LESNEY No.Y3A

10月に入ると随分涼しく…というかちょっと寒いくらいに感じます。
随分前からコンビニで"おでん"が売られるようになりました。こんな暑いのにって思っていた日からまだそんなに経ってはいないと思うのですがね。

何てちょっと無理のある展開ですが…。
今日の我が家の夕食は"おでん"でした。私が」リクエストしたものです。
罪深いことに…ちょうど夕食の準備をしていた時間に放送されていたフジテレビ系の「潜入!リアルスコープ」の特番の中身が"セブンのおでん"が出来るまで…。
大根やロールキャベツなどが作られる過程を紹介していました。
前からコンビニの"おでん"の食べ比べをしたいと思っていたのですが、それならばと…。
乗ってくれたのは末娘。100m程離れたセブンイレブンにダッシュ!
PA011094.jpg PA011095.jpg
結果は…食べ比べて判る"セブンイレブン"のおでんの塩辛さ。
いつも"おいしい"おでんですが、家庭の味と比較しようとする方が無理なのでしょうね。
最初は不機嫌そうだった嫁さんが家族みんなが家庭の味の方に軍配を挙げたので上機嫌になったのは言うまでも無いですよね。
チャンチャン…。

「LESNEY No.Y3A 1907 LONDON"E"CLASS TRAM CAR ,issued 1956"

PA011096.jpg PA011097.jpg PA011098.jpg

ごめんなさい、こっちも無理のある展開ですが、"おでん"…"お電"…"お電車"…"電車"。
本当にごめんなさい。

バリエーシンは12種も有ります。
1.前方に付くグレー色の排障器、シルバー色のヘッドランプ、グレー色の金属製のホイール、1階スペースがオープン
2.1よりも厚めの排障器、クリーム色の屋根、シルバー色のヘッドランプ、グレー色の金属製のホイール、1階スペースがオープン
3.1よりも厚めの排障器、金色のヘッドランプ、グレー色の金属製のホイール、1階スペースがオープン
4.3と同じで、1階スペースが閉じてある
5.2と同じで、1階スペースが閉じてある
6.5と同じで、前方に付く排障器が赤色
7.4と一緒で、屋根が白色
8.4と一緒で、黒のプラスティックホイール
9.7と一緒で、黒のプラスティックホイール
10.8と一緒で、2階への入口が閉じてある
11.9と一緒で、2階への入口が閉じてある
12.11と一緒で、前方に付く排障器が白色
難しいですねぇ~。私のは…
タイヤは黒、2階への入口は開いていて、排障器はシルバーで、屋根はクリーム色で…どれとも合致しないのは何故?
ここで言う"排障器"とは資料本には"COWCATHER"となっています。
前方に付いている動物除けの事だと思うのですが、"COWCATHER"とは面白い。
車には"カンガルーバー"というものが付いたりしていますよね。
北海道では鹿除けには必要だと聞いたことがあります。鹿がぶつかってきたら車なんか簡単に凹んでしまうでしょうね。


PA011099.jpg PA011101.jpg PA011100.jpg


嫁さんの機嫌が戻ってくれて本当に救われた今日の夕食でした。
それにしても無謀な事をしてしまった物です。第一、失礼ですよね。
反省です。

PA011102.jpg PA011103.jpg



…次回はどんな料理を比較して見ようか…






スポンサーサイト

LESNEY No.Y6A

震災後稼働3日目にして早くもグロッキー状態。
物の生産、物の動きが滞ると言う事はかくも厳しい現実が付きつけられるものなのだろうか。
被災地のひとつの下妻の工場の方と話をしましたが、家の外装にクラックが入り、内装も何箇所か割れてしまっているそうです。それでも会社に出てきて仕事をしていると通常の生活が戻ったような気になると言っていました。
職場はまだ正常に動いているわけでは無く大変な状況にある上に家に帰ってもやる事が一杯という中です。職場のみんながほぼ同じ条件かもっと悪い条件だと思います。
被災の大きさは別としてみんなが生活の立て直しに向け本気で踏ん張っています。

「LESNEY Y6A 1916 ACE"Y"TYPE LORRY,issued 1957」

DSC00295.jpg DSC00296.jpg DSC00297.jpg

岩手にある営業拠点では天井の屋根が落ちてしまったそうです。
この地域は、電気・水道は復帰できたものの都市ガスが止まってしまっており、復旧には3カ月掛かるとの事。
ガスが使えないと風呂も入れないだろうし、料理だってどうするのだろう。
結果、ほしい物は"カセットボンベ"と言う事でした。

このブログでLESNEYの"Y"を紹介するのは初めてですよね。私はあまり"Y"が得意ではありません。
ちなみに"Y"とは"MIDELS OF YESTERYEAR"の"Y"です。クラシックカー系の物が多くありますが、私はそれよりもうちょっと現代に近い方が好きなんです。
DSC00299.jpg

この車にもバリエーションが存在します。
1.明るいグレーの車体に金属製のホイール
2.濃いグレーの車体に金属製のホイール
3.濃いグレーの車体に黒のプラスチック製のタイヤ

私のはNo.Y6A-2になります。

DSC00300.jpg
このトラック位の荷台が有れば相当量のカセットボンベを届けられそうですね。

名古屋でも日用品の買占めが始まっているらしいです。冷静に。


いま私たちは、間違いなく、後世に伝えるべき大きな大きな歴史の一頁の真っ只中に居ます。





プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -