TOMICA No.20 NISSAN SKYLINE

120218 020
自分の部屋を持たない私ですが、居間に置かれた1㎡にも満たない机が唯一無二の私だけのスペース。
ここからは見事な朝日を望めます~誰にも譲れません~。
シフト休の今日はいつもよりも少し遅めの起床。今日も一日のはじめにふさわしい"日の出"。
ただ今朝はこの"日の出"に起こされても気持ちは少し複雑。

昨年11月に同期入社の友が倒れました。
同期入社で同じ営業所に配属された言わば"同じ釜の飯を喰らった仲間"。
長らく面会できない状態と言う事でしたが面会可となり早速お見舞いに行く事になりました。
12月25日生まれ、もう一歩で50歳に到達する彼はバリバリの営業畑人間。各所で所長を務め直近では大型販売店の立て直しに出向していました。
中間管理職…かなりのストレスを抱えていたのでしょうね。
"心筋梗塞"と聞いていましたが、右半身不随で言葉を発する事も出来ず、声にならない声で絞り出す"うなり"。
~脳梗塞?~看護をしているお母さんに聞くことが出来ませんでした。
嫁さんをもらっていない彼の看護は80近いお母さんです。
彼が住む単身の代用社宅に住み、毎日病院に通っているそうです。
少し前に彼のお父さんの葬儀に参列しましたが、連れ合いを亡くした傷がやっと癒え掛けたところに今度は自分の息子の介護。お母さんの体が心配になってしまいます。

「TOMICA No.20-5 NISSAN SKYLINE,issued 1986」

120218 023 120218 024 120218 025

1986年。私が社会人になった年です。
スカイラインもこの車の時代なんですね。トミカは時代を映す鏡何です。

今日見舞いに行った彼は、入社したてのその頃"ジャパン"に乗っていました。
優しい家族思いの奴でその頃からお母さんや妹の話をよく聞かされたものです。

お母さん曰く、「会話が出来ないからさみしい…」。
帰り際、「次に来る時にはもう少ししゃべれるようになれ、それが宿題だぞ」と床に伏すしかない彼に少し厳しい注文を出し、部屋を後にしました。
120218 026 120218 027

健康が一番…よく聞く言葉ですが、本当に実感した今日でした。
また折を見て見舞に行きたいと思います。数少ない"同期の桜"ですから。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -