TOMICA F62-2

震災後の火曜日、まだ仕事上の稼働日としては2日目なのに厳しい現実に翻弄されています。
私の住む名古屋では日常生活では何の不自由も有りません。
ニュースに胸の潰されそうな思いをしていても、そのすさまじい映像にどこか実生活とは違う世界なんだと思いこもうとする現実逃避ぎみの自分に気づいたりもします。
私の勤める会社では彼の地に生産の拠点が多くあり、工場のいくつかが全く稼働出来ずにいます。
昨日よりも今日、今日よりも明日といった具合にその影響の大きさを実感して行くのだろうと思います。
工場によっては回復に1ヵ月以上掛かるだろうと言われているところも有ります。また物流もガソリンが無いが為に動かせずにいます。影響は全国区。

今朝、社内メールで会社として今回の被災地に対して行う支援の内容が送られてきました。
グループ会社を挙げての大きな支援を行うようです。建材を中心に扱うメーカーですので仮設住宅のパーツ等として役に立ててもらえるのだろうと思います。グループの中ではトイレットペーパーやろうそく、ペットフードを提供するというのも有りました。

今の仕事上の大変さ何て避難生活をされている方とは比較にならないですよね。

私にとっても、被災地の工場の方にとっても、工場が稼働し生産が回復することが普通の生活を取り戻すための必須条件です。そのためにも今が踏ん張りどころです。

直近の課題は物を動かす為のガソリンの確保。という事で…。

「TOMICA F62-2 FORD TANK LORRY,issued 1980」
DSC00294.jpg

DSC00288.jpg DSC00289.jpg DSC00290.jpg

トラックの燃料が無いから物が動かせない…うそみないな現実です。
東京でも2000円を上限にした給油に制限されている何て言う話も聞きました。
営業用の物流トラックで2000円では走れないですもんね。


DSC00292.jpg

会社の休憩スペースには労働組合のメンバーが設置した義捐金の募金箱が置かれました。
私は…缶コーヒーを飲んだ"つもり"で100円、また100円と日に数回入れて行っています。
ミニカーコレクターのお仲間が教えてくれたYahooポイントの募金も行いました。
こんな程度でも積み重なっていくと大きい力になるのでしょうね。

いま私たちは、間違いなく、後世に伝えるべき大きな大きな歴史の一頁の真っ只中に居ます。


2011年3月15日 23:45追記

22時31分静岡県東部で震度6強の地震。名古屋も揺れました。名古屋の揺れよりももっと大きな余震を毎日のように感じている被災地の方の心労を思うと…生きた心地がしないでしょうね。

そういえば私も節電をしています。職場では私の部署の蛍光灯の1列6本を消しています。
家ではエアコンを消す…
東京電力の不足分1000万kwの内、変換器の能力に問題も有り、中部電力管内から供給できるのは、必要とされる分のわずか1/10の100万kwだそうです。100万kwってどのくらいの発電量なのか判りません。ネット上では家庭でのわずかな節電何か無意味に近いという様な書き込みが多くある様ですが、100万kwの内のほんのわずかでも補てん出来ているんだと言う自己満足な思いだけでも私には十分です。



スポンサーサイト

コメント

No title

タロささん ご無事ですか?
東日本もですけど東海も心配です!
今のうちに防護策を!!

鹿児島は大丈夫ですか?

もともと火山列島ですからね。
昨日の地震も結構震れましたが、静岡の東の方が震源ですからあんなものかも知れません。でも今回の被災地の様に日に何回も大きな地震を感じる様な環境の中では堪えられないと思います。
専門家の話に依るとナップサックに一日3食分の食料と水、新聞紙、ブルーシートなどを入れて準備しておいて!とのことでしたよ。
鉄は熱いうちに打て!と言いますよね。やっぱり準備をするなら今でしょう。

・・・ちなみにうちのグループ会社が被災地に送るトイレットペーパーは10万ロールだとか。多いのか少ないのか良くわかりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -