TOMICA No.33 TOYOTA CELICA LB 2000GT

今日も暑かった。
名古屋では真夏日の32.7度。いよいよ本格的な“夏”ですよね。
「TOMICA No.33 TOYOTA CELICA LB 2000GT」
DSC01966.jpg DSC01967.jpg DSC01968.jpg
“赤”。今日の暑さは“赤”ですよね。

このトミカ、1978年〜1982年まで発売されていたもの。
私が大学生活真っ盛りの頃はこんなセリカだったんですよね。
なんか今時の車と全く違いますよね。“車”らしい“車の形”とでもいうのかなあ。
今の様に電気で走るとか水素で走るとか車は車の形からアピールいっぱいの主張を感じますが、“俺はガソリンで走るんじゃ”って感いっぱいです。
DSC01969.jpg DSC01970.jpg
もっとも私が学生だった頃は御多分に洩れず“金欠”で、とてもセリカなんかは買える対象ではなかったですね。
でも車を維持するためのいっぱいバイトをする“車”にとって良い時代だったんだろうと思います。
今の若いのは頑張って働いて車を買おうなんて奴は居やしねえ。
DSC01971.jpg DSC01973.jpg DSC01972.jpg
もっとも学生の本業はあくまでも“勉学”ですけどね。


スポンサーサイト

TOMICA EVENT MODEL NISSAN FAIRLADY Z NISMO Ver.

名古屋ローカル、中京テレビの“夢R人生”という“きくち教児”さんの番組にちょっとだけ出ました。
今日5月28日の5時45分から15分間の放送です。
番組のコンセプトは「人生も半ばを迎え、ひと段落。若いころに出来なかった夢やこの先の人生の楽しみを見つけてみませんか?あなたの豊かなセカンドライフ探しを応援する番組です。大人のミニカーコレクターが取り上げられました。」というもので、店長のお店に集まるミニカーコレクターということでJMPさんのコレクションの数々が主で紹介される流れです。
私はというと15分番組の中の1分弱かな?子供の頃遊んでいた昔のミニカーに回顧して集めていますという種のコレクターとして出させていただきました。
「TOMICA EVENT MODEL NISSAN FAIRLADY Z NISMO Ver.」
DSC01947.jpg DSC01948.jpg DSC01949.jpg
名前のテロップが出るとちょっとこっぱ恥ずかしいですよね。
ちなみに人生2度目のテレビでした。最初は大学4年の時。当時カメラマンの補助のアルバイトをしていた名古屋テレビの“おジャマンないと”という番組で新社会人になる人に参加してもらうという企画の時に出て以来です。31年ぶりかな?
31年前って多分ミニカーに再び目覚めた頃かな?
その頃のコレクションは10台余りだったと思います。今の600〜700分の1くらいでしょうか?
DSC01950.jpg DSC01954.jpg DSC01951.jpg
ミニカーをコレクションしていて良かったと思うのはテレビに出れたこと何かではなく、多くの仲間を得られること。
仕事でも生活面でも全く接点のない方とちっちゃなミニカーを通して一つの価値感を共有できるって、この歳になるとなかなかできないですもんね。
DSC01952.jpg DSC01956.jpg DSC01953.jpg



TOMICA APITA ORIGINAL TOYOTA 2000GT “RUSSIA”

毎週土曜日は母親を病院と買い物に連れて行く日。
私が東京に居た3年間は妻がやってくれていたわけですから名古屋に戻った今は当然私の仕事となります。
東京に行く前10年程度にもやっていた事ですし、東京に行ってからも月一回の帰省の際には妻に変わって私が連れて行っていましたのでもう慣れっこです。
でも、忙しい一週間だったりすると朝一からの行動はやっぱり辛かったりするし、用事があると誰かに頼みたくもなるし・・・。
今日はアピタでオリジナルトミカの発売。
「TOMICA APITA ORIGINAL TOYOTA 2000GT “RUSSIA”」
DSC01939.jpg DSC01940.jpg DSC01941.jpg
私の住処からだと10分で行ける店舗と15分で行ける店舗の2つがターゲット。
しかも10分で行ける店舗は9時開店で15分かかる店舗は10時開店。
9時の店舗で買えなかったら10時開店の店舗に行こうという2段構えで準備万端。
8時15分に母を迎えに行き、10分掛けて病院に送り届け、急いで9時開店の店舗へ。
ちょっと早く着きすぎて駐車場でしばし“ぼ〜”っと。開店10分前に並び始め売り場へ。
レジの前には30台が積まれていて「お一人様3台まで」の縛り付。
私の前の前のおじさんが「3台」、次のおじいさんが「3台」。私の順番で、私も「3台」。私の次の若いお父さんが「2台」・・・。
結局10人余りの方しか買えないんですよね。
DSC01942.jpg DSC01943.jpg
ノルマを無事達成し病院に戻り駐車場で爆睡。

「ロシア」と聞くと・・・「コサックダンス」かな?
あんなのは絶対無理!
DSC01944.jpg DSC01946.jpg DSC01945.jpg

週末のバトルは来月の第三土曜日までお預けです。
バタバタしますが、ちょっとした大人の楽しみかな?

TOMICA No.6 SUBARU BRZ SPECIAL COLOR Ver.

昨日のトミカの日に発売された初回限定カラーの物を載せる事にします。
なんだかんだ言って毎月発売されて瞬殺で売り切れてしまう限定物のトミカを買う事にちょっと翻弄されている徒労感がある事は否めませんが、“止〜めた”という勇気も無く・・・。
でも手に入れればやっぱり満足感もあり、こうやってブログにもあげられます。
「TOMICA No.6 SUBARU BRZ SPECIAL COLOR Ver.」
DSC01930.jpg DSC01931.jpg DSC01932.jpg
先般トヨタの本社の方とお話をさせていただく事がありました。
「今のトヨタには86のスポーツエンジンを作れる人が居ない」という事を言われていました。
トヨタは時代を読み間違いワンボックス車の方に会社をシフトしてしまった。だから若い人に車が売れ無くなってしまったし、若者用のスポーツカーを作れる技術者がい無くなってしまった・・・。
トヨタには時代を方向付ける力があるのも事実でしょうね。だからワンボックスカーが世の中に氾濫する今の時代があるのだろうと思います。
〜ちょっと衝撃的な反省ですよね〜
DSC01933.jpg DSC01934.jpg
でもこういう反省ができる事自体“トヨタ”の凄さでしょうし、何より次代がスポーツカーに繋がっているという楽しげな未来予想の証拠ですよね。

日中、再放送で徳光さんの「路線バスの旅」で銀座から日本橋、室町、人形町を紹介していました。
東京生活の3年間によく寄らせてもらった街が次から次に映り、懐かしさを覚えついつい観入ってしまいました。
創業100年を余裕で超える老舗がゴロゴロしている街。
私も徳さん達が歩いた道もよく歩きましたし、徳さん達が乗ったコミュニティーバスにも何度も乗りました。
このコミュニティーバス、100円です。
よく乗ったのは日銀本店の裏か室町のCOREDO辺りからで、目的地は日本橋箱崎。歩いても20分程度だと思うのですが、バスだと30分近くかかってしまいます。理由はいろいろな場所をぐるぐる回るから。
またこの“ぐるぐる”が面白いんですよ。なにせ老舗の街を回るんですから。あゝ行きたくなってしまいました。

DSC01935.jpg DSC01938.jpg DSC01936.jpg

6月の第三土曜日は「アウディーR8」の限定カラーが発売されます
またバトルがあるんだろうなあ〜。

TOMICA TUNED CAR COLLECTION of AEON No.32 HONDA S660

貴重な休みの朝、8時過ぎに家を出てイオンに向かいます。
8時半頃に一番乗りで屋上駐車場に到着。程なくして親子ずれを始め続々と集まってきました。
9時の開店と同時に開く自動ドア、今回も無事確保。
「TOMICA TUNED CAR COLLECTION of AEON No.32 HONDA S660」
DSC01922.jpg DSC01923.jpg DSC01924.jpg
かっこいいですよね。
今日20日はミニカーコレクターには多忙の朝となりました。
このイオンのオリジナルミニカーを始め、トイザらスでもオリジナルのミニカーが発売されました。
ちなみに“第三土曜日はトミカの日”で新車が発売があります。
特に“初回限定カラー”という数量限定品が出るのが悩ましいところで、これも発売日に間違いなくソールドアウトになってしまいます。
理性のあるコレクターなら発売された物の中で取捨選択できるのでしょうが、私の様にただただ物欲に任せて集めている種の輩には厳しい朝で、この全てが8時半に並び始めてから10時までには勝負がついてしまいます。
DSC01925.jpg DSC01926.jpg
オークションで落とすという手もあるのですが、やっぱり自力でできる事はやりたいですからね。
イオン、トイザらスが2ヶ月に1回。トミカが月に1回。
まあ、コレクターが大人の財布に物を言わせるのではなく、自分の足で獲得に努力する日があってもいいのでしょう。
DSC01927.jpg DSC01929.jpg DSC01928.jpg
実は・・・来週末にもアピタのオリジナルミニカーが発売されます。
もうここまで乱発されると“大人の財布”もちょっと苦しくなってきそうです。

・・・でもきっと買いに走りますけどね。

TOMICA No.34 HONDA CIVIC COUNTRY

今日は暑かった。30度近くあったのでは無いだろうか。
車の中はまさに灼熱。
でも車に乗ってすぐにハンドルを握れた分、まだ真夏の暑さほどでは無い様だ。
「TOMICA No.34 HONDA CIVIC COUNTRY」
DSC01914.jpg DSC01915.jpg DSC01916.jpg
CVCCのシビック。古いですね。
でも私、このシビックに乗ったことあります。
学生の頃に乗っていたワンダーシビックを修理した時の代車がこの車だった事があります。
ワンダーが攻撃的なマスクをしているのに対してこのシビックはなんとも間抜けな優しい顔をしていますよね。

DSC01917.jpg DSC01918.jpg
明日は朝イチからイオンにミニカーを買いに行かなくてはいけ無いのでちょっと忙しい朝になりそうです。
夜は夜でW.M.C.Cのオフ会。
土日だから体を休めれればいいのですが、こういう趣味に投じるいちにちっていうのも必要ですよね。

DSC01919.jpg DSC01921.jpg DSC01920.jpg

TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN

「TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN」
DSC01906.jpg DSC01907.jpg DSC01908.jpg
5代目カローラ、キャッチコピーは「素敵に、スポーティーハンサム」。1983年〜87年に掛けて販売された車です。
私が86年入社ですので、まさに現実的に車に興味を持ち始める大学生から社会人2年生に掛けての車です。
当時は86の登場から久しく、すでにカローラ=国民車というイメージはありませんでしたが、この車はルックスからしてファミリーカー的なものに逆行させたかったのではないかと思いますよね。
この5代目から「カローラレビン」が独立したりして、カローラはカローラ、大衆車路線まっしぐらです。
DSC01909.jpg DSC01910.jpg
実際私の乗っていた車も“ワンダーシビック”でしたし、私が購入時に迷った車もカローラではなく当時流行った“ファミリア”でした。
友達が乗っていたのも家の“クレスタ”や“グランデ”が圧倒的だったように覚えています。

ちょっとスポーティーなイメージになった“カローラ”から“カローラⅡ”や“カローラレビン”を枝分かれさせたトヨタの戦術、個人的には買いやすい価格設定だという分類で定着した“カローラ”という純粋な名前で選択肢を増やしてもらっていた方が若者が買いやすい位置をキープできた存在で居れた様に思うのですが・・・。
それにしても今の若者は車を必要としていないんですよね。
免許すら持っていない者も居たりします。
車が売れなかったら日本の経済の循環は無い!って全く違う業界の私でも思います。
ちょっと危ないかも?

まあ、ひと頃人気のあったワンボックスカーですが、これとて若者の心をくすぐり続けてくれるとは思えないですからね。
DSC01911.jpg DSC01912.jpg

ここ最近、トミカを使って発売される企業物の特注品には“2000GT”や“86”などの車が増えてきました。
そういえばトミカの定番の新車もワンボックスカーが圧倒的に多かったですがスポーツカーが盛り返してきたような気がします。
・・・ということは今のトミカで遊ぶ子供たちの世代はきっと車を運転することの楽しさを理解してくれる子供達になっていくのだろうと思います。
この子たちが適齢期になるまで・・・あと15年くらいかな?
2030年くらいはかっこいいスポーツカーがいっぱい発売されているんでしょうね。
エッ?リニアの開通ですって?でも私はスポーツカーの復権を期待します。
エッ?私は・・・そっか、もう半分棺桶に足を突っ込んでいる年ですね。





TOMICA No.80 MAZDA SAVANNA GT

久々の出張。久々の新幹線。
この3年間、仕事やプライベートで300回は乗っただろう新幹線ですが、実に1ヶ月振りに乗るとても新鮮。
今になって思うのが本社勤務の自由さ。
自由な分、責任も持たされましたし結果も求められましたが「自由」に勝るものはないのだろうと思います。
信頼されていたんでしょうね。
「TOMICA No.80 MAZDA SAVANNA GT」
DSC01889.jpg DSC01890.jpg DSC01891.jpg
“サバンナ”・・・憧れの車です。
1971年から78年まで作られたロータリーエンジンを搭載した名車ですよね。
この車から“サバンナRX−7”が生まれるんだからそりゃあ“名車の証”です。
まさに既存の発想に囚われないロータリーの世界への挑戦。その開発には間違いなく“責任を伴う自由”が有ったのだろうでしょうね。
DSC01892.jpg DSC01893.jpg
今日の静岡出張。仕事の話は置いておいて、楽しみにしていたのが“お寿司”。
今回も思いっきり贅沢をしてしまいました!
IMG_1644.jpg
ね!
近海物のオンパレード!
駿河湾を擁した静岡は海の幸が本当に豊かです。うまかった!

DSC01894.jpg DSC01896.jpg DSC01895.jpg
さあ次の出張は北陸か?
熊野もいいぞ〜!高山も捨て難い!
中部だっておいしいものがいっぱいあるぞ〜!

KYOSHO LAMBORGHINI GALLARDO FRANCK MULLER Ver.

今日は風が強いのだろうか?
いつもならセントレアからは北に向けて飛び立つのだが、今日は南に向けて離陸しています。
私が居るのは空港島を遥かに臨める6〜7キロ先の対岸。
潮が引いている時間だからなのか洲に挟まれた水たまりにも、洲の縁に当たる白波にも、風の姿は知れません。
今年もアサリが採れず、禁漁になった浜からはいつもならそこにある楽しい声は聞こえません。
窓を開け放ち、運転席でパソコンを叩く私のすぐ耳元でだけ風が舞う音がしています。
風は海に向かい東から吹いている様で、いつもと逆向きに離陸しているのでしょう。

「KYOSHO LAMBORGHINI GALLARDO FRANCK MULLER Ver.」
DSC01882.jpg DSC01883.jpg DSC01884.jpg
さっきまで妻の実家の広縁に置いてある使われなくなったマッサージチェアに座り、多分2時間は眠っていたと思います。
私の放つ爆音は小さな庭で初夏に咲き揃う花を楽しんでいた妻たちの笑いを誘う格好のネタになっていた様です。
DSC01904.jpg DSC01898.jpg
浜には今シーズンの“海苔”の収穫を終えた船があげられています。
海苔の収穫船は独特な形をしていますよね。この船が養殖網の下をくぐり海苔をそぎ落としていくんです。
海苔屋さんは収穫した海苔を大量の海水で何度も洗い不純物を取り除き、型に流し干す。
寒い時に収穫した海苔が一番おいしいそうです。極寒の海での仕事、大変そうですよね。
DSC01887.jpg DSC01888.jpg
DSC01885.jpg DSC01886.jpg
ここに居ると、時間がゆっくり、ゆっくり、ゆっくり流れていきます。

妻の実家に来て・・・
何にもしないで食事をいただき・・・
ひとしきり高いびきをかき・・・
ぷら〜と海にでて車の中で持ってきたパソコンでブログを更新する。
小一時間すると妻が迎えにやって来て自宅に帰る・・・。

いつものこのルーティーンが肩が凝ってきた自分を解放する貴重な時間になっています。

TOMICA TOYOTA 86 MARTINI SPECIAL EDITION by KhaLA

やっぱり今日はもうちょっと眠りたかったなあ。
朝も5時からシャワーを浴びるもの音に起こされる。
それでも気づかぬ振りを決めつけ布団にしがみ付いていると“豪〜〜〜”というドライヤーからの唸る声。
次男坊がどうやら今日は出勤らしい。
仕事では怒るわけにも行かず致し方なく、目を開け、私のいちにちを始める。
と言っても私もそんなにのんびりとはしていられず、8時過ぎにはお袋を迎えに行き眼科が開くのを並ばなくてはいけない。
いつもよりちょっとばかり厚く切った角食パン。これが美味しい。
付け合せは幾らかの野菜と目玉焼き(固め焼き・私は卵に火を完全に通す派)。
鶏の燻製が添えてあれば最高。
天気予報では“雨”。
しかも結構な量との事。
上下くっつきそうな目をこすりながら歯を磨き、スニーカーで家を出る。
ちょっとGパンがきつい。また太ったか・・・。

「TOMICA TOYOTA 86 MARTINI SPECIAL EDITION by KhaLA」
DSC01873.jpg DSC01874.jpg DSC01875.jpg

8時半に眼科のシャッターが開き、なだれ込むように診察券を出すと私はしばし車のなかで爆睡。
お袋が出てきたのが10時少し前(今日は早いじゃん)。
続いて少し離れた整形外科へ。
母は83歳。いつの間にか父が亡くなった年齢と一緒になっています。
ご多分にもれず足が良くない。
今日もヒアルロンサンの注射を膝に打つんだと言っていました。
病院を出ると車で20分くらい先、刈谷市にあるJAの直売店へ。
山ほどの新鮮な野菜を買い込み再び車を走らせ名古屋に戻り生協のお店へ。
この時点ですでに12時を回っています。
買い物を済ませお袋のお気入りの鶏料理のお店へ。
DSC01876.jpg DSC01877.jpg
足が悪い事もあり、一人で出かけることはなくなりましたが、車で移動させれば買い物もカートを押しながら楽しんでいます。
何より食欲だけは衰えずあるのでそれだけで安心材料です。
私の毎週末のルーティーンのいちにちです。
週末の休みの半分がこれで無くなってしまいますが、仕方ないですよね。
私には一つ上の兄がいますが、札幌に永住を決めていますのでお袋さんの面倒は私が見るしかないです。
でも東京から戻って来れて、家族に一連の週末の負担をシェアする必要もなくなりました。
そして何よりお袋が安心してくれているのがわかる分よかったのでしょう。

DSC01878.jpg DSC01881.jpg DSC01879.jpg

今日は家に送る途中で“スターバックス”へ連れて行きました。
ドリップのショートをご馳走し、しばし休憩。
小さな庭の手入れはしている様ですが、誰かが連れ出さない限り家の敷地から足を踏み出すのはゴミ出しくらいだと思います。
牛乳パック1つでも歩いて買いに行くには重いですからね。
結局病院も買い物も連れて行くしかないんですよね。
でも自分でお店の中を歩いて、自分で品定めをして、自分で財布を開けてお金を払う・・・。
このことがとても楽しい様です。
そして、大勢の人の中に身を置くこと。これってすごく大切なんだろうと思います。
まだまだ元気でいてほしいですからね。
明日は“母の日”ですよ〜!

果たして我が家の3匹の子豚たちは妻に何かする予定はあるのだろうか?
昔なら「肩たたき券」何て言うて手もあったのだろうが、社会人になって果たしてどうするのだろう。
ちょっと声を掛けるだけでも十分なんだろうに・・・。それで十分だよ。

TOMICA NISSAN DIESEL QUON WHITE Ver.

ゴールデンウィーク明けの最初の一週間は社会人何年生になってもきついですよね。
“五月病”に強いも弱いも無いとは思いますがちょっと今年の五月病はちょっと強めかな?
3年間現場を離れ、さらに部下なしだった事からすると、やっぱり今の方が疲れの度合いが全然ちがう。
多分それはみんなも一緒の事だろうなあ。何て言っても無茶な指示ばかりしているからね。
「TOMICA NISSAN DIESEL QUON WHITE Ver.」
DSC01864.jpg DSC01865.jpg DSC01866.jpg
まあ4月に始まった部署ですからまずは“地固”ですかね。しかもモルタルでしっかり・・・。

今日も暑かった。
朝も家を出た瞬間からしっとりと・・・。
メタボの性もありますが、数分歩きバス停にたどり着きひと呼吸すると汗が出てきます。
DSC01867.jpg DSC01868.jpg
地下鉄の駅までのバス、混んではいないが座れる事はない。まあ5〜6分かな?
ブレザーの下で汗ばんで行くのがわかります。
あゝこれからの数ヶ月、どうなる事やら。
DSC01869.jpg DSC01872.jpg DSC01870.jpg
明日はゆっくり寝たいところですが、母を病院に連れて行き・・・買い物に連れて行き・・・。
仕方ないですよね。明後日は母の日ですからね。
ちなみに明後日の母の日当日は妻の実家に行きます。
力関係がありますからね。こちらも仕方なしですよね。

TOMICA EVENT MODEL No.1 HONDA CIVIC TYPE-R

今日の名古屋は暑かった。
予想では27.4度。この数字を見ただけでくらっと来てしまう。
まだ5月も半ば。
この数字が体温よりも高くなる本格的な夏の到来まであと少し、体調を整えなかればいけないですよね。
「TOMICA EVENT MODEL No.1 HONDA CIVIC TYPE-R」
DSC01856.jpg DSC01857.jpg DSC01858.jpg
この“赤”が来る灼熱の“夏”とつながりますよね。
事務所には食堂が無いので、いつもお昼は外に出ますが、今日は出社前に近くのコンビニでおにぎり2個と惣菜パン1個という超スーパー炭水化物セットを購入。
何となく熱くなるのがわかっている今日の日中に出たくなかったりします。

DSC01859.jpg DSC01860.jpg

会社には新卒予定の学生が日々やってくる様になっています。
1次と2次の試験を支社で行い、3次以降を本社で行うと総務が言っていました。
男性も女性も着慣れないスーツ姿。今日あたりきっと相当暑い思いをしている事でしょう。
サラリーマンの厳しい生活をこの暑さからも気付くんじゃ無いのかな?
がんばれ学生諸君!
DSC01861.jpg DSC01863.jpg DSC01862.jpg

TOMICA MAZDA ATENZA SPECIAL COLOR (BLUE)Ver.

今日水曜日、ご多聞にもれず私の勤める会社でも世によくある「ノー残業デー」。
私は新聞屋さんで頂いたナゴヤドームのパノラマ席のチケットで野球観戦。
本当、久々の名古屋ドームです。
東京に居るときは東京ドームとか神宮球場、横浜スタジアムにも行きましたが、3塁側で野球を観戦する事に慣れていなかった私はどこか違和感いっぱいでした。
「TOMICA MAZDA ATENZA SPECIAL COLOR Ver.」
DSC01848.jpg DSC01849.jpg DSC01850.jpg
中日新聞の販売店さんから頂いた席はドームの5階のパノラマ席。
しかも・・・3塁側。えっつ?三塁側?
IMG_1613.jpg
昨年は最下位。今年も・・・では仕方がないのかもしれませんが、一塁側スタンドも、なんとライトスタンドまでガラガラ。
シーズン後半の消化試合の様相は4位と6位の戦いであるDeNA戦。
筒香のスタンドに突き刺さるホームランは観れたものの、ドラもベイも見どころなくつまらない展開。
でもいいんです。
IMG_1616.jpg
今日は「106ビジョン」を観に行っただけですから・・・。
何て強がりは止めましょう。
負けっぱなしの我がドラが久々に連勝し、3連勝を賭けた今日の今日の試合だったんですがね。
DSC01851.jpg

今日はドラゴンズカラーのミニカーにしてみました。
えっつ?ベイスターズカラーって? しまった!
DSC01853.jpg DSC01854.jpg

TOMICA ISUZU ERU¥GA “KOKISAI KOUGYO-BUS”

いつの間にか“暑い”日が続くようになってきました。
今日あたりも名古屋は26度の予想。私はネクタイこそ外していますが、まだ長袖のシャツにブレザーで出勤。
“暑い”と思うから、一層だるくなり、より“暑い”と思うようになる。
なんだかんだ言ってもまだ“26度”ですよね。こんなのでバテていては名古屋の夏は越せられないですよね。
「TOMICA ISUZU ERU¥GA “KOKISAI KOUGYO-BUS”」
DSC01840.jpg DSC01841.jpg DSC01842.jpg
「国際興業」の路線バスです。
このミニカーはセブンネットショッピングで購入した物で税抜1,019円也。
普通に売られているトミカが税抜450円ですので倍以上の価格設定という事になります。
でもいい出来なんですよ。タンポ印刷だと思いますが細かな文字もしっかり再現されています。

名古屋に異動、公共交通機関を使って通っています。
自宅から最寄りの地下鉄の駅までは市バスで、そこからは地下鉄という具合です。
名古屋市交通局の市バスの定期って「全線乗れる」優れものです。
よって私の定期があれば230万都市名古屋を縦横無尽に走る市バスを使ってどこへでの行けるという事です。
DSC01843.jpg DSC01844.jpg
6月には30年勤続の休暇を取る予定ですが、妻が10日間の休みに付き合って仕事を休めるわけでもなく、一人で過ごせる平日の休みが何日かありそうなので“市バスで名古屋探検”何ていいかもしれないですね。
ちょっと楽しみになってきました。
DSC01845.jpg DSC01847.jpg DSC01846.jpg









TOMICA MAEVEL SPIDER-MANCAR OF UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

このゴールデンウィークはテレビでの渋滞情報や名古屋駅からの中継映像をよそ目に自宅でだらだらと過ごす。
この3年間は私もドンピシャのGW帰省族でした。
帰省日の1ヶ月前の朝10時の時報と共に始まる安売切符の争奪戦から始まる私のGWは、この4月の名古屋への異動で終わり、今年はGW前にひいてしまった風邪が妻にうつり結果として近場のスーパーへの買い物くらいで愛車での遠出はお預け。
私はちょっと“東京レス”の感。
東京のざわざわ感が懐かしいのか・・・
誰にも干渉されずに過ごせる一人暮らしが懐かしいのか・・・
情報カメラや街歩き番組なんかを見ると、よく行った場所や行きそびれた場所などがいっぱい出てきます。
名古屋にいるときには別に何にも感じなかったのに、3年間という自由な時間はちょっとだけ東京かぶれの私を作ったのかもしれませんね。
「TOMICA MAEVEL SPIDER-MANCAR OF UNIVERSAL STUDIOS JAPAN」
DSC01831.jpg DSC01832.jpg DSC01833.jpg
娘がUSJで買って来たトミカです。
「勧善懲悪」物が好きな私ですので“スパイダーマン”も“水戸黄門”も大好物です。
DSC01834.jpg DSC01835.jpg
4月に戻ってきて、空いていた長男坊の部屋に溢れんばかりの荷物を置いていましたが、このGWを使ってようやく片付きました。
高校までに溜め込んだレコードを机の前に並べましたが、ミニカーは五畳半ほどの狭い部屋に納めるにはあまりにも多過ぎ、未だに自分の部屋には持ってこれていません。

DSC01836.jpg DSC01839.jpg DSC01837.jpg










プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -