BUDGIE TOYS VOLKSWAGEN MICRO BUS

2012年のクライマックスシリーズがこういう幕引きになるとは思ってもいませんでした。
2位のドラゴンズが初戦から3連勝で日本シリーズ王手!翌4戦目から3つ連続で負けて敗退…。
十分楽しませてくれたのには違いないのですが、3つの負けのそれぞれの内容が良くない…。

まぁ、良いです。もともと2位なのですから。
パリーグ王者のファイターズと戦う権利はやはり年間を通してのセリーグの王者“ジャイアンツ”じゃないと…。
我がドラゴンズはこのクライマックスSでも若い戦力の台頭を実感できました。
2013年の戦が本当に楽しみです。目指せリーグ制覇奪回!

「BUDGIE TOYS No.12 VOLKSWAGEN MICRO BUS」

20121022 295 20121022 296 20121022 297

BUDGIE物ですが、オークションでは“LESNEY”として紹介されていました。
私は知っていて落としましたので問題視していませんが、知らない人で有れば気の毒ですよね。
20121022 301
どこにも“LESNEY”とは打たれていません。
特にここのところ“LESNEY”の価格が上がって来ていますのでなおの事。
そういえば“SCHUCOのMODELL”何かも高くなっているし、やりにくくなりました。

この車の話に戻します。
何故この車にしたのか…“影の薄いドラゴンズ”の色(薄い青色)だから…何て嫌みは別にして、今のメンバーのまま、まとまって来季に向かってほしいからという思いから大人数が乗れるマイクロバスにしました(ほんとかいな?)。
もちろんちょっと信頼感のうすくなった岩瀬投手も一緒ですよ。

20121022 300
VWのマークも消えかけています。当然のことながら私のハートをくすぐる窓無し椅子無しのビンテージです。



今年も十分に楽しませていただきました。
明日から各ニュース番組のスポーツコーナーのはしごをする事も少なくなるのでしょうね…。

20121022 298 20121022 299





スポンサーサイト

TOMICA DANDY HONDA Z

セ・リーグのクライマックスシリーズが佳境に入っていますね。
我がドラゴンズはリーグ優勝を大差で逃したものの、チャンピオンのジャイアンツに開幕3連勝で日本シリーズに王手!
今日は負けてしまいましたが、このシリーズが始まって以来日替わりヒーローが出てくる出てくる…。いい試合を見せてくれています。(こりゃ来季が楽しみだ!)
私の秘かな楽しみは“高木監督のインタビュー”。
ちょっと“なみだ目”に見えてしまいます。またコメントの控えめな事…。
まるで甲子園の勝利高校の監督インタビューみたい。解説者の経験も十分ある高木さんにしては素人っぽいやり取りがいい感じです。

監督・コーチの高齢化集団と揶揄された今年のドラゴンズですが、勝率こそジャイアンツに大きく溝を空けられたものの勝ち星は良いとこ行ってるんですよね。

個人的には“高木監督”って大好きです。私の中では永遠に「名二塁手」ですから。

それに遠い遠い昔、サインをもらった事が有るんです。
今のドームの前の本拠地は“中日球場”っていう名古屋駅からひと駅のところにある屋外球場でした。
小学校2年の時。試合後、球場のすぐ北側にある選手用の駐車場でサインをもらいました。
どんどん増える子供達の列を嫌な顔一つせずに丁寧にサインに応じてくれました。
試合後の疲れた中で・・・。
私の脳裏にはまゆ毛の濃い、見上げるほどの大男…。
実際は173センチですから小さい方なのかもしれませんが、小学校低学年の私がドキドキしながら真下から見上げていたのでこういう印象なのでしょう。

「TOMICA DANDY No.2 HONDA Z」

20121020 1859 20121020 1860 20121020 1861

歳がばれますよね。
この“Z”1970年生まれ。まさにサインを貰った年にドンピシャです。


20121020 1863
懐かしい“トミー”のマークですが、十数年前に鈴鹿サーキットで買ったものです。
20121020 1864 20121020 1867

ホンダZと言えばこのリアウィンドの枠ですよね。
他には無いこのデザインは子供心に覚えています。
エッ?360CC?そうですよね、むかしの軽は360CCでした。
エンジンルームはまだ空いています。ターボも積めそう。
ルックスはスポーティー、今の時代に出てきても面白い形です。


20121020 1868 20121020 1869

さぁ、明日、ドラゴンズは日本シリーズ進出を決められるか?火が付いたジャイアンツが阻止するか?
楽しみです。






ONYX F1 COLLECTION LARROUSSE FORD 091

可夢偉おめでとう!
実に22年振り。鈴鹿の表彰台に日の丸が映る光景はやっぱりいいものですよね。
22年前、今日の様に私はテレビの前でラルースの亜久里が走る1周1周を食い入るように見ていました。
今回もテレビ観戦ですが、すごかったですよね。最後の2周、迫りくるマクラーレンのバトンにコンマ5秒差で逃げ切る…。これを“手に汗握る”と言わずして何と言おう。

22年前と言うと私は20代…。
“若かりしあの頃”です。

「ONYX FORMULA 1 '91 COLLECTION LARROUSSE FORD」

20121007 012 20121007 013 20121007 014

残念ながら90年のマシンは持っていませんでした。
91年の亜久里のマシンですが、列記されたスポンサーの数々から察してもバブル時代、モータースポーツにとって潤沢な資金の巡る良い時代だった事が判りますよね。
20121007 015

さぁ、3位表彰台を実現させた以上、それより上を見てみたいと思うのは私だけではないですよね。
表彰台の真ん中に立ち、“君が代”を聞かせてほしいです。

20121007 016



プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -