HPI•RACING ALFA ROMEO 155V6 1996 ITC #10

仕事を終、家に帰ると脱衣所に新しい仲間が。
この休みに電気屋さんに行って注文してきた乾燥機能付き洗濯機です。
お腹の真ん中にポッコリとした半球状の窓を持つ出で立ちは最先端感いっぱいです。
五十過ぎのおばさんに使いこなせるのだろうか?心配になってしまいます。

「HPI•RACING ALFA ROMEO 155V6 1996 ITC #10」
DSC02197.jpg DSC02198.jpg DSC02199.jpg

これまでの洗濯機は“全自動洗濯機”と言われるもので、我が家は結婚して以来29年、ずっとこの機種でした。
ここで気になるのが“全自動”って言葉。
今回我が家にやってきたのはふんわり乾燥までしてくれる優れもの。これこそが“全自動”じゃないの?
ついこの前まで母が使っていたのが“2槽式”と呼ばれた洗濯機。
洗濯槽と脱水槽が隣り合わせに付いたタイプで洗濯が終わると洗濯槽に手を突っ込み脱水槽に洗濯物を移して脱水をする形で人の手を途中に加えないと洗濯が完了しないタイプでした。
それからすれば間違いなく1槽式で脱水までやってくれるのは“全自動洗濯機”ですよね。
もっと前、おばあちゃんの家では台所も土間で、台所に洗濯機が置いてありました。
な、なんと1層式。でも全自動じゃないですよ。横にハンドルが付いたもので、洗った洗濯物を洗濯槽側からローラーの間に挟み込みローラーを手で回して水分を搾り取る・・・まあ想像すらできないですよね。
DSC02201.jpg DSC02202.jpg

・・・と言う事で私なりの結論です!
“全自動洗濯機”と名付けた業界の間違いだ!あの程度では“全自動”と呼ぶべきじゃなかった。
多分・・・そのうちにたたんでくれる洗濯機がでるぞ〜!
きっと靴下の左右を揃えてくれるぞ〜!
きっとお父さんのパンツと娘のパンツは別々に洗ってくれるぞ〜!

それまで“全自動”の名前はお預けにしたほうがいいですよ〜!
もう無理か?
DSC02203.jpg DSC02204.jpg

ちなみにおばあちゃんの家の冷蔵庫は私が小学校低学年のうちは上に大きな“氷”の塊を入れて冷やすタイプの冷蔵庫でした。
これだけの言葉で伝わったかな?きっと想像もできないでしょうね。
なにせ今の冷蔵庫は氷が作れちゃうんですから。買ってきた氷を使ってものを冷やすなんて想像もつかないでしょうね。
“電気”を使わない冷蔵庫ですよ〜。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -