MATCHBOX DATSUN 126X

ここの所、帰省もあったし、天候も良く無かったりした事もあり、この土日の好天は単身赴任者にとっては貴重な洗濯の日。布団は毎日上げているし、掛け布団は椅子に掛けたりして風邪を通しているもののやっぱりお天道様にはかなう由も無く。
面倒なのは間違いないけれど日に干した布団の心地よさはまた別格。
気温がそれほど上がらない分“ふっくら”とはいかないですがね。

昨日は敷きパットや布団カバー、枕カバー・・・洗濯機を2回。
その間は部屋の掃除。
なんだかんだ言って半年も暮らしているとそれなりに荷物は増えてくるのですが、物が置かれる様になる分、掃除機を掛ける部分はどんどん部屋の中心部分のみを丸〜るく丸〜るく、小さく小さくなって行く。
まあ、野郎の一人暮らしなんてこんなものですよね。

「MACHBOX No.33B DATSUN 126X ,issued 1973」
PA263594.jpg PA263595.jpg PA263596.jpg
先月の東京でのプチオフ会でのんパパさんからいただいた物です。
のんパパが実際に子供の頃に遊んでいたした出所のはっきりした救済くんのマッチボックスです。
1973年というと私はまだ小学生。随分昔の話ですよね。大切に引き継がせていただきます。

さあ、久しぶりにバリエーションの紹介をさせていただこうかと思います。
1.黄色い車体、オレンジ色のベース、フレアの様な模様無し
2,黄色い車体、無塗装のベース、フレア模様無し
3.黄色い車体、オレンジ色のベース、オレンジ色と赤色のフレア模様付
4.黄色い車体、オレンジ色のベース、黒色と赤色のフレア模様付
私がいただいた物はベースはオレンジ色でフレア模様が無しですので、No.33B-1という事になります。

そう言えば、先週の帰省の際、東京に向かう名古屋駅でDr.イエローをまた見てしまいました。
IMG_5884.jpg
月に3回+αで東京ー大阪間をこだまとのぞみの2種類のバージョンで走らせているそうなので、約10日に1回、運が良ければお目に掛かれるという具合でしょうか?

今日はどちらかというと“曇天”。昨日大型の物の洗濯を終えているので今日は小型の残りを少し・・・
でも風に当てるだけでもいいですよね。

さあ、なんだかんだでもう13時を回ってしまいました。
お昼をどうしようか?なんか美味しいおそばが食べたくなったな。

PA263597.jpg PA263598.jpg
ちょっと肌寒さのある今日ですが、やっぱり”ざる”がいいなあ。














スポンサーサイト

MATCHBOX ROUTEMASTER

今日は朝からコロ付きのカバンを転がして出勤、最近の歩道はブロックレンガを敷き詰めている場所が多くてガタガタガタガタうるさくて仕方が無い。

午前中の会議をそこそこ済ませて早めに移動開始。
銀座線で新橋へ、浜松町に移動してモノレールで羽田入り。まるで旅行の様相。仕事ですけどね。
何年振りかの飛行機。
助走から飛び立つまでのあの“G”。あの感覚が嫌いだった事を乗ってから思い出しました。
〜やっぱり気持ちのいい物ではない〜

「MATCHBOX ROUTEMASTER」
20150713 002 20150713 003 20150713 004
“見下ろす”という事でこの車にしました。
横浜松坂屋のダブルデッカー展の記念ミニカーです。でもシールですからね。タンポ印刷・・・そこまで出来無くても少なくともデカールで・・・。コレクターですから、つい贅沢な事を言ってしまいます。

IMG_5802.jpg IMG_5836.png
銀座線の地下鉄と、東京モノレールです。
最近公共交通機関での移動が多い事もありよく電車の写真を撮ります。
もしかしたら“撮り鉄”の血が流れているのかも知れません。
乗った飛行機はボーイング767型機の300型。2−3−2の座席配列です。
私の席は40A。左翼のやや後ろ。2時間も掛からずに福岡に着いちゃいます。
東京ー名古屋間ののぞみが1時間40分。
羽田ー福岡間の飛行機が1時間50分。やっぱり飛行機にはかないませんよね。
羽田を飛び立つといきなり雲海の中へダイブ!ほどなくすると雲のわずかな切れ目に見慣れた霊山が。
ちょうど今日のニュースで初冠雪が話題になったあの山です。“富士山”
IMG_5821.jpg
ニュースになったその日に真上から見下ろす。すごく贅沢な体験。

空港から直結された地下鉄で博多へ。
着くか着かないかのタイミングでラーメンフェチの次男坊からメール。
“お父さん、今日は福岡なの?福岡の一蘭は丼ぶりが角形らしいよ”
〜本当かいな〜
どうでも良い事でしたが、せっかくの次男坊からの誘惑だったので博多ラーメンの名店“一蘭”へ。
IMG_5831.jpg
〜な〜んだ器は丸じゃん。ガセネタか〜
とりあえず店員に聞いてみると天神西通り店とキャナルシティ店が角形の器を使ってて両方とも普通の“一蘭”の味とは違うという事。
次に福岡に来る事が有ったら行ってみよう。
IMG_5829.jpg
そうそう、福岡のお店限定で袋麺を扱っていました。
〜ラーメン好きの愚息へのお土産はこれで決まり!〜

さあ、明日の研修が私にとっての本番。こんなラーメンで浮かれていては行けない。
ではもう眠る事にします。

それにしても富士山、きれいだったな。
なんかすごく得した気分。


いつも上から見下ろされてる物を見下ろす・・・これって気持ちがいい。

20150713 006




 

TOMICA SPEED RACER MACH5

明日、飛びます。九州福岡へ。
九州支社での研修会が目的ですが、九州に行くのはこれで人生3回目。
一回目は高校の就学旅行。名古屋から新幹線で九州入りし、北九州1周。〜楽しかったなあ〜
2度目は数年前、組合の研修会が九州で有った関係で、これまた名古屋から新幹線で九州入り。
今回は東京から。
当然の様に新幹線の代金を調べて交通費の事前承認を受けました。
“えっ?新幹線で行くの?まあいいけどさあ〜。”出張慣れをした同僚からの冷たい一言。
〜どういう事?私の頭には新幹線以外の手段はインプットされていません。〜
“当然飛行機でしょ。値段も変わらないよ”
〜へえ、そうなんだ〜
私の勤める会社にはトラベル部門があって、全国の社員の移動の旅券を手配していますので、その部署に手配をお願いすると・・・受け取ったのはわら半紙の印刷物。これが切符?
そう、そのわら半紙に印刷されたQRコードがまさしく切符だそうです。
カルチャーショックですよ。まあ、名古屋からだと・・・飛行機で移動するという文化は少なくとも私の周りにはありません。
田舎者丸出しの私です。

「DREAM TOMICA SPEED RACER MACH5」
PA153588.jpg PA153589.jpg PA153590.jpg
この車ではあんちょこ過ぎますか?
私のイメージの中で“ミニカー”“飛ぶ”で検索するとこの“マッハ号”しか無いんですけどね。
“オンタイム”で“どストライク”に子供時代を過ごした私ですので、プラモ何かも作った覚えがあります。
前からのこぎりは出てくるし、ボタン一つで飛ぶ事も出来る・・・いやあれは“ジャンプ”か!
いずれにせよ、我々の世代の親父達にとってまぎれも無いナンバー1スーパーカーだと思います。
だから、この車を持つと・・・ついつい裏面を見てしまいます。
PA153592.jpg
結局なんにも無いんですけれどね。
〜トミカにジャンプ機能までは要求できませんよ〜

明日福岡入りをして、18日に名古屋まで、これまた飛行機で帰り土日を名古屋で過ごします。
行きは“JAL”で帰りは“ANA”。飛行機も数えるほどしか乗った事が無いので既にハイテンション。
仕事を忘れてしまいそうです。いや、既に仕事ってことを忘れているかも?

PA153591.jpg PA153593.jpg

わら半紙の切符で本当に飛行機って乗れるのだろうか?









TOMICA FIAT 500 special ver.

昨日のお台場でのイベントには北海道からコレクターのお仲間がお二人も上京。
エッ?わざわざ北海道から?
そう、ミニカーって言うのはそういう対象物なんですよ。
子供の頃には小遣いの範疇で中々買えなかった物が大人になり小銭を自由に使えるようになると大人のコレクションの対象物になる訳で、特にトミカはその中でも、大きさといい、金額といい、ちょうど乗っかり易いんでしょうね。
実際にコレクターの多くは男の方で、自分に出来た子供が男の子だったりすると、値段的に買い与え易いミニカーだったはずなのに、いつしか自分がハマって行く・・・。
良く有るパターンです。
それにしても驚くべきはコレクター仲間の横の繋がり、私も名古屋のお仲間に頼まれた分を数セットまとめ買いしましたが、中には20セットは買っただろうと思う方も居たりします。
確かに今回の世田谷ビートルは九州と東京の2カ所のイベントのみの場所と期間を限定した販売ですので、全国のコレクターの方がすべて買いに来れるチャンスがある訳ではないですからね。

「TOMICA FIAT 500 special ver.」
PA123579.jpg PA123580.jpg PA123581.jpg
「FIAT 500 AUTOMOBILE FIAT DEALER GIFT」
かく言う私も全国のコレクター仲間に助けていただく事もしばしば。
このフィアット500は10月のはじめに全国のフィアット販売店で“ルパン3世”の実写版の映画公開に合わせて配布された物ですが、私は車の無い東京に居て、電車を乗り継ぎ“青山1丁目”と“麻布十番”のお店などを渡り歩きましたが敢えなく撃沈!諦めていた所に大阪のお仲間“ミーシャ”さんからいただいてしまいました。
・・・と簡単そうに書いていますが、間違いなく大変な思いをして獲得された物だと思います。

このフィアット、通常品の“色違い”。
この“色違い”というのがコレクターを悩ませるんですよね。
PA123582.jpg PA123583.jpg PA123587.jpg

PA123584.jpg PA123585.jpg PA123586.jpg
白色が通常版で、何とも言えないヨーロピアンな素敵な水色の物が販売初回の時に一緒に販売された“初回限定カラー”です。
こういう遊び易いミニカーはこれからもどんどん特注品が出来てくるんでしょうね。その都度コレクターは振り回される・・・悲しい、いや“楽しい性”です。

という事で、昨晩は眠らない街“新宿”で宴会。
集ったメンバーは11名。こういうメンバー同士の繋がりが大切なんですよね。

私が行ったのは歌舞伎町1丁目。ディープな街のほんの入り口だと思うのですが、10時を過ぎてもすごい人。
〜名古屋では考えられない。確かに一部の街はそこそこの夜中まで盛り上がるにせよ、ここまですごくは無い。
 帰りの駅も電車も通勤時並に混んでいる。〜
IMG_5791.jpg IMG_5794.jpg IMG_5793.jpg
そうなんです。すごい人・・・いえもの凄い人の数です。まるで“初詣の熱田神宮”の人出の様です。
そうそう、“俺のシリーズ”のイタリアンのお店を発見!今度妻が上京した時にこようかなあ〜。
その前にあの街にびっくりするだろなあ〜。



家に帰り、録画してある“出没!アド街ック天国”を観ました。
東京の穴場情報を得る為に録画している番組の一つが“アド街”です。
たまたまその日の特集は“昭和の新宿”。えらくタイムリーな話ですよね。
私は新宿御苑までは仕事で行った事は有りますが、通過点としての新宿の利用は有っても、新宿の街を歩く、しかも“夜”、しかも“歌舞伎町”・・・。
私もどっぷり昭和の人間ですので、気になるお店はいくつも有りました。メモメモ・・・。
その中で一番の注目点は三平ビルという所で年に1回開催されるという“首都圏下條会”の話でした。
1年前に亡くなった父の出身地が長野県下伊那郡下條村。超田舎です。昭和一桁、5年生まれの頑固親父でした。
私は名古屋生まれですので“ふるさと”といってもあまりピンと来ません。
運転免許は持っていても車を持たなかった父は、私が免許を取って車を購入して以来、何度も何度も連れて行かされた場所の一つが“下條”。行く度に親父が嬉しそうな顔になるのがわかります。
やっぱり“ふるさと”っていいんですよね。
親父が亡くなってからの整理の中で郵送でも送ってくれるという事でしたが、“戸籍”を辿って伺った下條の村。親父が居るのと居ないのとでは村に入った喜びが全然違ったのを村の名前を聞いて思い出しました。
今でも叔父叔母、いとこも住んでいます。たまにはおじいちゃんの墓参りに行かなきゃなあ。
私の机の上には親父の写真が置いてありますが、意図せず突然聞こえて来た懐かしい地元の名前にただでさえ微笑んでいる顔がいつもより少し多く崩れたような気がしました。














TOMICA VOLKSWAGEN THE BEETLE S.E.A.F ver.

疲れました。
甘く見てました。

今朝は7時半頃アパートを出てお台場へ。
“新橋駅”は会社帰りに何度か寄ったので問題無し。
“ゆりかもめ”初めて乗りました。ノーマン運転であの安心感、すごいっ!
お〜フジテレビが見えて来た〜!
何て浮かれていたのもそこまで!

“台場”の駅を降り、会場に向かうと・・・。
会場まではそこそこ距離が有るはずなのに、駅舎を出てすぐに並んでいる人の列・・・。
方向的に間違いなくあそこから連なっている事は明々白々。
本当に甘く見ていました。
九州で先行して発売されている二番煎じだから楽勝でしょう・・・と思っていたのに。

行き先は
「所さんの世田谷ベース〜アメリカンピクニックディ」
目的は
そこで売られた「特注のビートル4種類」

「TOMICA VOLKSWAGEN THE BEETLE S.E.A.F ver.」
http://thebeetle.jp/mag/georgetokoro/vol02.html
PA113571.jpg PA113572.jpg PA113578.jpg
「GCG GRAY VERSION」
“U.S. AIR FORCE”のロゴがかっこいいちょっと渋いグレー色のビートルです。
PA113565.jpg PA113566.jpg PA113567.jpg
「SETAGAYA BUG VERSION」
リアの茶色、つや消しのこの部分が効いています。かっこいい。
PA113573.jpg PA113574.jpg PA113575.jpg
「USED CHEWING GUM VERSION」
エッ?“噛んだ後のガムの色”?んなわけないでしょうが、全体がつや消しで薄いミントグリーンの色合いがいかにも“噛んだ後のガム”?冗談はともかくとしてかっこいい一台でした。
でも“USED CEWING GUM”って本当はどういう意味なのかなあ?
PA113568.jpg PA113569.jpg PA113570.jpg
「S.E.A.F GCG NAVY VERSION」
今回の4台の中でこれが一番かっこいいかなあ〜。つや消し紺のシックなカラーにタンポのデザインがかっこいい!
もったいないけれど、4台を一気に紹介しました。分けてしまっては価値が1/4になってしまいそうで。
さすが所さんのイベントです。み〜んなかっこいいです。

E58699E79C9F201-14.jpg
それにしても何人ぐらい並んだのかなあ?
ネットを見ると300人という人も居たりするけど、感覚的には5〜600人は居た様な?
何せ購入完了までに1時間半位は掛かったし、私が買ってからももっと多くの人が並んでましたからね。


お台場というとダイバーに戻ってきました。
E58699E79C9F202-14.jpg
・・・と言っても台場に有った時にも、静岡に移った時にも、見た事は無かったですから、私にとっては“初めまして”ですがね。
さすがのスケール感!かっこいいです。ところどころ経年の錆も出て来ていたりしてリアルさいっぱいでしたよ。


今回は3連休に帰省もせずにミニカーを買いに行く・・・
妻は呆れ果てている事だろう。


さあ、現在、26時20分。朝はゆっくり起きる事とします。











GREENLIGHT 1968 CHEVROLET CHEVELLE SS

いつも時間にいつのも駅に到着。
霞ヶ関の駅で降り、外務省を横目で見ながら財務省の前を通り文科省を通り抜けて職場に向かう。
ところが今日はちょっと違った。
地下鉄の出口を上がると数十メートル前方から金髪の女性が歩いてくる。
この近辺では公官庁の周りを走るランナーを男女問わず多く見かけます。
となると今朝の光景は特別な物ではないはず。なのにいつもとは明らかに違った。
近づいてくる女性は走っているのでは無く歩いていた。
淡いピンク色のジャージをまとい、手に持ったスマートホーンで心地よい笑顔で話しながら・・・。
周りの空気感をさわやかにするオーラを放つその女性は“キャロライン・ケネディ”さん。
私のすぐとなりを通り過ぎて行った。多分1メートルは離れていなかったと思う。
朝からものすごく得した気分。
東京に来て得したと思う事は滅多に無いけれど、今日は本当に特別な、本当に特別な出来事でした。

さわやかな余韻に浸りながら家族にLINEを入れました。
「今、ケネディ大使のウォーキングに遭遇し、数十センチ横を通り過ぎた!」と打ちました。
家族の反応は・・・
やっと9時過ぎに長男坊から返信が、「ケネディ大使とは?」
おいおい、頭が悪いにも程が有るぞ!
仕事中にも関わらずあきれて私は返信・・・
「本当に知らないの?元アメリカ大統領JFケネディの実の娘で現アメリカ合衆国大使だよ!!もっと勉強せいっ!!」
あきれて物が言えない。こんなのが社会に放出されるのだろうと世も末だ。

ケネディ大使、とてもお奇麗な方でした。中学校の時からずっとオリビアニュートンジョンのファンある事しかりで元々金髪に弱い私ですが、まっすぐ前だけを見て勤務先に向かう労働者の中で逆行して歩く大使は私を振り向かせるオーラが有りました。

「GREENLIGHT 1968 CHEVROLET CHEVELLE SS」

PA033559.jpg PA033560.jpg PA033561.jpg
せっかくですからken-6さんにいただいた“アメ車”を載せる事にします。
何とも清々しい色のシボレーです。さすがGREENLIGHT、出来がいい。
屋根がマットブラックというのもセンスがある。
古いチープなミニカー好きの私ですが、こういうスマートなミニカーも結構好きです。
ただ、小遣い生活者ですからね、あえて手を出さない!って思いだけで我慢しているのでしょう。

今日は妻が名古屋からやって来ています。
超安い5400円の新幹線チケットが往復分手配できたという事での上京です。
19時半過ぎに東京駅着。腹を空かせた私たち夫婦がディナーに選んだのは八重洲地下街の奥にある
“チョモランマ酒場”。
前にはっちさんの上京の際にTOMOさんと行ったお店です。あの“酢豚”の味が忘れられずに・・・。
E58699E79C9F201-13.jpg E58699E79C9F202-13.jpg
挨拶代わりの定番“餃子定食”に夢にまで出てくる“酢豚”、そしてチャレンジで“レバニラ炒め”。
3品なのに二人共満腹。ごちそうさまでした。
チャレンジした“レバニラ炒め”は今日のベストチョイスだったかもしれません。美味しかった。

PA033562.jpg PA033564.jpg PA033563.jpg


明日は嫁さんをつれて調布にアメフトの応援に行きます。
午後からはどこに連れて行こうか?
明後日はどうしよう?

でも嫁さんは部屋の掃除をしたい様なそぶり・・・。埃では死にやしない、大丈夫だよ。











DINKY No.470 AUSTIN VAN SHELL-BP MODEL

“さんま苦いかしょっぱいか”

10月に入りました。
少し涼しくなって来ている事を実感できる日が増えてきましたよね。
かといって上着を着て出勤するにはまだ早い。
今朝なんかは上着にネクタイの方も居れば、まだ半袖のみの方も居る。
まあ、過ごし易い気候という事なのでしょう。
どうのこうの言っていると、秋を感じる前に直に寒い冬がやってきますよ。
特にビルの狭間で生活しているとね。
秋を感じに自分から出掛けなくては・・・。

「DINKY No.470 AUSTIN VAN SHELL-BP MODEL issued 1954」

DSC00552.jpg DSC00553.jpg DSC00554.jpg

良い形、良い色、時代を経て来た魅力満載のミニカーです。
こんな貴重な物をのっぽさんからいただいてしまいました。
“窓無し”“椅子無し”私のツボにドストライク!って感じです。

秋の夜長、1人のアパートの机の上に鎮座ましましているこのミニカーをじっくり眺める・・・。
そんな光景がとっても似合う一台です。

DSC00555.jpg DSC00557.jpg DSC00556.jpg

今日のお昼は近くの魚料理のお店で“さんま定食”をいただきました。
今日のさんまは内臓の苦さが絶妙でおいしかったなあ〜。
もうちょっと肉厚だったらもっと良かったのに。

我が家で“さんま”が食卓にのぼる時には私には必ず2尾用意されています。
この時期の“さんま”は美味しすぎてとても1尾では満足できない私です。

いずれにせよ、一人暮らしの今の我が身では、今日のランチの1尾の“さんま”が精一杯。

“さんまは虎ノ門に限る”







プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -