TOMICA TOKYO DISNEY RESORT 35 HAPPIEST CELEBRATION PUMPKIN CARRIAGE

今日は30年目の結婚記念日です。
早いもので25歳で一緒になり、もう30年にもなるんです。
妻の方が一つ下ですが、世の殿方と言われる方の大半がそうである様に力関係では敵うはずもなく。
この1週間、宣戦布告をされた関係で受けて立っていますが、多分あやつは何があってこういう状態になっているのかすら既にわからなくなっていると思います。要するに大勢に影響無しなんですよね。
どうせ負ける戦いなら最初からやらなきゃいいのに・・・毎回思う事は一緒なのですが、こっちにも“プライド”ってやつがありますからね。
どの道つまら無い“プライド”ですがね。

「TOMICA TOKYO DISNEY RESORT 35 HAPPIEST CELEBRATION PUMPKIN CARRIAGE 」
DSC03097.jpg DSC03098.jpg DSC03099.jpg
妻も若かりし頃は「かぼちゃの馬車で・・・」何ていうのを夢見たんだろうか?
こちとら、“サンチョ・パンサ”か“うっかり八兵衛”か、はたまた“寺内貫太郎”か?の口ですからね。そんな夢も30年も前に弾け飛んだでしょうね。

この馬車は今年のTDR35周年の記念モデルです。TDRが出来たのは私が大学生の頃ってことかあ〜。
DSC03100.jpg DSC03104.jpg DSC03101.jpg

ちなみに私たち夫婦は一度もTDRに行ったことがありません。
天然記念物級?そうかもしれ無いですね。
子供達も小さい頃はきっと家族で行きたいと思っていたはずですが、いつしか友達同士で行った方が楽しい年齢になってしまいましたからね。とうとう行かずじまいです。
もっとも家族で東京くんだりまで遊びに来ると片手?いや、両手?ん?両手両足分でも足りないかも知れないじゃないですか。
思い出はお金じゃないというのはわかっちゃいるんですがね。

今回ばかりは私から謝ることは絶対にできません。絶対です。
よって結婚記念日のプレゼントも順延です。
30年というと“真珠婚式”ですよね。何にしようか全く考えていない私です。
DSC03102.jpg DSC03105.jpg DSC03103.jpg

さあ明日からは31年目に突入です。

スポンサーサイト

TOMICA DISNEY MOTERS DM-EX-3 “KOROTTO”

昨日、久々に義母を訪ねました。
妻は毎週土曜日に様子を見に行っているのですが、私は自分の母の通院などがありますので2〜3ヶ月に1度程度しか伺えません。
もっとも目的は義母の様子を見に行く・・・というよりは自分のストレス発散が目的になっていますので褒められたものではないですよね。

「TOMICA DISNEY MOTERS DM-EX-3 “KOROTTO”」
P1286143.jpg P1286144.jpg P1286145.jpg

知多半島にある義母の家に着いたのが11時半ごろ、海は引きで海苔棚が水面から出ている状態。
半島に沿って南北に連なる海苔棚は海の上で黒い帯になっています。
海岸の岩のあちこちに海苔棚から外れて流れた生海苔がくっついています。
〜味噌汁に入れたり、三杯酢で食べたりすると美味しいんだろうなあ〜
近くの魚料理のお店に行き、買い物などをして戻ったのが15時過ぎ。汐が満ちていました。
IMG_3100.jpg IMG_3118.jpg
いろんな地方に海苔の産地というのがあるのでしょうが、ここの海苔は美味しいと思います。
汐が引いて太陽の栄養をいっぱいに浴びさせてまた満ちてくる汐に戻す・・・この繰り返しが海苔を美味しくさせるって聞いたことがあります。だから遠浅の知多半島の海岸線に沿って帯の様に並んで作られるのでしょうね。
P1286146.jpg P1286147.jpg
満ちてきた海ではボラが海面から飛び跳ねる姿が何度か見れました。産卵期でもないでしょうからなんなんですかね。
そっかボラも“春”の到来を喜んでいるのかな。

P1286148.jpg P1286150.jpg P1286149.jpg
さすがにクマノミは居ないでしょうが海の中には見たことのない生物がいっぱいいるんでしょうね。

TOMICA DISNEY RESORT CRUISER CHRISTMAS 2010 Ver.

今朝いつもの様に5時過ぎに起きると、私の6畳もない秘密基地の机の上に包みが置いてありました。
中身は2つ折りの財布でした。
私にもサンタさんは来てくれるんだ・・・。
妻からの気の利いたプレゼントに朝からほっこり。
私からはアンダーアーマーが4割引のセールをやっていたので白のパーカーとTシャツ。
ダンボールに入れたままのしかも値引きセールの商品。加えてクリスマスより5日も前に届いてしまった。
全く演出家失敗です。

「TOMICA DISNEY RESORT CRUISER CHRISTMAS 2010 Ver.」
PC245909.jpg PC245910.jpg PC245911.jpg

妻からのプレゼントなんて久しぶりです。
もっとも超メタボな私では洋服を買ってきてくれてもサイズが合わないでしょうし、そもそも私に合うサイズの服でおしゃれなものに出会うなんていうのはまず無く、似合う洋服を着るのでは無く、着れるサイズのものを買うというのが常。
これじゃあダメですよね。
時々アウトレットパークにも行くのですが安心して私が買えるのはハンカチか靴下か靴だけ。
これ、超メタボの人の“あるある”です。

PC245912.jpg PC245913.jpg

さあ、ブロクを打ち終えたら部屋のクリスマスツリーの片付けをしよう。
玄関のクリスマスの飾りも。

代わりに正月の飾りに変えよう。お鏡餅を置く場所を作らないと。クリスマスが終わるとすぐに正月です。
今年の正月休みは10連休もあります。
妻は正月三が日が終わったらすぐに通常勤務になるそうです。

今日くらいはゆっくりクリスマス気分に浸るのもいいかな?
PC245914.jpg PC245916.jpg PC245915.jpg
ツリーを片付けるのは日付が変わってからにしよう!

メリークリスマス!

TOMICA DISNEY RESORT CRUISER CHRISTMAS 2012 Ver.

子供が大きくなるとクリスマスの様相も随分変わります。
元来、記念の日は記念の日として遅延することなく過ごしたい派の私、端午の節句は菖蒲湯に入れてあげたいと思うし、誕生日は言うに及ばず・・・。
クリスマスは24日の夜、子供が寝付いた後に押入れに隠しておいたプレゼントとお菓子のいっぱいつまった大きな長ぐつをツリーの下に起きておきます。25日の朝、目を覚めました子供たちは狂喜乱舞。
そんな子供たちの顔を見るのが楽しみで長男坊が生まれた年から末娘が二十歳になるまで25〜6年間は続けていたと思います。

「TOMICA DISNEY RESORT CRUISER CHRISTMAS 2012 Ver.」
PC245867.jpg PC245868.jpg PC245869.jpg

今年は、こどもたちもそれぞれの集まりに散らばり、残ったのは夫婦二人のみ。
ケーキを買うこともなく、いかにもクリスマスという料理もなく地味に過ぎて行きました。
ちなみに朝から家で年賀状作り、昼は隣町のラーメン屋にベトコンラーメンを食べに行く始末。
クリスマスイブにニンニクたっぷりのラーメンを夫婦で食べに行くんじゃ聖夜を楽しむなんてできないですよね。
IMG_2522.jpg
この写真ではわからないかもしれませんが、ニンニクがゴロゴロ入っています。ちなみに店内はニンニク香りが充満。
50歳を過ぎると、クリスマスを楽しむよりも年の瀬の残りの1週間のバタバタを如何に乗り切るかを考えてしまうのでしょうか。
体力勝負ですからね!ニンニクパワーいただきま〜す!

PC245870.jpg PC245871.jpg
やっぱりディズニーっていいですよね。このリゾートクルーザーのクリスマスバージョンは毎年発売されているもので、これは2012年のものです。

なんだかんだ言って妻と二人のクリスマスイブの過ごし方を忘れてしまっているのだろうと思います。
去年まではこの時期に妻が私の勤務地の東京に来ていました。東京で事前に調べておいたイルミネーションを観に行ったり、観劇に行ったり、おしゃれな夕ご飯を食べに行ったり。
なんで自宅に戻るとそれができないんだろう?ダメですね。
PC245872.jpg PC245874.jpg PC245873.jpg

さあ来年はどんなクリスマスイブを過ごしていることやら。

TOMICA DISNEY MOTORS EX04

天皇意誕生日が12月23日にある・・・。
当たり前に思っていましたが、祝日ではなくなるかもしれないという話題がしばらく前からありますよね。

今回の御退位の件、私は賛成です。
今上天皇はとても親しみやすく被災地に赴かれ被災者に対して時に被災者よりも低い目線で膝をつかれて話をされるシーンはどこの被災地と特定することなく、多くの場面で目にしてきました。
また、多くの戦地に赴き英霊と向かわれるシーンもなんども拝見しています。
昭和天皇の後継ということで今上天皇も苦しい思いをされたことも多かったと思います。
私も一度だけですが同じ空気の中に身を置いたことがあります。
2014年7月29日。東京ドーム。
都市対抗野球の決勝戦、1塁側の内野スタンドで大垣市の西濃運輸の応援に行っていました。
天皇皇后両陛下がスタジアムにお越しになったのが20時過ぎ、30分程度御観戦になり帰られたと思います。
多分、150メートル程度の距離だったと思います。
私にとってはとても気持ちが穏やかになる貴重な時間でした。
東京での私の勤め先のリフレッシュルームから虎ノ門ヒルズも東京タワーも、ビルの隙間からはレインボーブリッジも・・・。方角を変えれば国会議事堂も、総理公邸も新宿のビル街、池袋のサンシャインも、大きなたまねネギを頂く武道館も、そして、皇居の森も見えました。
新橋駅から外堀通りの真正面に見えるそのビルは江戸城の敷地の中にあるということで当時の石垣が所々に残してあリました。考え方自体が無礼なのかもしれませんが、今上天皇がお住まいになられている皇居も江戸城の中・・・勝手に親近感を持ってしまいますよね。まあ、田舎者もですから許してくださいね。

PC105824.jpg PC105825.jpg PC105826.jpg
スティッチのクリスマスエディションのミニカーです。
どこか“雪”をイメージさせるミニカーです。
クリスマスというと赤とか緑とかの色に走りがちですが、こいいうカラーリングでクリスマスを連想させるものもありですよね。
名古屋ではクリスマス当日は雨の予想で、雪は期待出来そうにないですね。
PC105827.jpg PC105828.jpg

今上天皇は昭和8年生まれ、私の母と同じ歳です。
杖なしでは歩くこともままならない母のことを思うと、今上天皇の公務に対してのお身体の負担も相当だろうなと想像出来ます。できれば祝日として残して欲しいなあ。
PC105829.jpg PC105831.jpg PC105830.jpg

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30