TOMICA No.34 HONDA CIVIC COUNTRY

今日は暑かった。30度近くあったのでは無いだろうか。
車の中はまさに灼熱。
でも車に乗ってすぐにハンドルを握れた分、まだ真夏の暑さまほどでは無い様だ。
「TOMICA No.34 HONDA CIVIC COUNTRY」
DSC01914.jpg DSC01915.jpg DSC01916.jpg
CVCCのシビック。古いですね。
でも私、このシビックに乗ったことあります。
学生の頃に乗っていたワンダーシビックを修理した時の台車がこの車だったと思います。
ワンダーが攻撃的なマスクをしているのに対してこのシビックはなんとも間抜けな優しい顔をしていますよね。

DSC01917.jpg DSC01918.jpg
明日は朝からイオンにミニカーを買いに行かなくてはいけ無いのでちょっと忙しい朝になりそうです。
夜は夜でW.M.C.Cのオフ会。
土日だから体を休めれればいいのですが、こういう趣味に投じるいちにちっていうのも必要ですよね。
まあ、突っ走る毎日の中でパトロールカーの様なちょっと自分を見直す時間っていう感じでしょうか?
DSC01919.jpg DSC01921.jpg DSC01920.jpg

スポンサーサイト

TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN

「TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN」
DSC01906.jpg DSC01907.jpg DSC01908.jpg
5代目カローラ、キャッチコピーは「素敵に、スポーティーハンサム」。1983年〜87年に掛けて販売された車です。
私が86年入社ですので、まさに現実的に車に興味を持ち始める大学生から社会人2年生に掛けての車です。
当時は86の登場から久しく、すでにカローラ=国民車というイメージはありませんでしたが、この車はルックスからしてファミリーカー的なものに逆行させたかったのではないかと思いますよね。
この5代目から「カローラレビン」が独立したりして、カローラはカローラ、大衆車路線まっしぐらです。
DSC01909.jpg DSC01910.jpg
実際私の乗っていた車も“ワンダーシビック”でしたし、私が迷った車も当時流行った“ファミリア”でした。
友達が乗っていたのも家の“クレスタ”や“グランデ”が圧倒的だったように覚えています。

ちょっとスポーティーなイメージになった“カローラ”から“カローラⅡ”や“カローラレビン”を枝分かれさせたトヨタの戦術、個人的には買いやすい価格設定だという分類で定着した“カローラ”という純粋な名前で選択肢を増やしてもらっていた方が若者が買いやすい位置をキープできた存在で居れた様に思うのですが・・・。
それにしても今の若者は車を必要としていないんですよね。
免許すら持っていない者も居たりします。
車が売れなかったら日本の経済の循環は無い!って全く違う業界の私でも思います。
ちょっと危ないかも?

まあ、ひと頃人気のあったワンボックスカーですが、これとて若者の心をくすぐり続けてくれるとは思えないですからね。
DSC01911.jpg DSC01912.jpg

ここ最近、トミカを使って発売される企業物の特注品には“2000GT”や“86”などの車が増えてきました。
そういえばトミカの定番の新車もワンボックスカーが圧倒的に多かったですがスポーツカーが盛り返してきたような気がします。
・・・ということは今のトミカで遊ぶ子供たちの世代はきっと車を運転することの楽しさを理解してくれる子供達になっていくのだろうと思います。
この子たちが適齢期になるまで・・・あと15年くらいかな?
2030年くらいはかっこいいスポーツカーがいっぱい発売されているんでしょうね。
エッ?リニアの開通ですって?でも私はスポーツカーの復権を期待します。
エッ?私は・・・そっか、もう半分棺桶に足を突っ込んでいる年ですね。





TOMICA No.40 NISSAN FAIRLADY Z NISMO SPECIAL COLOR Ver.

正月三賀日の最終日。
両方の実家には顔出し終了。
朝起きてからテレビの前に座り込み箱根駅伝復路を心置きなく・・・と言いたい所ですがちょっと寝坊。
それでも6区の途中には長時間の臨戦に備えトイレも朝食も完了。
青学の復路完全優勝+大会3連覇を観るための番組の様相・・・でも駅伝って物語があるんですよね。

「TOMICA No.40 NISSAN FAIRLADY Z NISMO SPECIAL COLOR Ver.」
DSC01448.jpg DSC01449.jpg DSC01450.jpg

青学も襷が繋がらないかもしれない事態もありました。
20年間破られていなかった区間記録があと数秒で残念ながら破られなかったハラハラドキドキもありました
関東学生連合の選手が最終10区で記録に残らない区間記録を叩き出したっていうのもありました
来年のシード、10位以内と非シードの間の激しい攻防
襷が繋がらなかった学校の無念

若いって素晴らしいことですよね。
今年は例年の様に涙が止まらないということはありませんでしたが、清々しい時間を選手たちと共有できたかと思います。
DSC01454.jpg DSC01455.jpg

DSC01456.jpg DSC01458.jpg DSC01457.jpg

駅伝が終わり出掛けたのは今日から始まったMAZDA。
昨年末にわざわざ電話があり、初詣のついでにでも寄ってくださいって。で馬鹿正直に出掛けたのですが、車を止める場所がないほどの混雑振り。
私の担当営業の方はどこかで息子と結びつけてしまうまだ27〜8の若造です。
ミス連発の奴ですが、どこか憎めない徳な性格です。今日も忙しそうに接客していたのでサービスの方と半年点検の打ち合わせをして帰りました。
波に乗っているMAZDAですので奴は今年も楽しく仕事をするんだろうなあ〜。

TOMICA No.23 TOYOTA SPRINTER CARIB

日頃の行いが悪いとは認識していますが、これほどとは・・・。
東京から札幌入りし今日の打ち合わせに参加したのは4名。これほど悪いことが続くということは日頃の行いが悪いのは私一人では無さそうですね。

「TOMICA No.23 TOYOTA SPRINTER CARIB」
DSC01400.jpg DSC01401.jpg DSC01402.jpg
9時から始まった打ち合わせは、当初17時までの予定でしたが、窓の外、雪が降り始め・・・名古屋辺りのちょっと多い雪の日のイメージ程度という認識で19時の飛行機の欠航情報が届くも、雪の多い北海道という安心感も手伝って、まさか自分の予約した20時発の飛行機が欠航するとは思いもせず。
それでも打ち合わせを早めに切り上げ15時には千歳入り。
続々と届く欠航の情報があっても20時発のJAL526便の欠航が確定したのは17時少し前。
明日の飛行機の予約をして、今日の宿を探し・・・バタバタしながら千歳から札幌に戻る満員の電車に乗るも、この電車も札幌駅のポイント切り替えが雪の為故障したということで途中で停止。当然電車の中で缶詰。くたくたになりながら札幌駅にたどり着きタクシー売り場で並びホテルに到着。
IMG_0433.jpg IMG_0434.jpg

ススキノの宿から雪の中を歩いて夕飯にありつきました。スープカレーラーメン!あったまりました・・・ほっ。

DSC01403.jpg DSC01404.jpg

明日は何とか東京に戻り算段をということで、15時15分の飛行機を確保しつつ、北海道新幹線も確保。
果たして飛行機は飛ぶだろうか?
飛行機が飛ばないような天候の場合、果たして函館までたどり着けるんだろうか?
札幌から函館まで4時間。函館から東京まで4時間。あゝ・・・。

DSC01408.jpg DSC01407.jpg DSC01409.jpg

TOMICA No.37 TOYOTA JOBSUN SDK8

昨日の再検査の影響かどうも体調が思わしくない中、明日の打ち合わせの為に札幌に移動。
翌日の会議が出張を伴う遠方の場合、ほぼ業務終了からの移動となる為、多くは夜間の移動になりますが、今回は今日まで休みをとっていたこともあり日中の移動。
やっぱりいいですよ“日中の移動”は、おもいいきり広い広〜い空を満喫することができました。

「TOMICA No.37 TOYOTA JOBSUN SDK8」
DSC01392.jpg DSC01393.jpg DSC01394.jpg
1980年9月〜1995年8月まで結構長い期間発売された車種です。
だいたい、こういう身近でマイナーな車が選ばれること自体、昔のトミカは良かったですよね。
TOYOTA L&FのHPを見ると、このジョブサンは“コンパクトなボディーで農畜産や造園業、土木作業、除雪作業など幅広く活躍!”と紹介されています。
私のイメージでは雪の多い地方で夏場駐車場の隅っこで小さくなっているって感じです。
でもこの車があれば画期的に除雪が進むでしょうね。

北海道・・・好天ですが道には雪が・・・。
IMG_0317.jpg IMG_0326.jpg IMG_0360.jpg
IMG_0371.jpg IMG_0375.jpg IMG_0381.jpg
IMG_0346.jpg
地上の空は薄くもを通し、薄くもの上には白い綿を敷き詰めた様な景色が延々と続く。宙(そら)はあくまで深く青く、白と青の世界を交わることなく分ける。
なんと目に優しい世界だこと。日常では決して無い世界。

DSC01395.jpg DSC01396.jpg
何処も一緒、札幌の街も当然クリスマス。
雪がある分サンタさんをイメージし易いですよね。三越のライオンもサンタさんの衣装を着てちょっとお洒落。なかなかいい感じです。
IMG_0397.jpg IMG_0396.jpg IMG_0393.jpg
街じゅうに溢れる大谷選手もサンタの格好だったらいいのにね。

札幌には実兄が居ます。
北海道を終の住処と決めている兄と会うのはせいぜい年に1回あればいい方です。
今の職場に異動してからは何度か北海道出張があり、それを利用して食事をしたりしています。
今回もジンギスカンを予約しておいてくれました。
「松尾ジンギスカン」というお店で、美味しかった〜!
IMG_0404.jpg IMG_0405.jpg IMG_0408.jpg

DSC01397.jpg DSC01399.jpg DSC01398.jpg

道行く人は平気な顔して歩いています。横断歩道を走る人も・・・。
私は恐る恐る・・・。
歩道はほぼ除雪されていますが交差点の付近では車道から除かれた雪が結構残っていて分厚い氷の様に固まっています。
北海道の人はスタッドレス靴でも履いているのでしょうね。
明日は曇りのち雪、湿った雪で大荒れの予報。
千歳発20時の羽田行きはちゃんと出てくれるだろうか?


プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -