SCHUCO PICCOLO FORD MUSTANG "MACH 1"

私がLESNEYのミニカーを再び集め始めたのはむかし遊んだミニカーへの懐古の念である事は間違いなく、このブログの中で実際にむかし遊んだものをいくつか混ぜて紹介しています。
私の手元にやってくるミニカーはどれもこれも傷だらけの物ばかりですが、子供達に遊ばれてきた実感が感じられてそれはそれでいいものです。
では、ピッコロを集めているのは何故?ピッコロも古い物は1958~65年と私の感性をくすぐる年代ドンピシャですが、オールドピッコロはオークションでも高価すぎて私では手が出ません。もっぱら私のコレクションの対象は'90年代半ば過ぎから始まる新たしく作られたものです。
あのスケールであの重量感。あの可愛さがたまらなかったのは事実だと思いますが、もう一点、最初に手に入れたピッコロがこれだったのも一因だったのでしょう。

「SCHUCO PICCOLO FORD MUSTANG "MACH 1",issued 2008」

DSC00010.jpg
決して古いミニカーじゃないですよね。
作りだって決して細かいわけではありません。むしろチープなくらい。
このチープさがLESNEYの魅力に共通なものとして映ったのかも知れません。
確かにこのホイールはLENSEYとの共通項と言えないことも無い。
でもこれを最初に手に入れていなかったらピッコロを集めていなかったと思います。
LENSEYでも扱われている「FORD MUSTANG」です。

DSC00003.jpg DSC00004.jpg DSC00005.jpg
かっこよくないですか?
DSC00006.jpg DSC00007.jpg
簡素な作りの割にこだわりを感じます。

DSC00008.jpg DSC00009.jpg
このMUSTANGは世に出された台数が多い為かオークションでも結構入手しやすい金額で落とせたりします。
もっとみんながピッコロの魅力に気が付いてほしいなぁ~。

"シュコー"という会社は以前BS-TBSで放送で放送していた"欧州模型紀行"(番組名はちょっと不確実です)という番組で紹介されていてその時に知りました。
独国のメーカーという事でしたがその時はこのピッコロは紹介されていなかったと思います。
その番組自体は3回か4回という非常に短命で、私が期待していた英国のミニカーの紹介に至るより前に終わってしまいましたので残念でなりません。
そっか、欧州の鉄道模型とミニカーを紹介し続けてもらっても今は無い"LESNEY"には行きつかないですね。
残念!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -