SCHUCO MODELL BMW 2800

良い気候になったものです。
通勤の行き帰りには窓を開け放って運転すると心地よい風に包まれます。
最近i-phoneをセットできるトランスミッターを購入しました。
子供たちが入れてくれた音楽を聞くだけですがはまってしまいます。
さすがに"AKB"はきついものがありますが、"MONKEY MAJIK"何て聞きいってしまいます。
それにしてもトランスミッターってFMの電波に乗せてしまうのですからすごいですよね。
ときどき隣の車でかけている音楽が混線してきますが、ものすごい確率で同じ周波数を選んでいるのしょうから変な親近感がわいてきます。

「SCHUCO MODELL No.301830 BMW 2800」

P9291086.jpg P9291087.jpg P9291088.jpg

この季節の空気感を楽しむのにオープンカーで無くてもいいです。
私の車はステーションワゴンですが、4つの窓を開け放して走ると後ろの荷物スペースにもいっぱいの空気を吸い込む事が出来ます。車も気持ちよさそう…。
色は…個性が強烈でない、こんな淡い色がいいです。
P9291089.jpg P9291091.jpg P9291092.jpg
私の中の"ベンベー"の顔はこのイメージです。
("ベンベー"は顔が命ですので、もうちょっと精巧に作ってほしかったですがね)
多分'69年位のミニカーだと思いますが良く判っていません。

この"MODELL"シリーズも何台か集まってきましたが、集めやすいサイズに加えちょっとチープな作りが気に入っています。
P9291090.jpg P9291093.jpg
裏板には"トミカ"にみられるようなカシメは有りません。
どうやって留めているのでしょうか?




スポンサーサイト

HUSKY JAGUAR MK.10

子供のころにはバケツ一杯溢れんばかりに持っていたミニカー。
ミニカー好きだった私の事を思って菓子箱に十数台を残しておいてくれた母。
父の転勤に伴う引越しの際もその小箱を連れてきてくれていました。
私の手元にその小箱が届くのはほんの数年前。
今日はその中の一台にします。
残してくれていたミニカーは私が特に気に入って遊んでいたものとか…
砂場に持って行き、風呂に一緒に入り、布団に並べる…。

「HUSKY JAGUAR MK.10」

P9271079.jpg P9271080.jpg P9271081.jpg

当然のことながら塗装は見るも無残な状態です。
そりゃそうですよ。
なんたって砂場ですからね、サンドペーパーを巻いて走らせる様な物ですから。
でもおもちゃとして生まれ、思いっきり遊ばれて、40年の時間を経て、今ここに在る。
その事がすごくうれしいと思えてなりません。


P9271082.jpg P9271083.jpg
昭和8年生まれの母。
背は曲がっていないものの足が多少湾曲していて歩くのが多少つらそうです。

"時間を経る"
このミニカーで遊んでいた私は家族を持ち、子育てももう少しで卒業するところまで来ています。
昔のミニカー、特に自分が遊んでいたそのものに接するといろいろな思いが巡ります。


LESNEY No.34A

昨晩はW.M.C.Cの定例オフ会でした。
私にとっては月に一度の貴重なリフレッシュの日です。
"W.M.C.C"って?
前にも書きましたが単純にミニカーが好きな仲間の集まりです。
"Web Miniature Car Community"の頭文字を取って"W.M.C.C"となります。

名古屋のにぎわいの中心は「名駅(めいえき)」と呼ばれる名古屋駅周辺と地下鉄で東へ2駅目の「栄(さかえ)」になります。
「名駅」と「栄」の中間駅が「伏見(ふしみ)」です。そこにあるのが"店長のひとりごと"。名古屋にこのお店が有ってくれていたからこそ"W.M.C.C"があると言っても過言では無いと思います。

私の場合、お店の存在は前から知っていたのですが、なかなか行き辛く、初めて利用させていただいたのが会社の忘年会と称してのものでした。
居酒屋さんと言っても、喫茶から、ランチ、宴会まで本当に長い時間営業されていますので、どんな方でも立ち寄れるお店だと思います。

ミニカーを眺めながら美味しい食事をさせていただける。実に至福のひと時を分けていただけます。
それに同じミニカー好きの仲間が居たら…さぞや楽しいと思いませんか?その通り楽しいんです。
ミニカーの話ばかりでは無く、お酒の話やクルマの話、時には萌え萌えの話なんかも有ったりして。
お子さんを連れてこられるメンバーもいますので余程安心出来て敷居の低い場なのでしょうね。


少なくても私はこの会のおかげで"LESNEY"を始めとする古いミニカーへの思いを開花させてもらったと思っています。
という事で今日はこのミニカーにします。

「LESNEY No.34A VOLKSWAGEN MICROVAN ,issued 1957」

P9251059.jpg P9251060.jpg P9251061.jpg

半世紀を越え今でも綺麗な状態でいてくれるおじいちゃんのミニカーです。
P9251063.jpg
デカールも削れていません。余程大切にしてこられたのでしょうね。

バリエーションは4種
1.青い車体、メタル製のホイール
2.青い車体、プラ製のグレー色のホイール
3.青い車体、プラ製のシルバー色のホイール
4.青い車体、プラ製の黒色のホイール
P9251064.jpg P9251065.jpg
私のはグレー色のタイヤですのでNo.34A-2になります。

いい味出しているでしょ?
P9251067.jpg P9251066.jpg



気兼ねなく寄らせてもらえるあの空間(お店)がある事。
他愛もない事をしゃべくり合える仲間が居る事。
私にとっては幸せな事です。






HOT WHEELS

今日は台風の直撃を心配し5時に出社。社屋の周りで飛んで行きそうなものを移動。
台風の方は若干東にそれ浜松に上陸。
名古屋は昼ごろから3時過ぎまで雨風が厳しかったですが…それてくれた分大きな被害が出なくて済んだように思います。
昨日の方が大変だったですよね。たまたま休みだったのですが、
叩きつけるような…
バケツをひっくり返したような…
DOGS&CATS…
2~300m先がみえない様な朝から降り続く大雨には閉口しました。
それにしても100万人以上を対象に避難勧告が出されるに至ってはびっくり!

まだまだ関東以北の方は心配ですよね。
19時のニュースでは「散乱している傘が飛んでくるので歩いているだけで怖い」という東京港区でのインタビューを放送していました。
浜松にも東京にも知り合いのコレクターさんが居ます。大丈夫だったでしょうか?

今日はドバーッと降った雨の如く「HOT WHEELS」にします。

P9211053.jpg

もう十数前になると思いますが、三重県の名張にある工場で品質管理の手法についての研修会があったのですが、研修を終えて入ったパチンコ屋さんでもらったものです。
P9211055.jpg
"2500"玉ですので…「1万円?」。記憶には無いのですが、余程勝っていなければさ程興味も無い「HOT WHEELS」に一万円は投資していないと思います。

ホットホイールについてはよく知りませんが、こんな20台も入ったセット物は見た事がありません。
P9211054.jpg P9211056.jpg P9211057.jpg
ブリスターもところどころ変色してしまっています。

でも何故かこの20台をバラす事が出来ないんですよね。

よって20台セットでの紹介とさせていただきました。




HUSKY LAND ROVER

決して新し物好きではないです。どちらかというと慣れている物以外に手を出すのを嫌う方かも知れません。
でも有る程度想像できるものに対しては試してみるのも悪くない…。
要するに決してポジティブでは無く、むしろネガティブな私です。

昨日テレビを観ていると、お馴染み‘伊衛門'に新顔のエスプレッソ何て物が出たというCMがやっていました。
スーパーで見かけて早速購入。
P9131039.jpg P9131040.jpg P9131041.jpg
キャップの注意書きにしたがって5回シェイク!
エッつ!?
P9131042.jpg
何とも意表を突く色…。
白い器に注いでみたほうがその色合いはさらに明確。
P9131043.jpg
お茶のイメージの色とはちょっとかけ離れているかも知れません。
でも味はGOOD!香りが良く、程良い苦み…和菓子をいただきながら飲むには良いと思います。

「HUSKY FORWARD CONTROL LAND ROVER」

P9131044.jpg P9131045.jpg P9131046.jpg
察しの良い方は気付かれましたよね。
ごめんなさい。ただただこの‘色'がお茶のイメージでしたので…。

P9131047.jpg
“PAT PENDING”となっていますので正式なパテントが下りる前の製品となるのだろうと思います。
“GT BRITAIN”…“大英帝国”と訳せばいいのでしょうか?何となく重い感じがしますが、この車は駄菓子屋のおまけの様に軽そうですよね。

P9131049.jpg P9131048.jpg
こういうチープなミニカーがかもし出すあじわいがまた良いんです。
まるで“エスプレッソ”の様な深い味わいです。















TOMICA No.71 MOON CRAFT SPECIAL

「中秋の名月」の今日。私の住む地では1年に1回きりの"可愛いどろぼうさん"が街中にあふれる日です。
"どろぼう"ですと名乗って来るからには間違いなく"どろぼう"なのでしょう。
ただ、‘ピンポ~ン’とわざわざドアベルを鳴らします。
そして‘お月見どろぼうで~す’と名乗るのです。
子供達のお目当ては“お菓子”。多くの子供たちが自分の体よりも大きい?って思える位の袋を抱えています。たまって行くお菓子でまるでサンタさんの様相。
知っている家だろうが知らない家だろうがお構いなく訪ねてはお菓子をもらう…。
不在の家何かだと玄関先に大きなカゴを置き、ご自由に状態でお菓子を入れておいてくれるらしいのです。
子供達も心得たもので、置いてあるお菓子でもちゃんとひとり1個だけ持って行く…。
子供たちなりのルールがあるのでしょう。

私にとっては可愛い子供達が訪ねて来てくれる年に1回の楽しみです。
どうやら名古屋でも一部の地域だけらしく私の子供のころに住んでいた2つ隣の学区にはこんな風習は有りませんでした。

という事で今日のミニカーは

「TOMICA No.71 MOON CRAFT SPECIAL」

P9121032.jpg P9121033.jpg P9121034.jpg

“ムーン”クラフトのマシンです。“中秋の名月”と結びつけるのはちょっと無理が有ったでしょうか?

P9121038.jpg P9121037.jpg

オリジナルでは無く、20年ほど前に河口湖自動車博物館を訪れた際に購入したノベルティー物です。

昔はこの河口湖にせよ、小松の日本自動車博物館にせよ、自動車博物館物の特注品が結構有りましたよね?
トミー側のロット数とかが変更になってしまったのでしょうか?めっきり見なくなりました。残念な限りです。

“お月見どろぼう”ですが、主に幼稚園の児童~小学生位が対象の様で、中学生の時にここに越して来た長男坊は‘どろぼう’未経験です。次男坊も中学生になった年から‘どろぼう’を卒業したらしいです。
…が末子の中学生の女の子だけは今でも数件の知ったお宅を回っている様です。
今年の我が家は‘プリッツ’とか‘トッポ’とかを用意ましたが、各家々で豪華なおやつセットからあめ玉ひとつまで様々という事でした。

今日は私もお昼に“名月”をいただきました。
写真[1] 写真[2]

近所のスーパーで見つけたカップめんで“出前一丁 まぜそば”。
ごまラー油が香ばしく非常に美味でした。
私は食べた事は無いですが北海道の“あぶらそば”の様な物でしょうか?
私にとっての名月はちょっと赤いカップめんでした。


P9121036.jpg





LESNEY No.4C

シフト休の今日。いつもの休みの様に両親を病院に連れて行くために迎えに行く。
車に乗り込んだ母が「ちょうど今時分だった…」と話し始めました。49年前のちょうど朝八時半過ぎに私が生まれた様です。
我が家では妻こそ覚えてくれていますが、3匹の仔豚たちは私の誕生日何ぞ覚えているはずも無く…。
もっとも50にあと一歩という誕生日ではめでたくも無いですが…。
病院を出るといつもの様に一週間分の食料品の買い出し…。そしていつもの様に外で食事…。
いつもと違うのは…。
写真[2]
今年初物の「栗きんとん」です。本場岐阜の恵那の出店が名古屋市内に有るのですが、9月はじめから始まった今年の「栗きんとん」を味わいに行きました。
この「栗きんとん」が両親からの「誕生日ケーキ」の代わりと言ったところでしょうか?
この「栗きんとん」がお店に並び始めると秋を感じます。



「LESNEY No.4C TRIUMPH MOTORCYCLE & SIDECAR ,issued 1960」

P9091023.jpg P9091024.jpg
P9091026.jpg P9091027.jpg

こんな車があったら一足早い秋の風を実感出来るのでしょうね。
残念ながらバイクの免許は持っていませんのでサイドカーの部分に乗せてもらうしかありません。
地面すれすれ、迫り来るアスファルト…良いかもしれません。
ただ如何せん私には狭すぎるスペース過ぎて…
乗れないかも知れない…
乗れても抜けなくなるのかも?

バリエーションは3種。
1.ライトシルバーブルーの車体、黒いタイヤ
2.濃いシルバーブルーの車体、黒いタイヤ
3.メタリック系の銅色の車体、黒のタイヤ

私のは比較的明るい色ですのでNo.4C-1となるのだと思います。

P9091031.jpg P9091028.jpg

運転席は私で、サイドカーには嫁さん。
50歳に向かうこの先1年にどういう経験が出来るのか、楽しみです。

P9091029.jpg


BREKINA H0 1/87 1402 CITROEN 15CV PERSONENAUTO

台風12号が日本海に抜けもう何日か過ぎているのにニュース番組のトップは台風の被害の話。
新宮、田辺、十津川…聞き慣れた名前が聞こえてきます。

熊野市に七里御浜という美しい海岸があります。
国道42号を三重の津から一路進んで行くといくつかの峠を越え鬼が城のトンネルと抜けると目前に永遠に繋弓型の美しい海岸が拡がります。
海岸が那智黒石を含む小さな砂利で出来ている為、直接座っても衣服が汚れる事は有りません。普通の海岸では無く、急に深くなることもあり遊泳禁止です。

何度か行くうちに市街地でお気に入りのお寿司屋さんを見付け、折詰を作ってもらい、海岸の砂利に座って永遠と続く太平洋を見ながら食べるという楽しみを見付けて行きました。
当時、三重に住んでいた私ですが、それでも片道4時間を掛けた贅沢なストレス解消のプチ旅行でした。

新宮は少し足を延ばして魚を買いに行きました。熊野川に掛かる大橋を渡るとすぐ市内の繁華街です。
田辺の駅前には美味しいはんぺんが売っていると聞いてわざわざ買いに行きました。
十津川は…地図もナビも無い中、新宮からひたすら168号線を北上し五條市に抜けるまで、夕暮れか近づく険しい山道で心細くなっていく中、やっと現れてくれた街で、その街明かりに「ほっ」とした覚えがあります。すぐ通り抜けてしまう様な小さな街でしたが、決して忘れられない通過点でした。

十数年訪れていない場所でしたが、今回、こういう形で名前を聞き、あの惨状を目にすると複雑な思いになります。それにしてもここしばらく目にする自然の猛威には本当に驚愕します。


今日は小さな「BREKINA」にします。

「BREKINA H0 1/87 1402 CITROEN 15CV PERSONENAUTO」

P9061015.jpg P9061016.jpg P9061017.jpg

P9061014.jpg P9061013.jpg P9061018.jpg

スポンジが変色してしまっています。古いものなのでしょうか?
裏板には「MADE IN W-GERMANY」となっています。この国名に「W」の文字を見付けるとベルリンの壁の崩壊の映像が思い出させれます。

P9061019.jpg 
オールドシトロエンの精悍なマスク。惚れ惚れします。
P9061021.jpg P9061022.jpg
屋根の上にはボンベらしいものが2本載っています。
ガソリンの代用燃料が入っているのだと思います。
当時の時代背景は良く判りませんのでボンべの中が何なのかが判らないのがバイオ燃料系のものでしょうか?

日本にも石炭自動車というのが有ったと思います。
私の父からも幼少時代の話として石炭自動車云々の事を聞いたことが有ります。
村に唯一1台有った車がそれで、火を起こして車が動く様になるまでが大変そうで、まだ夜も明けぬ早朝から作業を始めてやっと仕事の始まる時間に動かせる代物だったと言っていました。
物珍しい車が発する音に村中の悪ガキどもが目を輝かせて集まってくる姿が浮かんできます。
当然私の父もその悪ガキの中のひとり…。

今回の被災地も電気、水道、道路などのライフラインが整うまでにまだまだ時間が掛かりそうです。
熊野市には私の勤める会社の営業所もあります。みんなは無事だったでしょうか。














SCHUCO MINIATURMODELLE TOYOTA 2000GT

「SCHUCO」だから落札としたのか「2000GT」だから落札としたのか?
私にとって初めての1:24になります。
P8301005.jpg P8301006.jpg
発泡スチロールの箱に入った仰々しいものです。
P8301007.jpg P8301008.jpg P8301009.jpg
やっぱり「2000GT」。惚れ惚れするルックスですよね。

さすが1:24だけあってこれでもかぁ~という位うにギミック満載。
P8301010.jpg P8301011.jpg

ただァ~。
独国のミニカー会社シュコーのものですが、全体的に作りは甘々で期待していたものからは大きくずれています。
ボンネットもリフトバックも…開けた段階で止まりませんし、閉めても隙間が空きます。
…中国製でした。
値段と相応と言われればその通りですが、出来れば…シュコー社という名前では出してほしくなかったかも?

でも2000GTですからね。持って生まれたデザインの利は有りますね。


という事で。
「SCHUCO」の物だから購入したのですが、「2000GT」という事で救われた一台でした。


明日は台風が近づくことも有りちょっと心配されますよね。
相当大きな勢力で、自転車並みの超のろのろだとか、既に各地で被害が出てきています。
ご注意ください。






プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -