BUDGIE No,282 EUCLID 21 TARD SCRAPER

天候が今ひとつの今日は東京に来て2年8ヶ月で集まったミニカーの整理。
なんだかんだ言って結構溜まってきています。
たかだか2年8ヶ月、されど2年8ヶ月。
ブログに載せたものは順番に名古屋に送りつけていますが、まだまだ買ったことすら覚えていないものがいっぱい。
いっそ管理しやすいトミカのレギュラーボックスのみにすればいいんでしょうが、貧乏性というか優柔不断というか・・・
ついつい手が出てしまう私です。

「BUDGIE No,282 EUCLID 21 TARD SCRAPER」

PB275481.jpg PB275482.jpg PB275483.jpg

バッジーのミニカーはこのブログでも10台以上載せてきましたがこのサイズを載せるのは初めてです。
トミカで言えば“トミカダンディー”。LESNEYで言えば“Kシリーズ”ってところでしょうか?
こんなの持っていたんだ〜って感じです。段ボール箱の下の方で苦しそうにしていました。

PB275490.jpg PB275491.jpg
PB275492.jpg PB275493.jpg
バッジートイズに関してはよくわかりませんが、60年代のミニカーだと思われます。
それでも箱も中に入っていたパンフレットの様なものも綺麗な状態で手元にあることにちょっとした驚きです。

PB275486.jpg PB275487.jpg
PB275484.jpg PB275485.jpg
PB275488.jpg PB275489.jpg
道路に砂利などを撒く工事車両だと思います。
こんなのに手を出していたらそりゃあ抑えが利くはずないですよね。
スペースだっていくらあったって足りやしない。
でもついつい手が出てしまう。
いったいこのミニカーはいつ買ったんだろう?

そんなことも覚えていない様じゃあ末期的症状ですよね。

スポンサーサイト

BUDGIE TOYS No.20 AUSTIN A95 EMERGENCY VEHICLE

ゴールデンウィークも折り返し地点に差し掛かりちょっと焦ってくるところです。
今回は6日にお休みをいただいたので実質6連休という久々の大型帰省ができました。
でも実際は資料作りの仕事を2つ抱えての名古屋入りで結構これが気持ちの面で暗〜い影を落としています・・・。

ところで次の日曜日って何の日か知っていますか?
“母の日”です。今日はとりあえず私の実家を襲撃しました。
私は結婚する前は全く無関係を装っていましたが、結婚するとお互いのお母さんに対してのアピールの場として姿を変え、この三十年あまりプレゼントを続けています。
何処の家庭も一緒ですよね?
これも年を経る毎に姿を変え、私の父が亡くなってからは特にですが、あと何年続けられるだろう?という思いも手伝って欠かすことの出来ないイベントとなった様に思います。
そういえば・・・私たち夫婦もいつの間にかプレゼントを贈られ始めた父母の年齢に近づいています。
そう考えると「母の日」も「父の日」もちょっと微妙ですね。
やっぱり、幼稚園や小学校で母の似顔絵を描いてプレゼントしていた時が一番良かったのかも知れないですね。

「BUDGIE TOYS No.20 AUSTIN A95 EMERGENCY VEHICLE」

DSC00912.jpg DSC00913.jpg DSC00914.jpg

母の日のプレゼントって“カーネーション”が定番だったのは今は昔。
私の場合はお菓子かお花ですが、ここ最近は“紫陽花”が続いています。
最近の“紫陽花”って色や形がバリエーションに富んでいませんか?毎年新しい品種が増えている様に思います。
今年は真っ白で花びらが鉛筆の削りカスの様なギザギザの紫陽花をチョイス。

DSC00916.jpg DSC00915.jpg DSC00917.jpg

明日は妻の実家へ・・・

#ゴールデンウィークの思い出⑥でした〜。





BUDGIE MODELS No.5 POLICE CAR

お盆休み3日目。
ネガティブな私はこの段階で残りの日にちの数を数えます。あと2日しかない・・・。
ポジティブな妻は当然あと2日あるじゃん・・・となるわけです。
夫婦とはこういう相対する違いがあるっていうのが面白い。さあ、あと2日楽しみましょ。

久々に暑い一日でしたがどこか帰省前に東京で感じたジリジリした暑さではありません。
盆休みを境にして気候が変わるというのは、今までにも経験してきたことなのです。
この暑さが永遠に続いてしまうように勘違いさせる灼熱の世界も、確実に次の役割を担う秋にバトンタッチの準備をしていることを感じさせています。
24節気では8月8日から22日までを立秋という形で区分けをし“はじめて秋の気配が現われてくる日”ということです。
日本の気候を表す表現はなんと素晴らしいこと。
確かに昨日、今日はちょっとだけ“秋”の姿が見えて様な気がします。
ちなみに8月23日から9月7日は“処暑”と言うそうで“暑さが峠を越えて後退し始めるころ”となっています。
まだまだ暑日が続くってことですよね。

「BUDGIE MODELS No.5 POLICE CAR」
2015-08-14 21.47.13 2015-08-14 21.47.28 2015-08-14 21.47.37

15日を前に過去に思いを馳せる車を載せることにしました。
過去といってもほんの少し前の過去ですが磨り減った塗装に歴史を感じます。
このミニカーはどんな子どもたちに遊ばれたのだろう。
そこ子どもたちはこのパトカーにどんな思いを写していたのだろう。


たまにはこんなミニカーもいいですね。

2015-08-14 21.48.20 2015-08-14 21.47.59 2015-08-14 21.48.38
確かにこのミニカーには“遊ばれた”証があります。ミニカーとして生まれてきてその運命を全うした素晴らしい証です。

昨日も今日も妻と私、それぞれの実家に実家に足を運びました。
仏壇を前に手を合わせ、一緒に食事をとる中で妻や私の子供の頃の話が出てくるのは必然。
何度か聞く話もあれば初めての話もあります。

やっぱり日本の歳時はいいものです。みんながいろいろなものを思い出し話をしてくれます。
親父や義父の生きている時にもっと話をすればよかった・・・。今更ですが。


2015-08-14 21.48.57

BUDGIE TOY SALVAGE CRANE

東京は久々の晴れ。
朝日の入らない小さなアパートの一室でも曇りでは無い事は判る。
窓を開けると気持ちのいい風邪が入り込む。
もう少し布団に居たい気もするが、この好天の休日は今の私にはとても貴重。
敷き布団のカバーをひっぺがし、枕カバーも、風呂の足マットも・・・次々に洗濯機に放り込む。
「45L」。おゝ。初めて見る数字。
部屋の中に居座った空気が入れ替わるのが判る。
〜気持ちがいい〜
洗濯器が騒ぎだす前のしばし、昨日コンビニで買った干しぶどうの入ったロールパンを食べながら牛乳をパックからそのまま飲む・・・。
ピーピーピー・・・。
窓の外に渡した洗濯ロープに広げる布団カバー達はわずかな弱い風邪を受けて少し踊る。
そのうち燐家との間に強い日光が差して来た。

まあ、東京の一人暮らしなんてこんな物。少し慣れたのかもしれません。

「BUDGIE TOY SALVAGE CRANE」
P6143480.jpg P6143481.jpg P6143482.jpg

久々に拝む太陽のイメージで「赤」にしましたが、東京にあるミニカーではこれくらいが限界です。
でも徐々に集まって来ていますよ。
このミニカー、バッジーですがいつものトミカサイズよりひと回り大きめです。
「SALVAGE」とは「海難救助」という事だともうのですが、クレーンを積んだ車が海難救助とはちょっと理解不能。普通ならクレーンを積んだサルベージ船となるはずですよね。

P6143483.jpg P6143484.jpg
手回しで上下するフックが可愛い一台です。

さあ明日はいよいよワールドカップブラジル大会の日本の初戦、コートジボワール戦です。
私は東京ドームでのパブリックビューイングでの応援。
結局プルーのユニホームは買い損ねて明日を迎えることになりました。
サッカーのユニフォームってちょっと高いんですよね。
買うか買わないかは明日の雰囲気次第かなあ。でもみんなの勢いにの飲まれて買ってしまいそう・・・。









BUDGIE TOYS AUSTIN TAXI CAB

天気予報は終日“雨”。
しかも1月分の雨が今日一日で降ってしまうと言われる位の“大雨”の予想…。
私は…シフト休。3月というといろいろあってストレスマックス。
今回はもやもやの解消方法はドライブと決めていたのに…どうしよう。
10時を回る。窓の外は細かい雨なのか視界が悪い…でも行きたい。
ぐうたらの長男坊に「5分で起きろ!うなぎを食べに行くぞ!」と言って自分の身支度を整える。
またこのぐうたら息子が起きてしまうから始末が悪い…そのまま寝ててくれたらあきらめもつくのに。
向かうは“新所原”。
特別“うなぎ”が食べたかったわけでもないけれど、一度言ってしまった手前…。

写真 1 IMG_2537 (1) - コピー IMG_6765.jpg
面白いうなぎ屋さんで駅舎の中に在るというのは以前にも記したところですが、今日はうな丼に有りつくまでのルールを載せたいと思います。
まず、電車の切符を買う振りをして改札に対して体を左に回してうなぎ屋さんの小さな窓でうな丼のお金を払い…。
一旦駅舎から出て駅舎の左に在る小さな小屋に入る。四畳半有るかないか無いかの小屋の中は座敷で9人が食べられるようになっています。
当然一人あたりに与えられるのスペースは“極度に狭い”。
極端に横に太い私の体型では窮屈この上ない。
“うなぎ”も私の好みのパリパリの皮というものと程遠い。
けれど何故か来てしまう。
一匹丸ごと使ったうな丼が2100円也。愚息の分と合わせて4200円。
ちょっとした出費でしたが、心地良い疲れが加わるいい昼食でした。

「BUDGIE TOYS No.15 AUSTIN TAXI CAB」

20140313 006 20140313 007 20140313 008
久々のバッジーです。これで9台目の紹介です。
20140313 011
こういうぼろぼろのミニカーこそが私のブログの真骨頂ってものですよね。

レズニーのタクシーもそうですが、どうしてこの時代のタクシーって助手席のドアが無いのでしょうか?
今日の様な土砂降りの雨の日何かでは車内もきっとベタベタでしょうね。
20140313 010
…でもこの真面目そうな運転手の方なら微動だにせず運転されるのでしょう…。



今日の雨、時に叩きつけるような激しさです。
~やっぱり天気予報って当たるんですよね~。
20140313 012









プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -