EBBRO SUPER GT300 2014 No.1 ZENT CERUMO RC F

遠く沖合に蜃気楼の如く浮かぶセントレアを眺めながらPCを叩いています。
さっきまで引いていた潮も今は満ち。
雲の陰になるときは心地よく少し涼しと思い、雲の合間にある時は眩い太陽の光を受け。
波の音を聞きながら、海風にさらされる肌に非日常に何か心地良さを感じています。
私の妻の実家は名古屋からほど近い知多半島の中間あたり。
海をこんなにゆっくり眺めるのはどれくらい振りなのか思い出そうとしていますが・・・。
ここまで長い時間じっとして海風にさらすのは初めてかもしれません。
海風も耳の辺りでゴーゴーという音に変わります。

じっとしていると・・・防波堤をゲジゲジが近づいていきます。

こういう時間・・・ずいぶん前に有ったかも。忘れていた感覚です。

「EBBRO SUPER GT300 2014 No.1 ZENT CERUMO RC F」
2015-08-12 22.00.14 2015-08-12 22.00.33 2015-08-12 22.01.04

久しぶりにまた自慢してしまいますが、私の知り合いがデザインを施したレースカーのミニカーです。
今の私の携帯にはそのステッカーが貼られています。
2015-08-12 22.07.02
世の中にはこんな幸せな人がいるんですよね。
何せ自分のデザインをレーシングカーに纏わせ実際に走り、その上ミニカーになって販売させる。
しかもこれまでの全てが公募というからまたすごい。
〜才能のある人にはかなわないですよね〜

このミニカー、今回の帰省の際お願いしてあった方から受け取った楽しみにしていたミニカーです。
やっぱり“帰省”っていいです。やっぱり“盆休み”っていいです。
気持ちがゆっくりしていくのがわかります。何か脈のインターバルが少し広くなる感じ。

2015-08-12 22.01.27 2015-08-12 22.02.25 2015-08-12 22.03.21


さあ、今から迎え火です。



スポンサーサイト

コメント

No title

ご無沙汰してます。

「送り火」「迎え火」のお話、「送り火」は京都の五山の送り火が有名ですが、「迎え火」はあまり見ません。宗派によっても違いまして、する所もあれば、しない所もあります。

 短い夏休みですが、リフレッシュできるといいですね。

京都五山ね

京都五山なんていうすごいイベントとは全くの別物ですよ。
お墓の前で、何ていう木か知りませんが、油分の多い木片に火をつけ煙り出します。燃え尽きるまでそこに置き、家に連れてきてまた家の前で木片に火をつける・・・
どの作業毎にどんな意味があるのかわからないですが、昔から伝わっていることだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -