BREKINA H0 1/87 1402 CITROEN 15CV PERSONENAUTO

台風12号が日本海に抜けもう何日か過ぎているのにニュース番組のトップは台風の被害の話。
新宮、田辺、十津川…聞き慣れた名前が聞こえてきます。

熊野市に七里御浜という美しい海岸があります。
国道42号を三重の津から一路進んで行くといくつかの峠を越え鬼が城のトンネルと抜けると目前に永遠に繋弓型の美しい海岸が拡がります。
海岸が那智黒石を含む小さな砂利で出来ている為、直接座っても衣服が汚れる事は有りません。普通の海岸では無く、急に深くなることもあり遊泳禁止です。

何度か行くうちに市街地でお気に入りのお寿司屋さんを見付け、折詰を作ってもらい、海岸の砂利に座って永遠と続く太平洋を見ながら食べるという楽しみを見付けて行きました。
当時、三重に住んでいた私ですが、それでも片道4時間を掛けた贅沢なストレス解消のプチ旅行でした。

新宮は少し足を延ばして魚を買いに行きました。熊野川に掛かる大橋を渡るとすぐ市内の繁華街です。
田辺の駅前には美味しいはんぺんが売っていると聞いてわざわざ買いに行きました。
十津川は…地図もナビも無い中、新宮からひたすら168号線を北上し五條市に抜けるまで、夕暮れか近づく険しい山道で心細くなっていく中、やっと現れてくれた街で、その街明かりに「ほっ」とした覚えがあります。すぐ通り抜けてしまう様な小さな街でしたが、決して忘れられない通過点でした。

十数年訪れていない場所でしたが、今回、こういう形で名前を聞き、あの惨状を目にすると複雑な思いになります。それにしてもここしばらく目にする自然の猛威には本当に驚愕します。


今日は小さな「BREKINA」にします。

「BREKINA H0 1/87 1402 CITROEN 15CV PERSONENAUTO」

P9061015.jpg P9061016.jpg P9061017.jpg

P9061014.jpg P9061013.jpg P9061018.jpg

スポンジが変色してしまっています。古いものなのでしょうか?
裏板には「MADE IN W-GERMANY」となっています。この国名に「W」の文字を見付けるとベルリンの壁の崩壊の映像が思い出させれます。

P9061019.jpg 
オールドシトロエンの精悍なマスク。惚れ惚れします。
P9061021.jpg P9061022.jpg
屋根の上にはボンベらしいものが2本載っています。
ガソリンの代用燃料が入っているのだと思います。
当時の時代背景は良く判りませんのでボンべの中が何なのかが判らないのがバイオ燃料系のものでしょうか?

日本にも石炭自動車というのが有ったと思います。
私の父からも幼少時代の話として石炭自動車云々の事を聞いたことが有ります。
村に唯一1台有った車がそれで、火を起こして車が動く様になるまでが大変そうで、まだ夜も明けぬ早朝から作業を始めてやっと仕事の始まる時間に動かせる代物だったと言っていました。
物珍しい車が発する音に村中の悪ガキどもが目を輝かせて集まってくる姿が浮かんできます。
当然私の父もその悪ガキの中のひとり…。

今回の被災地も電気、水道、道路などのライフラインが整うまでにまだまだ時間が掛かりそうです。
熊野市には私の勤める会社の営業所もあります。みんなは無事だったでしょうか。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -