HOT WHEELS FAST FELION

2014年もあと1時間も残っていません。
すでに紅白歌合戦は最終盤、サザンオールスターズの番で、桑田さんが熱唱しています。
中間審査では白組が優勢だったのできっとそのままの勢いで今年は白組が勝ちかな?

この1年、大勢の方に支えられて過ごしてくることができました。
大きな課題にぶつかることもしょっちゅうでしたが、その都度助け舟を出してくれる人が居てくれた事でなんとかやってこれたのだと思います。

東京への単身赴任がやっぱり私の一番の出来事でした。
半年過ぎましたが、まだ慣れません。そりゃそうですよね。50過ぎのおっさんですからね。
大好きな車の運転も東京での車なしの生活だと1ヶ月ハンドルを握らないこともしばしば。
車の運転=私の唯一無二のストレス発散方法でしたから東京での生活はストレスが溜まりっぱなしの日々ってことですよね。
運転をしない生活も初めてなら、満員電車での通勤もはじめて。一人暮らしも初めてなら、自炊も初めて。
まだ一年も経っていませんが、なかなか大変な毎日です。

次にやってくる1年ではちゃんと仕事をしたいと思います。
東京で私に課せられる役割を認識して何かを残していきたいと思います。
今東京に居るってことは何か意味があるのだと思います。
家族にとっても大きな負担を掛けているわけですからしっかりやらないと。

「HOT WHEELS FAST FELION WONDERLAND MARKET 2014 YOKOHAMA Ver.」

DSC00631.jpg DSC00632.jpg DSC00633.jpg 

なんとも言えない綺麗なカラーリング。こんな一台を2014年の最後の一台として載せさせていただきます。
DSC00634.jpg

DSC00635.jpg

来る2015年はどんなミニカーに出会えるのか?
今から楽しみです。


そうそう、紅白は白組が勝ちました。






スポンサーサイト

 JSDF LIGHT ARMORED CAR W.M.C.C COSTOMIZED Ver.

早いもので2014年も余すところもう何日も無くなりました。
私は29日に半強制の有休消化に当てたので今回の年末年始はな何と9連休。
社会人になって四半世紀ちょっと、同じ会社に勤めていますがこんなに長い休みは初めてです。
かと言ってそんなに休みが長くてもする事も無く・・・まあ休みはそこそこの長さが一番なのでしょう。
と言っても今回の休みも残すはあと5日。大切に過ごさなくては。

今日のミニカーはこれ・・・

「TOMICA JSFD LIGHT ARMORED CAR W.M.C.C 6th. ANNIVERSARY Ver.,issued 2014」

DSC00611.jpg DSC00612.jpg DSC00613.jpg
W.M.C.Cの忘年会で配布されたミニカーです。“忘年会”ですので“働くミニカー”がベースです。
“忘年会”って?思われた方居ますよね?
そう、年に2回イベントが有り、一つが今回の“忘年会”で、もう一つが店長のお店の“周年祭”となります。
そして“忘年会”で配布される記念ミニカーのコンセプトが“働く車”で、“新年会”用のは“スーパーカー”となるわけです。
今回はNo.114の“自衛隊 軽装甲機動車”です。
細かいところにちょっとした遊び心がいっぱいです。
DSC00622.jpgDSC00623.jpg
まずは“箱”。中々凝っているでしょ?毎年毎年、ミニカーのチョイスも然ることながら、この“箱”の出来も楽しみの一つになっています。
そして“シール”。
DSC00614.jpg DSC00615.jpg DSC00616.jpg
“W.M.C.Cのロゴマーク”“6周年記念のロゴ”リアゲートには“243758(FUSHIMINAGOYA=伏見 名古屋”“110RI510(HITORIGOTO=ひとりごと)”
ウィットが利いていますよね。

毎年1台づつ増えていくこのミニカーが手元に来ると歳の終わりを感じます。
でも・・・今年は2台なんです。

DSC00618.jpg DSC00619.jpg DSC00620.jpg
もう一台はイベントモデルNo.26の“軽装甲機動車 ブルーカモフラージュ”Ver.に同じシールを貼ったもので、忘年会の中のビンゴ大会の景品です。
今回は1番に“ビンゴ!”。こんなの稀中に稀!この1年に与えられた運の残りを全て使い切ったという感じです。


この1年で何台のミニカーを手に入れたのだろう?
私の手元にやってくるのは新しいものばかりでは無いことは周知のことだと思いますが、縁有ってここに集ったミニカー達ですからね、大切にしていきたいと思います。

DSC00621.jpg

来年も忘年会の時まで、与えられた運を少し残しておかないといけないですね。








MESSERSCHMIDT FMR TIGER

今年の仕事も今週で終わり。
世の中変わってしまったもので会社が“有給取得促進日”として29日(月)は稼働日なのに休め!というんです。
全国の社員が全員休める訳ではなく・・・営業系の人は休めるのだろうか?
会社の指示をアリガタヤとして休めるのは本社勤務の方だけじゃないのかな?
新規採用する時には重要なポイントになる様で、昨今の若者は有給取得率も会社選びの基準にしているのだとか・・・?これってどうなの?って老体としては少し疑問符が付きますね。

そんなこんなで今週も明日が天皇誕生日で旗日という事もあり、指折り数えてもおつりが来ます。
年末という事もあり、今日のお昼はここ最近全国行脚している研修会メンバーのお疲れさん会を兼ねたランチミーティング。何とビルの35階のレストランでの会食です。
さすが35階にまで上がると人なんか胡麻粒の様。街行く車も超ミニチュア。

「MESSERSCHMIDT FMR TIGER」

PC223646.jpg PC223647.jpg PC223648.jpg
う〜ん困ったピントが合わない。
なんて言ったて1/160サイズですからね。ただでさえ小さな車だから、より一層どっちが前かも判りにくくなってしまっています。
このミニカー・・・(ミニカーって言って良いんだろうか?)
マーカーも生産国も判らないで不思議な車です。
1円玉に乗せてみると・・・こらなら超小さい事が判ってもらえますか?
PC223649.jpg PC223650.jpg PC223651.jpg
1円玉の上に十分乗っかっちゃいます。

35階での食事。周りはちょっとハイソな“シャちょうさん”の様な方達ばかりです。
スープ、サラダと出て来た後に超美味しいパンを数種類いただきながら子牛の骨付きロースト、コーヒーに追加でマロンプリンのデザートを頂き、終了〜!
子牛の骨付きロースとはラムチョップの様で、柔らかくて美味しかったなあ〜。
まあランチですからね。
私たちがいただいたのはそのお店で一番安いランチメニューで、いつも食べているランチの2倍弱って感じの値段です。〜自腹ですからね〜
さすがに食事の写真は撮る雰囲気では無かったので撮らなかったですが、帰り際、勇気を振り絞って外の景色を“パチり!”。
IMG_6544.jpg
隣の壁が迫ってくる様な1Kのアパートに住み、毎日牛丼やコンビニ弁当などを主食としている私に取って夢の様な環境でいただく美味しいランチ・・・六本木ヒルズや東京タワーはもとより、遠くレインボーブリッジも見えます。
こんな環境で毎日お昼を食べられたら幸せだろうなあ〜なんて分不相応な事を考えてしまいました。

上から見下ろす下界の車はまさに160分の1の世界の様です。
〜おゝ、何とか繋がった〜


さあ、明日の祝日は東京で1人。どこにいこうかなあ?

PC223652.jpg








TOMICA CITROEN H TRUCK MARUEI ver.

寒い。本当に寒いです。寒さで目が覚める程。
・・・といっても布団の中からリモコンでエアコンを付ける軟弱な私です。
いつも起きるのは5時〜5時半。まだ外は真っ暗です。
4時50分から10分おきに携帯のアラームが私の夢の中に姿を変えて侵入してきます。

目覚めに付けるテレビでは名古屋の雪の様子が報じられています。
19センチだとか23センチだとかの数字が聞こえてくる。名古屋なんてほんの数センチ積もるだけでパニックになってしまうほど雪には無力。

「TOMICA CITROEN H TRUCK MARUEI ver.」
PC183641.jpg PC183642.jpg PC183643.jpg

朝、妻から写真付きのメッセージが届きました。
IMG_6536.jpg IMG_3875.jpg
名古屋にある私の家からの景色。“真っ白”です。
だから・・・この白い“シトロエン”にしました。

我が家では2台ある車の1台はスタッドレスを履かせています。
だから多少の雪なら心配無用。
これは私の岐阜での勤務の経験からしている事で、名古屋市内と岐阜市内では雪の降る日にちも降る量もそれほど変わりません。
でも岐阜市を住処にしている人はみんなスタッドレスを履くんです。
だから雪が降っても大丈夫。
では名古屋はどうか。雪が降るとスタッドレスを履いている我が家の車ものろのろ運転の列の中。よろける事は無いですが、いつもの様には走れません。
なぜなら名古屋はほとんどの車がスタッドレスを履いていないから。
違いは歴然です。ちょっとぶつけても修理に数万円は掛かりますよね。だったら1回購入したら3年は履けるスタッドレスをなんで買わないのか?
妻曰く、「スタッドレスにしておいてよかった」。

この白の“Hトラック”ですが、丸栄百貨店の40周年記念のものです。
丸栄百貨店・・・ミニカーコレクターにはトミカの特注品が多く作られた百貨店という事で聞いた事が有る名前かと思いますが、名古屋にある老舗の百貨店です。1615年創業(十一屋呉服店)というから老舗中の老舗ですよね。
(東京にもある松坂屋が名古屋にできたのが1611年ということですから同じ時代を生き続けている百貨店です)
担当の方が変わったのでもう特注のミニカーを作る事も無いと思います。
・・・というかおもちゃ売り場自体が既に風前の灯・・・と言った感じになってしまっています。
PC183645.jpg
気の弱い私は、このシールを剥がして貼れない・・・。
ブリスターパックのミニカーを破れないのと一緒です。


明日の朝、道路が凍っているかもしれません。くれぐれも気をつけて!

PC183644.jpg




SIKU P V156 MERCEDES BENZ METZ LF 15

忙しない週末が過ぎ、超ブルジョワな生活から一転“じみ〜”な食生活に。
そりゃそうですよね。イタリアンが2日続くような食事は人生初ですから。
昨日の夕ご飯は・・・“♪すき家の牛丼”。
今日の夕ご飯は・・・自炊で“プチット寄せ鍋”。まあこんなものですよ。単身赴任の1K暮らしですから。
ああいう高見の生活には私は向いていない・・・3日で飽きます。

「SIKU P MERCEDES BENZ METZ LF 15」
PC173630.jpg PC173631.jpg PC173632.jpg

ちょっと変わったミニカーです。この車が有ればサファリを走りたくなりますよね。
〜サファリパークじゃないですよ〜
ではご期待に応えてカーゴをアップ!
PC173636.jpg PC173637.jpg PC173635.jpg
これだけ高ければライオンなんか怖く無い!って感じですよね。
何とも言えない味のあるジクのプラスチック製のミニカー。こういうギミックがついているのも嬉しいです。

PC173639.jpg PC173640.jpg
ジクには珍しく“ジクのマーク”と“管理番号のV156”が車の裏板では無く、屋根部に打たれています。
裏は・・・タイヤは後輪がダブルになっていたりマフラーが左右に分けてあったり、欧州特有のミニカーに求めるこだわりを感じます。

PC173633.jpg PC173634.jpg

私がこの週末に味わったとっても贅沢な高見の生活。
この車のカーゴの様にいつも上だけでは無いというのが良いですよね。たまには美味しいものも食べたいし、贅沢な時間も過ごしたい。
時に街中が心躍る時期であればなおさらの事。
嫁さんもたっぷり充電が出来たと言っていました。
いつもの様にパートに行き、夕ご飯を何にしようか考え、スーパーに寄って買い物をし・・・いつもと一緒のリズムが始っている事でしょう。
日常って掃除や洗濯だけじゃないんですよね。
私は・・・四角いビルの中で仕事。みんな日常に戻っていくんです。

さあ、次に嫁さんが上京する時にはどこに連れて行こう、何を食べよう。
〜東京は選択肢の多い街です〜



SCHUCO PICCOLO 312 F1 #8 “CHRIS AMON“

田舎者の東京見物は忙し。
この週末から今日月曜まで、名古屋から妻が素行調査にやってきました。
4月から東京での生活を始め、引越の時を除くと3回目、約々2ヶ月に1回の上京となります。

街はイルミネーションいっぱいの師走。
さ〜て田舎者の私が妻をどこにエスコートしたのか・・・

「SCHUCO PICCOLO 312 F1 #8 “CHRIS AMON“」
PC153628.jpg
PC153629.jpg PC153630.jpg

“師走”という事で“速い”車にしました。あ〜忙しい忙しい・・・。
まず、12日の夜8時前、妻がのぞみで東京駅に到着。
〜先月の名古屋出張、会社から支給されたのぞみの回数券を使わずに残しておいて、私は自腹でこだまの格安チケットを購入して名古屋入りをした努力を妻は知らない・・・。
当然の様に私の渡したチケットで1時間40分で東京入り・・・〜
腹を空かした妻の接待に使ったのは神田の“尾張家”。おでんの老舗です。寒空の下、四半時弱外で待たされましたが、美味しいおでんをいただき、江戸の粋にふれさせていただき、身も心もぽっかぽかになりました。
初日の13日。
10時に家を出て、北千住のマッサージに連れて行き日頃お疲れの体をほぐしていただくスペシャルサービスからスタート。
〜監査の役人を接待している様な気の使いようですよね〜
そんでもって、その日のメインイベントは劇団四季の「秋」で上演中の“マンマミーア”の観劇。
この歳になって劇団四季を観るのは私も妻も初めてです。
会社の同僚にリサーチした結果。「やっぱり四季でしょ」というアドバイスを正直に承った結果の観劇です。でも、薦められたのは“ライオンキング”でもチケットが取れなかったんだから仕方ないじゃないですか!
“マンマミーア”・・・良かったですよ。不覚にも感動し過ぎて泣いてしまいました・・・マジ。
浜松町を出る頃には当然の事ながら空は真っ暗、でも8時頃だったかなあ。
タクシーを捕まえて一路“ミッドタウンへ”。
途中アメリカ大使館の前を無理矢理通って六本木から乃木坂へ。
アメリカ大使館の警備はすごいですよね。広い範囲で道路を封鎖してましたよ。
〜霞ヶ関辺りで運が良ければ数ヶ月一度すれ違うケネディー大使の朝の散歩ではそんな緊張感はみじんも感じ無いのに、大使よりも大使館の方が数段守られている様にさえ思えます〜
浜松町からミッドタウンまでのタクシー代が1800円余り。
ミッドタウンに行った目的は、柄じゃないですが“イルミネーション”。ここ最近テレビで良く取り上げられていました。さすが話題になるだけあって、イルミネーション用の案内係の方がいっぱい居て混乱無くスムーズに楽しめましたよ。
夕ご飯はミッドタウンの中にあるイタリヤ料理のお店で・・・
〜なんと似合わないこと〜
IMG_6534.jpg IMG_6447.jpg IMG_6464.jpg
2日目の14日。
アメ横を散策した後で上野の“鈴本演芸場”の昼の部へ。12時半から17時近くまで十分楽しませていただいて1人2800円はお得感いっぱい。
正直、名前を聞いた事が有る方は(失礼ながら)猫八さんだけでしたが、話術のすばらしさは皆さんに共通するさすがのプロの技。噺家さんの妙技も有りましたが、漫談やマジック、声帯模写など、寄席って面白いですよ。
入って驚いたのはみんな食事をしながら、お酒を飲みながら、お菓子を食べながら・・・何でもありの観客の姿です。お昼を食べてから行ったのですが、次回伺う時には、売店で売られている助六を食べながら観たい!って本気で思ってしまいました。
“出囃子(でばやし)”って芸人さんによってみんな違うんだというのも初めて知りました。
上野を出た所で湯島から千代田線で大手町へ。丸の内のイルミネーションを観るためです。日曜日の大手町、丸の内は人影もまばら。さすが仕事の街です。贅沢なイルミネーションをゆっくり歩きながら楽しませていただきました。
夕ご飯は・・・東京駅から中央線で新宿まで足を伸ばして“俺のイタリアン”へ。
“俺の”シリーズって結構有るんですよね。フランス料理やイタリアン、スパニッシュはもとより、焼き鳥や割烹、“俺のだし”なんて言うおでん屋さんも有るんですよ。妻の選んだのは昨日に続いてイタリアン・・・
“俺の”シリーズが立ち喰いで本格的な料理が安価でいただけると聞いていましたので驚きは無かったですが、実際に立ち席で隣の人と超接近していただくイタリアンにはさすがにジェネレーションギャップを感じました。
が!“美味しい!”ピザなんか本当に最高でした。
IMG_6474.jpg IMG_6535.jpg FullSizeRender-6.jpg
3日目の今日15日。有給休暇を取りました。
予定は・・・帰りの新幹線の時間が決まっているだけ。
そんな私達が向かったのは・・・北千住から東武線に乗り換えて押上駅へ。そう“東京スカイツリー”です。ベタですよね。でも連れて行きたかったんです。時に晴天。この上無い“スカイツリー日和”ですよ。
地上350メートルの展望台へ。遠く富士山までくっきり見えました。
東京ドームや東京江戸博物館など特異な形をしている建物はすぐ判りました。
私の住む1Kの部屋からは隣のアパートの壁しか見えませんが、道路に出るとそんなに遠く感じない所にスカイツリーが見えます。
逆にスカイツリーから私の住処は見えるのか・・・全く判りませんでした。
驚いたのは“スカイツリーの陰の大きさ”。そりゃあ近くで観るとその存在感に圧倒されますので、当然“陰”だって大きいですよね。
IMG_6517.png IMG_6513.jpg

妻はソラマチや大丸百貨店で子供達のクリスマスプレゼントを買って、16時発ののぞみで洗濯物や洗い物が山ほど待っているだろう我が家に帰っていきました。
この3日間ではぱっくり開いてしまった指のあかぎれは直りはしないだろうが美味しいものを食べて、奇麗なものを観て、楽しい時間を過ごして・・・少しは癒す事が出来ただろうか?

PC153633.jpg PC153631.jpg PC153632.jpg
楽しい楽しい3日間なんてあっという間に過ぎていきました。
ちょっと時間の経つのが“速過ぎ”です。
シンデレラエクスプレス・・・やっぱり慣れません。

TOMICA FIAT LUPIN THE THIRD

今日は賞与支給日だってことも忘れて浮かれる事も無く朝から資料作りです。
東京に来てもう随分経ちましたが、東京で生活する為に私が手にするのは、名古屋でもらっていたお小遣い+会社から単身赴任手当としてもらっている三万五千円のみ。
名古屋で勤務している時にいただけた営業系の手当が東京でスタッフ職になった事で“0”となってしまった中で、大学生二人と高校生一人をという一番お金の要る子供達を抱えている今の家計では勝手を言える訳も無く。
もとより単身赴任の人事を受け入れたのは“私”。仕方ないですよね。
・・・という事でいただいた今回の一時金について、私にいくら回ってくるのか妻の“温情判決次第”。
・・・となっては嬉しさもちょっと複雑。でもそんなこんなでもこの東京で生活できているんですから、今までの小遣いが高かった・・・というのもなまじ間違いではないのかもしれませんね。妻には言えないですが・・・。

慌ただしい中、昼からは千葉の支社に場所をかえての会議。
会議を終え、仲間内4人でちょっと一杯。といってもお酒が苦手な私は生ビールを長〜い時間を掛けやっと一杯飲み干すと、後はウーロン茶ですから全くだめですよね。
普通の居酒屋さんですが、突然マジシャンがやって来てテーブルマジックをやってくれました。
もちろんチップ制です。“出来如何で”と前置きして観せていただく事にしました。
最初は・・・同僚の手の上に10円玉を置き、よく見ててほしいと前置きした上でペンの様なものでの10円玉を3回たたくと・・・何と10円玉が100円玉に変わっている!まぎれも無く本物の10円玉だったし、100円玉も本物でした。目の前で4人の8つの目玉がじ〜っと見ている前ですよ!アメージング!
続いてはフォークを取り出して全員に簡単には曲がらない事を確認させた上で触っているだけっていう感じでグニャグニャ曲げていく・・・。
手で触れずに曲げるっていうのもやってくれました。何とアメージングな事。
さらに驚きはカードマジック。私たちが任意で選んだカードにマジックでサイン。積み上げたカードのどこに差し込んでも、ちょっと手を叩くとそのカードが一番上に来るというもの。まさにアメージング。
その上、ちょっと目を離した隙にマジシャンから1メートルほど離れた私の腕時計に・・・。同じナンバーのシールが貼られていました。驚きのアメージング!
さらに、さらに、サインをされたそのカードが蓋の空いていないペットボトルの中に!
だ、だめだ!文字では伝わらない!でも私にはそのどれもこれもが心躍る驚きのパフォーマンスでした。

「TOMICA FIAT LUPIN THE THIRD」
PC053622.jpg PC053623.jpg PC053624.jpg
まるでカリオストロの城の中で、ルパンがクラリス姫に見せたマジックの様です。
映画はアニメだとすると、今日、我々の目の前で行われたのは疑い様の無い“現実”ですから。
素直な私はマジで驚いていました。
IMG_6358.jpg IMG_6356.jpg IMG_6357.jpg
この時計、親父の形見分けにもらったセイコーのクレドール。
親父が退職金で買った親父に取ってもの凄く贅沢なご褒美の買い物だっただろうと思います。
今は私が、10万円掛け、直して使って居ます。
今の流行もののごっつい形では無いですが、仕事にいく時はこれに決めています。
違い薄型な分、誰かが触ったらすぐ判る!でも全く気がつかなかった・・・。

さて、私たち4人がマジシャンにいくら払ったか?内緒ですが、ちょっとほろ酔い状態、しかも時は一時金の支給日、み〜んな気が大きくなっていたのだと思います。でも、後悔する気がしないくらいすばらしいマジックでしたよ。

PC053625.jpg PC053627.jpg PC053626.jpg







 



SIKU P MERCEDES BENZ 220S

“ノー残業デー”の水曜日。定時になるのを待ち構えていたかのように総務が回ってくる。
帰れるなら帰るよ・・・。
1Kの住処に帰ると10時を回っている。
いつもの様にテレビをつけると・・・そっか“FNS歌謡祭”か・・・忘れていました。
聞き慣れた曲だ、“なごり雪”。
えっ?イルカだ!あゝ懐かしい。
一気に予備校時代が思い出されます。
仲良くなった何人かの予備校の同級生で河合塾の名駅校(今はもうありません)の屋上でコンクリートの上にみんなで寝転んで歌ったものです。
冗談の様で冗談じゃなくて本当の話。今思うと本当に青春ドラマの様な世界です。
あの頃のあいつは今、何をしているのだろう?あの娘は立派なお母さんをしているだろうか?
今、存在が判るのは1人だけ。地元名古屋でラジオのディレクターをしているはずです。
もうあれから三十数年か・・・はやいものだ。

「SIKU P MERCEDES BENZ 220S」
PC033614.jpg PC033615.jpg PC033616.jpg
郷愁に浸る時は・・・やっぱりこういう古いミニカーがいい。何とも言えない、何も邪魔しない良いエッセンスになってくれる。
このベンツの実車は、1956年〜1959年までの3年間だけ作られたものらしい。
そう言えば見た事の無い後ろ姿。縦目のベンツも観掛けなくなった。時代だねエ〜。
PC033617.jpg PC033620.jpg PC033619.jpg


私が今使わせてもらっているペンネームの“タロさ”はその頃の仲間が付けてくれたものです。
なぜ“タロさ”なのか?
本名からはかけ離れた名前。理由は今も判りません。
でも、その頃はみんなに“タロさ”と呼ばれていました。あゝ懐かしい。

今日辺りから東京は冷え冷え。今朝は寒さで目が覚めた。
そうだよな、12月だからな。

私の勤務する雑居ビルのロビーフロアにクリスマスの飾りが施されました。
IMG_6340.jpg IMG_6339.jpg
でも、隣の会計監査院が入ったビルの飾りの方がセンスがある。
IMG_6332.jpg
今年のクリスマスは東京で1人。ケーキも食べずに過ぎていくのだろう。

おっといけない、テレビに見入ってしまってまだ風呂に入っていない事に気がついた。
洗濯もしなくては・・・。


PC033621.jpg











SIKU P TAUNUS 17M

折りたたみ傘をカバンの中に突っ込んで出勤!
家を出て、通りまで出ると気づく・・・「あゝ今日はゴミの日だった」。
数メートル戻って階段を十数段上がるだけで取りに戻れるんですが、面倒くさい。
あまいいや次回にしよ!
私の東京の住処は月・水・金が生ゴミの日。これが便利過ぎていけない。
ついつい先延ばししてしまいます。だめですね。

何となく今日は古いミニカーに接したい気分です。
癒されたいんでしょう。そんな気分。

「SIKU P V82 FORD TAUNUS 17M」
PC013608.jpg PC013609.jpg PC013610.jpg

出勤時、地下鉄を出ると外務省の前の銀杏は色づいていた。
IMG_6331.jpg 
街中でも結構樹木って有るもんだ。リフレッシュルームから見える国会議事堂の周りの銀杏もいい感じ。
反対側の皇居の方を望むと落葉樹よりも針葉樹が多いのか緑が深い。だからいっそう国会前の銀杏の黄色が映える。
都心で感じる“秋”。

PC013613.jpg


運良く濡れずに出勤。昼過ぎには上がったものの帰る時でもまだ地面は濡れていました。
からっとした青空は望めそうに有りません。
明日は寒気に覆われ寒くなるってさっきTVで言っていました。
ただでさえビル風が強くて表面温度を全て奪われしまう感じで体感はとても寒い霞が関ですが、この勢いの冬を想像するとちょっと心配かな?

PC013611.jpg PC013612.jpg









プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -