SCHUCO PICCOLO BMW & 60 MIT BEIWAGEN

昨晩は喰った喰った、飲んだ飲んだ。久々の東京の夜を満喫させていただきました。
日本橋箱崎での会議を終え、ホテルに荷物を預け、水天宮前駅から半蔵門線を大手町で乗り換えて千代田線で綾瀬駅へ。
東京の職場の同僚と待ち合わせをしガード下にある私のお気に入りのいつもの回転寿司へ。
この回転寿司、私の東京での3年間で出会った「3大旨いもん」のうちの一つです。
(安月給の小遣い生活者のセレクトですから、悪しからず)
初めて他人を連れてきましたが、大絶賛!いつもは9皿をマックスに設定して1500円前後ですが、昨日ばかりは生中や酎ハイなどガンガンいって、寿司もつまみもバンバンいって・・・あゝ美味しかった。

「SCHUCO PICCOLO BMW & 60 MIT BEIWAGEN ADAC STRAßENWACHT」
P2156060.jpg P2156061.jpg
P2156062.jpg P2156063.jpg
SCHUCOはドイツのミニカーメーカーです。
ドイツ品質はさすがで、ミニカーの様な子供のおもちゃに対しても妥協はなし。
私のツボは1/64のMODELLシリーズとこのピッコロシリーズです。特にこのピッコロは鋳物候としたミニカーでとちょっと変わり種です。重量感が有っていいですよ。特にこのオートバイのシリーズは魅力的です。

「ADAC STRAßENWACHT」という日本でいうJAFの様なところで「自動車連盟のサービスバイク」とでもいうのでしょうか?
黄色が眩しいかっこいいミニカーです。
細かい部分もよく出来ていますよ!
P2156064.jpg P2156065.jpg
P2156075.jpg P2156066.jpg P2156076.jpg

さあ、綾瀬の駅で思いっきり寿司を堪能した私たちが次に向かったのは「葛飾区の立石」。
初めて行きましたが、とてもディ〜〜プな街でした。
IMG_2948.jpg IMG_2949.jpg IMG_2952.jpg
駅前に拡がる迷路の様な飲屋街・・・深い・・・。
IMG_2958.jpg IMG_2959.jpg
私たちが入ってたのは“もつ焼き屋”ですが、出て来た“モツ煮”の味にびっくり!こんな素晴らしい味を出せる店がこんな場末にあるんですよねえ〜。
もつ焼きも超新鮮!恐るべき立石!京成立石!恐るべき“紙兎ロペ”!
東京の夜はこうして更けていきました・・・こりゃメタボになるはずだ。
今日?今日は14時23分の東京発のチケットを取り、それまでの数時間で東京散策。
コミュニティーバスで中央区の区役所まで行き、銀座から日本橋への裏路地を回り老舗がうじゃうじゃある街歩きを堪能しました。



今日は昨晩の反省を含めこんな話で終わりましたが・・・
定年に一歩一歩近づいている親父のいちにちはこうして過ぎていくのですが、世間様では日本を身震いさせる凄いいちにちでした。
平昌オリンピックの男子フィギュアでは66年ぶりの2連勝を羽生(はにゅう)さんが達成し、地元名古屋の宇野くんが銀メダルのワンツー!
地元(?こういう時だけは“地元”って拡がるんですよね)瀬戸の藤井5段が将棋の朝日杯で永世7冠で国民栄誉賞を受けた羽生(はぶ)さんに勝利し、結局優勝!15歳で6段決定!
こんなのがメールの号外でバンバン届きます。時代はすでに若者のものになっているのを感じますよね。
IMG_2992.jpg
今日の富士山は次代へのバトンタッチを祝福する見事な姿を見せてくれました。

スポンサーサイト

SCHUCO PICCOLO VICTORIA BERGMEISTER

3月も雛祭りを過ぎるともう春の準備?
今日辺りはパーカーも着ていられないくらいの暖かさだった。
窓を開け放し外の空気で満ちさせる。

いつもの帰省なら日曜日の午後にはも帰り支度を始めなければいけないけれど、明日の月曜日に無理やり作った名古屋での仕事のおかげで“真田丸”を観終わったこの時間でも家族でリビングで過ごせる。
少し前まで当たり前だった光景が今では特別なものになってしまいました
いつもなら・・・21時を回るこの時間は新幹線から山手線、メトロと乗り継ぎ、やっとアパートに着く位の時間だろうか。

「SCHUCO PICCOLO VICTORIA BERGMEISTER」
DSC00830.jpg DSC00831.jpg DSC00832.jpg

風を切って走るのならバイクかな?
私は車専門だからバイクの楽しみはよくわかりませんが、それでも今日の様な日和に風に向かって走らせる事の気持ち良さは容易に想像できます。

DSC00833.jpg DSC00834.jpg

DSC00835.jpg DSC00836.jpg

明日の名古屋での打ち合わせは随分重たい内容です。
今から資料の見直しをしよう。
今日は徹夜かな?








SCHUCO PICCOLO SUZUKI GT 759J

各地から聞こえてくる桜の開花宣言の声…と思うと関東はすさまじい暴風だった様ですね。
日本列島なんて地球儀で見ると小さい小さい島国ですが、北から南まで変化に富んだ気象が見られますね。
サクラ前線の予測を見るとこの地域は3月23日となっています。
今日の様に暑い日も有りますが、まだまだ上着が必要な肌寒い日も有ります。
この街がサクラ色に染まるのは23日か・・・。
やっぱり楽しみですよね。

私にはもう一度訪れたい桜の名所があります。
長野県の松川に近い高森の小高い山の小学校です。
広い校庭の周りを埋め尽くす昭和5年に植えられた立派な桜が有ります。
80余年の間、ここを巣立つ子供達が大切に大切に守ってきた桜です。
前に伺ったのは震災の記憶が残る2011年の4月16日でした。
桜を見て涙が出てきたのは後にも先にもこの時だけでした。

昭和5年というと私の父が生まれた年です。
2年前は杖をつきながらも元気でしたが、今では薬の影響で「間質性肺炎」になり体も自由にならず辛そうです。
春の声が聞こえてきても出掛けたがらなくなりました。
サクラ前線では南信地域は4月5日~10日ごろになっています。
同じ歳の桜が元気で咲いているのを見て元気を分けてもらえないだろうか?
近づいたら誘ってみようと思います。

「SCHUCO PICCOLO SUZUKI GT 759J」

20130313 001 20130313 002 20130313 003
陽気が良くなると…バイクが良いですよね。残念ながら私は乗れませんが“気持ちいいだろうなぁ”という想像は容易に出来ます。
“PICCOLO”もなかなかやりますよね。こんなスズキのバイクをミニカーにしてしうのですから。
20130313 010 20130313 009 20130313 007
サイドカー付きのバイクも良いですがこういうノーマルも良いですよね。
残念ながら、サイドに打たれている文字が読めない…
印刷が悪いわけでは無く、私の目が付いていけない…虫眼鏡を使っても駄目でした。
~情けない~


20130313 008 20130313 004 20130313 005
バイクは無理としてもせっかく春めいてきましたのでどこかに出掛けたいものですよね。


バイクと言えば…
お世話になっている店長がバイクでけがをして遠く伊勢で入院していましたが、今日、無事に名古屋への転院が叶いました。~何だ退院じゃないのか~
まぁ働き過ぎですから「少し休め!」というお告げなのかも知れません。
名古屋に転院したという事はみんなが気楽に奇襲攻撃が出来るチャンスができたという事ですよね。
さぁいつにしようか、みんなに相談相談…。




 





SCHUCO PICCOLO HEINKEL MOTORROLLER

昨日までの3日間、夫婦で淡路、京都と2泊3日の小旅行に行ってきました。
私が入社したころは毎晩帰宅は日が替わってから、当然飲んで帰るなんて余裕は無し…。
残業代なんて事は諸規定上の言葉としては有りましたが、誰も申請すらしない…。
有給休暇も同様、毎回の給与明細に記載される有給残数は“40”のまま…。
そんな時代は今は昔。
会社が有給消化を強制するんですよ。
今回も“ゆとり休暇”なる強制取得。
25万キロをあっという間に越えて今なお現役の愛車“ステージア”が今回もお伴です。
写真
この橋を渡るのは2回目です。前ほどの感動は無かったですが、大きな橋を渡る事で俗世間から“離れられた”という実感はわきますね。
泊まったのは夢舞台公園に隣接したホテル。
淡路を一周しましたが、以前の訪問の際に観た収穫した玉ねぎをさらに美味しくする「玉ねぎ小屋」もその時期では無いらしく閑散としたもの…。
美味しい物をいっぱい食べて食べて食べまくり一日目は過ぎて行きました。
2日目。
数年前に仕事で訪れた際にホテルの窓から見えた“IKEA”へゴー!
写真 (4)
ちょっと寄るだけのつもりでしたが3時間は居たでしょうか?
途中、妻は子供達にメールをバンバン打っています。
結果は2万弱のお買いもの…
次男坊用に買った鏡は1600×200のミラー。「持って帰れるの?」と心配そうに聞く愚息に「大丈夫、大丈夫」とノーテンキの妻。
机やら、調理器具やら…とんでもないことになってしまいました。
写真 (5)
確かに熱くなるのも判る価格設定…。私も相当興味津津で楽しい時間でした。
この“IKEA”、いよいよ名古屋にも進出するらしい…~どうなる事やら~。

夢舞台の広~い公園を歩いた距離よりもさらにいっぱい歩いた“IKEA”。
ちょっとお疲れ気味でたどり着いたのは京都駅に接続する「ホテルグランビア」。
荷物を部屋に投げ入れ一目散に向かうは鶏さんに教えてもらった先斗町にあるおばんざいをいただけるお店。
写真 (3)
狭い先斗通りを進むと“舞妓さん”とすれ違い…~あ~きれい、得した気分~。
お酒をいただけない私達夫婦にはちょっと場違いの感もあるお店でしたがカウンターに置かれた大皿から小鉢や小皿に移されて出される料理はどれもおいしく…1時間弱の時間でしたが「京のおばんざい」を十分堪能させていただきました。
宿に帰る前に妻に見せたかったのは京都駅の絶景「大階段」。
折しも桃の節句のイルミネーション中。
写真 (3) 写真 (4) - コピー 写真 (1)
3日目。
毎度毎度の事ですが、子供達の事が気になるらしく、お寺周りを楽しむ余裕も無く帰路。
~毎度の事だから慣れました。母はやっぱり母です~

「SCHUCO PICCOLO HEINKEL MOTORROLLER」
20130225 004 20130225 005 20130225 006
このスクーター、チープなピッコロにしては出来過ぎ、しかも見えないところの方が精巧だったりして…。
20130225 007 20130225 010
この辺りがドイツ品質何でしょうね。

20130225 008 20130225 009


今回の旅行、の~んびりしたものでした。
年老いた“車”だった事も有りますが、スピードを出し過ぎる事も無く、運転の粗いドライバーに怒る事も無く…。
こういう旅行も良いものですね。
まるでスクーターで近所に買い物のに行くかの如くの様でした。~700㌔もあるのに~

ちなみに我が家の旅行で泊まるのはほとんどが会社が保養所契約をしているところばかりです。
2人で一泊5千円から高くても1万円です。
宿代をギューっと抑えて美味しい物をいただく方に回したいですからね。


また、来年度も“ゆとり休暇”の制度は続くそうです。
次回が楽しみになってきました。






SCHUCO PICCOLO NSU Max mit Steib Beiwagen

今から嫁さんと久々の1泊旅行に出かけます。
行き先は渥美半島。藤村の詩に謳われている椰子の実の流れ来る温暖な気候の場所です。
~名も知らぬ、遠き島より流れ寄る椰子の実ひとつ…~

学生時代に泊まった事のあるホテルが今夜の宿になります。
当時の名古屋テレビでアルバイトをしていた私は、豊橋の磐田運動公園でのサッカーの試合の中継の仕事で前泊としてこのホテルを利用させてもらいました。
Jリーグが始まる随分前の話です。
私はその時に初めてラモス選手を見ました。…という事はキングカズもいたのでしょうね。

そのホテル、当時は出来たばっかりだったと思います。
新幹線の車窓から見える程高層のカッコいい建物です。
1階にアイススケートリンクがあり、運動音痴の私はリンクの手すりを一周掃除した後、すぐやめました。
スケートリンクはまだあるのでしょうか?あれ以来30年弱の時間が過ぎましたが、スケートをやった事が有りません。


今回は「春」を感じる事を楽しみに行きます。
「菜の花」は咲いているのでしょうか?

何てかっこつけはやめましょう。嫁さんがどう思っているかは別として、私としては…
豊橋のB級グルメ「1つの器でカレーライスも同時に楽しめるカレーうどん」や「どんぶり街道」で出会える味の数々をたのしみに。

「SCHUCO PICCOLO NSU Max mit Steib Beiwagen」
20130120 012 20130120 013
20130120 014 20130120 015

20130120 016
「STEIB社のサイドカー付きNSUのマックスバイク」
という事だと思います。NSU社はロータリーエンジンを世界で初めて作ったメーカーという事らしいです。
東洋自動車工業(マツダ)よりもはやっかったんですね。

こんなマシンに乗っていれば「春」の風を体で、心で思いっきり感じる事が出来出るんだろうに…
今日は愛車のステージア。幸いなことに25万キロにあと千数百キロという老体ですのでそんなにスピードも出させてあげられません。
窓を全開にして精一杯新鮮な風を体に入れてきます。

20130120 017 20130120 018



さぁ、リフレッシュへGO!

20130120 019



プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -