SCHUCO MODELL 306 875

3連休の中日。次男坊がハンドボールの試合に行き肩を脱臼して帰ってきました。
この夏休み中の練習試合でタックルを受け1度目の脱臼。11月に2度目。そして今回は試合前の練習でボールを取りに腕を伸ばした瞬間に外れたという事で今回ばかりはハンドボールを続けていけないと思った様で意気消沈。
この次男坊、休みの開け12日から沖縄に修学旅行を控えた高校2年。
中学の修学旅行の時も出発の前日に感染性腸炎で入院をし、楽しいはずの数日間を病院のベットで過ごしたという曰くつきの彼。どうも"楽しい修学旅行"に縁が無いのかも知れません。
本人は至ってノーテンキで、腕を体にピッタリと添わせる拘束帯と腕を吊る三角巾も慣れっこなのか、それを付けて行くらしい。
まぁ、良い思いでのおまけってところでしょうか?


そうそう、今日9日は新しい大河の1回目の放送日。
"江(ごう)"。
浅井の家に嫁いだお市の方が産んだ3人の娘の波乱万丈の物語を毎週日曜日の楽しみにして行けそうです。
鈴木保奈美さん・・・私が結婚した当時のトレンディードラマ(この言い方も古い・・・)のヒロインですが、ちょっとお市の方の年齢設定に無理があるかなぁ~。
3人の娘はいい感じですよ。でも茶々がちょっともっとやんちゃなイメージでしたのでこの先宮沢りえさんがどういう茶々姫を演じるのかを含めて展開が楽しみですね。


そして…サッカーアジアカップの初戦、対ヨルダン戦。前半の吉田のオウンゴールでまさかの1点を追う展開。
このブログを打っていてもTVが気になって仕方が無い。

…今日は波乱万丈のいちにちでした。

波乱万丈の一日の締め括りとしてのミニカーはこれにします。
「SCHUCO MODELL 306 875 3.0 CSL COUPE」

DSC09336.jpg DSC09337.jpg
DSC09343.jpg DSC09349.jpg
イエガーマイスターのオレンジのマシンです。
個人的にはこの"イエガーマイスター"のマークとロゴ、オレンジの車体は大好きです。
カッコいいですよね。
ただ…お酒に弱い私は当然"イエガーマイスター"何て飲んだ事は有りません。
リキュールってことはちょっと癖が有る味なのか?
オレンジジュースで割るのがおすすめと言う事だからどこかで試してみたいものですね。

DSC09340.jpg DSC09341.jpg DSC09342.jpg

以前、PICCOLOMANIAさんが300シリーズはレーシングカーと教えてくれましたが、確かにこれはその番号に合致し、レースカーです。

DSC09346.jpg DSC09347.jpg
裏板に白いさびが浮いてきています。そして裏板と一体になったフロントもリアも白いさびが…。

ちょっとはまりつつある"シュコー社"のミニカーでした。
DSC09345.jpg


2011年1月10日 1:25追記
ちなみにサッカーは後半ロスタイムコーナーキックからのセットプレーで吉田が頭で合わせ1対1のドローで勝ち点1でした。


スポンサーサイト

コメント

辛いですね!!

脱臼は癖になります。自分も何度も脱臼を重ねました。
間接がV字型にかけているのがその症状でしょう。
自分は2ヶ所その症状がありました。
脱臼をしない方法が一つだけあります。脱臼している
場所が肩なのであれば、筋肉で固めるそれしかないです。
自分は筋トレで何とか克服しました。それでも無理
すると外れますが…。
肩はまだ何とか防御できます、ひじでしたらもう打つ手は
無いですからね。
しかし、これから先長い人生を考えた時決断は必要かと
思います。頑張ってる息子さんには残念かもしれませんが
最終判断は本人が。
頑張って欲しいものですね。
しかし若い子がやりたいこと出来ないのは可哀想です。

普通を装っていますが…

鶏さんのコメントを本人にも読んでやりました。ありがとうございます。
普通にしていますが、小学校の時からやってきたハンドボールですから辛いのだろうと思います。
今日も手慣れた様子で自分で拘束帯を巻き、左腕を動かないようにしています。この格好で修学旅行に行くのかと思うと、それもまた可哀そう…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -