WIKING 65h

会社の同じ部署に生活の全てをスキー中心にしている男が居ます。
朝は混んでいる電車に乗りたくないと、多分6時には出勤している(とおもわれます)。
〜これに関しては東京ではよく有る話で私も彼ほどではないが早めに家を出ている〜
帰りは定時にピシッと終わり残業は一切しない。ジムに通う為だとか。
〜気がつくともう席には居ない〜
お昼は自席で摂っている。たっぷりの野菜と大型のヨーグルト。プロテインも飲んでいる。
〜たまにおにぎりを食べていたりすると驚いてしまう〜
私の勤める会社では年間連続で3日間、単発で2日間の計5日間の強制有休消化の制度がある。
〜当然の事ながら、彼はこの5日間を冬の時期に集める〜
全てが“スキー”の為。
種目はわからないが何かの大会にエントリーしているらしく、年間を通してそれに向けて体を作り体調を整えている。
〜ここまで徹底していると、周りで見ていても気持ちがいいし応援したくなる〜

そんな彼、今年はいつもぼやいている。
〜雪が降らない〜
多くの上位選手が雪のある海外で練習を重ねている事もあり、特に今年は雪のある練習場所がない事を言っていた。

今朝の東京は夜の間に降った雪で今年初の積雪。4〜5センチかな?
朝方は雨。北風を伴って寒い。
早めにアパートを出てまだ車の轍が少ない雪道をゆっくりゆっくり歩く。
事務所につく頃には靴下までベタベタ。
転ばない様に気を使って歩いたのでクタクタ。
電車の遅れもあちこちであった様で遅れてくる方も多数。首都圏は雪に弱い。

「WIKING 65h」
P1184274.jpg P1184275.jpg P1184276.jpg

さすがにこんな車の出番が有ったのか無かったのかわからないが、安全に車が走る為には必要ですよね。
名古屋に置いてある私の車はスタッドレスタイヤを履いています。
名古屋での積雪は年に1回か2回。5センチも積もれば十分。
3年に1回十万円近く掛けて、わざわざスタットレを履かなくても・・・と思うが“備えあれば憂いなし”。

P1184277.jpg P1184278.jpg P1184279.jpg

東京の雪は朝の雨で道路端に寄せられたもの以外溶けてしまって居ます。
明日の朝は残った雪が凍って滑りやすいかもしれないです。

さ〜て、同僚のスキーの君は今日はお休みでした。
きっと待ち焦がれた“雪”を満喫しに行ったんだろう・・・と思っています。
〜燃えるものがあるっていうのはやっぱりいい事なんだろうなあ〜
ちなみに彼は情報処理の達人で私の部署では必要不可欠の能力を持っています。

P1184280.jpg


スポンサーサイト

LESNEY No.31B FORD FAIRLANE STATION WAGON

昨日の“オートサロン”で歩き回ったのがよほどキツかったのか、今日は午前中布団から出られなかった。
一応目覚ましは7時にセットしてあったのに無視。
窓からお天道様の眩しい日差しが入ってきて、目を覚ますも体が言う事を聞かない。
〜あゝ、布団を干さなきゃいけないのに〜
結局起きたのは11時。当然“サンデーモーニング”も終わっている。自分に“喝!”。
布団を干し、朝昼兼用のシリアルを食べ・・・。
な〜んとなく出かける。行き先は毎度のことながら未定。結局新宿にたどり着く。
銀座の歩行者天国は経験しましたが、新宿でもあるんですね。
三丁目から新宿までのおよそ300メートル、人であふれています。
大きな声でオペラを歌う男性が居たり、道路で写真を撮る隣の大国の方が居たり・・・。
さすが“東京”。ホコ天も名古屋とはちょっと違う。
新宿へと足が向いたのは外出の目的が“買い物”だったこと。
東京で珍しものがあるとちょくちょく名古屋に送ります。
家族もそうですが名古屋と知多半島に居る母と義母が楽しみにしています。
時はすでに1月17日。もうちょっとすると“節分”じゃないですか?
東京には全国各地から珍しいものが集まってきます。気にして歩くと結構色々なものが見つかりますよ。

「LESNEY No.31B FORD FAIRLANE STATION WAGON,issued 1960」
2016-01-17 13.20.13 2016-01-17 13.20.30 2016-01-17 13.20.44
このブログに2度目の登場です。
1回目は2011年1月31日でした・・・が、その時に紹介したのは後ろの牽引用のフックが折れてなくなっている欠品品でした。
今回紹介するのは美品ではないですがちゃんとフックは付いています。
2016-01-17 13.22.17

バリエーションは11種。
1.黄色い車体、赤いベース、透明の窓、シルバーのタイヤ
2.黄色い車体、黒いベース、透明の窓、シルバーのタイヤ
3.黄色い車体、黒いベース、プラスティックの無い窓、シルバーのタイヤ
4.黄色い車体、黒いベース、緑色の窓、シルバーのタイヤ
5.黄色い車体、赤いベース、プラスティックの無い窓、シルバーのタイヤ
6.黄色い車体、赤いベース、緑色の窓、シルバーのタイヤ
7.緑の車体、白ピンクの屋根、赤いベース、透明の窓、シルバーのタイヤ
8.緑の車体、白ピンクの屋根、赤いベース、緑の窓、シルバーのタイヤ
9.緑の車体、白ピンクの屋根、黒いベース、緑の窓、シルバーのタイヤ
10.緑の車体、白ピンクの屋根、黒いベース、緑の窓、グレーのタイヤ
11.緑の車体、白ピンクの屋根、黒いベース、緑の窓、黒のタイヤ

私のは緑の車体、白ピンクの屋根、赤いベース、緑の窓、シルバーのタイヤ・・・という事でNo.31B-8となります。
2016-01-17 13.20.56 2016-01-17 13.21.17

2016-01-17 13.21.55 2016-01-17 13.21.31

新宿ではこれというものがみつからなったのでまた来週のお休みに・・・。
当然秩父宮でのラグビー観戦のあとですがね。

2016-01-17 13.22.35

TOMICA PREMIUM NISMO R34 GT-R Z-TUNE PROTO.

今日16日は幕張に“TOKYO AUTO SALON 2016”に行ってきました。
目的は・・・モーターショーの時も一緒ですが“トミカ”が主です。
まあこういった車マニアがいてもいいですよね。
「TOMICA PREMIUM NISMO R34 GT-R Z-TUNE PROTO.」
P1164257.jpg P1164258.jpg P1164259.jpg

よく考えるとトミカのスカイラインが2日続いてしまっていますよね。
今日のスカイラインは“オートサロンの限定品”。
P1164264.jpg
でも箱にも何にも書いていないんですよね。
ちょっと寂しいかな?

オートサロンはモーターショ−と違って大手の自動車会社が主役ではなく、小さなパーツメーカーが自社の成果を公にする場。カスタムカー、チューニングカーの祭典です。
どのブースも熱気にあふれています。
・・・といっても改造をしな私はもっぱらメーカーのブース回りで十分ですがね。
本田のブースもMAZDAのブースもGAZOOのブースも格好良かったですよ。
自動車っていつまでたっても男たちの心をくすぐっていくんでしょうね。

P1164261.jpg P1164262.jpg P1164260.jpg
ミニカーの方の出来はGOOD!
椅子もちゃんと塗り込んであります。

それにしても思うのは、ビックサイトもそうですが、幕張も・・・広すぎる!
歩き疲れた1日でした。今日はぐっすり寝れそうです。

P1164263.jpg

TOMICA LIMITED VINTAGE NEO LV-N101d NISSAN GT-R NISMO

トミカで4千円強。
もうこうなると子供のおもちゃでは無くなっていますよね。
小銭を持った親父でも買わないだろうなあと思いながら、一体どんな出来なんだろう?という興味が勝ってしまい購入。
〜馬鹿ですよね〜
1/64サイズだからまさに手のひらに乗る普通のトミカのサイズ。

「TOMICA LIMITED VINTAGE NEO LV-N101d NISSAN GT-R NISMO NISMO N ATTACK PACKAGE」
P1124250.jpg P1124251.jpg P1124252.jpg

2013年9月30日ドイツのニュルブルクリンクサーキット北コースでラップタイム7分8秒679で走った時の車という事だけどピンとこない。
全長20.832キロのコースという事だから48.6m/秒・・・まだピンとこない。
20.832キロの中に172のコーナーがあるコースだと聞くと直線では無いわけですごい早い記録なんだろうという事が何となくぼや〜っと想像できるかな。

でもこれが4千円を超える代物とはちょっとね。
形を判らなくするカモフラージュ用のフィルムがリアルに再現されているから?
ホイールがかっこいいから?
ライトはそれらしい塗装ではなく、もうちょっとリアルに透明の部品をはめ込んで欲しかったなあ。

ドアミラーが付いている事からしてトミカにしてトミカで非っていうところでしょうか?
まあ、大人のおもちゃとしては持っていて嬉しい一台かな?

P1124253.jpg P1124254.jpg

P1124255.jpg P1124256.jpg

馬鹿な親父はきっとこれからもこの手のミニカーをつまみ喰いするんだろうなあ。






TOMICA FIAT 500 COSTOMIZED

三連休最終日の今日は“成人の日”。
街へ出ると新成人と一見してわかる若者があふれています。
いいですよね“二十歳”って。私の“二十歳”は・・・もう30年以上前の話なんだ。
“成人式”行きましたよ。小学校の体育館で寒かった。
今の様にディズニーランド?夢だね。
成人として自覚し、気持ちを新たにする・・・事も無く、式が終わった後、中学校の時に仲の良かった友達とボーリングをしに行ったのを覚えています。

「TOMICA FIAT 500 COSTOMIZED BY POPCORN-SANN」
2016-01-11 10.55.37 2016-01-11 10.55.53 2016-01-11 10.56.18
W.M.C.Cのオフ会でポップコーンさんからいただいてしまった一台です。
センスありますよね〜。

二十歳位ならこれくらいの車がちょうどいいサイズなんじゃないかな?
大きな車や超高級車はもう少し社会に馴染んでからでもいいですよね。

私の二十歳の頃・・・ホンダのワンダーシビックに乗っていました。
セド・グロ・クラウンに乗っている人もいっぱいいましたが、“いつかはクラウン”の神話を信じていた私は「まだ早いよ、大人になったら何に乗るんだよ」と真剣に思っていました。
・・・でも大人になったからといって“クラウン”は買えないだという現実にやっと最近気づきました。
だから中古の大型車で満足できていた彼等は正解だったのかもしれないですね。

2016-01-11 10.56.39 2016-01-11 10.57.14 2016-01-11 10.57.31

今日の成人式に参加された方が今の私の年になる頃、そう、三十数年後には世の中は相当変わっているだろうなあ〜。
車は4輪で地面を走っているだろうか?そもそもタイヤを履いているだろうか?
ガソリンは使っていないかもしれないな?
そうか私はまだ八十そこそこか。まだ生きのびているかも知れないな。
間違いなく言えるのは、この先の三十年後の未来を作るのは、今日街で見掛けたあの若い二十歳の成人の方たち。
今偉そうに世の中を、会社を牛耳っている面々は三十年後は世の中からリタイヤしてますからね。
そう考えると、“二十歳”。頼もしいいじゃないですか!
2016-01-11 10.57.47

我が家では末娘が来年の成人式に出る予定です。
すでに振袖の予約をしたみたいです。









HOT WHEELS CADILLAC ELMIRAJ

正月明けのすぐの三連休。
“三連休”となると名古屋に帰るところだけれど、さすがに正月休みから昨日の今日の様な間隔ではあまりにも2万円がもったい無く思えてあきらめ。
三連休初日。
しばらく洗っていないシーツや枕カバーやら何やを洗濯機に放り込み・・・。
やるだけの事はやった上で11時横浜着を目標にアパートを出る。
メトロから山手線に、東京駅で東海道線へ乗り換え。
目的地は“ニッパツ三ツ沢球技場”。
ラグビーLIXILカップの初戦を観戦するためです。
パナソニックワイルドナイツ VS キャノンイーグルス
昨年のLIXILカップの覇者パナソニックワイルドナイツの試合ですから見ごたえあるはず・・・だったんですが。

「HOT WHEELS CADILLAC ELMIRAJ」
2016-01-10 23.11.38 2016-01-10 23.11.58 2016-01-10 23.12.28
この車でラグビーのパワフルさが伝わるでしょうか?
スピードも要求されることからパワフルさだけじゃないこの車にしたのですがちょっと違ったかな?

パナソニックワイルドナイツというと私の大好きなスクラムハーフの田中史朗選手のいるチームです。
駅からスタジアムに向かうバスターミナルは人で溢れ、キックオフの1時間前に着いてのにスタジアムは8割がたいっぱい。
あちこちからラグビーファンの愚痴が聞こえてきます。
〜なんだあのバスの混みようは〜
〜去年は前半と後半で観る位置変えられたのに〜
でも“にわかラグビーファン”でもいいじゃないですかね。
自分の好きなスポーツをみんなが知ってくれるっていうのは嬉しいことだし,人気が出るってことは選手の層も厚くなるだろうし、待遇も良くなるということで選手のレベルも上がりますよね。

ちなみに試合の方はパナソニックワイルドナイツのワンサイドゲーム。
キャノンイーグルスはペネルティーゴール2回の計6点のみ。
トップリーグだけあって個々のプレーはスピード感いっぱい。
FullSizeRender-34.jpg IMG_8782.jpg FullSizeRender-35.jpg
それにしても田中選手すごいです。
あの動きと針の穴を通すような正確なパス回し、田中選手しかできないプレーなのでしょうね。

2016-01-10 23.13.49 2016-01-10 23.13.20 2016-01-10 23.14.09
パワーとスピードはこのミニカーで表せたかもしれないですが、タックルをかわして前へ前へ進む小回りの部分はキャデラックでは表現出来なかったですね。

LIXILカップ、今月24日に3位決定戦と決勝戦が行われます。
LIXILCUP2016_poster_250.jpg
必ず秩父宮ラグビー場に行って応援しますよ!






LESNEY No.62 TV SERVICE VAN

正月の我が家の過ごし方。
元旦は妻の実家へ、でもって2日は私の実家へ。
これは力関係のなせる技で、結婚して28年の中で自然に決まっていった暗黙のルールです。

妻の父は昨年の春に、私の父は一昨年の夏にそれぞれ亡くなっているので各実家に行っても母一人。
やっぱり大勢で食べる食事は何よりものご馳走なんですよね。
どっちの母親もとても嬉しそうでした。

「LESNEY No.62 TV SERVICE VAN,issued1963」
2016-01-02 18.57.34 2016-01-02 18.57.52 2016-01-02 18.58.05

昨年末に会社の同僚(と言っても偉い方ですが)から頂いた一台です。
私も持っていましたがデカール違い。この“RADIO RENTALS”は初めてです。
頂いた車は部品欠品+塗装剥がれ・・・。
それでも持っていたものとの二個一で部品の揃った一台が出来上がりました!
2016-01-02 18.59.43 2016-01-02 18.59.36 2016-01-02 19.02.38
これまで持っていた部品、金属そのものの色でレプリカの鋳物製。わざわざ型を作ってまでして鋳物で作っている様。
今回頂いたものにはオリジナルの樹脂製のアンテナとテレビがついています。
しかも鋳物のテレビが3つとも同じ型なのに対してオリジナル通りの2種類の型。

バリエーションは4種
1.クリーム色の車体、グレーのプラタイヤ、"Rentaset"のデカール
2.クリーム色の車体、黒のプラタイヤ、"Rentaset"のデカール
3.クリーム色の車体、グレーのプラタイヤ、"Radio Rentals"のデカール
4. クリーム色の車体、黒のプラタイヤ、"Radio Rentals"のデカール

という事で今回頂いたのは“黒のタイヤ”“RADIO RENTAILS”のデカール。
“No.65-4”となります。
“SHELL”シールが邪魔ですが、リアルに年代を経たスレ具合も捨て難い味を出しています。

今年も私の周りの多くの型に支えられてコレクションが成り立っていくんでしょうね。

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -