TOMICA NISSAN ENDLESS ADVAN GTR R33 1996 SUPER N1 OPENING & FAINAL ROUNDS WINNER

昨日の建国記念日の振替を含め週末から五輪観戦。
これはどの家庭も一緒ですよね。選手のみんなが頑張っているんですからできればLIVEで応援したいというのが人情というもの。でも時間的に重なってしまうとリモコンのチャンネルを押す手も忙しいったらありゃしない。
ということでで休み明けの今日は・・・“眠い”。
でも待てよ?平昌は時差なしですよね。
やっぱりおかしいですよね!あんな時間に試合をしているなんて。
ノーマルヒルの表彰式は12時を回っていて勝利を讃えるはずの観客席にはパラパラの人。
やっぱりおかしいですよね。誰の為の五輪なんですかね。
アメリカの視聴者の為にやるんだっらアメリカでやれば良い。なんで時差なしの韓国で開催される五輪がこんな時間にやるの?選手の中には未成年の人もいっぱいいるのに!おかしくない?
次代を担う子供達に生で本物を思う存分見せなくていいの?
今回の五輪は政治色たっぷりですが、私はそれと同じくらい経済に左右されすぎの開催時間が気になって仕方がありません。
放送権が異常に高い五輪というのは聞いていますが、これは放送権ではなく、開催時間の指定権ですよね。
“アスリートファースト”とはならないものでしょうかね。選手が全力を出し切れる環境下で行えてこそ五輪だと思うのですが・・・。

「TOMICA NISSAN ENDLESS ADVAN GTR R33 1996 SUPER N1 OPENING & FAINAL ROUNDS WINNER」
P2126052.jpg P2126053.jpg P2126054.jpg

この車の色、何色に見えますか?
誰が何と言おうとこの車の色はブルースカイの色です。
(私にも紺色に見えますが、晴れた青空の色のミニカーが見当たらなかったのでブルースカイ色としておいてください)

高梨さんのジャンプ、黒い空に飛んでいく姿じゃなくて、青い空に向かって飛び立つ姿を見たかったなあ〜。
せっかくLIVEで応援しているのに、日付変更線近くで大声を上げるような応援をしたくなかったなあ〜。
表彰台の選手をいっぱいになった観客席のみんなと一緒に応援したかったなあ〜。

P2126055.jpg P2126056.jpg
まだまだ平昌五輪は続きます。
フィギュアの個人もあるし、男子のラージヒルや複合だってあります。スピードスケートもアイスフォッケーだって・・・
まだまだ私はLIVEで応援しますよ〜。

特定の国の人のテレビ画面を通したLIVE放送の為にあるのが五輪なら少なくともその国の子供たちが間近で世界を体験できる場所でやれば良い。
アメリカやヨーロッパがそうしたいのならそこでだけで固定してやれば良い。
P2126057.jpg P2126059.jpg P2126058.jpg
色々ありすぎてちょっと冷めかけている自分がいますが、やっぱり応援しなくちゃという自分の方が今の所勝っています。

さあ、次の夏の五輪は東京です。次の冬の五輪は北京です。
共に東アジアが開催地、欧州やアメリカとは時差がいっぱいです。
日本がどうするのか。やっぱり選手が全力で日頃の成果を出しきり、記録に挑戦できる場にしてほしいと思います。

さあ、このミニカーの色、“スカイブルー”に見えてきましたか?

スポンサーサイト

TOMICA TOY'S DREAM RROJECT NISSAN PRESIDENT

名古屋は終日曇天。朝、雪がぱらついていました。気がつくと16時頃にも・・・。
どうりで寒いはずです。
また私の席の後ろが大通りに面している大きな嵌め殺しの一枚ガラスですので、寒さが足元からじんわりじんわり伝わってきます。
でも、もう2月ですからね。冬に戻るよりも、きっと春に向かう方が距離が短いんじゃないかな?
「TOMICA TOY'S DREAM RROJECT NISSAN PRESIDENT」
P1266105.jpg P1266106.jpg P1266107.jpg
「あこがれの名車セレクション」の1台です。
「プレジデントがあこがれの車?」ちょっと大きな“?”マークが付いてしまいます。
運転したい!と強く思う車ともちょっと違うし、後ろの席で踏ん反り返りたいと思っている人ならわからなくもないですがそれを“あこがれの車”に選ぶかといえば“?”かな。
この“プレジデント”とトヨタの“センチュリー”が同じカテゴリーと言うのであれば私にとってはむしろ“センチュリー”の方があこがれの車です。アンチトヨタですけどね。
P1266108.jpg P1266109.jpg

雪の予想はないまでも、明日から週末まで名古屋の最低気温はマイナスだそうです。
まだまだコートにマフラー、手袋は必需品ですね。
インフルエンザも流行っている様ですし、マスクも必需品かな?

次の通末こそはどこかの温泉にでも行きたいなあ〜。
高山辺りもいいなあ〜。国八食堂のいいぞ〜。
さすがに高山までは無理としても楽しいことを考えて今週も乗り切りたいと思います。
P1266110.jpg P1266112.jpg P1266111.jpg

TOMICA NISSAN SKYLINE PANASONIC TAISAN GT-R SINGHA

2018年の幕開けの三が日に終わります。
私はまだまだ冬季休暇が続きますが、妻は今日が最終日。
どこか近くの日帰り温泉へでも行きたかったが、なにせ今日は3日。
1月3日は“わざわざ泣く為にテレビを観る日”と決まっていますから。
そう、今日3日は泣ける日なんです。
朝ごはんの時間から昼は遅めに・・・「箱根駅伝」復路です。
前日の往路は首位東洋大学に対し2位青山学院は36秒遅れ。

「TOMICA NISSAN SKYLINE PANASONIC TAISAN GT-R SINGHA SOUTH EAST ASEAN TOURING CHANPIONSHIP 1992 CHANPION」
PC245889.jpg PC245890.jpg PC245891.jpg
青学は山を降りる6区で東洋大を抜かし50秒ほどのアドバンテージで7区につなぎ、差をどんどん拡げていきます。
青学の独走は襷のつながりに大きく影響、繰り上げの連続。私は泣きっぱなし。
最終10区も同様。鶴見まで9人の汗をつないできた襷をアンカーに渡せるかどうか。結果16位だった国学院は残り5秒、9人目のランナーをすぐそこに見ながらの繰り上げ出発・・・私なんか大泣きですよ。
青学すごいですよね。出雲や大学駅伝は逃したもののきっちり箱根は決めてきました。
PC245892.jpg PC245893.jpg
4年間で確実にメンバーが入れ替わる大学の中で箱根4連覇ってなんなんでしょうね。
今年の箱根は出雲や全日本の駅伝を見ても完全に青学包囲網が出来ている中での戦いだったはずですからね。
拍手喝采以外何者でもないです。

そんなこんなの三が日最終日。子供達はそれぞれ各自の予定で動き、親と一緒に過ごす者は一人もいません。
まあ、元日、二日と一緒に居てくれただけでも天然記念物級かもしれませんね。
夫婦二人だけの遅めの昼食は、車で色々とまわった挙句、結局近所のお好み屋さんへ。
鉄板を挟んでお好み焼きと焼きそばを頂きました。
今年は特に二人だけで時間を使うことが増えるのだろうと思います。
そういえば、私の時もそうだったような気がします。
兄と私がそれぞれ別の予定で動くようになると、父と母の二人だけになり、よく美術館やデパートの絵画展に行っていました。
私たちも何か見つけないといけないかな?まあ試行錯誤ですよね。
PC245894.jpg PC245896.jpg PC245895.jpg
30年前に戻ればいいだけですよね。
そう思うと何か新鮮なものを感じます。

TOMICA JGTC '97 No.13 ENDLESS SKYLINE GT-R R33

「TOMICA JGTC '97 No.13 ENDLESS SKYLINE GT-R R33 」
PC265926.jpg PC265927.jpg PC265928.jpg
会社帰りに名古屋駅に寄り道をして東急ハンズで手帳を買いました(今頃?おそくない?)。
東京での3年間は手帳は必須で書き込むスペースがなくなるほどの予定でいっぱいでしたが、名古屋に移ってからは外出することも稀で空白ばかりのちょっと勿体無い手帳になっています。
また今年も同じメーカーの同じ色の手帳を買いました。
手帳って不思議なもので何が書いてあるかわからないくらい使い込んだ手帳って愛着があるんですよね。
「仕事をした!」っていう自己満足の集大成の様なものかもしれません。
だから捨てられないんですよ。それどころか時々取り出してきて眺めたりして・・・。まったく馬鹿ですよね。
せっかく名駅まで来たのだからと思い、テレビでやっていた東京から進出した蕎麦屋さんにも行ってきました。
日本橋と銀座にあるという“よもだそば”というお店です。
私、現在“富士そばロス中”です。
東京の3年間で何回食べたかわかりません。会社の帰りはもちろんのこと、名古屋に帰る前には八重洲のお店に行ったし、そうそうドームで野球を観戦した後も水道橋の駅の近くのお店でも食べていました。東京のいたるところにあるので重宝したものです。
いつも頼むのは「盛りぞば+春菊天」もりそばのチケットを買い、おじさんのところに持って行き、「春菊天ももらえますか?」と言って120円を出すと、「どうする?」と聞かれます。「天つゆにつけて」というと深めの小皿に暖かい天つゆにつけた春菊天を出してくれます。「盛り」は「海苔がかかっていないざるそば」で東京の先輩にそばを食べるなら「盛りだ」と言われていこうこれにしています。海苔の香りが邪魔だそうです。
わさびをざるの上のそばのところどころに乗せ、一気に“たぐる”。東京そばの醍醐味でした。天つゆでちょっと暖かくなった「春菊天」がオアシスだったかな?
今日のチョイスは「冷やしもりそば+春菊天」
FullSizeRender-238.jpg FullSizeRender-239.jpg FullSizeRender-240.jpg 
おいおいちょっと違うぞ!これは俺の知っている「盛りそば」でも「春菊天」でもない。出汁もちょっと濃すぎる。
まあ、こんなものです。やっぱり懐かしい味は“遠きに在りて想うのも”なのかもしれませんね。
でもこれも東京の味です。たまには寄り道しようかな?

PC265929.jpg PC265930.jpg
あゝ“富士そば”が名古屋にも進出しないかなあ〜。もうそろそろ讃岐うどんにも飽きた頃だし“富士そばの全国制覇”っていうのもありだけどなあ〜。

“富士そば”のいいところをもう一つ。
何か“水”がうまいんですよ。どこの店に行っても、年がら年中“かきんこきん”の冷たい水が出てくるサーバーが置いてあるんですよ。名古屋の水がおいしいからか、東京の水っておいしいと思ったことがないし、単身で住んでいたアパートでも水道水を飲んだことがなかったのですが、“富士そば”の水は格別おいしかった覚えがあります。
ちなみに今日行った“よもだそば”の水は普通の水でした。
FullSizeRender-237.jpg


・・・と言うことで「ENDOLESS」な“富士そば”愛で締めくくりたいと思います。
失礼しました!
PC265931.jpg PC265933.jpg PC265932.jpg

TOMICA NISSAN SKYLINE GT-R R34

23時を過ぎて大の大人が泣いています。
しかもテレビを観ながら・・・。
NHKの総合で“WANIMA 18祭(フェス)1000人のシグナル”を観て不覚にも声を出して泣いていました。

「TOMICA NISSAN SKYLINE GT-R R34」
PC185842.jpg PC185843.jpg PC185844.jpg

50歳よりも60歳に近いわたしですが、寄る年波には逆らえず、年々涙もろくなっています。
それでも、さすがに声を出して泣くなんていう事は稀。
今日放送された“WANIMA 18祭(フェス)1000人のシグナル”は、1000人の18歳の若者とWANIMAの3人が“シグナル”という歌を大合唱するもの。
ここで鍵となるのが“18歳”という年齢。大人?子供?確かに中途半端な年齢です。
高校を卒業し、人生の最初の岐路を否応無しで迎える。
働く道に進んだ人は満足をしているのか?さらに学ぶ道に進んだ人は迷いなく目標に向かっていけているのだろうか?
確かに18歳という年齢は難しく悩んでいる人もいるんでしょうね。
歌詞の中でも“未完成でいい”という言葉がでてきます。
PC185845.jpg PC185846.jpg
18歳は大人だと思いますが、大人として完成しているはずもなく、大いに失敗して、大いに悩んで、大いに挫折して、大いに泣いて、大いに笑って・・・それでいいんですよね。

わたしの18歳・・・。あまり覚えていません。
流れに身を任せ浪人をしていましたので大切な“18歳”を悩まず、泣かず漠然と過ごしてのだろうと思います。
自分の選んだ道が正しかったのか何て考えることもしなかったなあ〜。
“18歳”をもっと多感に過ごしていたたら人生が変わっていたのかもしれません。

PC185847.jpg PC185849.jpg PC185848.jpg

ごめんなさい、こんなおやじですので“WANIMA”のことは全く知りません。熊本出身の3人組?程度の知識です。
でも紅白に出るんですよね。
ちょっと大晦日が楽しみになってきました。

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -