TOMICA LIMITED No.0014 ISUZU 117COUPE 1800XE

今日1月17日を9連休の中で迎えています。
週末から月曜に掛けて大好きな車で東京まで往復し、勇壮な富士の霊山の姿を満喫し、目的だった車のイベントではこれまた本当の目的の大好きなミニカーを購入し、またこの全てに30年連れ添った妻が付いてきてくれる。
幸せといえばその通りで、不満な事を言い出せばきりがないですが、幸せな事はほんの幾つかで十分幸せと感じますよね。
この小旅行中の飲食から宿、延いては子供達へのお土産まで全ては私の小遣いが使われましたが、致し方なしですかね。

名古屋は終日うす雲が覆い小雨・・・。
そういえば23年前の神戸の映像は晴れているはずなのに一面黒かった。
テレビから流れてくる映像で息が苦しくなる思いがしたのを覚えています。

「TOMICA LIMITED No.0014 ISUZU 117COUPE 1800XE」
P1176010.jpg P1176011.jpg P1176012.jpg
これから先の話について、毎年この日は同じ事を書いています。
自分の記憶が薄れていく事が無い様にしたいという思いです。

23年前、平成7年の1月17日。
震源地では5時46分でしたので、私の居た三重県四日市市ではもう少し遅かったと思います。
当然寝ている時間です。
というよりも頭の中は起きる準備をしていて、体は暖かい布団の中であとしばらく楽しめる余韻に浸っていた時間だと思います。
ドスんッ!という縦揺れが間を置いて2回。今まで感じた事がなかった揺れでした。
四日市では震度「4」でした。
頭の中では川の字で寝ていた長男坊の頭を覆わなきゃと思っているのですが、一切体は動かず。
一緒に寝ていた長男坊も、そして隣の部屋のベビーベットで寝ていた次男坊も起きる事なく“スーッスーッ”。
私は揺れが治まるのを待ってテレビをつけました。
どのチャンネルも何が起きたのか全く把握できていない状況でしたが関西で地震があったという事はわかりました。
今の様に放送局のニュースデスクの部屋の映像が流されるなんて事も無かったと記憶しています。
当時、私の勤務していた営業所にはテレビは置いてなく、携帯電話だってみんなが持っているわけではなく、持っていても今の様にテレビが映る何て事もなく、ただただ何かが起きているはずなのに何が起きているのかわからない状況。
家に帰ってからの放送はすべての局が神戸の映像のみ。
しかも遠くからの映像ばかり。空は薄雲が一面を覆い尽くしたが如く。
空へと伸びる青いはずの空間は地面から黒いものが巻き上がり。
地上は紅く、まるで遠くから戦場を見ているかの映像を何度も何度も何度も何度も見せつけられました。
P1176013.jpg P1176014.jpg
時間を追って入ってくる情報は、より過酷で、高速道路が根こそぎ倒れている映像、高速道路の桁が外れバスの前輪が落ちている映像、三ノ宮の駅前でビルが倒れてる映像、商店街が崩壊している映像・・・。
映像が伝える惨さというのを私はこの震災で始めて感じた様に思います。
「阪神・淡路大震災」、後に起きた「東日本大震災」と共に、決して忘れてはいけ無い大きな震災のうちの一つです。

P1176015.jpg P1176017.jpg P1176016.jpg

この震災で私が知ったのは「家が人を殺す道具になってしまう」という事。
住宅関連に会社に勤めている私にとってこの事は何よりもショックでした。
ただ、この震災から多くの情報を取る事が出来、後に生かされた事が多かったのは周知の事です。
しかしながらまだまだ世の中は彼の震災クラスの揺れが起きたら壊れてしまう家がいっぱいあるのも事実。
「家が人を殺す道具になりうる」
そんなに簡単に建て替えや補強工事が出来ないですからね。
「阪神・淡路大震災」での死者の数は6千人以上と聞いています。

追:今日1月17日とう事でこの117クーペを載せています。
  ふざけるな!とご立腹される方もみえると思いますが、まったく悪気は有りません。
  23年という永い年月を重ねる中でこの日を覚えておく事が何よりも大切だと思っています。
スポンサーサイト

TOMIC LIMITED No.0019 HONDA NSX

夏季休暇の6日間をのんびり過ごさせてくれるほど今の上司は常識人ではなく、この休み中も宿題の持ち帰り。
情けなくなるけど、ちょうど今日から妻が休み明けという事もあり、スロースタートで仕事を開始。

「TOMIC LIMITED No.0019 HONDA NSX」
DSC02345.jpg DSC02346.jpg DSC02347.jpg

とはいえ4日間、何〜にも頭を使う事なく過ごした事でなかなか仕事モードには戻れず、アイディア何ぞ浮かん来やしない。
そんな時に助かるのが“ミスド”。
いつも行き詰った時に私を助けてくれる“駆け込み寺”です。
道に面したカウンターに座り、カフェオレを飲みながらボーっと外を眺めていると不思議と頭が働くんですよ。
FullSizeRender-219.jpg
今日は“オールドファッションシナモン+ホットのカフェオレ”にしました。
シナモンって昔はたべれなかったんですが、いつの間にか趣向って変わるんですよね。

少し前まで、私の駆け込み寺は“パチンコ屋さん”でした。
何にも考えずに(当然勝とう何て邪心は禁モツです)ボ〜っと球の行方を追っていく中で日常生活の振り返りの様なストーリーが浮かび、仕事上での失敗なんかもごちゃ混ぜになって来て、ふと気づくとアイディアになっていったりします。
が、最近はもっぱら“ミスド”。
アイディアも安上がりになったものです。チケットを使えば300円ですからね。
それにパチンコ屋さんではパソコンも叩けませんし、浮かんだアイディアを書きとめる事も難しいですからね。
やっぱり“ミスド”がいいんでしょう。

DSC02348.jpg DSC02349.jpg

窓の外は曇天、いつ雨が降ってくるかわかりません。
きっと降り出したら手が付けられないくらいにドッと降るのだろうと思います。ここしばらくそんな雨ばかりですから。

さあ、小休憩したので仕事に掛かろうかなあ。
オーレのお代わり持ってきてくれないかなあ〜。
DSC02350.jpg DSC02352.jpg DSC02351.jpg


TOMICA LIMITED No.0010 TOYOTA CELICA 1600GT

気象のプロも進路の判断を出せなかった瞑想台風。
いつまでたっても大きな予報円をまとい、沖縄・奄美諸島での足踏みで大きな被害を出してきた台風5号は不幸な事に異例の長寿命台風となり昨日18時和歌山県北部に上陸。
そのままゆっくりゆっくり東海地方にやってくる。
南の大混乱を他所に東海地方は一昨日までピーカン。
台風直撃が言われた昨日も、のんびり台風だけあって朝は曇天と拍子抜け。
それでもお昼を回ったあたりから外は叩きつける雨。
社屋の前は緩い下り坂ですが、道路と言わず歩道と言わず、浅い川の様になり小さな白波を立てながら勢いよく流れて行きました。

「TOMICA LIMITED No.0010 TOYOTA CELICA 1600GT」
DSC02302.jpg DSC02303.jpg DSC02304.jpg

結局総務からの指示は有りませんでしたが、交通情報を集めながら、まず本数が減り普通電車のみになったJR東海道線利用者を帰したのが15時半。
雨も小康状態とザーザー振りを繰り返しながら定時辺りに一時止んでくれたので、他のメンバーに即帰る様指示。
全員が帰路に着いたのが急かせて急かせて18時。
その時も雨はぽつぽつ程度。
社屋を出て大きな国道の横断歩道を渡るとすぐに地下鉄の入口が有りますが、私は傘を差さずに行けたくらいです。
地下鉄を降りターミナルに上がり市バスに。
バスを降りるとパラパラとした雨でしたが、風に強いと書いてあったので購入した折り畳み傘はあっけなく煽られておちょこ状態。
家に着いたのは18時40分頃。
夕飯を前に部屋でパソコンをたたいているとサッシに当り切り裂かれる“ピーピー”という音や東面の窓に叩きつける“バタバタ”という大粒の雨の音。

DSC02305.jpg DSC02306.jpg

テレビでは避難指示や避難勧告、交通情報を知らせるテロップがバンバン出されました。
画面をL字型カットし映し出される台風情報では岐阜県大垣市辺りに目があり、暴風圏の円は見事に東海地方を丸呑みしてしまっていました。

夜が明けてもテレビでは甲信越や北関東での混乱の情報でいっぱいです。
私が家を出る頃はまだ時間的に早かったのもあり余韻の小雨状態。台風一過とはいかない様です。
とにもかくにも昨晩は早く帰して正解でした
変な台風が増えているし、低気圧だって一か所にまとまった雨を降らせ甚大な被害を与えるものも増えているし、何か私の子供のころとは明らかに気候が変わってしまった様に思います。
これは直に、目に、頭に訴えるタイムリーな映像情報がやたら増えたせいなのか?
本当に気象条件が変わってしまったのか?その辺は判りませんが嫌な流れですよね。

DSC02307.jpg DSC02310.jpg DSC02308.jpg

TOMICA LIMITED No.0074 HONDA CITY TURBOⅡ

ギリギリ名古屋市という端っこに位置する我が家、この時期は“ドン!ドン!”という音が頻繁に聞こえます。
“ん?”と思ってベランダに出ても何も見えない事も多々。
我が家から少し行くと、豊明市があります。安城市や刈谷市もそれほど遠くはありません。
南に目をやると遥かに名古屋港のトリトンという3連橋も見えますので知多市や東海市も射程距離でしょう。
6階建てのマンションの6階、決して高い建物ではないですが、我が家より南へしばらくは建物の高さ制限があり、低い建物ばかりです。おかげで毎年幾つかの“花火”が見えます。
そして今日も隣町の豊明市で1100発の花火が打ち上がり20時の“ドン!”という大きな音を合図に綺麗な大輪が晴天の夜空に打ち上がりました。
私はベランダに出てしばし鑑賞。

「TOMICA LIMITED No.0074 HONDA CITY TURBOⅡ」
DSC02311.jpg DSC02312.jpg DSC02313.jpg

今日8月6日は何の日?
一昨日のNHKにニュース番組で8月6日が何の日か答えられない人が増えているという事を伝えていました。
そんなはずは無いと思う一方、我が家の3匹の子豚たちは果たしてわかっているのか自信がありません。
知っていてほしいというよりは当然知っていると思っていますが・・・。
私は広島に行った事が1度だけありますが仕事で行っただけですので、原爆ドームや記念館には行っていません。
長崎には高校の修学旅行で行きました。片足鳥居も見ましたし、記念公園にも行きました。
と言っても偉そうに言えるものは何もなく、広島や長崎に思いを馳せるのはこの時期しかありません。
まあ、子を持つ親がこの程度ですから8月6日が何の日かわからない人が増えるのも仕方の無い事なのでしょうか。
それに今の時勢、名古屋近辺の高校生の修学旅行の行き先は沖縄と相場が決まっています。
観光名所を回るのでしょうが、沖縄戦の激戦地には行ったのだろうか?
そういえば我が家の3匹の子豚たちには一度も聞いた事がありません。国際通りでお土産を買ったとか美ら海水族館に行った何ていう話を聞く前に私も聞くべきでしたよね。


DSC02314.jpg DSC02320.jpg DSC02315.jpg
シティーターボⅡブルドッグ」。

私の遠い記憶を辿ると、小学校の低学年の頃、名古屋駅前あたりで戦争で怪我をした方が軍服らしい出で立ちで街に立って救済を求めていた姿があります。
私も戦後20年近く経っての生まれですので、戦争って言われても何一つ現実的に浮かんでくるものはありませんが何故かその元軍人さんの立ち姿が頭から離れません。
小学校高学年だった母が低学年だった弟と学童疎開に行った話は幾度となく聞かされてきましたし、母より3つ大きい父からも田舎の軍需工場でどこに使われていたにかわからないが確かに飛行機の部品を作っていたという話を聞いた事があります。
全ては体験から生の話。父や母がどういう意図でその話をしたのかはわかりませんが、伝えようという思いが少なからずあった様に今は思えています。
このご時世ですので現実的に受け取ってくれるとは思えませんが、一度話してみようかなあ。

DSC02316.jpg DSC02318.jpg DSC02317.jpg

私も彼の戦争の事や、原子爆弾の事なんか、ほとんど知りませんが、少なくとも父や母から聞いた話や、修学旅行で見た長崎の原爆の話なんかはできそうですからね。

TOMICA LIMITED No.0007 TOYOTA SPRINTER TRENO (AE86)

昨日の金曜日に休みを取り、自分の通院やら母の通院、買い物などを終わらせていることもあり、今日は2ヶ月ぶりに用事のない土曜日。
と言えどもいつもと同じ様に5時前に目が覚め、無理やり目を閉じて時間が過ぎるのを待つ。
さりとて1時間も居れれば御の字。頭が痛くなっってくるのでそうは寝ていられやしない。

「TOMICA LIMITED No.0007 TOYOTA SPRINTER TRENO (AE86) 」
DSC02262.jpg DSC02263.jpg DSC02264.jpg

盆休みも近いこともあり妻も実家に行くのをやめてくれて久々のデート。
目標は“セントレア”。
セントレアの駐車場が満員という情報があったので、対岸のイオンに車を置き、無料のバスでセントレアへ。
有料の橋を渡るお金も要らなければ駐車場も6時間まで無料。空港に遊びにいくという目的であればとても良いアクセス方法ですよ。
FullSizeRender-214.jpg FullSizeRender-215.jpg IMG_1963.jpg
ピーカンで真夏の暑さでしたが、トールサイズのスタバのアイスコーヒーを片手にスカイデッキへゴー、北や南からの飛行機がやってきます。轟音を伴って浮き上がる飛行機を見ていると日頃のストレスなんて吹っ飛んでいきますよ。
DSC02265.jpg DSC02266.jpg

今日のセントレア行きは別に飛行機を観に行くためではありません。
IMG_1957.jpg FullSizeRender-216.jpg IMG_1959.jpg
夏休みということで子供向けたのイベントがいっぱい行われていました。その一つが「トミカ」。
イベントでしか買えないモデルを2つお買い上げです。このミニカーはまたいつかブログにあげますね。

DSC02267.jpg DSC02269.jpg DSC02268.jpg

飛行機って大好きです。昔、子供のころに住んでいた社宅がちょうど飛行機の通り道になっていてよく空を見上げていました。
そのころのメインはボーイング727や737、ダグラスDC−8だったかな?ふと頭に浮かんだのはそんな名前です。
もう50年近く前の話です。
プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -