SCHUCO MODELL BOEING 727

最近空を見えげる事ってやっていますか?
子供の頃は野球のボールを追いかけて空を見上げました。
水泳の背泳ぎでも目に入ってくるのは青い空・・・。
予備校に行っている頃は屋上で仰向けになって昼寝をしていました。
いつ頃からか空を仰がなくなってしまいました。
空の青さに気付いて見上げると多くの場合“飛行機雲”に気付きます。
宇宙が透けて見える位青く澄んだ空に白い雲が縦横無人に飛んでいたります。
~気持ちよさそう~

「SCHUCO PICCOLO BOEING 727」

1207 001 1207 002 1207 003
1207 004

これってピッコロっで言っても良いのでしょうか?
何日か前に私の持っているルフトハンザの飛行機を載せた事が有ります。
その時の飛行機はルフトハンザのノベルティー物で“PICCOLO”とはどこにも刻印されていませんでしたが、同じ型を使った飛行機で“PICCOL00”と刻印されているものがあり、ピッコロだった事が判明しました。
この飛行機も刻印は“ルフトハンザ”になっています。
1207 005 1207 006 1207 007
きっとこの“727”もピッコロですよね…。

個人的にはこの“727”は大好きです。
私が小学校の6年間を過ごした社宅からは一日何十機もの飛行機が見えました。
当時の名古屋空港(現 県営名古屋空港)に向かう飛行機の通り道だったのですが、直線で12㌔足らずでしたので既にタイヤが下りている状態での飛行を真下から覗くって感じです。
ちょうどジャンボ機が一世を風靡し始めた時期でしたが、私は期待の後方側面にジェットエンジンを備えたこの“727”がとても優雅なスタイルに思えたのだと思います。
“DC-8”何ていう飛行機そうろうの形をした物が全盛で、“ミニジャンボ”と言われた“737”が出始めた頃ですので比較するとやっぱり美しい優雅さを悟ったのでしょう。


もうこの機体も見なくなりました。
1207 008
随分昔の話ですからね。



2011年12月10日8:36追記

ピッコロマニアさんから情報をいただきました。
どうもこの飛行機はピッコロでは無く、モデルシリーズのひとつという事でした。残念!
という事で、本文の修正は行いませんが、タイトル及びカテゴリを修正させていただきました。
シュコーも奥が深い…。





スポンサーサイト

コメント

No title

タロささん、おはようございます。
この BOEING 727 は、残念ながらピッコロには入りません。
「SCHUCO MODELL」のジェット旅客機版になります。
Piccolo はゴムタイヤでなければなりません。
明日にでも、Piccolomania にて資料を提示したいと思います。
ピッコロから「SCHUCO MODELL」への移行期はちょっと分かりにくくなっています。

ピッコロマニアさんありがとうございました。
シュコーも難しいですね。
早速タイトルの修正をさせていただきました。

ところで、試験の方は大丈夫だったのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30