LESNEY No.74B

今日も映画に行ってしまいました。
LESNEYの故郷"英国"の話です。
アカデミー賞を4部門とったことで急に観たくなってしまいました。
"英国王のスピーチ"仕事もそこそこに映画館へGO….
kingsspeech_1_1b-thumb[1]
ジョージⅥ世が主人公の映画です。ジョージⅥ世って?
ケイト・ミドルトンさんとの結婚式をまじかに控えたウィリアムズ王子、そのお父さんのチャールズ王太子、そのまたお母さんのエリアザベスⅡ世、そのまたお父さんがこの“ジョージⅥ世”になります。
結局エリアザベスⅡ世のお父さんですね。

第二次世界大戦に突入して行く中、GBの国王として国民に向けての重要なスピーチ。そのスピーチをする国王は…
結構面白かったですよ。

"英国"…ときたらやっぱりこれでしょう。

「LESNEY No.74B DAIMLER BUS,issued 1966」

"英国"の"ロンドンバス"ですからやはり"LESNEY"で。どのタイミングで載せようか迷っていたので具合の良い理由づけになりました。
DSC00210.jpg DSC00211.jpg DSC00212.jpg

バリエーションは4種
1.クリーム色の車体、"ESSO EXTRA PETROL"のデカール、黒のプラタイヤ
2.クリーム色の車体、"ESSO EXTRA PETROL"のシール、黒のプラタイヤ
3.緑色の車体、"ESSO EXTRA PETROL"のシール、黒のプラタイヤ
4.赤色の車体、"ESSO EXTRA PETROL"のシール、黒のプラタイヤ

我が家にはもう一台、"ESSO EXTRA PETROL"のデカールが貼られたクリーム色の物があります。
DSC00213.jpg DSC00214.jpg DSC00215.jpg
緑の方がN0.74B-3でクリーム色の方がNo.74B-1となります。
…赤が無い…。
このバスも34年の月日を経て私の手元にやって来たのですからゆっくり待たせていただくとしましょう。
でもやっぱり英国のルートマスターは良いですよね。大好きです。

DSC00216.jpg DSC00217.jpg
 
DSC00220.jpg
最近仕事がせわしなく、この土曜日も4月に一緒になるライバルだった会社に私の勤める会社のシステムの研修をしに行くことになっています。
こんな時だからこそ大きなスクリーンで観る映画に浸る2時間余りの時間を楽しむ余裕を持ちたいものです。
さぁ、次は…やっぱり"ヒア・アフター"かな?"ナルニア"も捨てがたい。"阪急電鉄 片道15分の軌跡"も面白そう。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -