い車体、金色のはしご、グレーのプラタイヤ
3.赤い車体、金色のはしご、黒のプラタイヤ
4.赤い車体、シルバー色のはしご、グレーのプラタイヤ
5.赤い車体、タンカラーのはしご、黒のプラタイヤ
と紹介していました。その際に載せたのは「9C-3」です。
今日はそのバリ違いです。
20121225 027 20121225 028
タンカラーのはしご+グレーのプラタイヤ、「9C-1」になります。

クリスマスというと「赤」「緑」っていう色のイメージが強くないですか?
だから「赤い車」…あんちょこな繋がりで申し訳ないです。



20121225 030

この形、大好きです。このチープさがたまりません。
久々の「レズニー」が再登場品で申し訳ないです。
'69年までのわずかな期間の物に絞って集めている事もあり、この段階での未入手品は既に入手困難品のみとなってしまっていますので、新しい物を紹介できる頻度もどんどん少なくなっていくのでしょうね。


クリスマスっていうと…
子供たちへのプレゼントをあれこれ考えるのは当然として、毎年「お菓子の詰まったブーツ」を必ず買っていました。
よくスーパーとかで売っていますよね。
長男坊が成人式を過ぎても続けてきた私のちょっとしたこだわりです。


20121225 029
次のクリスマスは新婚当時を思い出して嫁さんと2人のシチュエーションだけを考えて見ます。
…難しいかなぁ~。もう二十年以上前の事だから。









LESNEY No.5A LONDON BUS

朝番5連勤が体に厳しいと思うようになってきました。
出勤する頃の時間帯は心地良い気温も徐々に上がって来て30度を超えるようになると…。
水筒を2つ持って行きますが3リットルを飲み干してしまう日も出てきました。

私のプチ贅沢は“氷”。
コンビニで買った“氷”を水筒に入れています。
何が違うのか?
全然違います。まずは“味”。そして“音”。“音”?
そう水筒の中で転がる“氷の音”が冷蔵庫の製氷機で作った“氷の音”とは違うんです。
売られている“氷”は音からして涼しさを運んでくれます。
夏限定の“プチ贅沢”。いいものですよ。

今日はシフト休。久々に嫁さんを連れて街に出ました。
~何が食べたい?~
~テレビでやってた“覚王山のかき氷”がいいなぁ~
~“かき氷”?~
ラーメンを食べに行きたい気分をぐッと抑えて覚王山に向けて車を走らせます。
覚王山って知っていますか?日本で唯一無二、お釈迦様の骨が祀られているお寺、“日泰寺”がある場所です。
“覚王山”の“覚王”とは“悟りを啓いた者”と言う意味で“お釈迦様”の事です。
今日のお昼はその門前町にある“えいこく屋”でナンカレーにしました。
1.jpg
続いて嫁さんのリクエストの“かき氷”を食べに数件隣の“chez Shibata”へ。
写真
果物を煮詰めて作ったシロップがかかり果物そのものを食べているようで本当においしかったですよ。
お釈迦様のご加護をいただき満足のランチタイムを過ごさせていただきました。
~ありがたや~

「LESNEY No.5A LONDON BUS No.5A ,issued 1954」
20120630 001 20120630 002 20120630 003
本当はロンドン5輪の開幕まで残しておこうと思っていた1台を“えいこく屋”の“えいこく”絡みで載せてしまいました。
“LESNEY”を本格的に集め始めてもう数年経ちますが、最初の壁はこの“5A”でした。
国内のネットオークションでは滅多にお目に掛かれないのです。
待ち切れずに海外のオークションに手を出し、何とか入手。
20120630 005 20120630 006 20120630 007
…で次々と3台も買ってしまいました。
“LESNEY”のロンドンバスの面白さはまた後日載せたいと思いますが、スケールが他のロンドンバスとは違ってとっても小さくなっています。

バリエーションは1種類のみです。
5A-1.赤い車体に“Buy Matchbox Series”のラベル

1954年に発売されて1957年に5Bにその座を譲る3年余り作られたこの“5A”の3台が我が家にあります。
60年近くの年月を経て私の手元にある宝物です。

最近はヤフオクでも異常な位“LESNEY”物の価格が上がってしまっていて手が出せなくなってしまいました。
まだ未入手物が何台か有るのですが…。
まぁ、焦らず気長に待つ事ですよね。

20120630 008
待てばこんなお宝も待っていてくれるのですから。


LESNEY No.4C

シフト休の今日。いつもの休みの様に両親を病院に連れて行くために迎えに行く。
車に乗り込んだ母が「ちょうど今時分だった…」と話し始めました。49年前のちょうど朝八時半過ぎに私が生まれた様です。
我が家では妻こそ覚えてくれていますが、3匹の仔豚たちは私の誕生日何ぞ覚えているはずも無く…。
もっとも50にあと一歩という誕生日ではめでたくも無いですが…。
病院を出るといつもの様に一週間分の食料品の買い出し…。そしていつもの様に外で食事…。
いつもと違うのは…。
写真[2]
今年初物の「栗きんとん」です。本場岐阜の恵那の出店が名古屋市内に有るのですが、9月はじめから始まった今年の「栗きんとん」を味わいに行きました。
この「栗きんとん」が両親からの「誕生日ケーキ」の代わりと言ったところでしょうか?
この「栗きんとん」がお店に並び始めると秋を感じます。



「LESNEY No.4C TRIUMPH MOTORCYCLE & SIDECAR ,issued 1960」

P9091023.jpg P9091024.jpg
P9091026.jpg P9091027.jpg

こんな車があったら一足早い秋の風を実感出来るのでしょうね。
残念ながらバイクの免許は持っていませんのでサイドカーの部分に乗せてもらうしかありません。
地面すれすれ、迫り来るアスファルト…良いかもしれません。
ただ如何せん私には狭すぎるスペース過ぎて…
乗れないかも知れない…
乗れても抜けなくなるのかも?

バリエーションは3種。
1.ライトシルバーブルーの車体、黒いタイヤ
2.濃いシルバーブルーの車体、黒いタイヤ
3.メタリック系の銅色の車体、黒のタイヤ

私のは比較的明るい色ですのでNo.4C-1となるのだと思います。

P9091031.jpg P9091028.jpg

運転席は私で、サイドカーには嫁さん。
50歳に向かうこの先1年にどういう経験が出来るのか、楽しみです。

P9091029.jpg


LESNEY No.3B

辞令と言うのはいつも突然くる物と相場が決まっていますが(うちの会社だけ?)、昨日、私の元にもやってきました。
この25年ほどの間に5回ほどの転勤がありましたが(多分少ない方だろうなぁ~)、実務をしているか、管理をしているかの違いはあれど、同じ商品を扱う部門に居ました。
今回は全く違う分野の新規事業への異動です。
今まで扱ってきた商品の知識や培ってきた社内のパイプがほぼ役に立たなくなるいっていいほどの畑違いになるのだろうと思います。
この歳になるといささか新しい世界への挑戦というのも抵抗があったりして・・・

でもちょっと楽しみにしているんですよ。
新しい仕事って何があるかわからないって言うわくわく感が有るじゃないですか。
私の勤める会社はこの4月に幾つかの会社が合併しましたが、なかなか実感がわかなかった事もあり、文化の違う会社の融合を自分が主体になって体験できると思います。
それに扱う物が趣味と実益を兼ねられるものだったりしますので尚の事。

「LESNEY No.3B BEDFORD TIPPER,issued 1961」

P5160348.jpg P5160349.jpg P5160350.jpg

何か建設的な車の方が良いと思ったのですが、LESNEYの建設系の車両はもうこれしか残っていません。
P5160355.jpg
でも窓なしで窓のフレームからタイヤがのぞけたりするの何とも可愛い車です。

バリエーションは4種
1.グレーのキャブ部、マルーンカラーの荷台、グレーのプラスティックタイヤ
2.グレーのキャブ部、赤色の荷台、グレーのプラスティックタイヤ
3.グレーのキャブ部、マルーンカラーの荷台、黒色のプラスティックタイヤ
4.グレーのキャブ部、赤色の荷台、黒色のプラスティックタイヤ
我が家にあるのはNo.3B-4 になります。
でも、よ~く見ると、このカラーリングはヘンですよね。
ギミックは荷台の上下と自重で開くあおりです。
P5160354.jpg P5160353.jpg P5160352.jpg

P5160351.jpg
後がダブルタイヤというのも特徴ですよね。
新しい勤務地は名古屋の西の方になります。
通勤は20キロぐらいかなぁ。またNHKのラジオが聴けますね。
ちょっと寄り道すれば帰りに店長のお店にも行けるじゃん・・・何てひとりで喜んでいます。

P5160356.jpg






プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -