TOMICA No.39 AUDI R8 SPECIAL COLOR Ver.

永年勤続休暇2日目の今日は第三土曜日“トミカの日”。
とは言え昨日に引き続き母を連れて病院通い。
足の悪い、いや、足“も”悪い母は整形外科にも通院しています。
年のこともあり良くなることは難しい中でセカンドオピニオンを勧め、ここ3週連続で我が家からほど近い病院に代えて通院しています。
それまで通っていた整形は膝へのヒアルロン酸注射を1ヶ月に1度で大量に注入してくれるのに対し、新しい病院ではそれを1週間ごとに少量注入してくれる様です。
リハビリも違う様で、前は接骨院の様にマッサージをしてくれるのに対し、新しい病院はリハビリ専用の先生がみえる様でリハビリ用のカルテを作成し個々の関節や筋肉をチェックして必要な指導をしてくれるみたいです。
同じ“整形外科”の看板をあげているんですがね。
どちらが良いかは母に任せていますが、“慣れ”の安心感も含め戻るか変えるかを決めると言っていました。

「TOMICA No.39 AUDI R8 SPECIAL COLOR Ver.」
DSC02043.jpg DSC02045.jpg DSC02046.jpg
トミカの日の話に戻しますね。
“お袋の通院”と“トミカの発売”とを天秤に掛けるわけでは無いですが、答えはどちらも捨て難いということで・・・
母を8時20分に病院に下ろし、私は車を走らせ大型量販店へ。
9時の開店に滑る込みセーフで初回限定カラー品を確保し、病院にターンバック!
なかなかハラハラの時間を楽しめましたよ。
「?」。普通の方は意味がわからないですよね。この“初回限定カラーは瞬殺で売り切れ”が定番ですから月に一度はこういうバトルがあるんです。
DSC02048.jpg DSC02049.jpg

今日、土曜日は密かな楽しみで夕食の1品を作っています。
私が母の通院補助をしているのと同様に妻は実母が心配で毎週土曜日に様子を見に行く様になっています。
ということで私の方が早く帰ることもあり台所が空くわけです。
今日は鶏の手羽元24本を買い込んで“さっぱり煮”作りにチャレンジ!
IMG_1717.jpg IMG_1718.jpg IMG_1696.jpg
IMG_1719.jpg IMG_1697.jpg
骨離れ良くとても美味しい一品が出来ましたよ。

今、LE MANS 24時間耐久レースをGAZOO RACINGのホームページからWEB放送されているのをLIVEで観ています。
Jスポーツの24時間生放送の企画ものらしいですが、いいですよ〜。
FullSizeRender-204.jpg
豊田章夫社長が初のルマン入りをされています。
LE MANSといえば昔は地上波の放送もあったんですがね。
F1も地上波の放送が無くなり久しいですが、昨今はモータースポーツには厳しい時代ですよね。
でも私は大好きです。大体美しいマシンを見ているだけでワクワクします。
加えてあの“エンジン音”。やっぱり車は“音”がなきゃね。
予選結果がトヨタのポールポジションだったということは新聞の片隅の記事で見ました。
頑張れトヨタ!です。
100メートルダッシュを24時間続けるのがLE MANS の耐久レースです。
ここに集まる技術の粋は間違いなく世界の最高峰でしょうし、24時間の過酷なレースは否応なしに更なる技術力のアップにつながるんでしょうね。
DSC02050.jpg DSC02052.jpg DSC02051.jpg
実車への技術の転用が楽しみです。

今日、JAの直販店に行くとスイカがいっぱい売られていました。
IMG_1712.jpg
もう“夏”です。

スポンサーサイト

LESNEY No.32A JAGUAR XK120 COUPE

ミニカーって面白い。
今日のミニカーは・・・私の手元に届くまでのどこかの過程でちょっと面白いオーナーの方を経由した様で、そんな遊び心が見え隠れする一台です。
「LESNEY No.32A JAGUAR XK120 COUPE , issued 1957 」
PB125390.jpg PB125391.jpg PB125392.jpg
わかりますか?

そう、オープンカーにしていた様です。
PB125397.jpg
あまりにも汚い?
確かに・・・無理やりくっ付けた感いっぱいです。
でもおもちゃですからね。それによくカット出来たなあ〜って感心してしまう位です。
ちなみに・・・1
バリエーションは3種。
1.クリーム色の車体、メタル製のホイール
2.クリーム色の車体、グレー色のプラスティック製タイヤ
3.赤い車体、グレー色のプラスティック製タイヤ
今回は32A-3です。
今からほぼ6年前の11月15日に32A-2を載せています。
ちなみに・・・2
3種のバリエーションの中で多分生産台数が少ないからだと思いますが一番価値があるとされているのが今回の“赤”のもので他の2種類の3倍程度の値段でやりとりされている様です。
よりによって“赤”だって・・・(自滅)。
まあ60年も前のおもちゃですから色々なオーナーがいますよね。

今日土曜日は普通にお休み、久びさに会社の仕事を持ち帰らない完全フリーの2日間の初日。
ちょっとここのところ気になっていたエアコンのカビ臭を受けてエアコンクリーニングを予約してあった為朝から部屋の掃除。
〜野郎の一人暮らしとは言え、他人を家に迎えるとなると気を使うものです。〜
13時の予定で13時ジャストにピンポ〜ン。
慣れた手つきで壁掛けエアコンの周りの部品を外していき本体を丸裸に、ビニルで一面を覆い洗浄・・・。
メーカーも機種もバラバラで行ってみないとわからない作業でしょうから大変なお仕事だと思いますよ。
無駄のない見事な手順でものの30分も掛からずに作業終了!
これで匂いも気にせずエアコンを使えます。

PB125393.jpg PB125394.jpg
PB125395.jpg PB125396.jpg

LESNEY No.31B FORD FAIRLANE STATION WAGON

昨日の“オートサロン”で歩き回ったのがよほどキツかったのか、今日は午前中布団から出られなかった。
一応目覚ましは7時にセットしてあったのに無視。
窓からお天道様の眩しい日差しが入ってきて、目を覚ますも体が言う事を聞かない。
〜あゝ、布団を干さなきゃいけないのに〜
結局起きたのは11時。当然“サンデーモーニング”も終わっている。自分に“喝!”。
布団を干し、朝昼兼用のシリアルを食べ・・・。
な〜んとなく出かける。行き先は毎度のことながら未定。結局新宿にたどり着く。
銀座の歩行者天国は経験しましたが、新宿でもあるんですね。
三丁目から新宿までのおよそ300メートル、人であふれています。
大きな声でオペラを歌う男性が居たり、道路で写真を撮る隣の大国の方が居たり・・・。
さすが“東京”。ホコ天も名古屋とはちょっと違う。
新宿へと足が向いたのは外出の目的が“買い物”だったこと。
東京で珍しものがあるとちょくちょく名古屋に送ります。
家族もそうですが名古屋と知多半島に居る母と義母が楽しみにしています。
時はすでに1月17日。もうちょっとすると“節分”じゃないですか?
東京には全国各地から珍しいものが集まってきます。気にして歩くと結構色々なものが見つかりますよ。

「LESNEY No.31B FORD FAIRLANE STATION WAGON,issued 1960」
2016-01-17 13.20.13 2016-01-17 13.20.30 2016-01-17 13.20.44
このブログに2度目の登場です。
1回目は2011年1月31日でした・・・が、その時に紹介したのは後ろの牽引用のフックが折れてなくなっている欠品品でした。
今回紹介するのは美品ではないですがちゃんとフックは付いています。
2016-01-17 13.22.17

バリエーションは11種。
1.黄色い車体、赤いベース、透明の窓、シルバーのタイヤ
2.黄色い車体、黒いベース、透明の窓、シルバーのタイヤ
3.黄色い車体、黒いベース、プラスティックの無い窓、シルバーのタイヤ
4.黄色い車体、黒いベース、緑色の窓、シルバーのタイヤ
5.黄色い車体、赤いベース、プラスティックの無い窓、シルバーのタイヤ
6.黄色い車体、赤いベース、緑色の窓、シルバーのタイヤ
7.緑の車体、白ピンクの屋根、赤いベース、透明の窓、シルバーのタイヤ
8.緑の車体、白ピンクの屋根、赤いベース、緑の窓、シルバーのタイヤ
9.緑の車体、白ピンクの屋根、黒いベース、緑の窓、シルバーのタイヤ
10.緑の車体、白ピンクの屋根、黒いベース、緑の窓、グレーのタイヤ
11.緑の車体、白ピンクの屋根、黒いベース、緑の窓、黒のタイヤ

私のは緑の車体、白ピンクの屋根、赤いベース、緑の窓、シルバーのタイヤ・・・という事でNo.31B-8となります。
2016-01-17 13.20.56 2016-01-17 13.21.17

2016-01-17 13.21.55 2016-01-17 13.21.31

新宿ではこれというものがみつからなったのでまた来週のお休みに・・・。
当然秩父宮でのラグビー観戦のあとですがね。

2016-01-17 13.22.35

LESNEY SNOW TRAC TRACTOR

いよいよ引越し屋さんが来て身ぐるみ持って行かれてしまいました。
単身の異動なのに、気づいたら我が家のリビングには私の新生活を支える道具達で溢れかえっていて邪魔だなぁ~と思っていましたが、いざそれらが無くなってしまうと何となくさみしい様な。

東京にはミニカーは持ってきません。
1Kの狭い部屋では置く場所も無いし、持って行く物も限定できないし…
新しい地で探します。
よってこのブログも暫しお休み…。
止めるわけでは無いので更新されるタイミングが新しいミニカーをゲットしたタイミングになるのだろうと思います。
というわけで今日はやっぱり“LESNEY”物にしたいと思います。

「No.35B SNOW TRAC TRACTOR,issued 1964」
201411111 012 201411111 013 201411111 014
2回目の登場です。
前回の登場は2011年の1月17日でした。名古屋で11センチの雪が降って新聞の1面を飾ったという内容の時に紹介させていただきました。
今は気分的に力強いキャタピラ物にしたかったという理由です。
201411111 017
ただ、前回には無かった“キャタピラ”が有ります。とはいってもやはりゴム、カチカチに硬化している為、残念ながら動かす事は出来ませんが、どんな悪路にも立ち向かうその姿勢はた伝わりますよね。
50年近くの年月をただひたすら越えて来た歴史を感じずには居られません。

今日、いつも通りパートに出た妻の留守。役場に住民票を取りに行ったついでに食べた昼食は“スガキヤ”。
写真
やっぱり名古屋人としてはこれを食べなきゃだめですよね。義務です!

東京でこのブログを書くのは新しいパソコンです。
無理をして買ってしまいました。
写真 2 写真 3 写真 1
“MacBook Air”です。
私が最初に買ったPCは兄に薦められるままマックのデスクトップPCでした。
会社にも徐々にPCが個々人に配備される様になるとマックとウィンドウズの作業の違いの中で不便を感じ始め、それ以降ウィンドウズPCを買い継いできました。
今回は長男坊に薦められるままマックに回帰する事になりました。
ポケットWifiと合わせて使うのですが、またこれが良い感じです。
~マックは感性で動かすんだ~
長男坊の訳のわからない説明に少し腹立たしくさえ感じていましたが、慣れてくるとちょっとだけその気持ちも理解できるようになっています。

次の楽しみはこのブログがいつ再開できるのか…。
生活の環境も全く違う上に仕事も赴任日を月曜日に控えたこの時点でも何をするのかさえ判っていない中ですので、まずはすべての事に慣れる事を最優先として行きたいと思いますので、慌てずゆっくり…。

201411111 015 201411111 018 201411111 016

また、古いミニカーの力を借りてしまいました。








LESNEY No.33A FORD ZODIAC MKⅡ SEDAN

本当によくサボったものです。
実に1ヵ月・・・。大反省ですよね。
この1ヵ月の間に何があったのかと思いだそうとしても思い出せません。
昨日の晩御飯のおかずすら思いだせない私には無理なはなしです。
きっと大したことは無い1ヵ月だったのでしょう。

そうそう、脳梗塞で入院中の同期の仲間を見舞いに行きました。
病室に入るといきなり右手を「オッす」言わんばかりに挙げてくれました。
左半身は付随のままで、まだしゃべることすらできませんが、前回見舞った時と比べるとものすごい回復ぶりです。新卒で同じ営業所に配属され、同じ苦しみをシェアした時の話にぎこちなく口の右半分だけを曲げ笑います。
声が出ないその表情はきっと笑っているのだろうと思います。
時々に何を思い出すのか眼を赤くして涙します。涙は付随の左半身にある目からもこぼれます。
付き添いをしているお母さんから「復職を目指してリハビリも頑張っているだよね」と促され、ぎこちなく首を縦に振ったように見えました。

この半年で3件目の転院です。前回はリハビリ施設の整った専用の病院でしたが、今回は個室で寝ているだけの病院です。
2ヵ月~3ヵ月で転院をさせられる今の医療制度は予てから憤りを覚えていましたが、半身不随ですが、がんばろうとしている奴に対して今必要としている施設に居られない(出て行かされる)…。辛いですね。


「LESNEY No.33A FORD ZODIAC MKⅡ SEDAN,issued 1957」

久々のブログにどうも調子が出ません。ウ~ん文章が出てこない~。
と言う事でミニカーに逃げたいと思います。
でも“久々”ですのでやっぱり“レズニー”ですよね。

20120508 025 20120508 026 20120508 027
このゾディアック。実は2回目です
前回の紹介の時にバリエーションの表記をしていなかった様なので改めて記する事にします。
1.窓無しの青い車体、メタル製のホイール
2.窓無しのターコイズブルーの車体、メタル製のホイール
3.窓無しのターコイズブルーの車体、グレー色のプラスティック製のホイール
4.窓無しの濃い緑色の車体、メタル製のホイール
5.窓無しの濃い緑色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
6.窓無しの青緑色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
7.窓無しのシルバーグレーとオレンジ色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
8.窓無しのタンカラーと明るいオレンジ色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
9.窓無しのタンカラーとオレンジ色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
10.緑色の窓付きのタンカラーとオレンジ色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
11.緑色の窓付きのタンカラーとオレンジ色の車体、シルバー色のプラスティック製のホイール

今回紹介した車は窓が付いていますので10か11になり、タイヤがグレー色ですので、33A-10で決まりです。
20120508 028 20120508 030 20120508 029

1957年というと余裕で50年を超えます。永い歳を経た魅力いっぱいの車だと思いませんか?
人間も50歳位というと経験を経た“顔”で仕事が出来る頃ですよね。
ベットに横になるしかない私の同期の桜は私よりも若い49歳です。~まだまだこれから。

次に見舞う時には話が出来るようになっているだろうか?
楽しみにしていようと思います。






プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -