TOMICA LIMITED No.0010 TOYOTA CELICA 1600GT

気象のプロも進路の判断を出せなかった瞑想台風。
いつまでたっても大きな予報円をまとい、沖縄・奄美諸島での足踏みで大きな被害を出してきた台風5号は不幸な事に異例の長寿命台風となり昨日18時和歌山県北部に上陸。
そのままゆっくりゆっくり東海地方にやってくる。
南の大混乱を他所に東海地方は一昨日までピーカン。
台風直撃が言われた昨日も、のんびり台風だけあって朝は曇天と拍子抜け。
それでもお昼を回ったあたりから外は叩きつける雨。
社屋の前は緩い下り坂ですが、道路と言わず歩道と言わず、浅い川の様になり小さな白波を立てながら勢いよく流れて行きました。

「TOMICA LIMITED No.0010 TOYOTA CELICA 1600GT」
DSC02302.jpg DSC02303.jpg DSC02304.jpg

結局総務からの指示は有りませんでしたが、交通情報を集めながら、まず本数が減り普通電車のみになったJR東海道線利用者を帰したのが15時半。
雨も小康状態とザーザー振りを繰り返しながら定時辺りに一時止んでくれたので、他のメンバーに即帰る様指示。
全員が帰路に着いたのが急かせて急かせて18時。
その時も雨はぽつぽつ程度。
社屋を出て大きな国道の横断歩道を渡るとすぐに地下鉄の入口が有りますが、私は傘を差さずに行けたくらいです。
地下鉄を降りターミナルに上がり市バスに。
バスを降りるとパラパラとした雨でしたが、風に強いと書いてあったので購入した折り畳み傘はあっけなく煽られておちょこ状態。
家に着いたのは18時40分頃。
夕飯を前に部屋でパソコンをたたいているとサッシに当り切り裂かれる“ピーピー”という音や東面の窓に叩きつける“バタバタ”という大粒の雨の音。

DSC02305.jpg DSC02306.jpg

テレビでは避難指示や避難勧告、交通情報を知らせるテロップがバンバン出されました。
画面をL字型カットし映し出される台風情報では岐阜県大垣市辺りに目があり、暴風圏の円は見事に東海地方を丸呑みしてしまっていました。

夜が明けてもテレビでは甲信越や北関東での混乱の情報でいっぱいです。
私が家を出る頃はまだ時間的に早かったのもあり余韻の小雨状態。台風一過とはいかない様です。
とにもかくにも昨晩は早く帰して正解でした
変な台風が増えているし、低気圧だって一か所にまとまった雨を降らせ甚大な被害を与えるものも増えているし、何か私の子供のころとは明らかに気候が変わってしまった様に思います。
これは直に、目に、頭に訴えるタイムリーな映像情報がやたら増えたせいなのか?
本当に気象条件が変わってしまったのか?その辺は判りませんが嫌な流れですよね。

DSC02307.jpg DSC02310.jpg DSC02308.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -