TOMICA NISSAN JUKE JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION Ver.

昨晩は函館のんぱぱさんの来名に寄せてのミニミニオフ会でした。
私は妻からいただくお小遣いの範囲で単純明快に集めて、眺めて・・・持っていることで満足してしまうだけのコレクターですが、のんぱぱさんはトミカの全金型を制覇し、色や部品などの細かな違いをバリエーションと捉え、比較し発見することを楽しむ、私から見れば研究者の様なコレクターの方です。

「TOMICA NISSAN JUKE JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION Ver.」
DSC02580.jpg DSC02581.jpg DSC02582.jpg

いつもの1回/月行われるミニカーコレクター仲間の定例オフ会では呑んべいの親父たちが集まってワイワイガヤガヤ話しに花が咲くのですが、ミニカーの話はほとんどなく、井戸端会議の様相ですが、昨晩は、違いましたよ〜。
さすがのんぱぱさん、終始ミニカー談義でした。
コレクターと言っても上っ面を舐める程度の私は会話についていくことも出来ずただただ感心するばかり。
DSC02583.jpg DSC02584.jpg

でもオフ会の原点に戻った様な新鮮が気持ちになれてよかったですよ。
のんぱぱさんの来名の目的は明日10月1日に静岡県の浜松で行われる「カートイズミーティング2017」に参加為るためです。
残念ながら私は行かないですが、ミニカーコレクターのパワーを感じるイベントで面白いです。

DSC02585.jpg DSC02587.jpg DSC02586.jpg

浜松のイベントにはのんぱぱさんをはじめ、私のコレクター仲間の方が多く参加されます。
トミカだけではなく、私の大好物の欧州の古いミニカーをわざわざ現地に買い付けに行かれて販売される方もいたりします。また、ミニカーショップの方やミニカーメーカーの方も・・・楽しいです。
が、私は名古屋で見送りです。
何故って?金欠だからです。
ここのところちょっと散財気味。それに10月後半からの東京モーターショーに行きたいですからね。
東京での単身赴任時代は気軽に行けましたが、名古屋からだと往復の新幹線だけで2万円では収まらないですから。
ここはぐっと我慢してモーターショーを優先させます。

スポンサーサイト

HPI-RACING LANCIA DELTA HF INTEGRALE Hi.Fi.

今日あたり窓を開けていると“寒い”。
うとうとしようものなら風邪をひいてしまいそう。慌ててサッシを閉める。
明日の天気予報で北海道のどこかで最低気温が3度っていうのがありました。お〜!
隣の長野県は霜注意報が出ていたと思います。
いつの間にかもう“冬”なんですよ。

「HPI-RACING LANCIA DELTA HF INTEGRALE Hi.Fi.」
DSC02572.jpg DSC02573.jpg DSC02574.jpg

ちょっと今日は大きめのミニカーにしてみました。
やっぱりトミカでは得られない完成度に満足してしまいます。
それにしても遊び心いっぱいの“ランチャ”いいですよね。
DSC02575.jpg DSC02576.jpg

明日は北海道からコレクターのお仲間が名古屋入りされるということで“店長のひとりごと”でミニオフ会です。
名古屋も最低気温が16度の予想です。
明日は上着を着て行こうかな?
DSC02577.jpg DSC02579.jpg DSC02578.jpg
北の国からの来客は名古屋に“冬”を連れてくるのかもしれませんね。

TOMICA EVENT MODEL No.14 BMW i8

朝夕は涼しくなった実感はありますが、日中は今日も汗ばむ感じ。
もう9月も終わろうとしているこの時期、間違いなく“夏”が過ぎ去ろうとしていることがわかります。
私の仕事着は長袖のカッターですが、まだ半袖で頑張っている人も居ますよね。
上着デビューはいつかな?
きっと自分が暑さ寒さを感じるペースではなく、人に流されて10月の声を聞くのと同時に着てしまうのだろうと思います。
超メタボで流れるような汗をかく私ですからもっと自分のリズムで考えればいいんでしょうがね。

「TOMICA EVENT MODEL No.14 BMW i8」
DSC02564.jpg DSC02565.jpg DSC02566.jpg
この好天も今日までで明日からは雨とのこと。
外で仕事をするわけでもないので雨だからといってそんなに気にすることもないのでしょうが、会社の建屋に入るまで、また、会社を出てから家に着くまでのわずかな距離でも、やっぱり傘は邪魔ですよ。
かといって休みに雨の方が嫌ですからね。

DSC02567.jpg DSC02568.jpg

明日は下期に向けての方針発表があります。
9月が終わる動きがどんどん進んでいきます。
ちなみに明日報告する方針は2ヶ月くらい前から考え始めた内容です。
私にとっての夏はまだ暑い盛りの8月の初めには終わっていたのかもしれません。

DSC02569.jpg DSC02571.jpg DSC02570.jpg

TOMICA TUNED CAR COLLECTION of AEON No.34 MITSUBISHI OUTLANDER PHV-EV

20日の水曜日に発売されたイオンのミニカーです。
全くサラリーマン泣かせの水曜日発売です。
私はたまたま遅番出勤だった妻が開店に合わせて買いに行ってくれたので入手できましたがそうでなければオークションに頼るしかないですからね。

「TOMICA TUNED CAR COLLECTION of AEON No.34 MITSUBISHI OUTLANDER PHV-EV」
DSC02556.jpg DSC02557.jpg DSC02558.jpg

かっこいいたらありゃしない。
通常のトミカもかっこいいですが、こういう企業の企画物っていうのもいいですよね。
アピタは“国旗トミカ”という当たり物を2ヶ月に2度販売してくれますし、イオンは“チューニングカーシリーズ”トイザらスは独自路線。
今月はJAFもオリジナルのトミカも出ましたし、バス会社も・・・。
こうやって一台一台買い集めるのって結構楽しいですよ。
DSC02559.jpg DSC02560.jpg

と言っても今月はなんだかんだ言ってトミカだけで20台くらいは買ってしまっています。
総額・・・おっとどっこい。
やっぱり手のひらサイズの買いやすい“トミカ”と言ってもすでに子供が集めるには無理がありますよ。

DSC02561.jpg DSC02563.jpg DSC02562.jpg

たまりにたまったミニカーに対し妻はそろそろ売ったら?と言いますが、私は全くその気なし。
まだ見ぬ孫がミニカー好きになってくれることを密かに願ってます。
と言っても我が家の3匹の子豚はやっと社会人になったばかり、まだまだ先の話ですね。

TOMICA No.21 ABARTH 124 SPIDER

お彼岸の中日。
妻の実家の墓参り。この歳にあらためてもうのはこういう行事の日にち。
彼岸だから墓参りにでも行くか・・・となりますからね。
遠くにいる場合は彼岸だからといってなかなか実家には帰れないかもしれませんが、私の実家は車で10分足らず、妻の実家は車で1時間程度、どちらの家も一人で暮らす母のみ。
ちょっと様子を見に行くにはいいきっかけになりますからね。
でも先月には民族大移動のお盆があったばかりです。
そして少し前には“敬老の日”なんていうのもありましたよね。
義母が私の愚息から電話がありとても嬉しかったって言ってました。

「TOMICA No.21 ABARTH 124 SPIDER」
DSC02539.jpg DSC02540.jpg DSC02541.jpg
DSC02542.jpg DSC02543.jpg DSC02544.jpg

週間予報では雨模様だった今日土曜日。好天とは行かないまでも雨はなし。
妻の実家に来る楽しみは“海”。
落陽は期待できない今日の様な空でも曇りなら曇りなりの、雨なら雨なりの、好天なら好天なの姿を見せる“海”であるからぼーっとする時間を楽しむにはぴったりです。
今日は海からの風だった様で小さな白波の立てる音が絶え間なく聞こえ、その中に時々、沖合のセントレアに降り立つ飛行機のバックファイヤーの音が混ざってきます。
FullSizeRender-225.jpg
こんな景色を毎日観れたらいいとは思うのですが、ここに住むとなると難しかな?
ステンレスの自転車でも錆びてしまうのですから。
それでも私のストレス発散方法の上位に来るのは間違いなくここで、こういう場所に接点があるだけも幸せなことです。

DSC02547.jpg DSC02549.jpg DSC02548.jpg

暑さ寒さも彼岸まで・・・
うまく言ったものですよね。私は未だにタオルケットを掛けて寝ていますが、妻は薄手の毛布に変えました。
休みに日中はTシャツに短パン姿の私ですが、世間の皆様はすでに秋色の装い。
いつの間にか秋が深まり冬になって行くんでしょうね。

TOMICA EVENT MODEL No.26 MINI COOPER

先週末の3連休を台無しにした台風18号の接近に合わせて壁面収納の奥に押し込められていたラヂオを引っ張りだしてきましたが、1週間経った今でも私机の上の結構いい場所にそいつは陣取っています。
何か懐かしくて・・・。

「TOMICA EVENT MODEL No.26 MINI COOPER」
DSC02531.jpg DSC02532.jpg DSC02533.jpg

私にとっては人生を大げさに言うと左右したといってもおかしくない代物です。
DSC02550.jpg DSC02554.jpg
DSC02553.jpg DSC02555.jpg

「SONYのソリッドステートNew action ICF-5200」、これです。
私が小学校3年生の時の3月。
親父が私と一つ違いの兄に“基礎英語”を一緒にやろうと言ってきました。
親父は昭和一桁生まれ、南信州下伊那の山奥で育ちました。
戦時中のバタバタもあり、紆余曲折いろいろあった中で一つの会社で40年以上勤め上げました。
入社の際の最終学歴は“尋常高等小学校”卒。今でいう“中卒”です。
名古屋にやってきた父は賃金の大半を実家に送りながら夜学に通います。
2級建築士を取り、さらに1級建築士を取り・・・。まったくの苦労人です。
父の部屋(と言っても、私が結婚して家を出て初めて掴んだわずか6畳の自分の部屋です)に生きた証として人心満々で1級建築士の合格証のコピーが額に入れて有りました。

前置が長すぎましたね。
そんな父は私たちに“基礎英語”を進める数年前から一人で“基礎英語”を何年も聞いていました。
自分がやった上で子供達に降ろそうとしたのでしょう。
小学校4年と言っても1972年の話ですから今の様に子供用の英語教育が盛んな時代ではありません。
そんな中でも半ば強制的にやらされた“基礎英語”。
朝6時に起こされ、眠い目をこれでもか!と擦りながらもうつらうつら・・・
泣きながらラヂオを聴いたことも何回もありました。
兄は本当に驚くほど“3日”で止めてしまいました。まさに“三日坊主”。
結局私は2年続けることになり、3年目に続基礎英語をやり、止めました。
DSC02534.jpg DSC02535.jpg
当然のことながら、中学に入り最初の英語のテストは満点。
小学校の数年間の朝の頑張りは“英語なんて簡単さ”と自分の能力を1000%誤解する自分を生むことになるのですが・・・
そりゃそうですよね、2〜3年のアドバンテージ何て何にもしなければあっという間になくなってしまいますよね。

DSC02536.jpg DSC02538.jpg DSC02537.jpg
自分の能力を誤解した私は、高校・大学の入試にことごとく失敗していくのですが、あの数年間の朝の頑張りはやっぱり自信になるんですよね。
仕事でもなんでも、いつも以上に頑張った経験とか、思いっっきりの失敗の経験とか、その積み重ねがあるからやっていけるのだと思います。

ちなみに我が家の子供達が小学校の時に基礎英語にチャレンジさせましたが・・・一番早く音をあげたのは“私”でした。
やっぱり親父には何をやっても敵わないんですよね。

再び日の目を浴びたこのラヂオまだまだ使います。大切に。

TOMICA No.100 TOYOTA ESTIMA

「TOMICA No.100 TOYOTA ESTIMA」
DSC02523.jpg DSC02524.jpg DSC02525.jpg
先週の土曜日、9月16日に発売されたトミカの新車です。
エスティマの新車ですが一体何代目何でしょうね?
エスティマも1990年に発売ですからもう・・・えっ?27年?
ワンボックスカーをファミリーカーに仕立て上げたのは間違いなく“エスティマ”だと思います。
我が家も’91年の終わりに長男坊が生まれ、’92年にはワンボックスカーに乗り換えましたからね。
もっとも“エスティマ”ではなくちょっと小さい“エスティマエミーナ”でしたけど。

最初はちょっと怖かったのを今でも覚えています。
何といっても室内空間がだだっ広いですからね。
家族で乗るときはいいですが一人で乗るには誰か後ろに居るような気がしたり・・・。
DSC02526.jpg DSC02527.jpg
そんなこんなの私ですが、子供も3人になり、家族5人では普通車は買えず、結局“エミーナ”から“エルグランド”を乗り継いで行くことになります。
ワンボックスカーって便利なんですよね。
家族5人+親2人の旅行だって楽々です。
子供のクラブ活動でも大活躍したものです。
土日の対外試合何かは勝手に役割に組み込まれていますからね。
とは言え、子供達は成長し大きくなるだけではなく、どんどん自立していきますからね。
今の我が家はワンボックカーは無用。
結局2台のワンボックスカーを乗り潰し、乗り継ぐ間に子供達は大人になってしまうんですよね。
DSC02528.jpg DSC02530.jpg DSC02529.jpg
子供達が親になったとき、間違いなくワンボックかーが選択肢の主役になっていることだと思います。
ワンボックスカーに市民権を与え、この流れを作った貢献者は間違いなく“トヨタ”ですよね。
ただ若者を車離れにし、スポーツカーの夢を失わせたのも“トヨタ”かな?

TOMICA NISSAN FAIRLADY Z “PRINCES SHIRAHOSHI” Ver.

台風一過。
ニュースでは各地の被害の様相が流れる中、私の住む地域は夜中の暴風はあったにせよ当初の降雨量予想とはほど通り雨で収まりいつも通りの朝。
空気は一気に新鮮なものに入れ替わり、街は雨で洗われて気持ちよさすら感じます。
私は朝から洗車。
といってもスタンドの洗車機に突っ込む程度ですので車に対する愛情が本物かどうか疑わしいもの。
ましてや心の底では“先週洗ったばっかりなのに”何ていう減らず口付きですから大したものでは無いのでしょう。

DSC02476.jpg DSC02477.jpg DSC02478.jpg
DSC02483.jpg DSC02484.jpg DSC02485.jpg
Zも痛車になってしまうのがミニカーの良さ。
この車、コレクターのお仲間からの頂き物です。自作のカスタムもここまでできれば立派です。
小さなミニカーの車体に自分の好きな世界を施す。私は腕もセンスも無いからダメですが、楽しそうですよね。
・・・と言いながらチャレンジしたことはあるんですよ。
でもダメなんです。本当にセンスが無いんです。
DSC02479.jpg DSC02480.jpg
“痛い”車というのにだけ注意が向いてしまいそうですが、こんなちっちゃなミニカーに自分の好きな世界を表現できるのってなかなか素敵ですよね。

今、洗車を終え、スタバに来てコーヒーを飲んでいます。
ブログを打ち終えたらちょっとだけ仕事の資料に目を通し、早めに家に帰って嫁さんと買い物でも行こうと思います。
ちょっと足を伸ばして海を見に行くのもいいかな?
3連休の最後だけでもこれだけのピーカンですから何かし無いと勿体無いですからね。
DSC02481.jpg DSC02486.jpg DSC02482.jpg

定年後はミニカーのカスタムを趣味にするのもありですよね。
リサイクルショップでボロボロのミニカーを買ってきて、バラして、剥離剤で塗装を剥がし、自分の好きな色に塗り替える。
何か楽しそうですよね。
でもなあ〜。センスが無いからなあ〜。

TOMICA TOYSRUS ORIGINAL NISSAN JUKE THE TSUKUBA CIRCUIT SAFETY CAR Ver.

台風18号。今日は朝から九州を中心に大きな被害のニュース。
大分が特にひどかったのかな?
名古屋は朝から雨はなく、雲は多いもののその動きもゆっくりとしたものでここ数日の天気予報とはまったく違う様相。
それでも夕飯を済ませ大河ドラマが始まったあたりからサッシがビービー泣き出した。
雨は21時近くに降り始め窓に叩きつけ始めてきた。ばちばちいっています。

「TOMICA TOYSRUS ORIGINAL NISSAN JUKE THE TSUKUBA CIRCUIT SAFETY CAR Ver.」
DSC02515.jpg DSC02516.jpg DSC02517.jpg

これから日が変わる位までが一番雨風が厳しくなるのだろうと思います。
今回はラヂオを用意しました。
DSC02514.jpg
このラヂオ、私の宝物です。
「SONYのソリッドステートNew action ICF-5200」
私が小学校4年の時、朝の6時に起こされてNHKの「基礎英語」を聞いていたラヂオです。
今の様に小学校で英語を習う時代でも無し、どうして続けられたのかわかりませんが、英語が面白かったんでしょうね。
何せ2年も続けましたから。
当時このラヂオの定価は9900円。
親父のお小遣いから買ってもらった覚えがありますが、きっとキツかったのだろうと思います。
だからもろもろ思い出の詰まったこのラヂオは捨てられないんですよね。
今でもちゃんと動く45年前のラヂオです。
DSC02518.jpg DSC02519.jpg

台風は速度を上げながら関西にあるのでしょうか?
これからの進路は北陸から東北、北海道に進む様ですが、明日の未明までこの地方は予断を許さない様です。
中部地方もそうですが、これから進ん行く先の地域にも大きな災害が無いことを願い係です。
セーフティーに・・・。
DSC02521.jpg DSC02520.jpg DSC02522.jpg
窓の風切り音は一層強くなってきました。
雨粒が叩きつけられる音もはっきりしてきました。

今日はこのラヂオを枕元に置いてとこに入ろうと思います。

18日 am5:00追記
東の空は雲が切れ間を見せ、群青色の空を見せています。その先には今日の太陽に染まりかけた薄赤で薄黄色の雲があります。昨晩のニュースで私の住む街の街路樹だ倒れ道をふさいだという話をやっていましたが、今私の目の前に拡がる世界は夜中に爆風が通り過ぎた後とは思えないくらい静かでいつもと変わりません。
夜が完全に明けたとき大きな被害の話が無いことを願います。

TOMICA EVENT MODEL No.12 SUBARU BRZ

九州から偏西風の流れで90度曲がり列島を縦断しそうな進路を示す台風18号。
秋雨前線の影響もあり、今日の名古屋は朝から雨模様。
このまま台風が過ぎて行くまでに350ミリも降る予想もあり少し心配。
妻は今日開催されるウォーキングイベントを楽しみにしていたのに少し残念そう。
今年21歳になる末娘が幼稚園に通って居た時のママ友4人と5キロのウォーキングを楽しんだ後、食事をしよう!という話になっていた様です。
結局、ウォーキングのみが中止になりママ友女子会のみが残るというお決まりのパターンだと思います。
まあ、旦那や子供たちをエサに何時間でもおしゃべりできるでしょうからね。

「TOMICA EVENT MODEL No.12 SUBARU BRZ」
DSC02505.jpg DSC02506.jpg DSC02507.jpg

台風が近づいてきていても特別何も準備もしなければ心配もしていない自分や家族に内心では「大丈夫かな?」と思っています。
ここ最近の自然災害って尋常じゃないですからね。
先般も九州北部災害も川の本流は問題がなく、支流と言われる小さな川がことごとく反乱したと聞いています。
確かに山があるとか、山土の条件とか色々とあるとは思いますが、今や都心でも排水が追いつかない状態の映像はよく見掛けます。あゝ怖い。
いずれにせよ被害が少なく、早く過ぎ去ってくれる事を願うばかりです。

DSC02508.jpg DSC02509.jpg
DSC02510.jpg DSC02511.jpg

この週末。
私はいつものようにお袋を病院に連れて行き、今“ミスド”で息抜き中です。
週末までに懸案だった来季の方針書も作り上げた事もあり、今回はパソコンを持って帰る事もなく休みを楽しもう・・・
と思ったところに持ってきてこの“雨”。
まあ日頃の行いが良いとは思っていないので当然の報いといえばその通りですが、ちょっと岐阜あたりの日帰り温泉にも行こうかと思っていたのに残念です。
来週は彼岸の墓参りかな?

RMZ CITY No.3005 CHEVROLET CORVETTE C6-R

「RMZ CITY No.3005 CHEVROLET CORVETTE C6-R」
DSC02488.jpg DSC02489.jpg DSC02490.jpg

今日は「ザ・アメリカ」と言っても過言では無いアメリカンスポーツカーにしました。
あれからもうそんなに経つんですね・・・2001年9月11日。


昨日まで放送されていた27時間テレビの最後のコーナーは戦後を映像で振り返るというものでした。
本当に、本当に久しぶりにあの映像を観ました。2機目のジャンボがワールドトレードセンターに突っ込む映像です。
この後、バランスを失った2本の巨大な建造物は、まるで砂のオブジェの様に崩れ落ちるんですよね。
中には何千人もの人が居るんですよ。突然自分に掛かる重力を支える床が崩れるんですよ。しかもあの超高層のビルで・・・
街じゅうが砂嵐で覆われる。地上に居る人も逃げ惑う・・・。
壮絶な映像でした。映像とは時に酷いものですよね。

DSC02487.jpg
私が高校生の時に買ったレコードで“スーパートランプ”の“ブレークファーストインアメリカ”です。
ジャケットは瓶やお皿、ケチャップやマスタードの入れ物や卵のパックなどでマンハッタン島が表されています。
陽気に笑う太ったおばさんは“自由の女神”?
彼女が飛行機の窓からのぞく人に微笑んでいます。
彼女の後ろには、誰も目にも明らかにそれとわかるツインタワーが・・・。
このレコードが発売された1979年に、あのビルに乗客を乗せた民間の飛行機がハイジャックされて突っ込むなんて誰が想像できたでしょうか?

DSC02491.jpg DSC02492.jpg

飛行機に乗っていた一般の乗客はどういう思いだったのか?
突っ込まれたビルで働く人たちの思いはどうだったのか?
一瞬で床が抜け重力に逆らう事も出来ずに瓦礫と一緒に地面に叩きつけられた人たちは数十秒で何を思ったのか?
崩れたビルの砂嵐に巻き込まれ逃げ惑う人々の気持ちはどうだったのか?
あまりの惨さに言葉をなくします。

DSC02493.jpg DSC02495.jpg DSC02494.jpg

人は今までの歴史の中でもう十分“人”を殺してきたはず。
もう酷い人殺しは要らないです。

TOMICA KEIKYU-BUS

東京での3年間でやり残したことがいっぱいあるという事はこのブログでも散々書いてきた事ですが、その一つが“バス”です。
東京メトロを中心に地下鉄を駆使して随分回りましたが、“バス”は抜けていました。
私の前の席に東京生まれ東京育ち・・・(と言っても江戸川区ですが)本人曰く生粋の下町の江戸っ子がいましたが、彼の趣味が“都営バス回り”でした。
月曜日になると朝からテンション高めで「昨日は都営バスで一番長い距離のバスに乗ってきましたよ!」何て話をよく聞かされたものです。
その頃私はメトロすら使いこなせる状態には無く、とても“バス”は気が回りませんでした。
でもよく考えたら“バス”って面白いんですよね。
いつだったでしょうか?休みに日本橋まで買い物に行きました。
いつもなら銀座線で表参道まで戻って千代田線で帰るか?半蔵門線で北千住まで行って乗り換えるか?神田まで歩いて山手線で西日暮里まで行って千代田線に乗り換えるか?はたまた無料のメトロリンクバスで八重洲まで行ってJRに乗るか?
いくつもの方法の中からチョイスするのですが、その日に限って目に付いたのは「南千住行きの都営バス」。ちょうど三越前にバス停があるんです。

「TOMICA KEIKYU-BUS」
DSC02467.jpg DSC02468.jpg DSC02469.jpg

私の乗った「南千住行きの都営バス」。
私の腹の中では南千住駅まで行ってメトロの日比谷線か都営の路面電車に乗って北千住か町屋まで行ければなんとかなるだろうというものがありました。
そのバス、馬喰町や伝馬町、浅草を通るコースで南千住を目指すのですが、途中、浅草に近づくと街に溢れるハッピ姿の江戸っ子たち、そう、その日は江戸三大祭りの一つ「三社祭」の日だったんです。
当然私は途中下車。
「三社祭」というと浅草寺の入り口、あの雷門と宝蔵門の提灯がその時だけ畳まれるんですよ。
なぜ畳まれるのか?
それは神輿を通すため。江戸の粋を感じる空気に満ち満ちた浅草を堪能できたのも、「バス」のおかげです。
地下鉄もいいですが、外を見ながら走れる「バス」もいいですよね。

DSC02470.jpg DSC02475.jpg DSC02471.jpg
京急のバスは乗ったことがありませんが、鎌倉なんかもいけるみたいですね。
神奈川でバスに乗ったと言えばラグビーの試合を観に横浜駅から三ツ沢まで乗った横浜市営バスくらいかな?

DSC02472.jpg DSC02474.jpg DSC02473.jpg

もう年齢も年齢ですから東京勤務はないかもしれませんが、声がかかれば喜んで行かせていただきたいですね。
単身?
OKです!
東京でやり残したことが多すぎてちょっと消化不良気味ですからね。

TOMICA MAEVEL SPIDER-MANCAR OF UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

どうも調子の出ない1週間。
家に帰り夕食を食べ、自室に・・・椅子に座り、パソコンのキーボードに手を置いたまま気づくと日付変更線をまたいで記憶のない状態でそのまま寝ていたりします。
やっと迎えた週末・・・ですが、今週も母の通院のドライバー。
ゆっくり寝たかったけど仕方ないですよね。楽しみに待っていますから。
今、循環器内科の駐車場で母が出てくるのを待っています。
朝7時半から並んで診察券を出せたので4番目に診てもらえたはずです。
これが終わると、今日は歯科医院に直行です。
お昼を食べに行き、買い物をして家に帰ると・・・16時頃かな?
よ〜し!今日は16時から寝るぞ〜!

「TOMICA MAEVEL SPIDER-MANCAR OF UNIVERSAL STUDIOS JAPAN」
DSC02457.jpg DSC02458.jpg DSC02460.jpg
色からして「スパイダーマン3」のミニカーでしょうか?

何度も書いていますが、私は“勧善懲悪”が大好物です。
善と悪がはっきりしていますので安心なんですよね。
だから、「スーパーマン」も好きだし、「サンダーバード」も「仮面ライダー」も「「水戸黄門」も大好物です。
でもこの「スパイダーマン3」はちょっといただけません。
何せ「悪」のスパイダーマン何ですから。
まあ、考えようによっては正義の“赤のスパイダーマン”に悪の“黒のスパイダーマン”と、はっきりと見た目で違いを出していますので分かりやすかったですけどね。
でもスパイダーマンはいつも“善”でいてほしい。私の願いです。
そういえば、アメリカ人でどうして正義の味方をまとめて集めたがるんですかね。
この前マーベルの映画でキャプテンアメリカから超人ハルク、ワンダーウーマンなどなど、知りうる限りの正義の味方勢揃いの映画がありましたよね。
あそこまで集まるとお腹いっぱいでゲップが出そうです。
ファンタスティック4や5レンジャーなど複数人でのグループというのじゃないじゃないですか。ちょっとやりすぎかな?
DSC02461.jpg DSC02462.jpg
今、アイアンマンとスパイダーマンが一緒に出てくる映画のロードショー中ですよね。
私にはこの組み合わせでも無理です。

一貫性がないと言われるかもしれませんが、“歴代ライダー勢揃い”や“歴代ウルトラマン勢揃い”は有り!ですよ。

DSC02463.jpg DSC02466.jpg DSC02464.jpg

ふっと気づきました。どうせ駐車場で待っているのであれば、ブログを更新するんじゃなくて“眠る”とい手もあったんですよね。

TOMICA No.23 TOYOTA-7

15:00 眞子内親王殿下と小室さんの婚約内定の会見のライブでの放送。
皇室に特別な関心は持ち合わせていないものの、一般の家庭が皇族からお嫁さんを受けられることの大変さを想像すると小室さん英断に拍手。
もともと7月に予定されていたこの会見が九州北部豪雨の被災者を鑑み延ばされたとのこと・・・こんなこと一つとっても皇室の行事というのは大変そうだ。
挙式は1年も先とのことですが、笑顔あふれるいい家庭を築いて欲しいものです。
やっぱり、おめでたい話はいいですよね。

「TOMICA No.23 TOYOTA-7」
DSC02447.jpg DSC02448.jpg DSC02449.jpg

今朝、いつもより少し寝坊助の私が選んだレコードは“TANYA TUCKER” の“GREATEST HITS (邦題「デルタの夜明け」)”。
ジャンルで分けるのであれば「カントリー」になるのだろうと思います。
ポップなカントリーミュージックで休みの朝を迎える・・・いいものですよ。
あゝレコードプレーヤーを買ってよかった。
朝ごはんを食べた後の私が聴いたのは“THE BEATLES”の“A COLLECTION OF BEATLES OLDIES(邦題「オールディーズ」”。
DSC02446.jpg DSC02455.jpg
いい感じです。
昔は歌詞を見ながらなぞるように歌ったものです。今はあの小さな字が見えない・・・あゝ恨めしい。

DSC02450.jpg DSC02451.jpg

この車も1968年〜70年に掛けて作られたオープン2座席のグループ7のレーシングカーです。
幼稚園の年長から2年生に掛けての車です。
1969年にはアポロ11号の月面着陸ですから、世の中がどんどん新しい世界を求めて行った時代なのでしょう。

DSC02452.jpg DSC02454.jpg DSC02453.jpg

ロケットと言えばアポロ計画だって宇宙の覇権を争う物騒な動きの一つには違いないですが、今日午後、また北朝鮮で水爆実験が行われたというスポットが流れました。
先般のミサイルの弾頭に水爆・・・。恐ろしい限りです。
平和的な解決の道はないのか?何もいい話がありません。
次の時代に人類の破滅に繋がるような威嚇合戦が続くことは何のメリットも生まないと思うのですが。

TOMICA No.71 SHIDEN 77 BMW

仕事を持ち帰ってのお休みですが、妻は久々の土曜出勤。
監視役の居ない私は着替えることも無くのんべんだらりとただただ時間を浪費。
「仕事は?」なんども自問自答しているにも関わらずだらだらを決め込む。
さすがB型、緊張感がない。
ただただ何もせずにお尻に火が着くのを待つ。
でも今日の私は違う!お昼がカップラーメンだけだったことを思い出し、起死回生を狙い“やる気スイッチ”を押すためにいつもの“ミスド”へ。
何だ、ただドーナッツが食べたかっただけか・・・。

「TOMICA No.71 SHIDEN 77 BMW」
DSC02438.jpg DSC02439.jpg DSC02440.jpg

それでも偉いもので、レポート用紙と書きためたメモ、お気に入りの筆記用具をリュックに突っ込み家を出る。
こんな時は「家を出る」という行為に至るだけでも大したものだ。
そい言えば、今朝起きがけに選んだレコードが“オリビアニュートンジョン”だった。
IMG_2098.jpg IMG_2100.jpg
輸入版の“LET ME BE THERE”です。中学生の私にとって、2200円という出費は大きかったと思います。
先週レコードプレーヤーを買って以降、数十年振りのレコードのアナログの世界を楽しんでいますが、満を持して今週末の最初に選んだのが40年来の心の恋人“オリビア”でした。
こんなのを選ぶから戦意が失われるんですよね。
今朝からラブリーモード全開ですから仕事何ぞやる気になるはずもないですよね。
DSC02441.jpg DSC02442.jpg
この“紫電77”が走っていた頃、私は中2〜中3だと思います。カウルデザインは、あの“違いがわかる男”由良拓也。
古いですよねえ〜。きっと誰も覚えていないですよね〜
ちなみに私の“オリビア歴”はもっと前です。なにせ小学校6年生の時からのファンですから。

DSC02443.jpg DSC02445.jpg DSC02444.jpg

さあ、そろそろ仕事を始めようかなあ?
もう陽が傾きかけきました。まだ17時前だというのに影が東に向かい伸びて来ています。
こうやってどんどん夜が早くなるのでしょうね。

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30