TOMICA No.38 TOMICA AUTO BODY COMS

テレビでは紅白歌合戦。
今年一年、いろいろあった。
迷走。転機。紆余曲折。七転八倒・・・。
でも、まあ、家族5人がなんとか無事に居られたことに一つの安堵。
次の申年も大変な一年になることは明々白々。
でもきっと2016年の12月31日に2015年の最後、まさに“今”と同じ様なささやかな安堵の気持ちの中で同じ様に紅白歌合戦を見ながらこのブログを書いているのだろうと思う。
そんな一年であったし、そんな一年にしたい。

「TOMICA TOMICA AUTO BODY COMS W.M.C.C 7th ANNIVERSARY Ver.」
DSC00771.jpg DSC00772.jpg DSC00773.jpg

昨日行われた“W.M.C.Cの忘年会”で配布されたミニカーです。
DSC00780.jpg

“W.M.C.C”とは名古屋を中心にミニカーという趣味を共有する方の集まりです。
月に一回、オフ会と称し名古屋の伏見にある“店長のひとりごと”に集い数時間を共有する、他愛もないこの時間を楽しめた事で、私の7年があったと思います。私の中ではなくてはならないカンフル剤になっているのでしょう。
歳の瀬に気の置けない仲間と過ごす忘年会の数時間。この時間がたまらなく幸せです。

DSC00774.jpg DSC00778.jpg
DSC00775.jpg DSC00776.jpg

小さな小さなミニカーに7周年、いい大人たちの7年間の感謝の思いが凝縮されている一台です。
“Special Thanks”私も同じ思いです。

東京での単身赴任生活も20ヶ月になりました。
“もう慣れた?”
よく聞かれますが、家族と離れて暮らすことがどうも私には向いていない様です。
“仕事?”
ビルの中での仕事で酸欠になりそうですが、なんとかやっています。
息苦しくなると最上階のリスレッシュルームに行ってコーヒーを飲みます。
国会議事堂や総理公邸を見下ろすます。
向きを変えると虎の門ヒルズや東京タワー、東京湾も望めます。
地下鉄の駅を出て、外務省を横目で見ながら経産省、財務省の前を通り、文科省の中庭を抜け回転ドアを通りビルに入りエレベーターで上る。
私の職場はここ?
違和感いっぱいです。生来の田舎者ですから。
好きな車も駐車場代が2万、3万すると聞くと持ってくることも諦めました。
移動はもっぱら電車。東京に来て便利なリュックを3つも買いました。

アパートからの最寄り駅のガード下にある回転寿司の店に週一以上で寄っています。
空のレーンが回転しているその店は注文を受けてから握るスタイルでリーズナブルな値段設定です。
通勤帰りに寄るスーパーで売っている「東京牛乳」という少し濃いめの牛乳を買っています。

名古屋への帰省は月に一回以上。
EXカードでこだまのグリーン車を予約します。片道9千円也。
決まった電車の決まった席をずっと予約しています。
名古屋までの2時間40分。
新横浜を過ぎた辺りで大丸で買った駅弁を食べ、腹を満たして流れに任せて眠りに落ちる・・・定番のルーティーンです。

土日はお天道様のご機嫌次第で洗濯の日となります。
毎日着ている物はその日の内に洗濯してしまいますが、シーツや枕カバーは毎日とは行かず休みに・・・。

嫁さんからは毎日電話が掛かってきます。


私の東京での生活。こうやって並べてみると結構楽しんでいるのかもしれませんね。


2015年、紅白歌合戦は紅組が逆転勝ち。え〜!

今年も1年お世話になりました。










スポンサーサイト

LESNEY No.65A JAGUAR 3.4 LITRE SALOON

最後のプログ更新から1月以上経ってしまいました。
サボりといえば確かにその通りですが、何かブログをあげようという気にならなかったというのもその通り。
もともとB型の私ですから、気の向くままのノーテンキ。
お許しあれ。

「LESNEY No.65A JAGUAR 3.4 LITRE SALOON, issued 1956」
2015-12-12 21.16.58 2015-12-12 21.17.26 2015-12-12 21.17.40
この1ヶ月の間、特別なことがあったわけではありませんが、定期の入った小銭入れを落としたのはちょっと痛かったかな?
仕事?参加していたちょっと重たいプロジェクトが進んでいくにつれ気持ちが萎えていく位でしょうか?
生活?相変わらず慣れないなあ〜。掃除?掃除機で四角い部屋を丸く掛けるくらいで、この1年数ヶ月、まともに、やっていないかも?
昨日、毎晩恒例の妻との電話でエアコンのフィルターを洗わなきゃダメかな?って何気に言ったら、速攻で“当たり前でしょ!”って返ってきました。〜言わなきゃよかった〜

時は12月。本社の仕事は現場と違い“年の瀬”を感じるようなことはありません。
あるのはやたらに増えるいく“忘年会”の回数。
酒も苦手なら”会社”という枠の中での飲み会も苦手な私。〜サラリーマン失格です〜

でも最近、誘ってくれる方が居て、サラリーマンの聖地“新橋”に行くんです。
私の勤める職場は新橋駅の外堀通りをまっすぐ進んで正面に“ぬり壁”の様にそびえるビル。
新幹線の中からもニュー新橋ビルを過ぎて拡がる外堀通りの空間から土日でも灯りがこうこうと付いているからすぐ分かります。
新橋まではゆっくり歩いて十数分。一本裏道を通りと虎ノ門から徐々に新橋のディープな世界へどんどん濃くなっていくのがわかります。
よく行くのは“やきとん”か“やきとり”が多いかな?2〜3千円あれば十分にお腹いっぱい飲み食いできます。
ひとしきり食べてしゃべって・・・ひとしきり愚痴を吐き出すて終了。
そのあとは・・・腹ごなしに銀座まで歩く。
〜新橋の楽しみ方を覚えるのはまだまだ先の様です〜

このジャガーにしたのは取り立てて訳はありませんが、歴史ある新橋烏森口の飲み屋街をと関連付けるにはこの車くらい歴史があった方がいいですよね。
リエーションは2つ
1.メタリックブルーの車体、グレーのプラスチックタイヤ
2.青い車体、グレーのプラスティックタイヤ
私のはメタリックではないのでNo.65a-2となります。
いずれにせよ私が生まれる前の1959年の65aですからね。


銀座への散歩。
仕事上がりにそのまま向かうとちょうど着飾ったママ達の出勤と重なります。
新橋でちょっとだけひっかけていくと、お店の女性がお客を迎えに外に出てきたりしています。
舞踏会でしか着ないだろう・・・なんて思える美しいいドレスをきた見目麗しい女性達に出くわしたりします。
サラリーマンの街、新橋のすぐ横に気高さと気品を誇る銀座がある・・・。
東京って不思議なところですよね。

2015-12-12 21.17.51 2015-12-12 21.18.01





プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -