SCHUCO PICCOLO SUZUKI GT 759J

各地から聞こえてくる桜の開花宣言の声…と思うと関東はすさまじい暴風だった様ですね。
日本列島なんて地球儀で見ると小さい小さい島国ですが、北から南まで変化に富んだ気象が見られますね。
サクラ前線の予測を見るとこの地域は3月23日となっています。
今日の様に暑い日も有りますが、まだまだ上着が必要な肌寒い日も有ります。
この街がサクラ色に染まるのは23日か・・・。
やっぱり楽しみですよね。

私にはもう一度訪れたい桜の名所があります。
長野県の松川に近い高森の小高い山の小学校です。
広い校庭の周りを埋め尽くす昭和5年に植えられた立派な桜が有ります。
80余年の間、ここを巣立つ子供達が大切に大切に守ってきた桜です。
前に伺ったのは震災の記憶が残る2011年の4月16日でした。
桜を見て涙が出てきたのは後にも先にもこの時だけでした。

昭和5年というと私の父が生まれた年です。
2年前は杖をつきながらも元気でしたが、今では薬の影響で「間質性肺炎」になり体も自由にならず辛そうです。
春の声が聞こえてきても出掛けたがらなくなりました。
サクラ前線では南信地域は4月5日~10日ごろになっています。
同じ歳の桜が元気で咲いているのを見て元気を分けてもらえないだろうか?
近づいたら誘ってみようと思います。

「SCHUCO PICCOLO SUZUKI GT 759J」

20130313 001 20130313 002 20130313 003
陽気が良くなると…バイクが良いですよね。残念ながら私は乗れませんが“気持ちいいだろうなぁ”という想像は容易に出来ます。
“PICCOLO”もなかなかやりますよね。こんなスズキのバイクをミニカーにしてしうのですから。
20130313 010 20130313 009 20130313 007
サイドカー付きのバイクも良いですがこういうノーマルも良いですよね。
残念ながら、サイドに打たれている文字が読めない…
印刷が悪いわけでは無く、私の目が付いていけない…虫眼鏡を使っても駄目でした。
~情けない~


20130313 008 20130313 004 20130313 005
バイクは無理としてもせっかく春めいてきましたのでどこかに出掛けたいものですよね。


バイクと言えば…
お世話になっている店長がバイクでけがをして遠く伊勢で入院していましたが、今日、無事に名古屋への転院が叶いました。~何だ退院じゃないのか~
まぁ働き過ぎですから「少し休め!」というお告げなのかも知れません。
名古屋に転院したという事はみんなが気楽に奇襲攻撃が出来るチャンスができたという事ですよね。
さぁいつにしようか、みんなに相談相談…。




 





スポンサーサイト

LEGO BETFORD DELIVERY TRUCK

2回目のこの日が近づく中で多くのメディアが回顧するプログラムを流す様になり気持ちは穏やかでは居られなくなります。
私の勤め先では有線で東京FMの同時放送を流していますがラジオでも同様でした。
私なんぞ、彼の地から遠く離れた名古屋ですので、当然被災の当事者ではありません。
よってどこか第三者的な目線でしか見れないはずですが…余程当時多くのテレビで流れていた映像が強烈な印象で焼き付いているのでしょうね。


「LEGO BETFORD DELIVERY TRUCK,issued 1958」

20130311 005 20130311 006 20130311 007
今日は特別な日ですから、特に古いものにします。
1958年、私が生まれるよりも前のミニカーです。
しかも“レゴ”。
20130311 008
経年で荷台が湾曲してしまっています。
「LEGO TRANSPORT」と打たれている側面の文字も面影を残して消えています。


前にもまして古いミニカーのコレクションに積極的になっている自分が居ます。
また、古いミニカーをコレクションしている事を誇らしく思えてきています。
特に私の集めているのは子供達が遊べるリアルな手のひらサイズです。
どのミニカー達にもちっちゃな手で遊ばれた思い出があるはずです。
被災の地で遊ばれていた多くのおもちゃ達はあの津波に飲み込まれていったのでしょうか?
無くしたくなかった思い出のいっぱい詰まった物も有った筈ですよね。


20130311 009
明日からは3年目に突入です。

今、開催されている女子サッカー「アルガルべカップ2013」のデンマーク戦、キャプテン石清水の巻くキャプテンマークには「東北魂」という字が書かれているそうです。
また、後半戦が始まる前に被災地に向けての黙とうが行われました。
みんなが覚えています。2011年の3月11日を。







TOMICA APITA ORIGINAL TOYOTA 2000GT

いやぁ~めでたい、めでたい。
侍ジャパン、WBCアメリカ本戦進出おめでとう!
今日のオランダ戦はなんとコールドゲーム。
国内ではもう一戦残っていますが、めでたいめでたい!

キューバに敗れた時はどうなるかと思いましたよ。
それに今日はキューバに勝ったオランダが相手、まさか12点差を付けて終われるとは…。

我がドラゴンズから選ばれた唯一無二の井畑選手が各試合で重要な働きをしてくれたのもうれしいですね。
何と打率が6割6分7厘。
~すごォーい~

「TOMICA APITA ORIGINAL TOYOTA 2000GT,issued 2013」

20130310 007 20130310 008 20130310 009
めでたい時は「めでたい車」を。
今年の元日にアピタで発売された2000GTです。


いやぁ~めでたい、Jリーグも開幕しいよいよスポーツニュースが楽しみな時期に入りましたが、楽しみがまた一つ増えましたね。
20130310 011
20130310 012
さぁ、いよいよ大陸に殴り込みです!



TOMICA N0.17 NISSAN CUBE

昨日、十数年振りに車を買いました。
私の愛車ステージアは…まだしばらく現役です。
買い換えたのは妻の車。
~15年選手です~
3.5リットルの大きなエンジンを積んだワンボックス自動車が我が家に着たには末娘が1歳になったばかりの1月末。
片手で軽々持ち上げられる小さな小さな娘がインフルエンザにかかり、苦しそうで、病院に連れて行こうとしていた時の納車でした。
嫁と娘を病院で降ろし「少し走らせてくるから…」といったら非難轟々、末代まで呪ってやる様な捨て台詞を浴びせられたのを覚えています。
あれから15年も経ったのですね。
そんな娘も化粧をして高校に通うようになりました。

家族5人が一緒に行動する事は今は稀で、それはクリスマスや正月なども同様…
家族で居るよりも友達と居た方が楽しい年代ですからね。
もうワンボックスは用を為さなくなっています。
嫁さんがパート先に乗って行くくらいですからね。
~4キロ/Lでは致し方無いです~


「TOMICA N0.17 NISSAN CUBE,issued 2008 」

20130304 013 20130304 014 20130304 015

嫁が選んだのは日産の「キューブ」。
どうも私の趣向とは合わないのですが今の力関係では敵いません。
私の趣味では無い事はこのトミカのミニカーを1台しか持っていないことからも判ります。
~ステージアは10台は持っているかなぁ~
それに色も“ホワイト”。
ホワイトに塗り直す用の車を探さねば…。
他の車も随分勧めたのですが、車検の際の台車で乗った時の印象が相当良かったのでしょう。


20130304 016


日産のお店を出る時、営業の方が「“ステージア”」の乗り換えの際もお願いします」と言われましたが、私の答えは「いいステーションワゴンを出してくれたらいつでも良いですよ」。
日産にはステーションワゴンを発売する予定は無いようですね。
~残念~

私も“日産党”です。
妻が“キューブ”を買った事で、またしばらく“日産”との付き合いは切れずに行きそうです。


今、妻の興味は“燃費”への期待です。
試乗車のインパネの表示は“16.9㌔/L”。
今の車の3倍の数値です。




SCHUCO PICCOLO CITROEN DS 19 “Charles de Gaulle”

仕事中にYAHOOを見る何て言うの日常茶飯事の事だが、今日は…
YAHOOのトピックスを見て不覚にもうるッと来てしまいました。歳を取ると涙腺が緩くなっていけない。
ごみひとつなく感激」新幹線の清掃担当からお礼の手紙 生徒「最高の思い出」/毛呂山・川角中学校
と題されたトピックは私の中に漂う緩慢な空気を一瞬で払しょくしてくれました。

新幹線が東京駅に着き乗客が降り終わると、ピンク色の制服を着た車内清掃の方達が1車両に2人づつ入ります。
見事な連携プレーでゴミを集め、座席の向きを変え、ヘッドレストカバーを交換する…。
この一連の作業が完了しないと私達はその列車に載せてはもらえません。
本社での会議の帰り、名古屋方面行きの新幹線を待つ私には当たり前の様に見る光景です。

そんな清掃係の方からとある中学校に届けられた手紙を紹介しています。

修学旅行の生徒が乗った列車の担当になったその方がとても綺麗な状態で降車された生徒の方々に感激し、居ても経っても居られなくて筆を取られたようです。
修学旅行の事ですのでさぞや楽しい車内だったのだろうと思います。京都から東京までの3時間ですのでお菓子も食べたでしょうし、ペットボトル飲料も飲まれたでしょう。普通に座っていても位置がずれるヘッドカバーです。
ゴミが回収され、ヘッドカバーの位置が直されている…。さぞかし清掃係の方は驚いたでしょうね。

生徒諸君の行動にも敬服ものですが、何よりも、この方が出された1通の手紙は一生残る彼らの楽しい思い出に、さらに輝くエッセンスをプラスした事でしょう。

「SCHUCO PICCOLO CITROEN DS 19 “Charles de Gaulle”」

20130302 004 20130302 005 20130302 006
フランスの大統領「シャルル・ドゴール」のパレードのミニカーです。
20130302 007

ドイツ語が判らない私でですので箱の裏書きにあるこのミニカーの説明は理解できませんが、1962年のアルジェリア戦争の終結、独立承認に対して何度も暗殺未遂があった様ですので、そのうちのひとつ、「プティ=クラマール事件」の時のパレードの様子でしょうかね。
~裏を取っていないいい加減がコメントですみません~。

いずれにせよ、すぐれたリーダーの存在は新たな展開に導きますよね。
パリの陥落、亡命政府「自由フランス」等を経てフランスを再建する、強力な指導者です。

そんな仰々しい人を乗せた車の割には間抜けた絵が…
20130302 009
この運転手の絵は無いですよね…。

そこまで大きな話では無くても、先に取り上げた中学校の生徒諸君、きっと何人かの生徒が口火を切って行動したのでしょう。
人に感動を与えられる事をやってのけた生徒諸君、すごいです。


余談ですが、パリ陥落はドイツが行った事。
そのドイツの“シュコー”社がこのミニカーを作る…。
“シュコー”社の懐も相当広そうですね。




プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -