LESNEY No.25B VOLKSWAGEN 1200 SEDAN

今日は親父の誕生日、81歳になります。
私が高校一年の12月に心筋梗塞で倒れ、10年ほど前に再発、心臓を動かす3本の動脈をすべて代える大手術を受けました。
言葉に尽くせないほどの苦労人で、私は決して追い抜かす事が出来そうにありません。
心の奥底では"来年の誕生日は無いかナ"…ここ数年毎年の様に思っています。
今年のプレゼントは…
超あたたかいフリーズの裏地手袋とヒートテックのシャツ…。
心臓の働きが弱い分この時期にして既にしもやけで痛そうです。

「LESNEY No.25B VOLKSWAGEN 1200 SEDAN,issued 1960」

1130 002 1130 003 1130 004
親父が30歳、働き盛りの時に発売されたミニカーです。

バリエーションは4種
1.シルバーブルーの車体、クリアの窓、グレーのプラタイヤ
2.シルバーブルーの車体、緑の窓、グレーのプラタイヤ
3.シルバーブルーの車体、緑の窓、シルバー色のプラタイヤ
4.シルバーブルーの車体、緑の窓、黒のプラタイヤ
私のビートルは窓が緑色でタイヤがグレー色ですのでNo.25B-2となります。

このLESNEYは1964年に販売終了になっていますが再び1968年にNo.15Dで金型違いで発売されました。
やっぱり人気がある車種なんですよね。
1130 009 1130 008 1130 006
…やっぱり可愛い。
1130 005
このLESNEYはリアのエンジンルームが開きます。
ギミックはこれだけですが、ちゃんとエンジンも入っていていい感じです。

50年以上も前のミニカーが今私の手の中に居ます。
経年生き続けたパワーがどんどん伝わって来ます。


古いのが良いというのはミニカーに限った話なのかな?
1130 007

さぁ、また来年も何かプレゼント出来れば幸せですが…。


スポンサーサイト

BUDGIE TOYS No.8 VOLKSWAGEN SEDAN

シフト休の一日、朝から妻の白髪染めのお手伝い。
結婚した20数年前はこんな姿を想像する事は無かった…とひとり苦笑。
…猿が相手の毛づくろいをしているかの如くの画姿が頭をかすめる…
自分ひとりでやるよりも上手く染められた事に機嫌が良い妻を連れてラーメンデート…と思っていると次男坊が帰宅。
今日から始まった試験の為に早帰りとのこと。子供の試験のスケジュールも認識していない駄目な父親を再認識して少し反省。お詫びにラーメン好きの愚息を交えてラーメンデートへ。
試験期間真っ最中の愚息が選んだのはちょっと遠いラーメン屋さん。オイオイ試験勉強は大丈夫かよ?
写真 (3) - コピー 写真 (1) 写真 (2) - コピー
妻は…中華そば
愚息は…あぶらそば
私は…つけ麺
さすがB型家族。みんなバラバラです。

1129 030 1129 031 1129 032

「BUDGIE TOYS No.8 VOLKSWAGEN SEDAN 」
このところ海外のオークションに手を出してしまっていますが、このビートルはそのうちの一台です。
基本的には冒険をしないタイプの私ですが、ここのところ円高と翻訳サイトの使いやすさとでちょっとだけハメを外してしまいました。
でもこのバッジーのビートル何ぞ日本のオークションではまずお目にかかれない代物ですよね。
まだ請求書が届く前だから言える事だと思いますが…満足満足。
1129 033 1129 035
バッジーって何か良いんですよ。
このビートルだって裏板には"BUDGIE"っていう会社名すら刻印されていません。
加えて窓も座席も無し…タイヤの向こうが見えてしまっています。
でもこのチープさが私を悪の道に引っ張り込む不思議な魅力なんです。

1129 036
それにしても明日のテスト…大丈夫なのだろうか?
連れ出す親も親なら、付いてくる子も子?




TOMICA SUBARU 360 COSTOM

日ごろ「重力」を意識したことなんて無いですよね。
167日と6時間…長い。今日、宇宙飛行士の古川聡さんが国際宇宙ステーションからロシアの宇宙船「ソユーズ」で戻ってきました。
「椅子に座れる事」の不思議?いや「椅子に座れない事」の不思議?重力が無い世界では自重が無いから椅子に座る事も出来ないんですね。
骨密度が10%、筋肉が30%減少するという事ですが、医者である古川さんは正に自らの身体を実験台として貴重なデータをいっぱい残してくれたようです。

昔々の学生時代、バイトでTV局のカメラの助手(聞こえはいいですがケーブル捌きです)をしていました。
名古屋大学の公開放送講座という番組の収録があり、宇宙についての内容の時、収録が終わって、番組で使った宇宙食を食べさせてもらった事が有ります。
「ステーキ」だったかなぁ。固形化され、お菓子の「らくがん」の様な歯ごたえでとてもおいしいものとは縁遠いと思った記憶が有ります。あれから三十年近く経ちますので改善されているのでしょうね。
カップヌードルも食べられる様になっているって聞いたけど…。

「TOMICA SUBARU 360 COSTOMIZED BY CHICCHI-KUN,issued 2010」

1122 008 1122 009 1122 010
昨年、ちっちくんからいただいた1台です。

子供のころ"星"を観るのが好きでした。
と言っても望遠鏡を持っているわけでもないし「星」に関して詳しいわけでも有りません。
ただ、遊びに夢中になると特に陽が沈むのが早い冬には星空を見上げながら帰る時間になっている…。
何て事ありませんでしたか?
北斗七星の升の先を延ばすとカシオペアが…。三つ星はオリオン座のベルトで…。
ひときわ判り易いのがボや~と光る星の固まりのスバル…。
1122 011
このマークって良いですよね。

1122 012
そういえば星空を見上げる事が無くなってもう随分経つように思います。
寒くなると星も綺麗に見えるらしいから観てみようかなぁ。
~おー寒い~
残念!今日は曇っていて大きい星がパラパラ見える程度です。

また思い出して夜空を観るのも良いですね。
気持ちが綺麗になる様な気がします。宇宙ステーションは見えないのかなぁ。


Special Thanks To: Chicchi-kun






SCHUCO MODELL No.811 OPEL COMMODORE GS

もう気付いていますよね。
このところシュコーのモデルシリーズを頻繁に載せるようになってきています。
主幹の"LESNEY"はもう完全にネタが切れです。
と言ってもモデルシリーズももう何台も有りません。
トミカであれば毎日載せても7年分以上は有るのですが、どうも古いミニカー方がしっくり来ます。

…で、最近、禁断の海外オークションに手を出してしまっていました。

私がはまってしまっている"LESNEY"は1970年以前までのスーパーファーストに移る前までのモデルです。
随分集めましたので国内のオークション等ではもう限界なのかもしれません。
かといってリサイクルショップ等で見かける事はほとんど皆無です。
嫁さんにカードの請求書が届く前に何らかの言い訳を考えなくてはいけなくなってしまいました。

海外のオークションを見ていて気付くのですが、‘LESNEY'ってそんなに高値では取引されていません。
出品数自体少ないのですがシュコーのモデルシリーズやピッコロの方が評価されているのかも知れませんね。
それに加えカスタム品やリペア品の多い事が目を引きます。
私としては遊び尽くされた痕の残る"救済くん"でもいっこうに構わないのですが…ちょっと残念です。

と言う事で今日も…

「SCHUCO MODELL No.811 OPEL COMMODORE GS」

1121 101 1121 102 1121 103
…渋い。
マスクも無駄が無くいい感じじゃないですか。
1121 105 1121 106

このクーペモデルの流線型の斜め後ろからの稜線が見事です。美しい!
1121 104


1121 108
海外オークションで落札できたものが手元に届くまでにはまだまだ掛かると思います。
次の休みにはトミカの整理をしてみようかなぁ。




SCHUCO MODELL FORD TRANSIT

いやぁ~残念でした。
ホークスファンのみなさんおめでとうございます。
九州出身の部下から試合終了と同時にメールが届きました。
"すみません優勝して!!"

何じゃこのびっくりマークのダブルは?
本当に"鷹"は強かった。この日本シリーズで目立ったのは「打てない"竜"」。

我が"竜"はいろいろな課題を背負って来年のシーズンを迎える必要がありそうですよね。

「SCHUCO MODELL FORD TRANSIT」

1119 001 1119 002 1119 003

青の車…と思って見ていたらパッと目に付いてのがこの車。
ドラゴンズブルーとは程遠いですが"青"のグループに入れても良いですよね。
これ位の荷台が無いと今年の課題は積め切れないですもんね。

1119 008 1119 005
シュコーのモデルシリーズもなかなか味が有って良いですよ。

1119 010 1119 009

来年も良い試合を見せてくださいね。








LESNEY K-23-A MERCURY POLICE COMMUTER

鷹が強過ぎるのか竜が弱過ぎるのか…
まさかのホーム3連敗。リーグ中にも感じていましたが「打てない」…。
セリーグの中ではどのチームよりも抜きんでたピッチャー陣に支えられて積み重ねてきた勝利の数々、対戦相手のピッチャー陣も素晴らしい日本シリーズに在っては攻撃力の差が歴然。
鷹は強い!
ここに至っては打てないチームが末期的な症状に見えてくるから情けない…。

「LESNEY K-23-A MERCURY POLICE COMMUTER,issued 1969」

PB171284.jpg PB171285.jpg PB171286.jpg
"末期的"だから"救急車"でも載せようと思っていましたが、こんな形をしているのに何と"警察"車両…。
青いパトライトが妙に異様に映ります。まるで勝てない"竜"の様。

資料本に依ると…
白い車体、無塗装のベース、赤い内装、透明の窓、青のパトライト、黒のプラタイヤ
となっています。
PB171287.jpg
PB171288.jpg PB171289.jpg PB171290.jpg
確かにベースは無塗装です。この車、前論が左右に回るようになっています。
資料本であればこれくらいの情報は載せてほしいですよね。


PB171291.jpg

何と言ってもリーグ6チームの覇者ですので、後に続く5つのチームの為にもリーグに恥じない抵抗を期待したいと思います。

それにしても"鷹"って良いチームですよね。





SCHUCO MODELL No.808 BMW 1600

何ともグレーな気分。
せっかく敵地福岡で2連勝したのに何で地元で勝てないの?
"ブルーな気持ち"と言うところですが、"ブルー"ってドラゴンズカラーですから敢えてモヤモヤした気分を"グレー"としました。
それにしても良い所で打てない…。これじゃ明日は地元で逆大手を喰らってしまうじゃないですか。
今日の惨敗で2勝2敗。振り出しに戻ったわけですから私も気を取り直して明日から応援のリスタートです。

「SCHUCO MODELL No.808 BMW 1600」

1116 001 1116 002 1116 003
"グレー"の車です。
車自体は華やかな自動車の良き日を彷彿とさせるとっても良い車ですよね。
ただ色が"グレー"だったもので使わせていただきました…ごめんなさい…。
良いフォルムですよね。"ベンベー"と呼んでいた頃を思い出しますよ。
1116 005 1116 006 1116 007
何とも時代を感じるフロントとリア。


1116 008 1116 004





SCHUCO MODELL VW-PORSCHE

6連勤開けの休みの今日は終日テレビでスポーツ観戦三昧…。
ザックジャパンはアウェーの北朝鮮での戦い。判っていた話ですが、ちょっと変な試合環境ですよね。
スポーツですからお互いにフェアーな応援で選手たちを盛り上げて行きたいものですが、5万人対150人では致し方無し。
国歌斉唱の際の嫌がらせといい、150人が一か所にまとめられ人民軍の保安員に取り囲まれた中で拍手以外の身動き一つない状況がTVに映される度彼の国の異様性が容易に想像出来ました。
結果は1対0で惜敗。もし勝っていたらどうなったのでしょうね。

もうひとつのスポーツは日本シリーズ。
それにしても中日の打者は打てない…。今日は完敗です。
走れる、守れる、打てる、投げれるホークスを相手にあと2勝出来るのでしょうか?

「SCHUCO MODELL VW-PORSCHE914」

1115 001 1115 002 1115 003
ちょっと良いですよね。
スポーツも2つ楽しみましたので、車も…
1115 004 1115 005 1115 006

1115 008 1115 009


ドラが地元で胴上げをするには明日明後日の連戦勝利が必須条件。
打つべき人がしっかり打たないとあのチームには勝てるはずがないよ。
ピッチャーの頑張りを打線が応援しないでどうする!




POKETTER No.40

嫁さんとのデート。今日は映画。
デートと向きでは無いとは重々承知しているが、選んだのは「金縛り」。
写真
観たかったんですよ。
三谷監督の作品はテレビでは幾つもの映画やテレビ番組を観てきましたが、映画館の大スクリーンで観るのは初めて。
面白かったですよ。
観客の笑い声があちこちから聞こえてきました。格言う私もいつしか笑いをこらえられなくなっていました。
それにしても「三谷幸喜」という監督の感性の不思議さ。
次の作品が今から楽しみです。
そうそう、私は今日から「深津絵里」さんのファンになります。
別に特記すべき事でも無かったですかね。

「MASUDAYA POKETTER No.40 LONDON BUS」

x 030 x 031 x 032
このバスの形に私はもう金縛り状態です。
私のブログでもレズニーやトミカ、コーギーなど、もう何台ものルートマスターを載せてきていますが、やっぱり良いですよ。何がってこの「形」。
この車の様に見るからに精巧とは言えない代物ですが、何とも愛らしいルックスは私の気持ちを癒してくれます。
x 035 x 034
不思議な顔をしてますよね。

このミニカーは随分前にコレクターのお仲間から頂いた物です。
私の嗜好は判り易いのでしょうね。


SpecialThanksTo:Hacchi-san



Zylmex Ferrari

今日は「W.M.C.C」の定例会でも無いのに仕事終わりに店長のお店に。
北海道からミニカーコレクターの方が来店されると言う事で名古屋近隣の方に声が掛かったという事です。
何事かにかこつけて店長のお店に行きたい口ですので私にとってはこれ幸い。
北の国からはるばる来名されたのは「ゴン太」さん。
見ず知らずの私にもお土産をいただいてしまいました。
「六花亭」の「北の国から」。
1103 042
フジテレビの人気番組「北の国から」のタイアップ商品。何とも可愛いキタキツネが顔をのぞかせるおいしいクッキーです。~ごちそうさま~

もうひとつのお土産も…

「Zylmex Ferrari」
1103 044 1103 045 1103 047
このブログで「Zylmex」を載せるのは初めてですが、ミニカーコレクターのSNSでは随分昔に紹介していたのをチェックしてくれてわざわざ持ってきてくれたのだろうと思います。
有りがたいですね。
しかも箱付き。
1103 043 1103 050 1103 047
Zyimexのレーシングカーは何台か持っていますが何とも言えないチープさがお気に入りです。
何者なのか判っていなかったのですがこの箱の裏を見て良く判りました。
それにしてもこのミニカーのナンバーは「2」。
という事は「フェラーリ」。
1103 049
このマークは「跳ね馬」には見えないですよね。むしろ「ライオン」に近いのかも?

この辺りの「チープさ」が良いじゃないですか。


1103 048

良いものをいただきありがとうございました。



Special Thanks To : GONTA-SAN



SCHUCO MODELL MERCEDES C111

今日は良い天気でしたね。
私のシフト休みと妻のパートの休みが重なった事もあり妻の実家へ。
海の近くにある妻の実家に行く事は私にとってはちょうど良いストレス発散になります。
写真
何と言ってもこの景色。海と空と遠くにセントレア。
中部国際空港に向け降下する飛行機を望めます。
やっぱ休みはこうじゃ無くっちゃ。何だか気持ちがス~ッと楽になる青い世界でした。

「SCHUCO MODELL MERCEDES C111」

PB011240.jpg PB011249.jpg
PB011242.jpg PB011243.jpg
気持ちがス~ッとする車じゃないですか?これが"ベンツ"ですから驚きです。
PB011247.jpg PB011248.jpg
PB011245.jpg PB011244.jpg
  
ウィキペディアに依ると、1960〜70年代に、技術開発のために開発したコンセプトカーで'69年のフランクフルトモーターショーで初披露されたとの事でした。
ガルウィング式のツードアでロータリーエンジンを搭載している…私の中のメルセデスのイメージとはかけ離れた車です。

Mercedes c111_1024[1] o0600045510214559432[1]
PB011238.jpg PB011239.jpg


SCHUCO社のMODELLシリーズのなかなか面白いミニカーです。
PB011246.jpg



プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -