TOMICA SUBARU BRZ by KahLA

22時を過ぎ、ちょっと遅めの帰宅。
いつものルーティン通りテレビをつける。片付けをしながらのはずが、いつしか見入ってしまいました。
岩手の大槌町にある“風の電話”を定点で取り上げた番組でした。
3月に入った頃から東日本大震災に関係する番組が増えてきた感がありましたが多くは原発事故の放射能に絡む話だったり、かさ上げした土地や高台への移転の話であったり、そびえ立つ堤防が美観を損ねる云々の話など復旧に関係する内容が多かった様に思います。
“風の電話”・・・全く違っていました。
決して通じる事のない黒電話が置かれた電話ボックス。
亡くなった、あるいは5年経った今でもなお遺体すら見つからない相手に対して心で話す電話。
“もしもし”と言っても返して来ない電話の相手。
電話の線は繋がっていない。
だから相手が先に切った時のピーピーという空い音を聞く事もない。
電話をかけるのも電話を切るのもこちらから。
心で話す。
逢いたい。せめてひとめでも。
声を聞きたい。せめてひとことでも。
泣けてきました。
きっと相手は見てくれているよ。
きっと声を聞いてくれているよ。
きっと自分の姿を見せられない事、自分を声を聞かせてあげられない事、悔しく思っていると思うよ。

「TOMICA SUBARU BRZ by KahLA 」
P3104426.jpg P3104427.jpg P3104428.jpg

スバルのBRZです。トレードマークの六連星(むつらぼし)。

願いを届ける「星」です。

P3104430.jpg P3104432.jpg P3104431.jpg

「星に願いを」

P3104429.jpg









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -