SCHUCO PICCILO FENDT FARMER2 “100000.FENDT”

私の車、偉そうに運転手を採点しやがります。
5点満点で小数点以下1桁で表示され、その時の点数とアベレージが上下で併記されるスタイルです。
また運転中の点数がちょっとした操作で減点と加点をくる返すから気になって仕方がありません。
そりゃあ点が出るのなら低いよりも高い方が気持ちがいいわけですが、これまた厄介で人をおちょくっているとしか思えない代物。
何かの基準があるのだろうとは思いますが私が運転すると1点代、妻が運転すると3点〜4点代・・・というのが続いていました。
この車も4年を超え、ようやく私も4点台を叩ける様になってきたという次第です。
たどり着いた方策は
1.発進の際はゆっくりゆっくりスタートすること。ぐっと踏むとすぐマイナスされます。
2.加速も慎重にすること。ゆっくり踏み込めばスピードに関わらず問題なしですが、一気にぐっと踏むとアウト!
3.ハンドル操作もゆっくりと行うこと。キュッキュと切るとあゝ点数が・・・。
4.ハンドルを切った後の加速はゆっくりとすること。ハンドルを切ってからいきなりアクセルせるを踏むとアウトです。
文章にしていたら腹が立ってきました。車の運転って私にとってはストレス発散で楽しむべきものなのですが、いちいち点数を気にしながらの一喜一憂。馬鹿みたいです。点数が表示されるモード以外にもアイドリングストップの時間のカウントや燃費の表示の画面にしておくという手もあるのですが、たまに乗る妻はいつも点数モードに切り替えて走るので一緒に乗る時何ぞは最悪で「あ!また点数を下げてる!」何て言われた日には思いっきりイラつきます。
結局私も点数モードにして気にしながらの運転に落ち着くしかなく、まんまと妻の陰謀に嵌められた次第です。

「SCHUCO PICCILO FENDT FARMER2 “100000.FENDT”」
P3196323.jpg P3196324.jpg P3196325.jpg
まさにトラクターでも走らせている様な気分です。

こんなトラクターをミニカーにして発売してしまうところがピッコロですよね。
FENDT社のFARMER2という車種の10万台達成記念のミニカーです。
おかしくないですか?トラクターをミニカーにする事も、その車の10万台達成記念の車をミニカーを売り出す事も。
ちなみにこのトラクターは10万台の記念版以外にも通常のバージョンも用意されています。
ドイツのジクなんかには農業用の車両がよくありますが、そのあたりがドイツの教育と日本の教育の違いなのかもしれないですね。同じ工業国なのにやっぱり違うんだ。
P3196326.jpg P3196330.jpg P3196327.jpg
むしろ日本は農耕民族だったわけですから農業車両は日本ではやるべき・・・と思いたいところですが、国土が狭い日本ですから機械を使って耕作するよりも人の手で小さな道具を使って行う農業だった分、こういう車両そのものが苦手なのかもしれないですね。
このFENDT FARMER2は1960年に発売され、1961年にこのミニカーの通り10万台の生産を記録するという事の様です。
私はトラクターの販売云々の事情はよくわかりませんが、ネットで調べてみると、2013年度の実績として国内販売が4.5万台、輸出が22.4万台という事なので、1年間で10万台という生産台数はそれほどでのないのかもしれませんね。
それでも単一車種でこの数字を叩くという事は“トラクター界のカローラ”というところなのかな?
P3196328.jpg P3196331.jpg P3196329.jpg
ゆっくりゆっくり車を走らせると所々に桜の木がある事に気がつきます。
今日みたいな日はトラクターもありかな?もっとも公道は走れなかったですね。

スポンサーサイト

SCHUCO PICCOLO AUSTIN FX4 LONDON TAXI “SHINGAPUR”

3月も稼働日があと6日となってしまいました。
異動で勤務地の替わる私は少しづつ身の回りの整理を始めています。
実務から離れていますし、昔の様になんでもかんでも印刷する時代では無いはずなのに出るは出るは不要なものがうようよ発生してきます。
この部署に来てまだ1年なんですけどね。いったいどういう仕事のやり方をしているんだか。

「SCHUCO PICCOLO AUSTIN FX4 LONDON TAXI “SHINGAPUR”」
P3196315.jpg P3196316.jpg P3196317.jpg
春がすぐ近くまで来ているはずなのに肌寒い今日です。よって“春”を先取りすべくポップなミニカーにしてみました。

昨日の職場の懇親会では海外旅行の話が出てきました。
今、うちの部署の40代の独り者の男がマイアミオープンの観戦に行っています。
こ奴は20年勤務のご褒美休暇を使って去年ウィンブルドンに行きましたし、4大大会は全て行ったと豪語していました。
私なんぞ海外旅行というと、30年前の新婚旅行で行ったオーストラリア“のみ”。
今の若いひとの行動力には感心するばかりです。
・・・と思っていたら、1回/年以上海外旅行をするとう面々が私の部署に2人も居ることがわかりました。
すごいものですよね。時代は変わりました。確かに会社が長期の有給休暇取得を促進していますので根回しさえしてくれれば土日を含めて9連休の取得ができます。これを利用し無い手はない!というのが若者の発想ですよね。
私なんぞすることが無く、寝て暮らすのがいいとこです。
私も本気で何か見つけないとダメな気がしてきました。
P3196318.jpg P3196319.jpg
タイもいいみたいですね。
インドなんて一度行ったらやみつきになるとか?
シンガポールやマレーシアも良いって女性が行っていました。
足を伸ばしてイタリア何て言うのも良かったようですよ。
P3196320.jpg P3196322.jpg P3196321.jpg

私としては
ミニカーの聖地のイギリスかドイツに行きたいですね。
定年後に体が動いたら・・・ということになるのかな?
まあいいや、トミカの聖地“立石”で!何てことに落ち着くんですよね。
東京に行って立石駅前のディ〜プな飲屋街でもつ焼きなんぞに舌鼓・・・。昭和の親父はこんなものですよ。

SCHUCO PICCOLO VW GOLF GTI

久々のピッコロです。
この小ささが可愛くて、この重さが存在感が有って大好きです。
「SCHUCO PICCOLO VW GOLF GTI」
PC085549.jpg PC085550.jpg PC085551.jpg
今のゴルフも定番感が有っていいですが、この角ばったゴルフがいいですよね。
でもよ〜く見ると、ガラスの透明感が全く伝わってきません。
小さな小さなミニカーですので、頑張ってこだわるにも限界はあるとは思いますが、チープな香りプンプンのこのゴルフはイマイチって感じですかね。
PC085552.jpg PC085553.jpg
PC085554.jpg PC085556.jpg PC085555.jpg

FIFA CLUB WORLD-CUP JAPAN 2016、オセアニア代表のオークランド・シティ戦。
Jリーグ覇者の鹿島アントラーズが見事勝利!メデタイ!めでたい!。
次戦は準々決勝で南アフリカ戦。身体能力の差も大きいと思うので頑張って欲しいなあ。







SCHUCO PICCOLO PORSCHE 911

土日の休みを絡めてちゃっかり帰省をさせていただいた今回の名古屋出張もなんとか終わり、今、東京に向かう新幹線の中です。
今回の会議は地下鉄桜通り線の沿線でしたので、会議終了後、私は名古屋駅の方に向かいましたが、その電車を名古屋駅と反対側に向かえば自宅に帰れます。ちょっと複雑な思い・・・。

いつもなら少しでも安い移動方法ということで“こだま”を使うのですが、今日は会社から支給された“のぞみ指定席”のチケット。東京まで1時間半。

「SCHUCO PICCOLO PORSCHE 911」
DSC01132.jpg DSC01133.jpg DSC01134.jpg
今日の会議の議題は結構重い内容。再来季の人事異動を伴った組織再編の内容でした。半年毎の人の評価の話も大変ですが人の異動も同様にまた大変な話。場合によっては人の人生設計が変わってしまいますからね。

・・・ということで今日は重いミニカー“ピッコロ”シリーズからポルシェを選ばせていただきました
“ピッコロ”何て久しぶりに載せました。
大好きシリーズなのですが最近はあまり入手できていません。
このスケール感とそれに似つかわしくない重さ、細部に細かな細工ができない作り故のチープさ、それでいて車種が豊富なところ、本当に大好きです。
まあ、この“911”はメジャーな車種ですが、エッ?こんな車種を作るの?っていうのが結構見られますよ。

DSC01135.jpg DSC01136.jpg
DSC01137.jpg DSC01138.jpg

なんだかんだ言って自宅に3泊出来た今回の出張、ありがたいです。
また木曜日には名古屋に戻ります。そしてその次の週の水曜日・・・。
今月は2回の出張がちょうど週末、週初めになった関係で嬉しいバースデーマンスとなります。
こんなものですよ、普段は1回/月の帰省のみですが、重なるときには重なる物。
ありがたやありがたや〜。
DSC01139.jpg

SCHUCO PICCOLO MERCEDES 190 SL

昼から上がる雨の予想。
私の住む地域では9時前には上がりました。
先週、東京での雨はしまいかけたコートを戻させるつめたいつめたい雨でしたが、今日の雨は膨らんだ桜のつぼみを一層緩ませる雨なんでしょう。
ニュースでも桜前線の話題が出始めました。
確実に“春”がすぐそこまで来ているんですよね。

「SCHUCO PICCOLO MERCEDES 190 SL」

DSC00862.jpg DSC00863.jpg DSC00864.jpg

春の晴れ、強い日差し・・・青が綺麗な車にしました。
ちょっと重いピッコロにしたのは朝方の雨の分のマイナスです。

ちなみに今日はTシャツの上にカジュアルシャツを羽織っただけ。
ウィンドブレイカーも持って出ましたが全くもって無用の長物。着ることはなかっです。

DSC00865.jpg DSC00868.jpg

明日は今回の帰省の一つの目的、義父の1周忌の法要があります。
早いものであれからもう1年か?

“春”はウキウキした気持ちと一緒に一つの区切りのおとづれを私たち夫婦に知らせてくれます。



プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -