TOMICA No.27 NISSAN NV200 TAXI SPECIAL Ver.

今日は・・・ん?第三土曜日で“トミカの日”。
今月は1日が土曜日だったので、15日にして早くも第三土曜日。
・・・ということで今日は朝から大忙し。
8時に母親を迎えに行き、今日は眼科からスタート。受付が始まるのを待って母親を降ろし、車で20分ほど掛かる大型スーパーへ。
9時開店と同時におもちゃ売り場に走り今回の初回限定トミカを無事確保。
とんぼ返りで眼科を終えた迎えに行き次の整形外科へ・・・。
ミニカーコレクターとしてはちょっとハラハラドキドキが楽しい一面もありますが、1週間のハードワークを終えた老体にはいささか厳しい。

「TOMICA No.27 NISSAN NV200 TAXI SPECIAL Ver.」
DSC02170.jpg DSC02171.jpg
DSC02172.jpg DSC02177.jpg
この車は前回の東京モーターショーで日産車体が展示していました。
IMG_8391.jpg
ニューヨークのイエローキャブで採用されたということでちょっと話題になっていた頃です。
展示車両に乗りましたが、意外といい感じでしたよ。
私は貧乏サラリーマンですのでタクシーなんぞ用は無いですが、それでも年に数回は利用します。
そんな時、手を挙げる基準はなるべく新型の高級車狙いです。そんなチャンスでも無いと高級車には乗れ無いですからね。
東京にいた時は若草色のクラウンのタクシーやジャガーのタクシー、レクサスもあったし、クラウンにいたってはアスリートも走っていましたよ。
さすがに名古屋ではそんな特異なタクシーはまず見ないですけどね。
DSC02173.jpg DSC02174.jpg
病院のはしごの後、いつも行くJAの直売所には私の大好きな“スイカ”がいっぱい。
IMG_1875.jpg
ここしばらく続くの異常な“ゲリラ豪雨”や真夏日。体調管理が難しいなかで水分いっぱいの“ウォーターメロン”。
うまくできていますよね。
DSC02175.jpg DSC02178.jpg DSC02176.jpg
この3連休は宿題を抱えてのお休みです。

スポンサーサイト

TOMICA No.21 ABARTH 124 RALLY

やっぱり7月ですよね。
大汗かきの私はバス停まで数分歩くだけですでに滝の様な汗。
朝の日差しも心なしか刺す様に痛い。
さすがに上着も止めたし、長袖シャツもとうの昔に止めにしました。

「TOMICA No.21 ABARTH 124 RALLY」
DSC02161.jpg DSC02162.jpg DSC02163.jpg
マットでカラフルなカラーリングでかっこいいですよ。
気の小さい私はステッカーを貼る勇気はありません。貼ればもっとかっこよくなることは判っているんですけどね。

最近、総務や管理の男性が軽装で仕事をする様になりました。
ポロシャツ姿ですよ。考えられません。
本社ではTシャツにGパンという出で立ちも方も居るとは聞いていましたが、とうとう支社にもその波が来た様です。
私の部署では・・・まだしばらくはムリでしょう。なにせ古い人間が多いですからね。
DSC02164.jpg DSC02165.jpg

でも考えてみればこの暑い最中で心地よい服装で仕事ができるということは成果にもつながってくるかもしれないですよね。
ストレスが減る。ミスが減る。効率が上がる。みんなが楽しく仕事ができる・・・
おっ?悪いことなんて何にも無いじゃ無いですか。
あとは自分との戦いかな?
DSC02166.jpg DSC02169.jpg DSC02167.jpg
そういえば昔は真夏でもネクタイをしていましたよね。
クールウィズが導入されても最初の頃はネクタイを外せなかったことを思いまします。
今や年がら年中ネクタイなしでもOK!
やっぱりこの流れに乗らない手はないのかな?

TOMICA No.33 TOYOTA CELICA LB 2000GT

今日も暑かった。
名古屋では真夏日の32.7度。いよいよ本格的な“夏”ですよね。
「TOMICA No.33 TOYOTA CELICA LB 2000GT」
DSC01966.jpg DSC01967.jpg DSC01968.jpg
“赤”。今日の暑さは“赤”ですよね。

このトミカ、1978年〜1982年まで発売されていたもの。
私が大学生活真っ盛りの頃はこんなセリカだったんですよね。
なんか今時の車と全く違いますよね。“車”らしい“車の形”とでもいうのかなあ。
今の様に電気で走るとか水素で走るとか車は車の形からアピールいっぱいの主張を感じますが、“俺はガソリンで走るんじゃ”って感いっぱいです。
DSC01969.jpg DSC01970.jpg
もっとも私が学生だった頃は御多分に洩れず“金欠”で、とてもセリカなんかは買える対象ではなかったですね。
でも車を維持するためのいっぱいバイトをする“車”にとって良い時代だったんだろうと思います。
今の若いのは頑張って働いて車を買おうなんて奴は居やしねえ。
DSC01971.jpg DSC01973.jpg DSC01972.jpg
もっとも学生の本業はあくまでも“勉学”ですけどね。


TOMICA No.34 HONDA CIVIC COUNTRY

今日は暑かった。30度近くあったのでは無いだろうか。
車の中はまさに灼熱。
でも車に乗ってすぐにハンドルを握れた分、まだ真夏の暑さほどでは無い様だ。
「TOMICA No.34 HONDA CIVIC COUNTRY」
DSC01914.jpg DSC01915.jpg DSC01916.jpg
CVCCのシビック。古いですね。
でも私、このシビックに乗ったことあります。
学生の頃に乗っていたワンダーシビックを修理した時の代車がこの車だった事があります。
ワンダーが攻撃的なマスクをしているのに対してこのシビックはなんとも間抜けな優しい顔をしていますよね。

DSC01917.jpg DSC01918.jpg
明日は朝イチからイオンにミニカーを買いに行かなくてはいけ無いのでちょっと忙しい朝になりそうです。
夜は夜でW.M.C.Cのオフ会。
土日だから体を休めれればいいのですが、こういう趣味に投じるいちにちっていうのも必要ですよね。

DSC01919.jpg DSC01921.jpg DSC01920.jpg

TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN

「TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN」
DSC01906.jpg DSC01907.jpg DSC01908.jpg
5代目カローラ、キャッチコピーは「素敵に、スポーティーハンサム」。1983年〜87年に掛けて販売された車です。
私が86年入社ですので、まさに現実的に車に興味を持ち始める大学生から社会人2年生に掛けての車です。
当時は86の登場から久しく、すでにカローラ=国民車というイメージはありませんでしたが、この車はルックスからしてファミリーカー的なものに逆行させたかったのではないかと思いますよね。
この5代目から「カローラレビン」が独立したりして、カローラはカローラ、大衆車路線まっしぐらです。
DSC01909.jpg DSC01910.jpg
実際私の乗っていた車も“ワンダーシビック”でしたし、私が購入時に迷った車もカローラではなく当時流行った“ファミリア”でした。
友達が乗っていたのも家の“クレスタ”や“グランデ”が圧倒的だったように覚えています。

ちょっとスポーティーなイメージになった“カローラ”から“カローラⅡ”や“カローラレビン”を枝分かれさせたトヨタの戦術、個人的には買いやすい価格設定だという分類で定着した“カローラ”という純粋な名前で選択肢を増やしてもらっていた方が若者が買いやすい位置をキープできた存在で居れた様に思うのですが・・・。
それにしても今の若者は車を必要としていないんですよね。
免許すら持っていない者も居たりします。
車が売れなかったら日本の経済の循環は無い!って全く違う業界の私でも思います。
ちょっと危ないかも?

まあ、ひと頃人気のあったワンボックスカーですが、これとて若者の心をくすぐり続けてくれるとは思えないですからね。
DSC01911.jpg DSC01912.jpg

ここ最近、トミカを使って発売される企業物の特注品には“2000GT”や“86”などの車が増えてきました。
そういえばトミカの定番の新車もワンボックスカーが圧倒的に多かったですがスポーツカーが盛り返してきたような気がします。
・・・ということは今のトミカで遊ぶ子供たちの世代はきっと車を運転することの楽しさを理解してくれる子供達になっていくのだろうと思います。
この子たちが適齢期になるまで・・・あと15年くらいかな?
2030年くらいはかっこいいスポーツカーがいっぱい発売されているんでしょうね。
エッ?リニアの開通ですって?でも私はスポーツカーの復権を期待します。
エッ?私は・・・そっか、もう半分棺桶に足を突っ込んでいる年ですね。





プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -