TOMICA No.71 MOON CRAFT SPECIAL

「中秋の名月」の今日。私の住む地では1年に1回きりの"可愛いどろぼうさん"が街中にあふれる日です。
"どろぼう"ですと名乗って来るからには間違いなく"どろぼう"なのでしょう。
ただ、‘ピンポ~ン’とわざわざドアベルを鳴らします。
そして‘お月見どろぼうで~す’と名乗るのです。
子供達のお目当ては“お菓子”。多くの子供たちが自分の体よりも大きい?って思える位の袋を抱えています。たまって行くお菓子でまるでサンタさんの様相。
知っている家だろうが知らない家だろうがお構いなく訪ねてはお菓子をもらう…。
不在の家何かだと玄関先に大きなカゴを置き、ご自由に状態でお菓子を入れておいてくれるらしいのです。
子供達も心得たもので、置いてあるお菓子でもちゃんとひとり1個だけ持って行く…。
子供たちなりのルールがあるのでしょう。

私にとっては可愛い子供達が訪ねて来てくれる年に1回の楽しみです。
どうやら名古屋でも一部の地域だけらしく私の子供のころに住んでいた2つ隣の学区にはこんな風習は有りませんでした。

という事で今日のミニカーは

「TOMICA No.71 MOON CRAFT SPECIAL」

P9121032.jpg P9121033.jpg P9121034.jpg

“ムーン”クラフトのマシンです。“中秋の名月”と結びつけるのはちょっと無理が有ったでしょうか?

P9121038.jpg P9121037.jpg

オリジナルでは無く、20年ほど前に河口湖自動車博物館を訪れた際に購入したノベルティー物です。

昔はこの河口湖にせよ、小松の日本自動車博物館にせよ、自動車博物館物の特注品が結構有りましたよね?
トミー側のロット数とかが変更になってしまったのでしょうか?めっきり見なくなりました。残念な限りです。

“お月見どろぼう”ですが、主に幼稚園の児童~小学生位が対象の様で、中学生の時にここに越して来た長男坊は‘どろぼう’未経験です。次男坊も中学生になった年から‘どろぼう’を卒業したらしいです。
…が末子の中学生の女の子だけは今でも数件の知ったお宅を回っている様です。
今年の我が家は‘プリッツ’とか‘トッポ’とかを用意ましたが、各家々で豪華なおやつセットからあめ玉ひとつまで様々という事でした。

今日は私もお昼に“名月”をいただきました。
写真[1] 写真[2]

近所のスーパーで見つけたカップめんで“出前一丁 まぜそば”。
ごまラー油が香ばしく非常に美味でした。
私は食べた事は無いですが北海道の“あぶらそば”の様な物でしょうか?
私にとっての名月はちょっと赤いカップめんでした。


P9121036.jpg





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -