LESNEY No.67A

2011年最初の"LESNEY"は何にしようかと思いつつ、ネタが切れてきた"L"の中で物色。
"L"の殻をぶち破る…。2011年は攻撃的に…。等あれこれこじ付けながらこの車にします。

「No.67A SALADIN ARMORED CAR ,issued 1959」

"戦車"です。こういうアーミー物って"L"の中には何台か有ります。
既に何台か紹介していますが、この車には砲台が付いているリアルに危ない感じもします。
DSC09284.jpg DSC09293.jpg
どっちが前?
資料本に載っている写真では…
DSC09294.jpg
先の短い方が前の様です。
DSC09291.jpg DSC09292.jpg
どうも戦車ってキャタピラってイメージですが、この車は“タイヤ”って言うところが機動力が有りそうですよね。
1959年製という事ですがミニカーに戦車を選ぶというのはそういう時代だったのでしょうか?
第二次世界大戦が1939年~1945年
東西冷戦が1945年~1989年
ウィキペディアで検索すると出てくる出てくる…
1950年~1953年- 朝鮮戦争
1954年~1962年 - アルジェリア戦争
1955年~1972年 - 第一次スーダン内戦
1956年 - ハンガリー動乱
1959年 - チベット動乱
1959年~1962年 - 中印国境紛争
1959年~1975年 - ラオス内戦
1960年~1965年 - コンゴ動乱
1960年~1996年 - グアテマラ内戦
1960年~1975年 - ベトナム戦争年
1961年 - キューバ危機
1959年にこの車が選ばれることに必然性が有ったのかもしれませんね。

バリエーションは1種のみ
1.オリーブ色の車体、黒のプラスティック製タイヤ

ギミックは、同然…
DSC09290.jpg DSC09289.jpg DSC09288.jpg

そういえばトミカにもアーミー物が有りましたよね。
個人的にはあまり歓迎する種類の車では無いですが、時代を反映した車となれば別。
でも時代がこういう車をミニカーにしてしまう…出来れば無い方がいいかも?
DSC09297.jpg




スポンサーサイト

コメント

時代。

タロささん、今年も宜しくお願い致します。
確かにおっしゃる通りですね。
出来れば存在してほしくない車両ではあります。
なんだか過去に本で読んだ事があるのですが
戦争の士気向上のために、愛国心をあおる為には
絶対不可欠なのがこういったミリタリー物のミニチュア
なのだそうです。
日本が戦時中、物資に困っていたにもかかわらず
飛行機のおもちゃや、戦車のおもちゃは世に出回って
いたと聞きます。ミニチュアをそういった宣伝効果で
使ってほしくないのですが、宿命なのかもしれませんね

現在の四輪駆動車の性能は戦争により飛躍的に
向上したのだそうです。これまた納得できますね。
皮肉な物です。

時代を反映するおもちゃ

鶏さん、養さん、今年もよろしくお願いします。

おもちゃに時代の反映を見る・・・。
私の中では間違いなくこれも一つの楽しみ方です。
特にミニカーには時代が色濃く見えて来る様に思います。それはレズニーのみならずトミカでも一緒ですよね。
残念なのはそれが戦争の士気向上の道具にされた場合なのですが、仮に荘であったに、それを理解した上で楽しみたい物です。
戦争を含めその延長線上で生きている以上、“歌”にせよ、“おもちゃ”にせよ、歴史の中の事実の1頁として認めて行かなくてはいけないんですものね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -