EBBRO SUPER GT300 2014 No.1 ZENT CERUMO RC F

遠く沖合に蜃気楼の如く浮かぶセントレアを眺めながらPCを叩いています。
さっきまで引いていた潮も今は満ち。
雲の陰になるときは心地よく少し涼しと思い、雲の合間にある時は眩い太陽の光を受け。
波の音を聞きながら、海風にさらされる肌に非日常に何か心地良さを感じています。
私の妻の実家は名古屋からほど近い知多半島の中間あたり。
海をこんなにゆっくり眺めるのはどれくらい振りなのか思い出そうとしていますが・・・。
ここまで長い時間じっとして海風にさらすのは初めてかもしれません。
海風も耳の辺りでゴーゴーという音に変わります。

じっとしていると・・・防波堤をゲジゲジが近づいていきます。

こういう時間・・・ずいぶん前に有ったかも。忘れていた感覚です。

「EBBRO SUPER GT300 2014 No.1 ZENT CERUMO RC F」
2015-08-12 22.00.14 2015-08-12 22.00.33 2015-08-12 22.01.04

久しぶりにまた自慢してしまいますが、私の知り合いがデザインを施したレースカーのミニカーです。
今の私の携帯にはそのステッカーが貼られています。
2015-08-12 22.07.02
世の中にはこんな幸せな人がいるんですよね。
何せ自分のデザインをレーシングカーに纏わせ実際に走り、その上ミニカーになって販売させる。
しかもこれまでの全てが公募というからまたすごい。
〜才能のある人にはかなわないですよね〜

このミニカー、今回の帰省の際お願いしてあった方から受け取った楽しみにしていたミニカーです。
やっぱり“帰省”っていいです。やっぱり“盆休み”っていいです。
気持ちがゆっくりしていくのがわかります。何か脈のインターバルが少し広くなる感じ。

2015-08-12 22.01.27 2015-08-12 22.02.25 2015-08-12 22.03.21


さあ、今から迎え火です。



スポンサーサイト

EBBRO SUPER GT300 2014 No.360 OKINAWA MSA•RUN UP GT-R

私が自慢するのも変な話ですが、ついつい話をしたくなる衝動に駆られてしまいます。
具体的な形になるとやっぱり嬉しいですね。

「EBBRO SUPER GT300 2014 No.360 OKINAWA MSA•RUN UP GT-R」

2015-02-22 23.32.43 2015-02-22 23.33.02 2015-02-22 23.33.31

もう何度か書かせていただいている“下り”ですが、羨ましいので再度使わせていただきます・・・。
「自分のデザインした車がみんなの夢を乗せレースで爆走する」
「自分のデザインした車がミニカーとなって自分の手元にやってくる」
こんな経験はそう何人もの方が味わえる喜びではないですよね。しかも公募でチャンスを掴む!
すごいですよね。
このブログのカテゴリーを「EBBRO」で絞るとわずか数台の「EBBRO」社製のミニカーが紹介されています。
その中で今回はなんと3台目のレースカーの紹介です。
全て一緒の方がデザインされ、全てがコンペで優勝したデザインということです。
関係ない私が偉そうに言うのもなんですが、私のミニカー仲間のお一人というのが私の自慢です。

このミニカー、昨日のW.M.C.Cのオフ会の際に受け取らせていただきました。
だからもう嬉しくて、当然東京に持ってきましたよ。東京の1K、私の住処の机の上に置かれることになります。

2015-02-22 23.36.03 2015-02-22 23.33.54 2015-02-22 23.34.12
2015-02-22 23.35.20 2015-02-22 23.36.03 2015-02-22 23.36.35

いいでしょう?うらやましいでしょ?才能のある人は違いますよ。

今回の名古屋入りは金曜日の11時過ぎに名古屋入りをする形の2泊3日。日曜日は3時には家を出なくてはいけないので実質的には短めの1泊2日かな?やっぱりもう一日ゆっくりしたいですよね。
毎度おなじみの「こだま★楽旅IC早特」でグリーン車でのんびり上京。
IMG_6889.jpg IMG_6894.jpg IMG_6893.jpg
1ヶ月前から予約が可能ですので、基本的には9号車の9番で、東京から名古屋に帰る時には「D」席、名古屋から東京に行く時には「A」席を取れる様に頑張ります。9月9日生まれですからね。
周知の通り通常の「のぞみの指定」との間には差額があるわけで、今日その差額を使って買わせていただいたお弁当は・・・名古屋の“つたも”のお弁当です。
IMG_6898.jpg IMG_6900.jpg IMG_6901.jpg
ご飯とおかずの2段弁当ですが、ちょっとおかずのボリュームが少なかったかな?
ということで今回はデザート付き!
名古屋名物の“鬼まんじゅう”!
IMG_6902.jpg
〜ちょっと食べすぎですね〜


2015-02-22 23.38.19

ミニカーの方はいつもの通り、本人からカードがプレゼントされ、サインをもらいました。
う〜ん、かっこいい。
〜私の宝物です〜














EBBRO SUPER GT500 2013 No.32 EPSON HSV-010

「一年の計は元旦にあり」となっては今日元日のブログを欠かすわけにはいかないですよね。
今日書かないと、またずるずるした1年になってしまいそうですから…。


今日、元日の「初日の出」…。我が家の唯一無二の私専用の2㎡ほどのスペースは西に向く窓に面しています。
ここが寒さを気にせず「日の出」が「拝める」最高の場所です。
良いですよね日本人って。毎日昇る「日の出」に「初」を付けて特別な物にして、またそれを「見る」のでは無く「拝む」として崇高な物にする。
確かに、一年の始まりの日に眠い目を擦って起きるからこそ得られる絶景ですので判らなくも無いですが。
無題
今年の「初日の出」は厚い雲の間をすり抜けて日の出の予想時間からしばらく経ってわずかに顔を出してまた消えて行きました。
さぁ、ミニカーコレクターには多忙な「元日」の朝の始まりです。
なぜ、「元日」がミニカーコレクターには「多忙」なのかって?
もう何年になるのかすら忘れてしまいましたが、大手スーパーの「イオン」「アピタ」が特注のトミカを元日に発売するのが恒例になっています。今年は「イトーヨーカ堂」が不参加でしたが、「トイザらス」が参戦!という事で毎年の様に「元日」はスーパー巡りで一年が始まると言う次第です。

ではそのミニカーの紹介を…。とするべきなのかもしれませんが、今日はパスです。

「EBBRO SUPER GT500 2013 No.32 EPSON HSV-010」

20131231 007 20131231 008 20131231 009
「LESNEY」から始まった私のミニカー遍歴も「トミカ」に向かい、ミニカー仲間に薦められるままに「hpi」にも手を出し…主体性が無くていけないですね。
1/43が増えて行く中ですが「エブロ」はやっぱり対象外。でもこれは別です。
私が自慢するのも何ですが、お仲間がデザインをした車。
自分の考えたデザインを施した車がレースを走り、ミニカーになる…。素晴らしいですよね。
才能を持った人がうらやましい!!
20131231 010 20131231 011
…カッコいい。

2度ある事は3度ある…。周りが言うほど簡単なもので無い事は十分承知していますが、嫌がおうにも期待してしまいます。
20131231 012 20131231 013
それにしても“壮観”。

私の机の周りの壁…
20140101 3043
この場所は仲間のプラウドでいっぱいです。

今年はどういう一年が待っているのか…。楽しみです。

EBBRO SUPER GT500 2012 No.32 EPSON HSV-010

ミニカーのコレクターを自称し始めて随分経ちますが、これほど発売を心待ちにしていた物は無かった様に思います。
それを昨日のW.M.C.Cのオフ会の場で確保。~待ってました!~
そのミニカーはこれ。
20130127 009
コレクションの対象外の「EBBRO」ですが、この車だけは特別です。

私がいつもブログの更新をするのは何度も紹介している通りリビングの隅にある50センチ×150センチの机にあるPCです。
我が家の中で私が排他的に自由に使える唯一無二のスペースです。
そのPC周りを煮て食おうが焼いて食おうが私の自由。
写真 (2)
お仲間にいただいた作品で囲まれています。

「EBBRO SUPER GT500 2012 No.32 EPSON HSV-010」
この壁の一番上にこのマシンのデザイン画があります。
20130127 011 20130127 012 20130127 013
このデザイン。EPSONの公募で1位を取った成果です。すごい事ですよね。
そんなデザイナーと知りあいって言うのが私の自慢…。
W.M.C.Cのメンバーなんです。
昨日、オフ会から帰って来てから嫁さんや子供達に自慢してやりました。

20130127 014 20130127 015
20130127 017 20130127 016
20130127 018 20130127 019
何にも無いところからデザインを起こす…。才能の無い私には夢の様な話です。


おまけにデザイナー自らが作ったバックの台紙をいただいてしまいました。
しかも直筆サイン入り!
20130127 010 - コピー 20130127 010
間違いなくこのミニカーは、私の宝箱行きです。



さぁ、次はだれに自慢してやろうか。


EBBRO NISSAN GT-R RACING (GT1 2009 NISMO FESTIVAL)

私の実家は築40年弱。サッシの色はシルバー色。
地震が来たら…もたないだろうなぁ~。
そんな家に住むお袋さんが永年望んでいた物が“トイレの洗浄便座化”。
足腰が弱った両親にはやっぱり必要な設備なのでしょうね。

シフト休の今日。
トイレ自体を替えるのは難しいにしてもこれなら…と重い腰を上げることにしました。
便座部分だけを温水洗浄にチェンジ!
40年動かした事が無いボルトの錆びつきやら給水管とタンクとの位置が近過ぎるなどのちょっとした想定外の為、30分程度で終えられる作業の予定が1時間近く掛かってしまいました。
~素人のやる事ですからね、こんなものでしょう~
これでちょっとは過ごしやすい日常になる事でしょう。
securedownload[1]
取り付けを完了して両親に使ってもらって…
両親とも洗浄便座の使い方を知らないんですよ…びっくりです。
デパートはもちろん、新しいスーパー何かはほぼ洗浄便座が付いている昨今、“使い方”が判らないから使った事が無いとの事。
~それじゃあ欲しがるなよ…って感じです~
80歳を超えた昭和一桁って言うのはこういうものかもしれないですね。
頑固ですから便利そうなのは判っていても試してみる事もしないし、ましてや他人に聞く事もしない。

この3月に“らくらくフォン”を持たせたら、新しいおもちゃを買ってもらった子供の様に必要以上に使っている様ですので、このトイレも私が思う以上に快適に使ってもらえると確信しています。

「EBBRO NISSAN GT-R RACING (GT1 2009 NISMO FESTIVAL),issued 2009」

20120412 001 20120412 008 20120412 003
ごめんなさい、“トイレ”とこの“GT-R”を結びつけるのは失礼ですよね。
でも“LESNEY”のゆるい作りで満たされている私の感覚には、この“GT-R”の作りの精密さは“洗浄便座”が自分の家に備え付けられた両親が受けただろうと思われる“カルチャーショック”と似ているのかもしれません。
20120412 006 20120412 005 20120412 004
20120412 007
細部に至るまで手が抜かれていない“作り”にため息が出てしまいます。

20120412 009
「1/996」…そんな一台が我が家に有ります。



最近の逸話
・デパートのトイレ、最近はセンサーに手をかざして流すのが有ったりしますよね。
 使い方が判らずそのまま流さずに出てきてしまった…とか。
・DVDを買って来て、CDウォークマンで聞こうとして“音がしない、機械が壊れた”
 と電話をしてきました…。

次に必要なのは“アシスト自転車”かな?



プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -