SCHUCO PICCOLO VW KASTENWAGEN

広い範囲で受け取るなら「東海名物」。
だから「東海地方の玄関口」の名古屋駅には多くの売り場が有ります。
さァこれって何?
いろいろと思い当たると思いますが、今回の正解は「赤福」。

「名物に美味いもの無し」とよく言いますよね。
実際その味に慣れていない人が食べても「NG」というものはいっぱいあります。
私は伊勢名物の「伊勢うどん」がどうも駄目です。何とも表現し難いあの歯ごたえがありえません。
そりゃあそうですよね。
「生茹で」とまで評されるあの「芯」の残った様な固さが持ち味の「味噌煮込み」の名古屋で育ったのですから。

でも「赤福」は好きですよ。
知らない人の方が多いかもしれませんが、夏は「赤福氷」、冬は「赤福ぜんざい」。
想像してみてください。
~宇治のかき氷の中に赤福が隠れている「赤福氷」~
~赤福の餡の美味しさを活かした「赤福ぜんざい」~
美味しそうでしょ?
でもやっぱり定番も捨てがたい…。
写真
お抹茶といただく「赤福」はテッパンですよね。
名古屋には百貨店の中に「赤福茶屋」が有ったりします。

「赤福」のもう一つの楽しみ…
20121126 010 20121126 011 20121126 012
店で配られている「伊勢だより」。「赤福」さんが毎月発行しているものです。
私も知りませんでしたが、コレクションされている方もみえる様です。
表は季節感いっぱいの「絵」で裏にはその説明書き。味が有りますよね。

「SCHUCO PICCOLO VW KASTENWAGEN」
20121126 013 20121126 015 20121126 016

「赤福」というとパッケージの色「赤」がイメージされます。
正確には「ピンク系の赤」となるのですが、今日はこの車にします。
20121126 017

20121126 019
「赤福」って餡の中には真っ白のお餅が入っています。まさにこの車の屋根の様!

「伊勢神宮」、いえいえやっぱり「お伊勢さん」の方がしっくりきます。
また「お伊勢さん」に参拝し、天照大神の懐で心と気持ちを洗い…五十鈴川の川面を眺めながら「赤福本店」で御番茶と「赤福」を静かにいただきたいものです。

たまには後ろを振り返って辿ってきた道を確認する事も必要なのかも知れません。
20121126 018





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -