TOMICA No.F36-1 LOTUS 78 FORD

今、帰省の新幹線の中。東京から名古屋まで2時間50分。空腹はすでに充し。気持ちはすでに名古屋に行ってしまっています。
あとは軽い眠りにつくだけ・・・ですが、今日はパソコンをカタカタ打つことにしました。
おなじみなった“こだまのグリーン車での帰省”も予定ではあと2回のつもりです。
1年間、この新幹線50周年記念の「こだま★楽旅IC 早割」には本当にお世話になりました。
8900円でグリーン車でゆっくり帰れるなんて・・・。
差額で美味しいお弁当も食べれるし、9割9分隣の席は空いてるし、何よりゆっくり安心して眠れるし・・・。

「TOMICA No.F36-1 LOTUS 78 FORD,issued1978」
2015-02-20 00.09.40 2015-02-20 00.10.28 2015-02-20 00.10.44
このイベントが“早く”終わってしまう残念な気持ちと、週末を迎えるにあたりこの1週間が“早く”終わってしまったという思いと、今日“早く”家に帰って大きな風呂にゆっくり入りたいという思いと・・・
途中の停車駅で横を“超高速”で走り抜けていくひかり号やのぞみ号へのちょっとだけのやっかみと・・・いろんな思いを込めてこの車にしました。

今回の帰省を前に娘にお土産は何がいい?と聞いたら“芋けんぴ”と言われました。
ただの“芋けんぴ”ではありません。「芋舗 日本橋 芋屋金次郎」の“芋けんぴ”という条件付きです。
オリーブオイルで揚げた“芋けんぴ”は絶品で、揚げたて12時間以内は“揚げたて”の美味しさが味わえるという注釈付き。でも確かに美味しいと思いますよ。
もともと四国は高知県のお店が日本橋のコレド室町に出店した形ですから、“東京土産”とは言えないかもしれませんが、なんとかバナナやなんとかごま餅なんかが普通に東京土産になるんだったら、ここの“芋けんぴ”も合格!ですよ。

突然ですが、業務連絡!
明日、W.M.C.Cのオフ会に参加される方〜。少しだけですが“芋けんぴ”持っていきます。
作ってから12時間以内とはいきませんが、お楽しみに!

今日はコート無しで出勤しました。ここのところ、寒い日もありますが、少し汗ばむくらいの暖かな日もちらほら、東京では三寒四温のリズムを打ち始めたのかもしれません。
今週の会社帰りの散歩で日本橋の高島屋でこんなのがありました。
IMG_6882.jpg
お雛飾りです。
高島屋の本店は正面を入ってすぐのところにいつも季節ごとの飾り付きがされます。
クリスマスも飾り付けも本当に子供が乗れるちっちゃなメリーゴーランドなどがあったりして見事でした。
今回は立派な5段飾りのお雛様。
知っていましたか?お雛様って2月の雨水の日に飾ると子供が幸せになるんですよ。
残念!今年は2月18日でしたのでもう過ぎてしまいました!来年は是非!

と言いながら、新幹線は静岡駅に到着しました。ここでも数本の新幹線に抜かされます。
あと1時間と15分で名古屋に着きます!

2015-02-20 00.12.01 2015-02-20 00.12.41

さあ、別に私がどんな弁当を食べたか何て全く興味がないと思いますが・・・
あくまでも“記録”として。
今日は東京駅についたのは思いの外ギリギリだったのでゆっくり選ぶ時間も無く、大丸百貨店に滑り込み以前にも買った“天一”の天丼にしました。
IMG_6883.jpg IMG_6884.jpg
高校時代、お袋がよく弁当に天ぷらを入れて「天丼」にしてくれたのを舌が覚えていて、時々懐かしくなって買ってしまいます。
そりゃ、揚げたての天丼に勝るものは無いと思いますが、冷えてしまった天丼もご飯につゆがしっかりと染み渡り、それなりに美味しいですよ。特に私には高校時代のいい思い出が蘇る味です。
もっとも、誰も賛同してくれないと思いますが、昼に弁当箱を開けると・・・“天丼”。これって大当たりのメニューでしたよ。
そんな天丼ですが、“品川駅”を過ぎたあたりから食べ始め、“新横浜駅”に着く頃には食べきってしまう・・・。
ちょっと食べるのが“早すぎ”ですね。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -