LESNEY 20A E.R.F. STAKE TRUK

NHKのBSでアメリカの放送局が作った東日本大震災の報道番組を放送していました。
震災後1ヵ月位の状況だと思うのですが、人々の心の変化を桜の開花とリンクさせえているもので、編集の視点も今まで観てきた震災関連報道とは違っていて見入ってしまいました。
今、23時50分。
番組が終わってから2時間余り、自分のブログを2011年3月11日分から読み返していました。
日常生活のあわただしさの中、あの日が頭の中で影が薄くなっているのは間違いないのに気が付きました。
あの揺れは…今でも覚えています。
遠く離れた名古屋の地でも波長の長い異常な揺れが長い時間続きました。
家に帰ってから付けたテレビから叩きつけられた津波の現実…。
「人は忘れて行くことで新しい情報を取り入れる事が出来るんだ」と聞いた事がありますが、「あの衝撃」がこんなにも早く「過去の物」になって行くのに少し驚きでした。
ブログをやっていてよかったです。
その時、何を感じていたのかを顧みる事が出来るのですから。

「LESNEY 20A E.R.F. STAKE TRUK,issued 1956」

57年も前のミニカーになります。
20130207 014 20130207 015 20130207 016
20130207 017 20130207 018 20130207 019
よくここまで残っていてくれたものです。
私の手元に届いている古い、古い、ミニカー達は少なくとも私が生きている間は大事にしなくてはいけないですよね。

20130207 022
裏板には「LESNEY ENGLAND」とだけ打たれていて「20」のナンバーも打たれていません。

バリエーションは6種
1.マルーンカラーの本体、グリルとタンクがゴールド色、金属のホイール
2.マルーンカラーの本体、グリルとタンクがシルバー色、金属のホイール
3.マルーンカラーの本体、グリルとタンクがシルバー色、グレーのプラタイヤ
4.マルーンカラーの本体、グりルとタンクも同色のマルーン色、金属のホイール
5.濃い赤色の本体、グリルとタンクがシルバー色、金属のホイール
6.濃い赤色の本体、グリルとタンクも同色の濃い赤色、グレーのプラタイヤ
私は2台の20Aを持っていますが、共に20A-3です。

0_edinburgh_transport_cars_vans_lorries_-_thomas_smith_erf[1]
この間の抜けた「顔」、良いですね。私の感性をビンビンくすぐります。
窓のサイドがちょっとタレ目ぎみ?
20130207 020 20130207 021
微妙ですが、ミニカーの窓もタレ目ぎみですよね。


20130207 025

まだまだ「LESNEY」もコンプリート出来ていませんし、浮気性の私の事ですので他の古いミニカーにも手を出すと思います。
永い時を越えて私の下にやってくるミニカー達は私に元気を与えてくれます。

確かに日常生活の場面場面で、あの震災で観た映像に結び付けて思いを巡らす事は、これから先もどんどん減ってくるのだろうと思います。
でもどこかで立ち止まった時に「ふと思い出す」。これも大切な事なんでしょうね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -