SCHUCO PICCOLO CITROEN DS 19 “Charles de Gaulle”

仕事中にYAHOOを見る何て言うの日常茶飯事の事だが、今日は…
YAHOOのトピックスを見て不覚にもうるッと来てしまいました。歳を取ると涙腺が緩くなっていけない。
ごみひとつなく感激」新幹線の清掃担当からお礼の手紙 生徒「最高の思い出」/毛呂山・川角中学校
と題されたトピックは私の中に漂う緩慢な空気を一瞬で払しょくしてくれました。

新幹線が東京駅に着き乗客が降り終わると、ピンク色の制服を着た車内清掃の方達が1車両に2人づつ入ります。
見事な連携プレーでゴミを集め、座席の向きを変え、ヘッドレストカバーを交換する…。
この一連の作業が完了しないと私達はその列車に載せてはもらえません。
本社での会議の帰り、名古屋方面行きの新幹線を待つ私には当たり前の様に見る光景です。

そんな清掃係の方からとある中学校に届けられた手紙を紹介しています。

修学旅行の生徒が乗った列車の担当になったその方がとても綺麗な状態で降車された生徒の方々に感激し、居ても経っても居られなくて筆を取られたようです。
修学旅行の事ですのでさぞや楽しい車内だったのだろうと思います。京都から東京までの3時間ですのでお菓子も食べたでしょうし、ペットボトル飲料も飲まれたでしょう。普通に座っていても位置がずれるヘッドカバーです。
ゴミが回収され、ヘッドカバーの位置が直されている…。さぞかし清掃係の方は驚いたでしょうね。

生徒諸君の行動にも敬服ものですが、何よりも、この方が出された1通の手紙は一生残る彼らの楽しい思い出に、さらに輝くエッセンスをプラスした事でしょう。

「SCHUCO PICCOLO CITROEN DS 19 “Charles de Gaulle”」

20130302 004 20130302 005 20130302 006
フランスの大統領「シャルル・ドゴール」のパレードのミニカーです。
20130302 007

ドイツ語が判らない私でですので箱の裏書きにあるこのミニカーの説明は理解できませんが、1962年のアルジェリア戦争の終結、独立承認に対して何度も暗殺未遂があった様ですので、そのうちのひとつ、「プティ=クラマール事件」の時のパレードの様子でしょうかね。
~裏を取っていないいい加減がコメントですみません~。

いずれにせよ、すぐれたリーダーの存在は新たな展開に導きますよね。
パリの陥落、亡命政府「自由フランス」等を経てフランスを再建する、強力な指導者です。

そんな仰々しい人を乗せた車の割には間抜けた絵が…
20130302 009
この運転手の絵は無いですよね…。

そこまで大きな話では無くても、先に取り上げた中学校の生徒諸君、きっと何人かの生徒が口火を切って行動したのでしょう。
人に感動を与えられる事をやってのけた生徒諸君、すごいです。


余談ですが、パリ陥落はドイツが行った事。
そのドイツの“シュコー”社がこのミニカーを作る…。
“シュコー”社の懐も相当広そうですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -