SCHUCO PICCOLO VW GOLF GTI

久々のピッコロです。
この小ささが可愛くて、この重さが存在感が有って大好きです。
「SCHUCO PICCOLO VW GOLF GTI」
PC085549.jpg PC085550.jpg PC085551.jpg
今のゴルフも定番感が有っていいですが、この角ばったゴルフがいいですよね。
でもよ〜く見ると、ガラスの透明感が全く伝わってきません。
小さな小さなミニカーですので、頑張ってこだわるにも限界はあるとは思いますが、チープな香りプンプンのこのゴルフはイマイチって感じですかね。
PC085552.jpg PC085553.jpg
PC085554.jpg PC085556.jpg PC085555.jpg

FIFA CLUB WORLD-CUP JAPAN 2016、オセアニア代表のオークランド・シティ戦。
Jリーグ覇者の鹿島アントラーズが見事勝利!メデタイ!めでたい!。
次戦は準々決勝で南アフリカ戦。身体能力の差も大きいと思うので頑張って欲しいなあ。







スポンサーサイト

SCHUCO PICCOLO PORSCHE 911

土日の休みを絡めてちゃっかり帰省をさせていただいた今回の名古屋出張もなんとか終わり、今、東京に向かう新幹線の中です。
今回の会議は地下鉄桜通り線の沿線でしたので、会議終了後、私は名古屋駅の方に向かいましたが、その電車を名古屋駅と反対側に向かえば自宅に帰れます。ちょっと複雑な思い・・・。

いつもなら少しでも安い移動方法ということで“こだま”を使うのですが、今日は会社から支給された“のぞみ指定席”のチケット。東京まで1時間半。

「SCHUCO PICCOLO PORSCHE 911」
DSC01132.jpg DSC01133.jpg DSC01134.jpg
今日の会議の議題は結構重い内容。再来季の人事異動を伴った組織再編の内容でした。半年毎の人の評価の話も大変ですが人の異動も同様にまた大変な話。場合によっては人の人生設計が変わってしまいますからね。

・・・ということで今日は重いミニカー“ピッコロ”シリーズからポルシェを選ばせていただきました
“ピッコロ”何て久しぶりに載せました。
大好きシリーズなのですが最近はあまり入手できていません。
このスケール感とそれに似つかわしくない重さ、細部に細かな細工ができない作り故のチープさ、それでいて車種が豊富なところ、本当に大好きです。
まあ、この“911”はメジャーな車種ですが、エッ?こんな車種を作るの?っていうのが結構見られますよ。

DSC01135.jpg DSC01136.jpg
DSC01137.jpg DSC01138.jpg

なんだかんだ言って自宅に3泊出来た今回の出張、ありがたいです。
また木曜日には名古屋に戻ります。そしてその次の週の水曜日・・・。
今月は2回の出張がちょうど週末、週初めになった関係で嬉しいバースデーマンスとなります。
こんなものですよ、普段は1回/月の帰省のみですが、重なるときには重なる物。
ありがたやありがたや〜。
DSC01139.jpg

SCHUCO PICCOLO MERCEDES 190 SL

昼から上がる雨の予想。
私の住む地域では9時前には上がりました。
先週、東京での雨はしまいかけたコートを戻させるつめたいつめたい雨でしたが、今日の雨は膨らんだ桜のつぼみを一層緩ませる雨なんでしょう。
ニュースでも桜前線の話題が出始めました。
確実に“春”がすぐそこまで来ているんですよね。

「SCHUCO PICCOLO MERCEDES 190 SL」

DSC00862.jpg DSC00863.jpg DSC00864.jpg

春の晴れ、強い日差し・・・青が綺麗な車にしました。
ちょっと重いピッコロにしたのは朝方の雨の分のマイナスです。

ちなみに今日はTシャツの上にカジュアルシャツを羽織っただけ。
ウィンドブレイカーも持って出ましたが全くもって無用の長物。着ることはなかっです。

DSC00865.jpg DSC00868.jpg

明日は今回の帰省の一つの目的、義父の1周忌の法要があります。
早いものであれからもう1年か?

“春”はウキウキした気持ちと一緒に一つの区切りのおとづれを私たち夫婦に知らせてくれます。



SCHUCO PICCOLO MERCEDES-BENZ 300SL

重たい内容の打ち合わせが続く今日この頃、私のストレスも随分溜まっていると思う。
車を持ってきていない東京で私が始めたストレス発散法は週末金曜日の“お寿司”。
最寄りの駅ちかくのガード下にある回転寿司が私のお気に入り。
ただ店内は空のレーンが回っているだけで、職人さんがレーンの中に居て注文を受けて握ってくれるシステムのお店です。
今日の夕食、金曜日でもないのにこの寿司屋の暖簾をくぐる。
ちょっとストレスが溜まりすぎて・・・今日、内示が無かった事でまた半年間の東京生活が決まってしまいました。

「SCHUCO PICCOLO MERCEDES-BENZ 300SL」

DSC00837.jpg DSC00838.jpg DSC00839.jpg

気持ちの重たさを“重いミニカー”のピッコロで表してみました。ナンチャッテ。

旬握り(ボタンエビ・あん肝握り・白子軍艦)、鉄火巻、イワシ、〆サバ、アジ、ハマチ、煮ハマグリ、シャコ(わさび)、うに、大エビ、青柳(有れば必ず〆はこれ)
ほぼほぼ毎回このネタから9皿と決めています。
値段は1,600円から1,800円ってところです。
単身赴任者の夕食としては思いっきり贅沢ですが、ストレス発散も兼ねているという事で・・・。
IMG_8978.jpg
旨そうでしょ?
“青柳”って私たちは“バカ貝”って呼んでいます。
アサリ採りに行くとアサリよりもひと回り大きく白に少しオレンジ色掛かった貝が採れたりします。それが“バカ貝”。
生剥きをして砂袋を外して5〜6個を串に刺して干すと・・・酒飲みには堪らない“干し青柳”。
炙って食べると至福の味。
生剥きした“バカ貝”を生姜醤油で・・・あゝダメだ!食べたくなってきた。
ちなみに東京のお気に入りのお店で食べる“青柳の握り”。
2カンで230円です。多分激安です。
いいものが仕入れられ無かった時は“青柳”はメニューから外されます。

DSC00842.jpg DSC00840.jpg DSC00841.jpg

少なくともあと半年は東京生活決定です。
半年が27週としてこのお店にも27回は来ると思います。
私のストレス発散の件、よろしくお願いしますね。









SCHUCO PICCOLO CITROEN 2CV

今日の名古屋、暑かった。
ネットで調べると15時に18.3度と載っていました。
もっと暑かった様な・・・会議の途中で腕まくりをした位。
汗っかきの私を基準にる必要もないけでど、私の体感では今年一番の暑さに認定!です。

東京に帰ったらコートやマフラーをクリーニングに出そう。

今日辺りの心配は気温もそうだが、雨降りだったはず。
会議が終わって外に出ると歩道が濡れていたのでハズレでは無いが・・・傘をささずに済んでよかった。
重たい内容の会議だったこともあり、紛糾も・・・なんて心配をしてしまい、ちょっと遅めの新幹線を予約。
結果、仕事を終えて2時間強の空き時間。
東海テレビの裏の辺りから、ぼちぼち歩いて名古屋駅を目指すことにしました。
いつもは車でアッと言う間に通り過ぎてしまう界隈をキャリーバックを転がしながらゆっくり歩くと色んなものが見えてくるんですよね。
ということでいつもの様に新幹線の中でブログをあげています。

「SCHUCO PICCOLO CITROEN 2CV」

DSC00843.jpg DSC00844.jpg DSC00845.jpg
今日の曇天のイメージでこの車にしました。
えっ?色だけ?ごめんなさい、あんちょこで。

今回の帰省で・・・食べましたよ“おこしもん”。
名古屋のひな祭りには欠かせないお菓子です。
IMG_8961.jpg
ちょっと、いや、随分、いや、思いっきり焼きすぎで硬くなってしまいましたが、嫁さんが冷凍にしてしまっておいてくれました。
感謝感激です。
この“おこしもん”って名古屋から三河に掛けての一部の地域でしか見ないんですよね。
単純に米粉をお湯で練ってお雛様とか扇子、桃や鞠などおめでたい柄の木型で型を取り緑や赤の食紅で彩色を施すもので、軽く焼いて砂糖醤油をつけておやつとしていただくものです。
私は名古屋人ですのでひな祭りが近づくと当たり前の様にして食べていましたが、私がこれまで仕事のために移り住んだ愛知県の半田にも、三重県の四日市や津にも、岐阜にも“おこしもん”の文化はありませんでした。
我が家では毎年和菓子屋さんやスーパーで買いますが、名古屋の昔からのお宅では各戸で木型を持ってみえ、この“おこしもん”を作られるご家庭も多いと聞いています。

DSC00850.jpg DSC00846.jpg DSC00851.jpg

名古屋駅に到着してもまだまだ時間が余っていた私は、新幹線ホームできしめんを・・・
あゝ、またこれでしばらくの間、名古屋の味ともお別れです。
IMG_8963.jpg










プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -