TOMICA No.81 LAMBORGHINI CENTENARIO (SPECIAL Ver.)

朝6時の東京駅。
同じ時間なのにいつのも出張の朝とは違い大きなボードやスキー板を持った若者がいっぱい。
なんか楽しそうでいいや。
私はスキーはもとよりボードもやったことはありませんが、真っ白い世界にシュプールを描きながらさっそうと降りてくる姿を想像すると気持ちいいんだろうなあ〜って思います。
もっともメタボな私を当てはめた姿は妄想ですら考えられませんがね。

「TOMICA No.81 LAMBORGHINI CENTENARIO (SPECIAL Ver.) 」
DSC01620.jpg DSC01621.jpg DSC01622.jpg

今日発売のトミカです。発売前の昨日位からオークションでは1500円前後の価格で出ていました。
初回限定カラーだからこうなってしまうのですが、もうこうなると子供のおもちゃのレベルでは無いですよね。
ちなみに私は近所の大型スーパーで買いました。
「一人1台限り」と書かれていたものの、開店と同時に売り場に行ったにも関わらず置かれていたのは2台のみ。
メーカーの戦略が悪すぎ?ある程度の量は市場に出してくれないと子供になんか渡るはずもないですよ。
極限のレア度を求めなくてもいいと思うんですがね。所詮ワンコインで買えるおもちゃなのですから。

“レア”と言われれば、こんなのが当たりました。
DSC01628.jpg DSC01629.jpg DSC01630.jpg
東京のメトロ丸ノ内線で昔走っていた地下鉄の「消しゴム」です。
丸の内線のイベントを記念したプレゼント企画での「ハズレの当たり」です。
本当は「丸ノ内線のプラレール車両」のプレゼントに応募したのですが、それには外れて、副賞の「消しゴム」が送られてきたというわけです。

忘れていました。
今日の富士山です。
FullSizeRender-160.jpg FullSizeRender-161.jpg
今日の富士は冬の凜とした空気感が薄れ、春の霞が少し入って来たのか、不思議な存在感を見せてくれました。
天候が曇りだったのもそう見せてくれる要素だったのかもしれません。大沢崩れ当たりが妙に生々しいですもんね。
ある面“レア”な富士かも?

DSC01623.jpg DSC01624.jpg

かっこいいミニカーです・・・
DSC01625.jpg DSC01627.jpg DSC01626.jpg
がね。
オークションでここまでおかしな値段で流通していく様だと投資の対象みたいになっちゃいますからね。
転売するために買うのではなく、遊ぶために買うという対象であってほしいものです。
“おもちゃ”ですから。

スポンサーサイト

TOMICA SUZUKI CERVO

今朝は寒かった。というか今朝も寒かった。
本格的な冬の到来。指先まで冷たい。

「TOMICA SUZUKI CERVO」
PC165533.jpg PC165534.jpg PC165535.jpg

今朝の霞ヶ関2丁目交差点、案の定・・・
FullSizeRender-113.jpg FullSizeRender-114.jpg
昨日はプーチン大統領は山口県に居たため掲揚されていなかった国旗が、今日の都内での階段を受けいつもの様に・・・。
ふと気づくと中央分離帯の落葉樹の枝の間に国会議事堂の稜線を確認。
葉が落ちきることではじめて見えてくる特別な景色だと思います。

PC165536.jpg PC165537.jpg
結局ロシアは“したたか“で経済面でのいいとこ取りで帰って行きました。
まあ最初から予想されていた話で、大切な地元へまで連れ込んで親密ぶりを演出しても、相手が相手ですから。
PC165538.jpg
PC165540.jpg PC165539.jpg

今日は名古屋でも初雪だったみたいです。
寒い・

TOMICA No.70 MITSUBUSHI OUTLANDER SPECIAL COLOR Ver.

薄い靄の向こうにセントレアが見えます。
窓を開けると生温かい風と一緒にどこか塩分を含んだ匂いも感じます。
さっきまで引いていた潮がみるみる満ち波が打ち付ける音も聞こえるようになりました。
遠くに自動車運搬船らしき巨大な壁の様な船がゆっくりゆっくり進んでいます。

妻の実家に来ると、私は一人で浜に行きいつもの様に眺める風景です。
もう少しすると、海でたらふく餌を食べてきた鵜がVの型に並んで山に帰っていく光景が見られると思います。
天気が良いと対岸の三重県が望めるのですが、今日はあいにくのうす曇り、今日は夕日は無理かな?

「TOMICA No.70 MITSUBUSHI OUTLANDER SPECIAL COLOR Ver.」
DSC01150.jpg DSC01151.jpg DSC01152.jpg
今日発売のトミカの初回限定カラーです。
一昨日、また繰り返された三菱のデータ不正のニュースを見たばかりということもあり、このトミカにも何か怨念めいた物を感じてしまいます。
馬鹿ですよね。どんどん自分達の価値を下げてしまっているじゃないですか。
企業風土ってやっぱりあるんですよね。

私も幾つかの会社が合併した企業にいますが、何年たっても旧社の風土が一番と思っている人が多く、閉口することも多々ありかな?
そもそも三菱自動車はどこに向かおうとしているのだろうか?

DSC01153.jpg DSC01154.jpg
DSC01155.jpg DSC01157.jpg DSC01156.jpg
良いものを作れても、売る人がその良さを理解した上でないと売れるものも売れないと思いますが、良いものを作るべき人の考えが間違っていたたら売る人は売るべきものをなくしてしまう。
これは致命的かな?

3連休のはじめの今朝、本社の生産系の方から納期に関しての相談の電話がありました。
納期面で間に合わないものが発生しているということでした。
すぐには回復しない様ですが、良いものを正しい納期に合わせて供給するべく、今、多くの人や知識がその生産工場に集まって対応を始めているということでした。
私は良いものを作ってくれる生産の仲間が居て、良いものを世に出せる幸せな会社に居ます。

雲の間から太陽が顔をのぞかせ、海がキラキラ光り始めました。
もしかしたら、夕日が拝めるかも?
日頃の行いが良いですからね・・・。





TOMICA NISSAN SKYLINE SILHOUETTE FORMULA

夏季休暇2日目。
通常勤務の妻を職場に送り届け私は運転免許試験場に免許更新に。
頭をよぎった“しまった”という思い。
車を止められたのは試験場のコースの一番奥。
試験場の建屋に入るとおびただしい人の数。
案内された1番の窓口の最後尾に並んだもののそのうねりの先が目的とする1番窓口の逆向き方向につながっていることに軽い不安を覚得るものの並び続ける私。
“運転免許更新申請書”なる印紙の貼られた用紙を確保できたのが試験場に入って1時間以上あと・・・。
結局今日の更新はギブアップ。また今度にしました。
あのまま視力検査、写真撮影、講習・・・となったら何時に終わったことやら。

「TOMICA NISSAN SKYLINE SILHOUETTE FORMULA」
DSC01072.jpg DSC01073.jpg DSC01074.jpg

東京に持って行っている、或いは東京で手に入れたミニカーは200台そこそこだと思いますが、名古屋にあるミニカーの中から何かの関連で選ぶのであれば台数が多い分ありがたい。
今日はスカイラインフォーミュラ。ふっと手に取ったらこれでした。
82年10月~98年5月に発売された通常品トミカですのでかれこれ20〜30年前ということになります。
憧れのスカイラインのフォミュラーカーです。かっこいいじゃないですか。
でもこのころの私は通常の自家用車を中心に集めていましたので、多分、私がこの車を買ったのはギリギリ98年に近い時期だったのではないかと予想します。

DSC01076.jpg DSC01075.jpg DSC01077.jpg
DSC01080.jpg DSC01081.jpg DSC01078.jpg
今回の夏季休暇は多くの予定を決めていない日が続きますので結構ミニカーを見ながら時間を使っています。
一台一台別に台帳をつけているわけでもないので、いつ買った、いくらで買ったなどはわかりませんが、ゆっくり眺めていくことで購入した時の状況やどこのおもちゃ屋さんで買った、その時の子供の様子などなど思い出されてくるから不思議です。

今日は私の実家に行きました。
明日は妻の実家に行きます。

この2台イベントが終われば後はほぼフリー。
暑い夏、外にも出ないで、自由にミニカーたちと会話をする・・・こういう休みの使い方も、有りかも?







TOMICA HONDA CIVIC TYPE R (SPECIAL COLOR Ver.)

待望の3連休。
私は通院を絡めて4連休・・・とちょっとズル?
そんな金曜日、たまたま(東京からの)名古屋出張だった同僚の仕事上がりに合わせて近辺を車で散策する予定。
自分の病院を済ませ、4時に東区で合流。
「どこに行きたい?」と聞いたところ、以外にも「お城を観たい」という返事。
では・・・ということで新幹線の時間を確認した上で「秀吉の一夜城経由道三の稲葉山城+国宝の犬山城」に決定。
おもむろにi-padを取り出し触りだした同僚は「エッ?大垣や関ヶ原も近いじゃないですか?」。
「そりゃ遠くはないけれど・・・」
行き先を急遽変更し向かうは「関ヶ原」。
そう「関ヶ原の合戦」の跡地を観たかった様です。

「TOMICA No.76 HONDA CIVIC TYPE R (SPECIAL COLOR Ver.)」

DSC00992.jpg DSC00993.jpg DSC00994.jpg
今日発売のトミカです。
「シビック」で「初回特別仕様」のブラック色は売り切れ必至の前評判物。
数店舗を回ることを覚悟の上で家を出るも最初の一件でなんとか確保。

ちょっとついているのかもしれません。
昨日行った関ヶ原で散った兵どもの御霊の加護でしょうか?

合戦上の跡地を回った同僚の感想は・・・
「もっと広々とした草原の様の様な物を想像していた」とのこと。
確かに合戦上跡地として石碑が建っているのは田んぼの真ん中の様は場所。
石田三成が陣を構えた山から下ったところです。
石田陣営の真下辺りに跡地としての石碑が有るってことは決戦の地は西軍の心臓部にへ入り込んでいたってことですよね。

徳川家康が最初に陣を構えた場所・・・
徳川家康が最後に陣を構えた場所・・・などなどそれぞれ陣を構えた場所が遺跡として残っています。
あの山が小早川がいた松生山か・・・。
この距離なら家康側から放たれた威嚇の一発にビビるのもわかる。
軽〜く見渡せるこんな狭い場所で後方から裏切られた豊臣方はひとたまりもなく崩れていくだろうなあ。
大谷はあのあたりで小早川を見ていたんだ・・・。
教科書で習った史実が頭を巡ります。

岐阜には7年程度勤務し、県内を随分回りましたが、「関ヶ原」はどこか暗〜く、いつ行ってもどんよりした空気感があり、正直嫌いでした。
今回初めて古戦場の跡を巡り、思いを馳せた事であらためて興味が出てきました。
今度はゆっくり回りたいですね。

DSC00996.jpg DSC00995.jpg DSC00997.jpg







プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -