LESNEY No.16D

こんな期の途中に私の部署から2名が異動して行く、4月に大きく変貌する予定の私にお勤める会社はいままで無かった事があちこちで起きています。今日は送別会。慰安旅行用の福利厚生費を利用して、日ごろの慰労を兼ねて飛騨牛のA5等級を喰らう。
福利厚生日を送別会に流用できるはずも無く"慰労"がメインの食事会をセッティング。
"慰労"のイベントを何にしようかと迷った挙句…名古屋の玄関口にそそり立つミッドランドスクエアの展望台での夜景見物。凍りつく様に寒い冬の夜。地上220メートルの名古屋の360度のパノラマの夜景を堪能。
__[1] - コピー
iPhoneの写真にも限界が…。北北東を見る。
街中の暗いかたまりの中にひときわ明るい部分が…名古屋城。
天にも届こうかと思うスカイタワーから観ると兵どもの夢の跡はかくも小さなものになってしまう。

私の勤務地は名古屋市内といっても場末、名古屋駅の様な人の波の真ん中に来ると全くのラバーネック。
__[1]
マリオットアソシア…新幹線で遠くから見えるこのツインタワーの建物は帰って来たと実感できる象徴です。

久しぶりにいろんな色にあふれる街に出ました。今日の"L"はカラフルに。

「LESNEY No.16D CASE BULLDOZER,issued 1969」

DSC09827.jpg DSC09828.jpg DSC09829.jpg
カラフルでしょ?
"L"らしくないカラーリングですが、"L"最後の年である'69年製ですのでぎりぎりいっぱい立派な"L"です。
でも可愛い一台だと思います。
強いて言うのなら、このエンジン部分の造りに"L"の良さを感じます。
DSC09832.jpg

'69年製といえばそれでも42年も前のミニカーです。私の"L"のコレクションの中には多くのキャタピラのものがありますが、多くはゴム製のキャタピラが無くなっていたり、残っていても硬化して割れてしまっている状態です。
今回のブルトーザーキャタピラがかなりいい状態で残っています。
DSC09831.jpg DSC09837.jpg DSC09838.jpg
黄色と赤のカラーリングは見事です。
ギミックはキャタピラが回る以外は有りません。
運転席のプラ製の屋根が取れる位でしょうか?
DSC09834.jpg DSC09835.jpg

バリエーションは3種
1.赤い車体、黄色いブレード、緑のキャタピラ
2.明るい赤い車体、黄色いブレード、緑のキャタピラ
3.濃い赤い車体、黄色いブレード、黒のキャタピラ
キャタピラが無くなってしまっていたら、何とも比較のし難いバリエーション違いでした。
私のは赤が明るいですからNo.16D-2になります。

それなりに持っていて楽しくなるカラフルなミニカーを載せました。
DSC09830.jpg DSC09839.jpg










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -