TOMICA No.80 MAZDA SAVANNA GT

久々の出張。久々の新幹線。
この3年間、仕事やプライベートで300回は乗っただろう新幹線ですが、実に1ヶ月振りに乗るとても新鮮。
今になって思うのが本社勤務の自由さ。
自由な分、責任も持たされましたし結果も求められましたが「自由」に勝るものはないのだろうと思います。
信頼されていたんでしょうね。
「TOMICA No.80 MAZDA SAVANNA GT」
DSC01889.jpg DSC01890.jpg DSC01891.jpg
“サバンナ”・・・憧れの車です。
1971年から78年まで作られたロータリーエンジンを搭載した名車ですよね。
この車から“サバンナRX−7”が生まれるんだからそりゃあ“名車の証”です。
まさに既存の発想に囚われないロータリーの世界への挑戦。その開発には間違いなく“責任を伴う自由”が有ったのだろうでしょうね。
DSC01892.jpg DSC01893.jpg
今日の静岡出張。仕事の話は置いておいて、楽しみにしていたのが“お寿司”。
今回も思いっきり贅沢をしてしまいました!
IMG_1644.jpg
ね!
近海物のオンパレード!
駿河湾を擁した静岡は海の幸が本当に豊かです。うまかった!

DSC01894.jpg DSC01896.jpg DSC01895.jpg
さあ次の出張は北陸か?
熊野もいいぞ〜!高山も捨て難い!
中部だっておいしいものがいっぱいあるぞ〜!

スポンサーサイト

TOMICA No.76 HONDA CIVIC TYPE R

早いものであれから1年。
熊本地震からもう1年なんですね。
私も8月の23日に震災の影響で通常の業務量ではなくなった支店の状況確認の為に伺いました。
20万棟もの住宅が被害を受けたんですよね。
支店の方が空港まで迎えに来て、熊本市内の支店社屋に行くのに益城町を通って状況の一部を見せてくれました。
大きな被害のほんの一部しか見ていませんが、震災から4ヶ月を過ぎた段階でも生々しい現実がありました。
熊本城も遠くからではありますが、シートが被せられた城壁も、一本足でかろうじて踏ん張っている建屋も見ることができました。

「TOMICA No.76 HONDA CIVIC TYPE R」
DSC01798.jpg DSC01799.jpg DSC01800.jpg

未だに取り壊すこともできてい無い家屋が多くあります。
未だに仮設で暮らす方が大勢います。
心が苦しいです。
DSC01801.jpg DSC01802.jpg
最近はみんながスマホを持っているせいか、ジャストタイムの臨場感を持って伝わる画像や映像が世の中に溢れるようになりました。
私の携帯にも震災後4ヶ月の熊本の画像が何枚か入っています。
また、同じ月に仕事で訪れた仙台の様子も入っています。震災後数年経った広っぱの様な仙台のとある場所。
我々の普通の生活というのが震災という大きな大きな力で簡単には元に戻らないくらい徹底的に崩されていくものなんだというのを感じました。
熊本がんばれ!

私の新しい職場での勤務も早いもので一週間が過ぎました。
問題が無いわけではありませんが、大きな問題になら無いようにみんなが踏ん張っています。
DSC01803.jpg DSC01805.jpg DSC01804.jpg
時間って間違いなく過ぎていきます。
いい未来に向かっていける時間になるといいですね。
その為にも何かをしないといけないですね。
ただ過ぎていく時間に乗るだけでは雑草が生えるだけで、変わり様が無いですから。

TOMICA No.81 LAMBORGHINI CENTENARIO (SPECIAL Ver.)

朝6時の東京駅。
同じ時間なのにいつのも出張の朝とは違い大きなボードやスキー板を持った若者がいっぱい。
なんか楽しそうでいいや。
私はスキーはもとよりボードもやったことはありませんが、真っ白い世界にシュプールを描きながらさっそうと降りてくる姿を想像すると気持ちいいんだろうなあ〜って思います。
もっともメタボな私を当てはめた姿は妄想ですら考えられませんがね。

「TOMICA No.81 LAMBORGHINI CENTENARIO (SPECIAL Ver.) 」
DSC01620.jpg DSC01621.jpg DSC01622.jpg

今日発売のトミカです。発売前の昨日位からオークションでは1500円前後の価格で出ていました。
初回限定カラーだからこうなってしまうのですが、もうこうなると子供のおもちゃのレベルでは無いですよね。
ちなみに私は近所の大型スーパーで買いました。
「一人1台限り」と書かれていたものの、開店と同時に売り場に行ったにも関わらず置かれていたのは2台のみ。
メーカーの戦略が悪すぎ?ある程度の量は市場に出してくれないと子供になんか渡るはずもないですよ。
極限のレア度を求めなくてもいいと思うんですがね。所詮ワンコインで買えるおもちゃなのですから。

“レア”と言われれば、こんなのが当たりました。
DSC01628.jpg DSC01629.jpg DSC01630.jpg
東京のメトロ丸ノ内線で昔走っていた地下鉄の「消しゴム」です。
丸の内線のイベントを記念したプレゼント企画での「ハズレの当たり」です。
本当は「丸ノ内線のプラレール車両」のプレゼントに応募したのですが、それには外れて、副賞の「消しゴム」が送られてきたというわけです。

忘れていました。
今日の富士山です。
FullSizeRender-160.jpg FullSizeRender-161.jpg
今日の富士は冬の凜とした空気感が薄れ、春の霞が少し入って来たのか、不思議な存在感を見せてくれました。
天候が曇りだったのもそう見せてくれる要素だったのかもしれません。大沢崩れ当たりが妙に生々しいですもんね。
ある面“レア”な富士かも?

DSC01623.jpg DSC01624.jpg

かっこいいミニカーです・・・
DSC01625.jpg DSC01627.jpg DSC01626.jpg
がね。
オークションでここまでおかしな値段で流通していく様だと投資の対象みたいになっちゃいますからね。
転売するために買うのではなく、遊ぶために買うという対象であってほしいものです。
“おもちゃ”ですから。

TOMICA SUZUKI CERVO

今朝は寒かった。というか今朝も寒かった。
本格的な冬の到来。指先まで冷たい。

「TOMICA SUZUKI CERVO」
PC165533.jpg PC165534.jpg PC165535.jpg

今朝の霞ヶ関2丁目交差点、案の定・・・
FullSizeRender-113.jpg FullSizeRender-114.jpg
昨日はプーチン大統領は山口県に居たため掲揚されていなかった国旗が、今日の都内での階段を受けいつもの様に・・・。
ふと気づくと中央分離帯の落葉樹の枝の間に国会議事堂の稜線を確認。
葉が落ちきることではじめて見えてくる特別な景色だと思います。

PC165536.jpg PC165537.jpg
結局ロシアは“したたか“で経済面でのいいとこ取りで帰って行きました。
まあ最初から予想されていた話で、大切な地元へまで連れ込んで親密ぶりを演出しても、相手が相手ですから。
PC165538.jpg
PC165540.jpg PC165539.jpg

今日は名古屋でも初雪だったみたいです。
寒い・

TOMICA No.70 MITSUBUSHI OUTLANDER SPECIAL COLOR Ver.

薄い靄の向こうにセントレアが見えます。
窓を開けると生温かい風と一緒にどこか塩分を含んだ匂いも感じます。
さっきまで引いていた潮がみるみる満ち波が打ち付ける音も聞こえるようになりました。
遠くに自動車運搬船らしき巨大な壁の様な船がゆっくりゆっくり進んでいます。

妻の実家に来ると、私は一人で浜に行きいつもの様に眺める風景です。
もう少しすると、海でたらふく餌を食べてきた鵜がVの型に並んで山に帰っていく光景が見られると思います。
天気が良いと対岸の三重県が望めるのですが、今日はあいにくのうす曇り、今日は夕日は無理かな?

「TOMICA No.70 MITSUBUSHI OUTLANDER SPECIAL COLOR Ver.」
DSC01150.jpg DSC01151.jpg DSC01152.jpg
今日発売のトミカの初回限定カラーです。
一昨日、また繰り返された三菱のデータ不正のニュースを見たばかりということもあり、このトミカにも何か怨念めいた物を感じてしまいます。
馬鹿ですよね。どんどん自分達の価値を下げてしまっているじゃないですか。
企業風土ってやっぱりあるんですよね。

私も幾つかの会社が合併した企業にいますが、何年たっても旧社の風土が一番と思っている人が多く、閉口することも多々ありかな?
そもそも三菱自動車はどこに向かおうとしているのだろうか?

DSC01153.jpg DSC01154.jpg
DSC01155.jpg DSC01157.jpg DSC01156.jpg
良いものを作れても、売る人がその良さを理解した上でないと売れるものも売れないと思いますが、良いものを作るべき人の考えが間違っていたたら売る人は売るべきものをなくしてしまう。
これは致命的かな?

3連休のはじめの今朝、本社の生産系の方から納期に関しての相談の電話がありました。
納期面で間に合わないものが発生しているということでした。
すぐには回復しない様ですが、良いものを正しい納期に合わせて供給するべく、今、多くの人や知識がその生産工場に集まって対応を始めているということでした。
私は良いものを作ってくれる生産の仲間が居て、良いものを世に出せる幸せな会社に居ます。

雲の間から太陽が顔をのぞかせ、海がキラキラ光り始めました。
もしかしたら、夕日が拝めるかも?
日頃の行いが良いですからね・・・。





プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -