TOMICA No.17-4

私の愛車のステージア、前にも書いたと思いますが22万キロ走行の兵。
乗り換えも考えましたが"これぞ!"って車が世にない事に加え、免許をまだ取っていない大学生の愚息が乗りたいとほざいている事もあり車検を通すことにしました。
※我が家では免許は自分でバイトをしたお金を貯めて取らせることにしていますので、免許Get!まで、まだ相当時間が掛かりそうです。

車検の話に戻しますが、見積りは35万円也。
※タイミングベルトの交換もありますから仕方無いですよね。

代車は…"ブルーバード シルフィー"。
中高年…いや壮年の方向けの臭いプンプンの車です。
…という事で今日のミニカーは

「TOMICA No.17-4 NISSAN BLUEBIRD 1800 TURBO SSS-XG,issued 1981」

P6280776.jpg P6280777.jpg P6280778.jpg

私の学生の頃、"SSS(スリーエス)"と言えばブルーバード、若者のあこがれの車でした。
※今のイメージからでは想像も出来ない。

しかもこのミニカーは"ターボ"付きですよ。"SSSターボ"、憧れ度アップ!
P6280775.jpg P6280779.jpg

シルフィーは…やっぱりおじさん車でしたね。私も完全に"おじさん"の仲間に入る年齢ですが、運転していて感じる面白みってやつが無い分おじさん車と言われても仕方が無いですよね。

私達の世代にとって「Z」や「GTR」、「XX」とは違った意味での憧れの車だったわけですから復権を願っていますが…もう無理かなぁ~。


P6280780.jpg P6280782.jpg










スポンサーサイト

LESNEY No.57B

ここのところ続く暑さの為グロッキー気味。
そんな私を妻が流行りのスーパー銭湯に連れて行く。岩盤浴やサウナだけでも5種類は有るだろうか?
11時~15時過ぎまでの数時間、たっぷり汗をかきリフレッシュ完了!
温泉地の共同浴場は好きだが、この手の銭湯は初めてです。
岩盤浴何か男女共用ですよ。カップルで来ている組みもいたりして、時代は変わったものです。何せ"スーパー銭湯デート"ですから。

「LESNEY N0.57B CHEVROLET IMPALA,issued 1961」

P6260758.jpg P6260759.jpg P6260760.jpg
久々のLESNEYですのでお気に入りのものにしました。
私よりも長く生きているミニカーです。
P6260762.jpg
この宇宙人の顔の様なリアビューですよ。
車にとって遊び心満載の良い時期の物なのでしょう。
P6260761.jpg
フロントビューもこれこの通り。

バリエーションは6種類
1.メタリックブルーの車体、ブルーの屋根、黒の裏板、グレーのプラタイヤ
2.メタリックブルーの車体、ブルーの屋根、黒の裏板、シルバーのプラタイヤ
3.メタリックブルーの車体、ブルーの屋根、濃い青色の裏板、シルバーのプラタイヤ
4.メタリックブルーの車体、ブルーの屋根、明るい青色の裏板、シルバーのプラタイヤ
5.メタリックブルーの車体、ブルーの屋根、パウダーブルー色の裏板、シルバーのプラタイヤ
6.メタリックブルーの車体、ブルーの屋根、黒の裏板、黒のプラタイヤ
"パウダーブルー"色の裏板というのが良く判らないですが、
P6260764.jpg P6260765.jpg
濃い青色の裏板にシルバー色のタイヤですから"No.57B-3"となるのでしょうか。


P6260763.jpg P6260766.jpg
いい形ですよね。見ているだけでウキウキしてきます。








SCHUCO PICCOLO BMW 2002ti"OLIMPIA RALLYE 1972"

ちょっと余裕が出てきたのでしょうか?
ピッコロを眺めています。手び持った時の意外な重量感が妙な安心感があります。

「SCHUCO PICCOLO BMW 2002ti"OLIMPIA RALLYE 1972"」

P6210751.jpg P6210752.jpg P6210753.jpg

P6210757.jpg
"BMW"の顔をしています。
私の世代では"ベンベー"…これをいうと妻に叱られます。
今どき"ベンベー"何て言う人居ないよ。…"ビーエム"と言い直させられます。
でもこのマスクは私の知っている"ベンベー"です。

P6210756.jpg


今、"ガイアの夜明け"を見ながらキーボードを叩いています。
今回の大震災で被災された若者たちに職に提供し新しい生活始めるという内容です。
"職"を持つ事で見いだせる復興の行方。"働く事""働ける事"って素晴らしいですよね。
若い人の頑張る姿は私も元気を与えてくれます。







LEGO VW-1200

ダメですねぇ~。なかなかブログの更新が出来ません。
現在5月26日から続く研修の真っ只中。7月末の新規事業の立ち上げまでしばらくこんな調子での更新になってしまうのかもしれません。
疲れ切った体と心を戻してくれるのはタウリンがたっぷり入ったドリンクや栄養剤では無くやっぱりミニカー。
~こんなくだりを毎回書いている様な気がします~

「LEGO VW-1200」

P6160745.jpg P6160746.jpg P6160747.jpg
我が家の3台目の「LEGO」です。
P6160748.jpg
LEGOのミニカーっていつ頃から有るのでしょうか?ネットで調べてもいま一つはっきりしません。
このビートルは我が家の他の3台、トラックオイルタンカーと比較すると裏板の作りからして一見して新しそうだと思う。
前記の2車種が私の子供のころに遊んだものだから40年以上前の物となります。
大学生の長男坊がまだ小さかった頃、レゴを買い増していましたが、20年前にはレゴのミニカーなんてものは有りませんでした。
一体いつ頃のものなのでしょうね?
P6160749.jpg
私の思うレゴの最大の特徴は樹脂製のボディーと金属製のタイヤ。このVWにもその要素は当てはまります。


P6160750.jpg
それにしても思うのはこのVWのデザインの素晴らしさ。
トミカにせよ、レズニーにせよ、このレゴにせよ。スーパーのガチャガチャや縁日の輪投げの景品に有る様な樹脂製のおもちゃにせよ。それなりの製品に仕上がっていますよね。
これすなわち"デザインの勝利"の証でしょう。


さて、次のブログの更新はいつでしょう?
余り無理をせずぼちぼち行きたいと思います…。





FUN HO! No.33

新しい部署での勤務はまだまだ準備室の様相でバタバタしています。
家に帰ると今までは感じなかった種類の疲れに襲われついついブログがおろそかになってしまいます。
バカでかくなり過ぎた会社は"社名"の周知にやっきでわけのわからないCMをバンバン流しています。

お疲れモードの私を癒してくれるのはやっぱり"ミニカー"です。
それも古めでチープなものであれば癒し効果は抜群です。

「FUN HO! No.33 ROLLS ROYCE PHANTOM Ⅴ」

P6100489.jpg P6100490.jpg P6100491.jpg
P6100495.jpg P6100493.jpg

LESNEY サイズです。
窓も座席もありません。
私の感性を最大限にくすぐる要素いっぱいです。
疲れた時にはこの手の一台。"ファイト!一台!"って感じです。

"FUN HO!"何て冗談みたいな名前の会社の存在すら私は知りませんでした。
でもレズニーに共通する魅力を感じて入札。~大当たり~
P6100496.jpg

ニュージーランドのメーカーです。
羊の数が人間の数よりも多い国。
キューウィーの国。
東日本震災よりも前に大きな地震の有った国。
日本の地熱発電の技術を採用している国。
イギリス連邦の国。
実兄夫婦が新婚旅行の地に選んだ国…この国について知っているのはこれくらいでしょうか?

ユニオンジャックがあしらわれた旗の下で作られたこの車。くしくも"RR"。
P6100492.jpg

私の赴任部署に元部下の女性4名の異動辞令が下りました。
彼女達はちょっとショックだったようです。
そこで近々、店長のお店の一角をお借りしてそのうちの1名の"愚痴を聞く会"を催します。
店長!ちょっとうるさいかももしれませんがよろしくお願いしますね!

彼女達にはうまく自分の気持ちを癒してくれるものは無いのでしょうかね?
私には…
P6100494.jpg





TOMICA No.4-4

私が初めて買った車はホンダのワンダーシビックです。あのサッチモの"What's a Wonderful World"のCMが記憶に残る車です。
学生が載るにはちょうどいい車です。そんなシビックと双璧を為すのが今日の車です。

「TOMICA No.4 MAZDA FAMILIA 1500XG ,issued 1981」

P6050469.jpg P6050470.jpg P6050471.jpg
そうです。"ファミリア"です。
私…最初はこの車が欲しかったんです。でもサッチモのCMを観て一気にシビックへと傾いてしまいました。
でもこのファミリア、よく売れましたよね。女の子にはこの車の方が受けが良かった様に思います。
このミニカーでは判らないですが、XGというグレードは他のグレードよりも幅広のサイドカバーが付いていてそれがまたかっこよくて…。

P6050468.jpg P6050473.jpg
ガソリン代を稼ぐためのアルバイトも全然苦では無かったです。今の学生諸子は車を持ちたがらないようですよね。
それよりも大切なものがあるのだと思いますが…時代は代わったものです。
シビックと合わせ、自由な学生時代を思い出させてくれる懐かしい1台です。

P6050472.jpg

学生時代に車を持つ…
「車を持つ=自分の世界が飛躍的に拡がる」って思えた時です。
どこへでも自分を連れて行ってくれる夢のマシンでした。そりゃそうですよね。

バスの通る道以外にも道がある事を教えてくれました。
道が繋がっている事を教えてくれました。
車が自分の、そして、他人の人生を変えてしまう位の難しい乗りものだと言う事を教えてくれました。





POWER TOMICA No.P-07

23回目の結婚記念日の今日。何か食べに行こうか?と聞くと"ラーメン命"の次男坊がすかさず"ラーメン"をリクエスト。次男坊が居ない場所で聞くべきだったと後悔。致し方無し…。
次男坊は"はっちさんのブログ"のチェックを始める。ここに行こう!と示されたのが"四十(しん)"。
家族全員B型の我が家。
嫁…坦々麺
次男…塩ラーメン
長女…ラーメン(全部載せ)
私…つけ麺+雑炊
写真[1]
B型ってこんなものですよね。みんな好き勝手にします。でも4種類の味が楽しめましたけどね…。

「POWER TOMICA No.P-07 VOLKS WAGEN 1303S」

P6040462.jpg P6040463.jpg P6040464.jpg

P6040461.jpg P6040467.jpg
パワートミカというもの自体私の中では射程外でしたので唯一無二の一台なのですが、1980年頃の発売なのでしょうか?

箱の説明書きには
「下におしつけながら数回、ゆっくりと前におしつけてください。回転が上がり、確実なパワーで走行します」
と有ります…が、本当にゆっくりとしか走ってくれません。しかもすぐ止まってしまう。
"こりゃぁ売れないよね"~正直な感想です~

でもまがりなりにも、動いてはくれます。止まったら…また押してパワーを溜めればいいじゃ無いですか。
私達夫婦もこうして23年を過ごして来たような気がします。
決してハイスピードでは無く、途中で止まりながら、つまずきながら、また走る…。
こんなもんですよ。

…って思うとこのパワートミカにも愛着が湧いてきます。

P6040466.jpg

ニュースで「天安門事件から22年」というのを取り上げていました。
私達が結婚して1年目の記念日。中国では天安門で民主化を求める集会が行われていました。
中国政府は戦車を導入して抑制を図る…。
私達の結婚記念日は「血の日曜日」として歴史に刻まれています。








LONE STAR "LOCOS"

遥か昔、自分の遊んでいたおもちゃが完璧な形で残っていてくれたらどんなに良いだろう…って思う事は良くあることです。
今日載せるのはちっちくんからコメントをいただいた時にリクエストされた"鉄道物"です。

「LONE STAR "LOCOS"」
ネットで調べて行くと1960年前後のものだと思います。
記憶に依るとそれなりのコースを作って走らせる位の量を持っていたと思います。
そしてレールの組みにくさ、モーターを有しないこの車両は持って押すしか無くすぐレールから外れてしまう…こんな事は結構記憶に残っているんですよね。
P6010437.jpg P6010442.jpg P6010441.jpg
P6010440.jpg P6010439.jpg P6010438.jpg
P6010443.jpg P6010444.jpg
我が家に有る車両はこれですべてです。客車や貨車は有っても、運転手の乗る車両は残っていません。
P6010446.jpg P6010445.jpg
線路は…これだけです。残りはどこに行ったんでしょうね。
P6010447.jpg
で、これが駅のホームです。何ともチープでいいですよね。
裏板には、客車、線路、ホームそれぞれに…
P6010450.jpg P6010449.jpg P6010448.jpg
ホームの裏板には「LONE STAR "LOCOS" "000"GAUGE STATION」と打たれています。"000"GAUGEとは12ミリの線路の事。

味が有って良いですよね。

ネットで「LONE STAR LOCOS」と打つと画像や情報がいっぱい出てきます。
結構人気の有った(今でも人気のある)モデル達なのでしょう。
…という事で少し繋げてみました。
P6010451.jpg
もう少し残っていてくれたら…



昔、自分が遊んだおもちゃ…そういえば私の子供達のおもちゃってそれほど残していない事に気付きました。
私の親は小さな菓子箱一つ分のおもちゃを残していてくれました。だから今のこのブログがあるのだと思います。
私は子供たちが自分の歴史を振り返るチャンスを奪ってきたのかも知れないですね。

LESNEY No.14A

私にとってLESNEYを調べるのに資料本は欠かせません。
バリエーションの違いはそれなりに説明書きが有りますが、この車にはお手上げでした。

P5310422.jpg P5310423.jpg P5310424.jpg
これは昨日載せたNo.14Bです。

今日載せるのは、

「LESNEY No.14A DAIMLER AMBULANCE,issued 1956」
P5310428.jpg P5310429.jpg P5310430.jpg
撮影した角度の問題はあるにせよ、資料本に頼る私にはこの違いが全く判りませんでした。
色の違い?14Aにはオフホワイト色とクリーム色の2種類が有ったりするのでそれでは違いの決定打にはなりません。
でも実際に手に入れて並べてみるとその違いは一目瞭然。
P5310433.jpg P5310434.jpg P5310435.jpg
親子かの如くサイズが違うんです。
決定的なのは…
P5310436.jpg
裏板の有無。

バリエーションは2種
1.屋根にレッドクロスのデカールがあるクリーム色の車体、メタル製のホイール
2.屋根にレッドクロスのデカールが無いクリーム色の車体、メタル製のホイール
私のは屋根にレッドクロスが有りますのでNo.14A-1となります。

私の使っている資料本にはサイズが違う事も、裏板の有無についても記載はありません。
こういういい加減なところがLESNEYらしくて好きですね。

P5310432.jpg
何故か「発見した!」っていう満足感を味わえた1台でした。





プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -