LESNEY K-4C LEYLAND TIPPER

4月の異動が内示されて1週間。
ようやく住処が決まりました。
とある賃貸住宅会社がグループ内にある為にそこに確認をして、物件を紹介してもらい、それでもだめならグループ内の別の不動産ネットワークを通じて探すという何とも煩わしい手順を踏まなければいけない事もあり、消費税前の忙しさも相まってくたくたの1週間でした。
そりゃそうですよね、会社の認めてくれる家賃は信じられない低さですから…。
しかも新しい住処から職場までは地下鉄で1本!駅から徒歩10分以内!私の提示はこの条件。
不動産屋さんも大変だったでしょうね…。
お陰さまで生活の拠点が決まったことでちょっと安心しました。


「LESNEY K-4C LEYLAND TIPPER,issued 1969」

20140322 002 20140322 003 20140322 004

LESNEYのKシリーズを紹介するのは久しぶりですよね。
バリエーションは4種。
1.濃い赤のキャブ部、銀色の荷台、“LE Transport”のラベル、黒のプラタイヤ
2.濃い赤のキャブ部、銀色の荷台、“W.Wates”のラベル、黒のプラタイヤ
3.エンドウ豆色のキャブ部と荷台、“W.Wates”のラベル、黒のプラタイヤ
4.オレンジキャブ部とエンドウ豆色の荷台、“W.Wates”のラベル、黒のプラタイヤ
この車はK-4C-1となります。

我が家にはもう一台K-4C-1が有りますので“エンドウ豆色”の正体は後日紹介します。

異動が決まって始めたのはデスクの中身の整理。
文章でのやり取りが比較的少ない今の職場ですが3年弱の時間はそれなりの無駄な紙に埋もれた中で仕事Wしていた事を思い知らされます。~シュレッターが何回満杯になった事か~

次の職場は今の職場とは全く違う関係の仕事だけにほとんどの物は持って行きません。
「断捨利」ですよね。


20140322 005 20140322 006

新しい職場でまた一杯の経験をさせていただけるのだろうと思います。
こんな小さなダンプで積み切れるかな?






スポンサーサイト

LEYLAND TITAN

半年前に打診を受けたには受けましたが、とうとう正式な内示が有りました。
“転勤”です。初の単身赴任決定です。
入社以来20数年、東海三県をぐるり一周しましたが、三重支店と言っても県庁所在地では無く隣の久居市だったり、岐阜支店と言っても同様に隣の岐南町だったり…名古屋支店は名古屋市には違いないが場末の野並…(我が家はそこよりもさらに都心から離れますが…)。要するに田舎専門の私です。
だから今までの通勤は自家用車オンリー。通勤ラッシュの満員電車の経験は“ゼロ”です。
今回の異動は“東京”。しかも国会議事堂や総理公邸からもほど近い公官庁や各国の大使館が集まる地域。
田舎者には辛い転勤になるのかもしれないですね。

「MATCHBOX LEYLAND TITAN」
20140315 011 20140315 012 20140315 013
心中穏やかでない今の私が、今日選んだのはやっぱり“ルートマスター”でした。
しかもとってもポップな一台です。タイヤは黄色だし、ボディーには可愛いデカール…。
私のブログに新しいマッチボックスが載る事は珍しい事だと思いますが載せるのにはそれなりの理由があるって事です。
そうでも無ければ私のブログでは一生載る事が無い車です。

留年した長男坊が今年四回生、長女も今年高三です。将来に向けてのワンステップをどの方向に進めるのかの大切な年です。
親父を無くしてから一人暮らしのお袋の事も心配。
嫁さんの事も…。


楽しい事考えて行きましょう!

20140315 015 20140315 014

ミニカーショップめぐりも楽しみですよね。
美味しい物もいっぱいありそうですよね。

さぁ、明日からは通常勤務の業務をしながらアパート探しや何やらでやることいっぱいです。

東京にお住まいの方!古~いミニカーを物色して回っている肥った中年男を見かけたらきっと私ですよ~。
声を掛けてくださいね。


FREE WHEELS LOTUS 33 CLIMAX

いよいよ今シーズンのF1が開幕しましたよね。
地上波からBS放送に変わってしまって少し面倒になってしまったからか少し縁遠くなって見逃す事も多くなってしまいましたが…
今年はテレビを買い換えた事もあり、今日の予選の放送も今までに無かった大迫力でバッチリ!
さッすが52型!狭い我が家ではまるで映画館のスクリーンの様です。

「FREE WHEELS No.20009 LOTUS 33 CLIMAX」

20130315-2 018 20130315-2 018 20130315-2 020
今年のF1。下馬評では醜いマシン何て言われていますが、どうのこうの言ってもやっぱり“夢のマシン”。
マシンの性能云々という事に関しては良く判らない私の事ですので、単純でいいですよ。
ただ、レギュレーションも相当変わってしまったようでまだ多くのチームがマシンを作り上げられていないという事なので、そっちの方が心配です。
また、ハイブリット化されたことでモーターで160馬力程度のパワーが得られるなどはいいとしても、あの心を揺さぶる“F1 SOUND”が残っているかも…。
20130315-2 026 20130315-2 022

こんなチープなおもちゃでも美しいですよね。
RO-TASU.png
実物のマシンの美しさとは程遠いものが有りますが、こんなおもちゃでも思いを馳せウキウキさせてもらえるのですからやっぱりモータースポーツ最高峰の凄さですよ。

今日の予選の結果ではCaterham F1 Teamの小林可夢偉は15位。
まだまだ車が出来上がってはいないという事ですよね。何せロータスの2台は最終列からのスタートですから各チームのもがく声が聞こえてきそうですよね。

20130315-2 025 20130315-2 024

明日の本戦は夕方の5時からの放送です。
私は…明日から6連勤が始まります。体力が持つのだろうか…?
まぁ、F1は連勤が終わった後、録画でゆっくり楽しませんていただきます。

~ガンバレ可夢偉!~

BUDGIE TOYS AUSTIN TAXI CAB

天気予報は終日“雨”。
しかも1月分の雨が今日一日で降ってしまうと言われる位の“大雨”の予想…。
私は…シフト休。3月というといろいろあってストレスマックス。
今回はもやもやの解消方法はドライブと決めていたのに…どうしよう。
10時を回る。窓の外は細かい雨なのか視界が悪い…でも行きたい。
ぐうたらの長男坊に「5分で起きろ!うなぎを食べに行くぞ!」と言って自分の身支度を整える。
またこのぐうたら息子が起きてしまうから始末が悪い…そのまま寝ててくれたらあきらめもつくのに。
向かうは“新所原”。
特別“うなぎ”が食べたかったわけでもないけれど、一度言ってしまった手前…。

写真 1 IMG_2537 (1) - コピー IMG_6765.jpg
面白いうなぎ屋さんで駅舎の中に在るというのは以前にも記したところですが、今日はうな丼に有りつくまでのルールを載せたいと思います。
まず、電車の切符を買う振りをして改札に対して体を左に回してうなぎ屋さんの小さな窓でうな丼のお金を払い…。
一旦駅舎から出て駅舎の左に在る小さな小屋に入る。四畳半有るかないか無いかの小屋の中は座敷で9人が食べられるようになっています。
当然一人あたりに与えられるのスペースは“極度に狭い”。
極端に横に太い私の体型では窮屈この上ない。
“うなぎ”も私の好みのパリパリの皮というものと程遠い。
けれど何故か来てしまう。
一匹丸ごと使ったうな丼が2100円也。愚息の分と合わせて4200円。
ちょっとした出費でしたが、心地良い疲れが加わるいい昼食でした。

「BUDGIE TOYS No.15 AUSTIN TAXI CAB」

20140313 006 20140313 007 20140313 008
久々のバッジーです。これで9台目の紹介です。
20140313 011
こういうぼろぼろのミニカーこそが私のブログの真骨頂ってものですよね。

レズニーのタクシーもそうですが、どうしてこの時代のタクシーって助手席のドアが無いのでしょうか?
今日の様な土砂降りの雨の日何かでは車内もきっとベタベタでしょうね。
20140313 010
…でもこの真面目そうな運転手の方なら微動だにせず運転されるのでしょう…。



今日の雨、時に叩きつけるような激しさです。
~やっぱり天気予報って当たるんですよね~。
20140313 012









STRANGER ONE VOLKSWAGEN BEETLE

今日載せるのは何と味のある1台です。
「STRANGER ONE VOLKSWAGEN BEETLE」
20140312 005 20140312 006 20140312 007

まったくの“ストレンジャー”。生まれも育ちも何者かも判りません。
ただ、形が形だけにカブトムシのタイプ1という事だけは一見で判断できます。
海外のオークションサイトを何気にサーフィンしていて私の目に飛び込んできたもので、何を思ったのか落札してしまいました。
商品代金よりも送料の方が何十倍もするちょっとだけ後悔物ですが、いい味出しています。
20140312 008
金型から外した時の“バリ”が取り切れていないというか、そんなものが残っていても気にもしないという様な自由奔放な主張いっぱいの出来にホッとします。
こういうのが元気をくれるんですよね。
タイプ1って言っても結構細かく分類される様で、パット見みんな一緒に見えますが、リアウィンドウの形状とか、ウィンカーの位置など分類出来るようです。
2011年の11月29日に紹介した"BUDGIE"のビートルはピラーにウィンカーがあるのまで再現されていたりします。
BAJJI-.png
今回のストレンジャーなビートルは金型自体は良い出来の様でうまく再現されていますのでそれぞれの窓の形やウィンカーの位置や形から見分けようとしましたが…敢え無く断念。

まぁ判らないまま迷宮入りって言うのも有りですよね。
どうも欧州生まれの臭いがしないこの1台、個人的には米国生まれのおもちゃという事で私の中では一件落着って感じです。

3月も半ば近くなってくると朝夕はともかく日中はあたたかいとすら思える日が有ったりします。
日が昇る時間も随分早くなってきましたよね。
新しい事が始まる“春”を実感出来るようになりました。

20140312 009


TOMICA FIAT 500  COSTOM

今日は3月11日
毎年毎年、この日になると同じ事を書いていますが…。
3年前の3月11日、14時46分。私は名古屋市天白区にある事務所の会議室で工場の管理課長等と営業部隊の業務的な会議をしていました。
気分が悪くなる様な長~い波長のまるで船に乗っている様な大きな揺れに身を任せるという今まで経験した事が無い地震でした。
家に帰るとすべての番組が特番に差し換えられ、目に飛び込んでくるのは、現実である事を認めたくないと思われる映像の数々。テレビCMは同じ内容の共同広告が永遠と続くかのように流される世界。

あれから3年も経つんですよね…。

今日の名古屋地域のローカルニュースで名古屋の繁華街の栄で“岩手日報”の特別号外が配られたというものが有りました。
名古屋市が姉妹都市の陸前髙田に対して市職員他を派遣し続けている事に対しての感謝の内容が綴られているというものでした。
まだまだ“復興”というものは半ばなのだろうと思いますが、本当に大変なのは、この経験を何百年も先に人に対して語り継いでいかなくてはいけないと言う事なのかもしれないですね。

「TOMICA FIAT 500 SAVEJAPAN ANOTHER Ver. COSTOMIZED BY SOMEONE ,issued 2014」

20140311 010 20140311 011 20140311 012

今日、どのチャンネルの番組かは忘れましたが、こんな事を言っていました。
“釜石の奇跡”と言われている犠牲者が極めて少なかった小学校の話の中で、わずかに発生してしまった犠牲者が何らかの都合で当日、学校を休んだ子供達だけだったという事でした。
「学校に通うのは、夏休みとかもあるので年間で200日足らず、また授業は6時間程度…。1日24時間、1年365日の中でわずか13%でしか無い」
学校に任せる事が出来るのは子供達の時間の中でわずか13%でしか無いという考えです。
残りは…家庭です。家庭の中で伝えて行く、教えて行くのウエイトが大きいんですよね。

今回の震災後のニュースで先人が残した津波の警鐘が神社仏閣の石碑や言い伝えの中でいくつか見つかっていたというものが有りました。
今回の震災はおびただしい数の映像データや科学的なデータでより直接的に伝えられると思いますがやはり家庭の中で伝えて行く、語り継いでいく事が必要なのかも知れません。


20140311 013 20140311 014

1年先の3月11日をどの様な復興の過程の中で迎えられるのだろか?
私の記憶は薄れる事無く思いを馳せる事が出来るのだろうか?
“311”を上回る災害が起きずに居るのだろうか?










TOMICA NISSAN GT-R COSTOM

一ヶ月以上もブログの更新をさぼってしまいました。
載せたいミニカーは山ほどあるのですが…
載せたい話題も事欠かないのですが…
どうも頭の中が整理できなくてミニカーと日常のリンクがうまく出来なくなってしまっていました。

今日10日、私はシフト休でお休み。
…と言っても通院する為の計画的なお休みですのでそれなりに忙しい一日でした。
今日は…3月10日なんですよね。
テレビは朝から彼の震災を振り返る話題でいっぱいです。
もう3年経つんですよね。

「TOMICA NISSAN GT-R SAVEJAPAN Ver. COSTOMIZED BY SOMEONE ,issued 2014」

20140310 012 20140310 013 20140310 014
この“SAVE JAPAN”のミニカーも毎年つくられ、私の手元にも何台か揃って来ました。
作ってくださる方が居てくれるお陰で私は“311”を忘れずに居られます。

“SAVE”JAPAN…
20140310 016
“SAVE”って「救う」「救出する」っていう意味ですよね。
正直ちょっとおこがましいかな?って思えたりもしますが、こういう媒体と通してのこの表現も有りなのでしょうね。
何せ忘れずに居る事が大切ですからね。


“311”が近づく中で多くの番組で東北が紹介されています。
ここにきて思うのは…
地震の被害と津波の被害、原発の被害は別物として認識すべきなのだろう…
関西淡路大震災の3年後の状況とはやっぱり違うなぁ…

東北って行った事無いんです。信任所長研修で越後湯沢に行った事が有りますが私の北限はここまでです。
妻と一緒に行ってみたいと言う事はよく話題になるのですが、名古屋からではさすがに遠くなかなか実現しないのですが、実際に見ると見ないとではこれからの残されたわずかな人生の過ごし方が違うのかもしれないなぁ~。
大げさな言い方ですかね。
観光目的でもいいですよね。2年計画くらいで実現しないかな?

彼の地の海岸って高層ビルの様な防波壁がどんどん造られて行くと聞きました。
海と日常生活との関係ももう震災前の物には戻すことはできないのでしょうか?


明日、3月11日またテレビでは東北のニュースがいっぱい流される事だろうと思います。




プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -