LESNEY No.65A JAGUAR 3.4 LITRE SALOON

最後のプログ更新から1月以上経ってしまいました。
サボりといえば確かにその通りですが、何かブログをあげようという気にならなかったというのもその通り。
もともとB型の私ですから、気の向くままのノーテンキ。
お許しあれ。

「LESNEY No.65A JAGUAR 3.4 LITRE SALOON, issued 1956」
2015-12-12 21.16.58 2015-12-12 21.17.26 2015-12-12 21.17.40
この1ヶ月の間、特別なことがあったわけではありませんが、定期の入った小銭入れを落としたのはちょっと痛かったかな?
仕事?参加していたちょっと重たいプロジェクトが進んでいくにつれ気持ちが萎えていく位でしょうか?
生活?相変わらず慣れないなあ〜。掃除?掃除機で四角い部屋を丸く掛けるくらいで、この1年数ヶ月、まともに、やっていないかも?
昨日、毎晩恒例の妻との電話でエアコンのフィルターを洗わなきゃダメかな?って何気に言ったら、速攻で“当たり前でしょ!”って返ってきました。〜言わなきゃよかった〜

時は12月。本社の仕事は現場と違い“年の瀬”を感じるようなことはありません。
あるのはやたらに増えるいく“忘年会”の回数。
酒も苦手なら”会社”という枠の中での飲み会も苦手な私。〜サラリーマン失格です〜

でも最近、誘ってくれる方が居て、サラリーマンの聖地“新橋”に行くんです。
私の勤める職場は新橋駅の外堀通りをまっすぐ進んで正面に“ぬり壁”の様にそびえるビル。
新幹線の中からもニュー新橋ビルを過ぎて拡がる外堀通りの空間から土日でも灯りがこうこうと付いているからすぐ分かります。
新橋まではゆっくり歩いて十数分。一本裏道を通りと虎ノ門から徐々に新橋のディープな世界へどんどん濃くなっていくのがわかります。
よく行くのは“やきとん”か“やきとり”が多いかな?2〜3千円あれば十分にお腹いっぱい飲み食いできます。
ひとしきり食べてしゃべって・・・ひとしきり愚痴を吐き出すて終了。
そのあとは・・・腹ごなしに銀座まで歩く。
〜新橋の楽しみ方を覚えるのはまだまだ先の様です〜

このジャガーにしたのは取り立てて訳はありませんが、歴史ある新橋烏森口の飲み屋街をと関連付けるにはこの車くらい歴史があった方がいいですよね。
リエーションは2つ
1.メタリックブルーの車体、グレーのプラスチックタイヤ
2.青い車体、グレーのプラスティックタイヤ
私のはメタリックではないのでNo.65a-2となります。
いずれにせよ私が生まれる前の1959年の65aですからね。


銀座への散歩。
仕事上がりにそのまま向かうとちょうど着飾ったママ達の出勤と重なります。
新橋でちょっとだけひっかけていくと、お店の女性がお客を迎えに外に出てきたりしています。
舞踏会でしか着ないだろう・・・なんて思える美しいいドレスをきた見目麗しい女性達に出くわしたりします。
サラリーマンの街、新橋のすぐ横に気高さと気品を誇る銀座がある・・・。
東京って不思議なところですよね。

2015-12-12 21.17.51 2015-12-12 21.18.01





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -