LESNEY No.14B

昨年5月30日に始めたこのブログが1年を超えました。
"LESNEY"というむかしむかしのミニカー、言わば数限りある対象物をメインに据えている事で、とても一年持ちこたえる事は不可能だろうと思っていましたが、支えてくださる方が居てくれるおかげでここまで続けて行くことが出来ました。

「LESNEY No.14B DAIMLER AMBULANCE,issued 1958」

P5310422.jpg P5310423.jpg P5310424.jpg
このブログを始めて以降、“LESNEY”を買い集め続けています。
ブログに載せる為の車…ばかりでは無く、ぼろぼろになった車が売りに出されていたりするとついつい買ってしまいます。放って置けない…もう病気ですね。
という事で1年を超えた今日は“救急車”です。

P5310425.jpg P5310427.jpg
レッドクロスは屋根に描かれています。おもちゃとしての救急車であれば屋根だけで良いのでしょうが、実車を想像すると、こんな真っ白な車ではちょっと無理があるかもしれないですね。
側面には“AMBULANCE”の文字のみです。やっぱりサイドにもレッドクロスが欲しいですよね。

バリエーションは5種
1.クリーム色の車体、メタル製のホイール
2.オフホワイト色の車体、メタル製のホイール
3.クリーム色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
4.オフホワイト色の車体、グレー色のプラスティック製のホイール
5.オフホワイト色の車体、シルバー色のプラスティック製のホイール

私のはオフホワイトの車体色とグレーのタイヤですので、No.14B-3です。


P5310426.jpg
このブログを書き始めたころに購入したミニカーですが、資料本と穴の開くほど見比べても何者かが特定できず、載せたくても載せられなくて困っていた一台です。
何で特定できなかったは…明日書かせていただきます。


私のブログのタイトルは「‘LESNEY’から始まった」です。
ミニカーが大好きだった子供は御多分にもれず“仮面ライダー”や“宇宙戦艦ヤマト”“機動戦士ガンダム”が好きになり…
大人になってあらためて手にしたミニカーは“トミカ”。いつしかミニカーに回帰していました。
“LESNEY”から始まった私の世界は紆余曲折を経て、今はこんな形です。今からももっと形を替えて行くのだろうと思います。



スポンサーサイト

LESNEY No.19D

我が家の"家宝"は…。"アイルトン・セナ"のサイン。これ本当なんです。
世の中に今ある分以外、間違いなく今後増えて行く事はありません。
だから今週はじっとしていられません。何せ"モナコ"ですから。

あの市街地コースを爆走するF1マシンをを観るとわくわくします。
抜きどころのないコース。
ガードレールの壁。
湾内のヨットからの観戦。
モナコマイスターの称号。
グレースケリーの美しさ。
すべてが"モナコ"のレースを演出するのに欠かせないエッセンスです。

「LESNEY N0.19D LOTUS RACING CAR,issued 1966」
P5290416.jpg P5290417.jpg P5290418.jpg
F1マシンって美しいと思いませんか。
私とフォミュラーカーとの出会いは1987年頃からだと思います。
当時のF3000が私にとっての入口です。テレビで観戦し、四日市の営業所への転勤を機にサーキットに行くようになり…当たり前の様にF1にステップアップ。
F1がテレビでもてはやされていた頃ってありましたよね。ちょうどそのころにその波に乗っかってしまったというのが私です。
こんなLESNEYのチープなマシンですがそれなりに"美しい"。
P5290419.jpg

バリエーションは4種
1.オレンジの車体、黒のプラタイヤ、番号のデカール
2.オレンジの車体、黒のプラタイヤ、番号のシール
3.緑の車体、黒のプラタイヤ、番号のデカール
4.緑の車体、黒のプラタイヤ、番号のシール
私のはデカールですのでNo.19D-3になります。
やっぱりロータスは緑がいいですよね。

P5290421.jpg
さて今日はどんなレースを見せてくれるのか。
今日の放送開始まであと1時間余りです。




LESNEY No.47C

新しい部署に異動になり現在研修の真っ只中、10日間の研修の後、新しい事業の立ち上げに入る。
しばらく楽はできそうにありません。
私にとって'99年に新任所長研修を受けて以来久々の研修らしい研修で、朝の挨拶、休憩前の号令…。
肘付き椅子にふんぞり返って座っていた私には初心に帰るいいチャンスなのかもしれませんね。

「LESNEY No.47C TIPPER CONTAINER TRUCK,issued 1968」
P5250405.jpg P5250406.jpg P5250407.jpg
…特別理由も無いですが、この車です。
少しブログをサボった私としては、その間に有ったいっぱいの出来事を全部書き綴る事は無理なので、このコンテナいっぱいに載せることにします。
P5250408.jpg 

バリエーションは3種
1.アクアブルー色の車体、黄色いコンテナ、ライトグレーのコンテナの蓋
2.シルバーグレー色の車体、黄色いコンテナ、ライトグレーのコンテナの蓋
3.シルバーグレー色の車体、黄色いコンテナ、濃いグレーのコンテナの蓋
私のは蓋の色からしてNo.47C-2となります。

ちゃんとフタも取れるんですよ。
P5250409.jpg P5250410.jpg
あ~蓋を開けちゃった。
コンテナも上げられるんですよ。
P5250413.jpg P5250412.jpg P5250411.jpg
あ~せっかく4日間の出来ごとを載せて処理したのにぶちまけてしまいました。
 
仕方ないですから、この土日のお休みを使ってゆっくり載せ直す事にします。





TOMICA No.F34-1

今日から始まった国会の"震災特別委員会"。
このまま"原発"事故の責任追及に終始するようであれば、国民すべてが向かうべき方向すら見失ってしまう。
自民党時代に作られた原発推進の方向性とそれを動かす多くの基準。その上に立ってで作られた福島原発。
誰がどう考えても未曾有の震災、未曾有の津波。だからと言って今のこの状況が許されるわけでは無いのは間違いない話ですが、野党の責任も大きいですよね。
まずは国会が一丸となって向かっていく体制を示してほしい。

「TOMICA No.F34-1 CITROEN SM ,issued 1977」
P5230399.jpg P5230400.jpg P5230401.jpg
結構好きな車ですが、あらためて良く見ると前のインサイト見たいですよね。
フロント部がみんなプラスティック製というのが珍しいですよね。

P5230398.jpg
フランスって言うと原発先進国ってイメージが無いですか?
多くの国が密集する欧州にあって今回の福島の様な事故が起きたらどうなってしまうのでしょうかねぇ。
ニュージーランドが反原発で進み、独国が脱原発に舵を切る。
さぁ、技術大国日本はこれからどうするのか。

P5230402.jpg P5230403.jpg
国民がまとまって歩みを初めている今、国会がついて来れていない気がするのは私だけでしょうか?









LESNEY No.63C

この土曜日はミニカーをコレクションされる方の集まり"W.M.C.C"の5月のオフ会が有りました。
いつもの様に店長のお店で美味しい料理を楽しみながら壁に飾られたミニカーと仲間の話を肴にゆったりとした時間を楽しみます。

ひと月に一度の私の楽しみです。あの時間があるから次のひと月を頑張ろうという気になる様な気がします。
特に今回はちょっと気落ちしている部分も有ったりしていましたので"待ちに待った"会でした。

「LESNEY N0.63C DODGE CRANE TRUCK,issued 1968」

P5210384.jpg P5210385.jpg P5210386.jpg
私の好きなレズニーですが、もう随分な数を紹介してきました。
200台位は載せてきたと思いますが、既に"ネタ切れ"状態間近です。

そりゃそうですよね。1年前の5月の末にブログを始めましたのでほぼ1年経つのですから…。
過去のミニカーをメインの対象物としていますのでずっと継続して行くには無理がありますよね。
今後は、トミカなんかもどんどん入れて行こうと思います。
ヴィンテージカーを集めている方にはちょっと不満かも知れません。~ごめんなさい~

でも本当、ヴィンテージミニカー好きの人って結構みえるんですよ。
今回のオフ会でも鶏さんやのっぽさんとのヴィンテージ談話をさせていただき、本当に楽しかったですよ~。

この会にはいろんな方がみえて、コンビニ京商専門の方や、トミカのみを対象としている方、愛車のミニカーという車種限定の方、個人輸入を楽しまれている方、1/18を中心にコレクションされている方…何でも受け入れてくれる懐の広さがいいのかも知れません。

さぁ、今日のミニカーですが、
1.黄色い車体、赤いフック、黒のタイヤ
2.黄色い車体、黄色いフック、黒のタイヤ
の2種です。私のはNo.63C-1になります。

ギミックはアーム部の回転のみです。
P5210387.jpg P5210388.jpg P5210389.jpg
せっかくのクレーン車ですからね。アームの上下無しはダメですねぇ~。
P5210390.jpg
アーム部は…これじゃあしょうがないですよね。完全固定です。


今週の中日に部署を異動します。
楽しみであり、不安でありの今週になるはずです。頑張ろう私!








SCHUCO PICCOLO LANCIA STRATOS HF#14

やっと金曜日の業務を終えました。
今週は異動の辞令が出たことでひとりバタバタしていた一週間でした。
机ひとつとっても勇気を持って決意さえすれば…。
如何にゴミに値するものに囲まれて仕事をしていたかあらためて認識させられました。
確かに半年手付かずの書類何て、次の半年もまず見返す事は無いですものね。

「PICCOLO LANCIA STRATOS HF#14 "RALLYE MONTE CARLO 1975"」
P5190378.jpg P5190379.jpg P5190380.jpg

むちゃくちゃな紐付けだと思いますが…
ラリーってナビゲーターとドライバーの呼吸ひとつだと思うのですが、コックピットはきっとバタバタですよね。
…ごめんなさい…。

P5190377.jpg
それにしてもこのLANCIAのカラーリングは見事!カッコいい。
P5190383.jpg P5190382.jpg P5190381.jpg
どの角度から見ても"美しい"車です。


そうそう平成10年登録のワンボックスカーの車検を受けなければいけないのですが、見積が・・・35万円!
来月には22万キロを迎える私の愛車の車検の車検も控えています。タイミングベルトの交換もしなくてはいけないし・・・
我が家はこれから緊縮財政に入ります!もうバタバタです。






HUSKY 007CAR 

何ともわくわくする車。

「HUSKY ASTON MARTIN DB5」

P5170357.jpg P5170358.jpg P5170359.jpg
言わずと知れた007のマシンです。

過去にはトヨタの2000GTも登場しましたよね。
映画の出来もさることながら、次回はどんな車が登場するんだろうというのが私にとっての興味の1つですが、全ては3作目のこのマシンの登場から始まり、期待を裏切る事無く、受け継がれていっているという気がします。
            
P5170360.jpg


ショーン・コネリーのボンドが一番良いと妻はいいます。私はロジャー・ムーアかな?
この「ゴールドフィンガー」は1964年制作の映画です。
我が家にはアシェットのジェームズボンド公式DVDコレクション全22作の内、最初の5回分までありますが、この定期発売の記念すべき第1号になっているのが「ゴールドフィンガー」です。
CGが使われていない分物足りなさはありますが、完成度はなかなかな物。

このミニカーにも映画さながらのギミックが…
P5170361.jpg
ボンドが運転する側の赤いポッチを押すと…
P5170364.jpg P5170363.jpg P5170365.jpg
飛んでいく部品は無くなるのが常ですので、このギミックで飛ばされる人形は我が家にはありません。

P5170366.jpg
小粋なボンドカー。カッコいいですよね。









HUSKY UNCLE CAR

何とも楽しい車。

「HUSKY UNCLE CAR」
P5170367.jpg P5170368.jpg P5170369.jpg
日本では1966年~1970年まで放送されたアメリカのテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」で出てくるスーパーカーです。
1970年というと私が小学校2年生。大阪で開催された万国博覧会の年です。
ちょうどその年の夏。甲子園での高校野球の時期、地元中京商業の試合の放送の真っ最中に電気屋さんがやって来て我が家のテレビが"総天然色"に代わりました。
話がそれちゃいそうですが、むかしはカラーの事を"総天然色"って言いませんでしたか?
カラーテレビには必ずRGBの赤、緑、青のマークが付いていたのも覚えています。
1970年とは私にとって世の中が一気に"色を持った"年でした。

裏板には…
P5170375.jpg P5170376.jpg
「THE MAN FROM UNCLE」と打たれています。
これが英題で、邦題になると「0011ナポレオン・ソロ」ってちょっと変じゃない?

「UNCLE」っておじさんって意味じゃないですよ。
「United Network Command for Law and Enforcement」世界各国が加盟している法と秩序を守る国際機関という意味らしいです。
007バリの秘密兵器で悪を懲らしめて行く勧善懲悪のヒーロー、“ナポレオン・ソロ”と“イリヤ・ニコヴィッチ・クリヤキン”が出てくるテレビでした。
その二人がちゃんと乗っています。
P5170370.jpg
左席の黒髪がソロ、右席の金髪がイリヤ。
ワルサーP38が出てきたりしますので、ルパン3世にも影響を与えたのかも知れないですね。
P5170372.jpg P5170373.jpg P5170374.jpg
前輪を押さえつけるとボンネットが開き、中からミサイルが飛びだすという超危険なギミック付き。
当然飛び道具の方は残っているはずも無く、何色のミサイルだったかも記憶には残っていません。

ガルウィングとシボレー製の6気筒エンジンを備えた実車はプラモデルのメーカーが作ったそうですが、エンジンやバッテリーのトラブルが多かったという逸話付きだとか…。

P5170371.jpg
こういう非現実的なマシンって面白いですよね。










LESNEY No.3B

辞令と言うのはいつも突然くる物と相場が決まっていますが(うちの会社だけ?)、昨日、私の元にもやってきました。
この25年ほどの間に5回ほどの転勤がありましたが(多分少ない方だろうなぁ~)、実務をしているか、管理をしているかの違いはあれど、同じ商品を扱う部門に居ました。
今回は全く違う分野の新規事業への異動です。
今まで扱ってきた商品の知識や培ってきた社内のパイプがほぼ役に立たなくなるいっていいほどの畑違いになるのだろうと思います。
この歳になるといささか新しい世界への挑戦というのも抵抗があったりして・・・

でもちょっと楽しみにしているんですよ。
新しい仕事って何があるかわからないって言うわくわく感が有るじゃないですか。
私の勤める会社はこの4月に幾つかの会社が合併しましたが、なかなか実感がわかなかった事もあり、文化の違う会社の融合を自分が主体になって体験できると思います。
それに扱う物が趣味と実益を兼ねられるものだったりしますので尚の事。

「LESNEY No.3B BEDFORD TIPPER,issued 1961」

P5160348.jpg P5160349.jpg P5160350.jpg

何か建設的な車の方が良いと思ったのですが、LESNEYの建設系の車両はもうこれしか残っていません。
P5160355.jpg
でも窓なしで窓のフレームからタイヤがのぞけたりするの何とも可愛い車です。

バリエーションは4種
1.グレーのキャブ部、マルーンカラーの荷台、グレーのプラスティックタイヤ
2.グレーのキャブ部、赤色の荷台、グレーのプラスティックタイヤ
3.グレーのキャブ部、マルーンカラーの荷台、黒色のプラスティックタイヤ
4.グレーのキャブ部、赤色の荷台、黒色のプラスティックタイヤ
我が家にあるのはNo.3B-4 になります。
でも、よ~く見ると、このカラーリングはヘンですよね。
ギミックは荷台の上下と自重で開くあおりです。
P5160354.jpg P5160353.jpg P5160352.jpg

P5160351.jpg
後がダブルタイヤというのも特徴ですよね。
新しい勤務地は名古屋の西の方になります。
通勤は20キロぐらいかなぁ。またNHKのラジオが聴けますね。
ちょっと寄り道すれば帰りに店長のお店にも行けるじゃん・・・何てひとりで喜んでいます。

P5160356.jpg






MATCHBOX MB16-A

さぁ、月曜日。
仕事が嫌いなわけで無いのに、日曜の"サザエさん"が終わるころには一抹の未達成感を覚える事が有ります。
職に就いて25年以上経つのに、まだ休みの上手い使い方が判らない私です。
ちなみに昨日の"サザエさん"との勝負は、私が"グー"、サザエさんが"パー"を出し…私の完敗です。

サザエさんに負けた私の日曜は散々で、応援している野球のチームもサッカーのチームもすべて完敗でした。
あげくにブログを書こうと思っても30分待っても写真ファイルがアップロードしない…あきらめ。
ダメですね、みんながブログを書き綴る時間は込み合っているのでしょうか?
今朝同じ作業をしたら、5秒も待たないうちの完了です。…という事で久々に朝のブログ更新です。

「MATCHIBOX No.MB-16A BADGER,issued 1974」

P5150339.jpg P5150340.jpg P5150341.jpg

カテゴリの中の数字を見ると初めてのマッチボックスの紹介になります。
どうもこういうポップな車が苦手な私ですので載せるのを避けているのだろうと思いますが、週の始まりでもあるのでポップに!
P5150338.jpg P5150343.jpg

この車は1974年~1979年までの発売期間に14種類も出されています。
~多過ぎ~
1.ブロンズカラーの車体、シルバーグレーのベース、緑の窓、シルバーのアンテナ
2.ブロンズカラーの車体、明るいグレーのベース、緑の窓、クリーム色のアンテナ
3.褐色系オリーブ色の車体、明るいグレーのベース、緑の窓、クリーム色のアンテナ
4.オリーブ色の車体、明るいグレーのベース、緑の窓、クリーム色のアンテナ
5.ブロンズカラーの車体、濃いグレーのベース、緑の窓、クリーム色のアンテナ
6.ブロンズカラーの車体、濃いグレーのベース、青緑の窓、クリーム色のアンテナ
7.ブロンズカラーの車体、黒色のベース、青緑の窓、クリーム色のアンテナ
8.ブロンズカラーの車体、黒色のベース、緑の窓、クリーム色のアンテナ
9.ブロンズカラーの車体、黒色のベース、緑の窓、アイボリー色のアンテナ
10.ブロンズカラーの車体、濃いグレー色のベース、緑の窓、アイボリー色のアンテナ
11.ブロンズカラーの車体、濃いグレー色のベース、青緑の窓、黒色のアンテナ
12.ブロンズカラーの車体、濃いグレー色のベース、緑の窓、黒色のアンテナ
13.ブロンズカラーの車体、黒色のベース、緑の窓、黒色のアンテナ
14.ブロンズカラーの車体、黒色のベース、紫の窓、黒色のアンテナ

私のはベースが明るいグレー、窓が緑、アンテナがクリームですのでMB-16A-2になります。
このアンテナ…回るんです。
P5150344.jpg P5150345.jpg
2列目のタイヤのを回すとアンテナが回転するという何とも素敵なギミック付きです。


P5150346.jpg
さぁ、出勤です。今週も力強く行きたいものです。














CORGI JUNIOR STUDEBAKER LARK WAGONAIRE

"週末土曜日は親を連れて買い物に行く日"となって随分経ちます。
病院に行ってから、買い物に連れて行き、外で食事をし、家に送る…。
週末の特権の寝溜めは土曜の2時くらいからという変則なものになってしまいますが、昭和一桁の頑固なコンビが楽しみにしていると思うと仕方ないですよね。
今日もいつもの様に"めざまし土曜日"を視て、"にじいろジーン"でぐっつあんのお相手が誰なのかを確認してから家を出ようとすると、今日のゲストは…高橋恵子さん。相変わらず綺麗な方で、しばし見入ってしまいました。
5分遅れ位で車に乗り込み走らせると、案の定、両親は家の前で待っています。
そこからはいつもの土曜日の始まり。

JAの直営店で採れたて野菜を買い込み、生協に行きその他の物を買う…その半端でない量でステージアの荷台はいつもいっぱい。
近くにスーパーもあるのですがねぇ。まるで山間部に暮らす一軒屋の人が久々に街に下りてきてする買い物の様相です。
…というわけで我が家にはまだまだステーションワゴンは必要不可欠な存在です。
このステージアもこの7月に車検です。21万キロを余裕で越えてしまっていますが、他にほしい車も出てきてはくれないし、どこも壊れてはいない上に必要とされた荷台スペースを持っていますので、このまま乗り続けて行くことになります。

「CORGI JUNIOR STUDEBAKER LARK WAGONAIRE,issued 1971」
P5140326.jpg P5140327.jpg P5140328.jpg
CORGI JUNIORSのステーションワゴンです。
同じ車種がLESNEYでもあります。
P5140329.jpg P5140330.jpg P5140331.jpg
同じスケールだと思います。
LESNEYは'65に発売されていて、CORGI JUNIORSは'71。
ギミックも荷台部の天井の開閉は一緒です。
P5140333.jpg P5140334.jpg
が、CORGIはあおりが開きます。
P5140335.jpg P5140332.jpg
ギミック的は後発のCORGIの勝ちですね。


最近はステーションワゴンの車がどんどん姿を消して行きます。
荷台が広い分、無精な私には便利この上無い車種なのですが…。
P5140337.jpg P5140336.jpg
















LESNEY No.35A

週末…疲れのピーク。
だからこの車…。

「LESNEY No.35A MARSHALL HORSE BOX,issued 1957」

P5130319.jpg P5130320.jpg P5130321.jpg
週末の今日、この車を選んだのはこのルックス故です。
疲れが覆い被さってくるかのようで重そうですよね。
まさに一週間を乗り切ったサラリーマンの如くの車に見えてきませんか?
そうですか…無理ですか?
何とも可愛い車ですよね。
バリエーションは4種
1.赤いキャブ部、茶色の荷台、メタル製のタイヤ
2.赤いキャブ部、茶色の荷台、グレー色のタイヤ
3.赤いキャブ部、茶色の荷台、シルバー色のタイヤ
4.赤いキャブ部、茶色の荷台、黒色のタイヤ

P5130325.jpg
私は2台持っていますが、一台はグレーのプラスチック製タイヤです。
そしてもう一台はそれよりも光沢があるシルバー色。
よってNo.35A-2とNo.35A-3となります。

馬を運ぶトレイラーですね。きっと農耕馬でサラブレっとじゃなさそうです。
P5130322.jpg

さぁ、明日からの週末。荷物を降ろしてスッキリしたいですよね。
P5130323.jpg P5130324.jpg

SCHUCO PICCOLO TOYOTA 2000GT #1

昨日11日で震災から2カ月が過ぎました。
まだ紹介していない"LESNEY"の中から逸品を載せようと思っていましたが、2カ月の節目という事もあり、ニュースを筆頭に"3・11"の映像を久しぶりにいっぱいみました。いや、2ヶ月を経て気持ちが落ち着いてきた段階であらためて見せ付けられたと言うのが正直な感想なのかも知れません。

何か、心の入口がキューと絞られるかの思いがしました。

極めつけは天皇・皇后両陛下の避難場への慰問。

両陛下は避難所になっている建屋に入ると寸暇を惜しむかの様に二手に分かれられ、避難されている方に個別に声を掛けられています。限られた時間の中で少しでも多くの方に声を掛けたいというお気持ちが伝わってきます。

膝を折られ、膝を着き…決して表面だけでは無く、ひとりひとりに丁寧に心の声を掛けられる。

小学生になった女の子に皇后陛下が黄色い帽子を掛けられ微笑まれる姿もありました。
きっとその娘はこの目を細め微笑まれるおばあさんが誰なのかも判らずに居るのだろうと思います。

最近ダメんなんです。すぐ泣けてくるんです。

そうそう、津波ですべてが流された尽くした街を前に、小雨まじりの中、差していた傘を閉じられ、両陛下が揃って黙礼をされる姿も拝見しました。
小学校の教科書で天皇は国民の象徴というのを習いました。
現在の今上と美智子さまは何と素晴らしい。どれだけ被災された方に元気の素を届けられたかわかりません。
今後も両陛下の避難所慰問は続くと聞いています。本当にありがたい。

…という事で昨日こそは節目のブログを書くつもりでいましたが、私の元気が音を立てて萎えていってしまいましたのでアップ出来ませんでした。よってレズニーの逸品はまた後日。

さぁ、今日こそはリスタートです。
リスタートにふさわしいマシンは…

「SCHUCO PICCOLO TOYOTA 2000GT #1 "24hrs Fuji 1967"」

P5120301.jpg P5120303.jpg P5120304.jpg
P5120300.jpg
私の好きなピッコロシリーズの私の好きな2000GTです。
個人的にはいっぱいの元気がもらえる車、今日紹介すべき車だと思います。
独国のメーカーですが中国で作られたシュコー社のピッコロ、そこに貼られたデカールにはカタカナ"ブリヂストン"の文字。
P5120306.jpg P5120305.jpg


まだ新しい生活を始められていない方も多くみえます。

ファイト!ファイト!ファイト!
P5120308.jpg






SCHUCO MODELL 301 813

腰の痛みが癒えない。
"ウェイト"を落とさないと…容赦ない妻。
一年ほど前から万歩計を付けていますが平均すると毎日の歩行距離は3キロ弱。こんなのではダメみたいですね。

ちまたで流行りの「マッサージクッション」を買ってくる。
我が家にはマッサージ椅子なるものが有りますが、アームが腰までは降りてきてくれず…残念!
既に末娘は中三。いくら痩せているとは言え、背中に乗ってもらうには重すぎる。
このクッション…くせになりそう。

「SCHUCO MODELL 301 813 PORSCHE 911S,issued 1976」

P5090294.jpg P5090295.jpg P5090296.jpg
今回の腰痛の原因となったミニカーの整理で出てきたミニカーです。
昨日の911Sと今日の911Sは何が違うのか良く判らないですが、そこはアバウトな私の事ですのでさらっと流しましょう。
P5090299.jpg
シリーズ4という事でシュコーの中での分類は違っている様です。

P5090297.jpg
911…これぞポルシェって感じで私は好きです。

P5090298.jpg
運転して見たい車ですよね。
でもこんな"モンスター"は私の手には負えないでしょうね。






SCHUCO MODELL 813

ちょっとぎっくり腰気味。
GWの最終日の8日(日)。散在している"ミニカー"に妻の怒りが爆発しないうちにと思い、整理を開始。
トミカもレズニーもピッコロも…よ~くみるとテレビの周りの壁面収納の中や、私に与えられたリビングの2平米程のスペースなどに隠すかの如く結構無造作に置かれていました。
半日で終える予定が結局終日掛かってしまう始末。でもそれなりにまともな一日を過ごせました。
得た物は大きく、さらに買い増す事が出来るようになったスペースの確保と、持っているミニカーのリストのメンテナンス、そして何より厳しい腰痛。
歳には勝てないですよね。日ごろの運動不足がたたってしまいました。

トミカサイズのミニカーと言っても侮ることなかれ。
金属製ですからね。集まると馬鹿に出来ない重さになってしまいます。こりゃあ腰に来るはずです。

「SCHUCO MODELL 813 PORSCHE 911S」

P5090286.jpg P5090287.jpg P5090288.jpg
今回はあちこちにしまっていたミニカー達をある程度シリーズ毎にまとめられた事に大満足。

このシュコーも同様です。シュコーと言ってもピッコロとはまるでコンセプトが違っています。
トミカよりもひと回り小さいサイズです。
何となく気に入っていて、買い増していって…気付いたら十数台ありました。
P5090293.jpg
P5090289.jpg P5090290.jpg P5090291.jpg
こういう手のひらサイズの方が集めるには場所を取らなくていい…昨日の整理で得た実感です。


…といいながら"hpi"にも手を出し始め、最近は1/18の魅力にも…
いえ!ダメです!本当にダメです!やっぱりこのサイズにとどめないと!

P5090292.jpg

早く子供が巣立ってくれて自分のミニカー部屋が欲しい…と切望する様になった今日この頃です。

あ~腰が痛い。



LESNEY No.57A

今日放送された“欽ちゃんの仮装大賞”。
もう86回目になるんですね。今回の仮装大賞はいつものとはちょっと違っていて、震災の被災者への応援エッセンスいっぱい。
いっぱい泣かせていただきました。目から勝手に出てくるんだから仕方ないじゃないですか。
でもいいですよね“笑い”って…。
きっと被災された方々も私の様に泣いて笑っての忙しい2時間を過ごされたのでは無いでしょうか?

「LESNEY No.57A WOLSELEY 1500,issued 1958」

P5070278.jpg P5070271.jpg P5070272.jpg
どうですか?欽ちゃんの番組には敵いませんが、元気が貰える気がします。
何せ1958年製ですよ。
たかがミニカーですが、50年を超えてた今、ものすごい偶然が重なって私の手元に居る。
パワーが溢れているに決まっているじゃないですか?
P5070277.jpg 私の大好きなシートも窓も無いおもちゃです。
P5070273.jpg P5070274.jpg P5070279.jpg
味がありますよね。


仮装大賞では準優勝の“マギー審司”さん率いるマジシャンチームが、賞金で被災地に桜の苗木をプレゼントすると言っていました。桜が大きく育つのに40年ほど掛かると思います。
今の一年生が、今の私の年齢近くになる頃には地域で目を引く桜の大木に育っているでしょう。
そんなことにも涙する私です。歳を重ねるとダメですね。涙腺が緩くなっているようですね。

P5070280.jpg
40年後…このミニカーは90歳を超えています。









LESNEY No.23D

さぁ、明日からの残りの2日間で今年のGWは終わりです。
まとまった貴重な休みですので本来なら…

「LESNEY No.23D TRAILER CARVAN,issued 1965」
P5060260.jpg P5060261.jpg P5060262.jpg
こんな車でキャンプ何て言うのも良かったですよね。

私も比較的大型のワンボックスカーを持っていますが、購入した時にはまだ子供達も小さかったので、これでキャンプにも行ける!なんて思っていましたが、いくらワンボックスと言っても車中泊には課題も多く、結局はホテルに泊まってしまうのですから無用の長物なのかも知れません。
ましてやこのデッキは何なんだろう?
P5060268.jpg
色もさることながら、このデッキ付きの車じゃ恥ずかしさが勝ってしまいそうです。
でも部屋の中は機能的ですよ。
P5060266.jpg
食卓、ソファー、ゴトクが4つも突いたキッチンに冷蔵庫、たんすもあります。
あれ?…どこに寝るのだろう?トイレは?
アメリカのキャンプって一体どういうスタイルなのでしょうね?
エッ?選挙演説用の車だって?そりゃ無いでしょう…。

バリエーションは3種
1.黄色い車体、白い屋根、グレーのタイヤ
2.黄色い車体、白い屋根、黒いタイヤ
3.ピンクの車体、白い屋根、黒のタイヤ

我が家にはもう1台色違いが有ります。
P5060263.jpg P5060264.jpg P5060265.jpg
という事で、No.23D-2と3になります。
P5060269.jpg

自走は出来ないので、フックの受けが付いています。何に曳かせましょう。
P5060267.jpg
そっかワンボックスカーに曳かせれば、寝る場所の問題は解決か?

ピンク…黄色…この色の設定といい、ひらひらのカーテンが付いたテラスといい。
アメリカ的な発想はちょっと付いて行けそうにありませんね。





LESNEY No.75A

子供の日と言っても…大きくなるにつれて本人も対象になっているという意識すらなく、個々の予定でバラバラの一日です。
ただ、子離れしていないのは妻の方で、子供の日という理由を付けて特別ボーナスを支給した様子。
年がら年中金欠病の長男は多分キープでしょう。
次男坊は友達と大須に服を買いに行きました。
真っ黒黒介の長女は今日もクラブ活動。きっとコンビニでの買い食いで消えて行くのでしょうね。

さぁ、GWの中盤戦が終わりますが明日一日出勤するとまた2日間の休みです。
どうも調子が出ません。

この休みが始まる前は"ミニカーの整理"に費やそう!と決めていたはずなのに…。ダメですねぇ~。

「LESNEY No.75A THUNDERBIRD ,issued 1960」

P5050251.jpg P5050252.jpg P5050253.jpg
「サンダーバード」って夢でしたよね…。
ごめんなさい、車じゃなくってTV番組の方の「サンダーバード」です。
「5…4…3…2…1…THUNDERBIRDS ARE GO」ドキドキしたものです。


こんなアメ車、今でもたまに見かけますよね。運転している人って余程のアメ車が好きなんでしょうね。
そうじゃ無ければ超低燃費の車には乗れないですもんね。

P5050257.jpg P5050258.jpg
如何にもアメ車ってマスクですよね。

バリエーションは5種
1.クリームとピンクのボディー、黒の裏板、グレーのプラタイヤ
2.クリームとピンクのボディー、黒の裏板、シルバーのプラタイヤ
3.クリームとピンクのボディー、濃紺の裏板、グレーのプラタイヤ
4.クリームとピンクのボディー、緑青の裏板、グレーのプラタイヤ
5.クリームとピンクのボディー、黒の裏板、黒のプラタイヤ
私のは…
P5050254.jpg P5050259.jpg
濃紺の裏板ですのでNo.75Aになります。


ちまたでは150円/Lの看板も珍しく無くなって来ています。
アメリカでもガソリンの値上がりが深刻になっているとニュースを随分前に聞きました。
震災以降、中東の政変に付いてのニュースが隠れてしまっていますが、着実に世界を飲み込んでいるのでしょう。
原発事故も化石燃料への回帰を進めてしまっている起因なのでしょうね。
P5050256.jpg P5050255.jpg


もうこういう車が日の目を浴びる事は無いのかもしれません。






TOMICA No.37-5 COSTOM

今日は予定通り大阪のATCホールで開催されている"トミカ博"に行きました。
親父3人のデコボコドライブです。ご一緒いただいたのはトミカコレクターとして超有名な豪華なメンバー、"はっち"さんと"JMP"さんです。
しかもJMPさんの運転する車に乗せていただいての大阪行き。何と贅沢な。

今日載せるのはこれにします。
「TOMICA No.37-5 tomicadas 10YEARS SPECIAL COSMOMIZED BY Nastrini,issued 2011」
P5030240.jpg P5030241.jpg P5030242.jpg
JMPさんのホームページ"tomicadas"10周年の記念モデルとしてHP内の企画でプレゼント用として作られたものです。
HPのカウンターで指示された番号を踏んだ方にプレゼント!という物で幸運にも踏ませていただいたというわけで、今日、無事手渡しでいただいてしまいました。
P5030239.jpg
車もさることながら箱が凝っています。ウィットに効いた実に楽しい箱です。
箱を見ているだけで何時間かは過ごせそうです。

このトミカダスというホームページは実によくできていて、私にとってトミカをコレクションして行く中で"バイブル"と言っても過言では無い物です。
多分、トミカコレクターと自称される方は誰でも知っているのではないでしょうか?
コレクションがここまで判りやすく管理されている資料を知りません。
私もこのHPに刺激を受けて無管理だったコレクションをエクセルでリスト化しました。
エッ?知らない?
今からでも遅くはありません!一度のぞいてみてください。

アッ!トミカ博の内容に触れるのを忘れていました!
マッいいか…。とにかく人、ひと、ヒト…で疲れてしまいました。
でも会場に居る子供達の顔がみんないい顔してるんですよ。
本当に楽しかったですよ。購入したミニカーの紹介はまた今度。


行きは良い良い帰りは怖い…。
GWは家にじっとしていてTVに映しだされる渋滞情報に「混むに決まってんじゃん。馬鹿だなぁ~」何て言うのが常ですが、今回はその渋滞を作る側に回ってしまいました。
P5030244.jpg



LESNEY No.39B

GWというのはリズムが狂っていけない。
普段は休みが待ち遠しいはずなのにおかしなものですね。
サラリーマンにとっては夏季休暇6日、冬期休暇6日に次ぐ貴重な連休ですから何とか充実した一日一日にしたいですよね。
…という事で明日は大阪のトミカ博に出撃です。
背の高~い人と中肉中背の人、それに超メタボの3人組が居たら、それは名古屋からやってきた私達ですよ。
さぁ、明日は6時出発です。3時間半位で行けるでしょうか?
GWの遠出何かここ数年やっていませんのでちょっと心配ですね。

「LESNEY No.39B PONTIAC CONVERTIBLE,issued 1962」

P5020234.jpg P5020235.jpg P5020236.jpg
やっぱりドライブって言うとオープンカーですよね。
今までオープンカー何ぞ乗ったことも無いし、どの道乗っても似合わないのは判っていても…。
あくまでもイメージですよ。

こんなオープンカーなら運転してみたいですよね。
P5020237.jpg
明日は大阪南港です。会場の直ぐ裏は海。なかなかいい雰囲気です。
海を見ながらしばしの間ボーっとしたいものです。

P5020238.jpg



SCHUCO PICCOLO BMW 1500

ゴールデンウィーク前半戦最終日の今日。あいにくの雨。
大学生の長男坊は昼過ぎまで寝ている。
模擬試験2日目の次男坊は8時過ぎには学校についていなくてはいけないのに起きたのは7時過ぎ。
食事もそこそのに慌てて出て行きました。
中学生の長女は昨晩から続く雨でクラブは中止。休みと判った途端に電話を掛けまくって遊ぶ相手を探しています。
嫁さんは…高校時代の友達十数人と泊りがけのおしゃべり会。二十数年振りに会う人もいるとか。さぞかしかしましい事でしょう。
洗濯は昨晩のうちに終了。こんな天気もあって、鴨居には洗濯物の列。
お風呂の残り湯の汲み上げって機能の使い方を初めて知りました。
そんなこんなの一日。久しぶりにぼ~っと過ごしました。

今日は…
「SCHUCO PICCOLO BMW 1500 blau,issued 2001」

P5010227.jpg P5010228.jpg P5010229.jpg

BMW-1500_mp2_pic_79405[1] P5010232.jpg
BMWの1500ってこのマスクがいいのですが…。
確かにピッコロのチープさが大好きですが、ちょっとチープ過ぎ?
嫌いじゃないけれどちょっと残念かなぁ?

bmw_1500_62_01[1] P5010231.jpg
ネッ?

カレンダー通りの勤務の私ですので明日は仕事です。
明日出社してまた3日間のお休み…。明日のモチベーションを保つのが大変かもしれませんね。
やっぱり今日はこの緩めの車で良かった…。
P5010230.jpg



 
プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -